2016年7月31日 (日)

富士登山競争に参加してきた@5合目コース

先日、富士登山競争に参加してきました。

フルマラソンで3時間切って、次に目標にするとしたら2:50ですが、個人的には難しそう。
そんなわけでフルマラソンは一段落させて、次は上に上ってみようかなと。
ウルトラトレイルなどもあるんですが、そこはまだ別の能力が必要そうだし、まずはここからってことで富士登山競争にエントリー。

調べると、いきなり山頂コースにはエントリーできないみたいで、5合目を2:25以内でゴールできれば来年以降にエントリーできる仕組み。
今年はいわば予選会のようなもの。

山頂の制限時間は4:30。
今年の目標は5合目を1:50くらいのつもりでした。

レースを振り返ると、5合目までだし、と序盤から結構頑張ってしまったのが後々響きました。
馬返しからも少しは走ったり、早歩きで頑張ってはみたものの、脚がつりかけた状況になり、結局1:54かかってしまいました。

今年は曇り&雨で走りやすかったと思うのですが(そのせいで山頂コースは中止で5合目コースに変更)、それでも1:50きれなかったのでなんか悔しかったです。
このまま山頂コースに突入していたら鬼のようにしんどかったと思います。

上りのトレーニングなど明らかに不足していたし、山頂コースにチャレンジする時はしっかり上りの練習をして挑みたいと思います。

あ、あと、山頂コースの時は前日の仕事休むか、半休くらいとらないと厳しいかも。
今回は前日の終業後に新幹線のって(関西から)現地に向かったんですが、ついたの11:30でしたからね。
で翌日6時起き。山頂コースだったら5時前には起きてないと行けないから、ちょっと体が持たないかも。

そういった前日までのコンディショニングなども含めて富士登山競争、おそるべしを実感した大会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

神戸マラソン当選!

先日のエントリーで書いた神戸マラソンの件ですが、見事当選しました。

ただ、チャレンジ枠であたったのか、一般枠であたったのか、不明です。
まぁ、気にならない人も多いでしょうが、今後の参考までに教えてほしかったですね。

とりあえず神戸に照準を合わせてトレーニングしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

フルマラソン、どの大会にエントリーすべきか@関西

どの大会にエントリーするか、ほんと悩みます。
これってランナー共通(トレーニングしてる)の悩み(だと思う)。

昨今はマラソン大会は増えたけど、なぜか多くが『抽選』形式なので、非常にプランを立てにくい。

先のエントリーで書いた神戸マラソンの結果が分かるのが6月末。

もし外れてたら、そこから申し込める大会ってあるのかなぁ。
秋〜冬のレースはほとんど無理そう。
淀川、福知山、奈良、この辺りの大会は先着なんだよなぁ。

2-3月のレースは主要なやつ(京都、泉州国際、姫路)は大体抽選になってるから、外した場合は篠山ということになってしまう....。

篠山は個人的に走りにくいし、困ったなぁ。
そうなるとフルはしらずにシーズンが終了してしまう。

 

先着エントリーと抽選エントリーって分ける意味もないと思うけど、どうしても抽選したいんなら、先着と抽選で分けてほしい。

それか、抽選の結果を一週間以内に教えてほしい。
どれだけ大変な作業かわかりませんが、無理なんですかね??

 

神戸マラソンは時期的にもっとも走りやすそうなのでファーストチョイスにしたのですが、どうしたらいいんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

年代別チャレンジ枠って〜神戸マラソン

かなり久々の更新。

先日、神戸マラソンにエントリーした際、年代別チャレンジ枠というのにエントリーしました。

39歳以下なら3:15:00以内にゴールしたことがあるランナーを対象に一般枠に先駆けて抽籤するというもの。

全体の倍率はおよそ4−5倍程度なのですが、このチャレンジ枠ってのはさらに倍率が上がりそう。

どれだけのランナーがエントリーするか分かりませんが、昨年のエントリー数は70000。
チャレンジ枠は全体で2000。

年齢が上がるごとに少しずつ制限タイムがあがっていくので、対象者は軽く10000は超えそうです。
となると、結局倍率5倍超えそう。

大阪マラソンは39歳以下3時間以内フィニッシュという条件(エリート枠)でもあっという間に締め切った(先着)というから、「当選確率がだいぶ上がるな」という当初の思惑は外れて、やっぱり難しそうです。

うむ〜。

やっぱり、先着エントリーがいいですね。
計画もたてやすいし。
チャレンジ枠みたいなのを拡充しすぎるのも問題ですけど。

参加者の半分は先着エントリー、半分は抽籤というのはいかがでしょうか。
抽籤の中にすこしだけチャレンジ枠みたいのがあってもいいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

adidas japan boost購入!

久々の更新。
ワールドカップもこれまでほどのめり込むことなく終了して、書くことがなかった。

で、今日はランニングシューズの話。

ここ2、3年は、トレーニング用にacicsのフェザーファインをはいていたんですが、今回新しくしようとしたら、ゲルフェザーグライドという新しいシリーズに変更してしまったっぽい。
なぜ?
まさか不評だったのだろうか。
個人的には超好みだったんですが。

newシリーズのゲルフェザーグライドは、フェザーファイン程のあのソフトな感じがなく、ちょっと固い感じ。
あ〜、こんなことならフェザーファイン買いだめしておけば良かった....と思いつつ、ネットで探せばもしや!?と思い探してみましたが、やっぱりないwobbly

最後に買ったフェザーは超格安(確か5000円切るくらい)で買ったことを思い出し、あれは在庫処分だったんだと、今更(一年くらい経って)気づきました。

 

で、acics派の自分としては、別のacicsのシューズに乗り換えようと。
候補はスカイセンサーでしたが、やっぱりクッション性はフェザーより低い。
うむむ...と悩んでおりましたが、今日、いいシューズに巡り会いました。

それがadidas japan boostです。
クッション性はOK、しかも軽い(スカイセンサー並み)。
これまでadidasのランニングシューズなんて買うか!って思ってましたが、この際仕方ない。
とりあえず一足試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

京都トレイル

週末は京都トレイル(山科〜静原)がありました。

山科の毘沙門堂から大文字〜銀閣寺〜比叡山〜大原を経由し、静原がゴールのコースでした。

今回は、ゆっくり楽しくはしることをモットーに走りました。
上りはそこまできついのはなかったし、後半はずーっと下り。

大文字からの眺めは最高でした。
銀閣寺周辺もコースに含まれていて、買い食いしながら楽しめました。

昨年秋に出たトレイルよりも楽チンに感じました。
ゆっくり走ったからかな!?

コース上での渋滞が多くて、ペースがつかみづらかったのが残念でしたが、それ以外はよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

身勝手な教授

かなり久々の更新になってしまった。
仕事は、年明けてからかなりハードになったし、週末は出勤orレース参加でゆっくりブログを更新する暇もなかったです。

この間(前回の更新から)、10k二本、ハーフ二本、フル一本走りました(多くはこの一ヶ月に集中)。
ハーフはかろうじて自己ベストを更新し、次は25分台が目標です。
フルはまずは3時間0分台ですね。

 

さてさて、今日は東北のときの仕事について。
タイトルにもある通り、そこの教授です。

東北でやってた自分のメインの仕事を論文にして教授に送っていたのですが、「今は忙しい」とさんざん待たされたあげく(半年)、「やっぱこれだけのデータじゃ無理。程度の低いジャーナルに出すんじゃ、手間がめんどいだけだからやめよう」ってあっさり言ってきました。しょうがないので、今は自分で投稿準備しています。
何のための半年ペンディングだったのか....ってあきれます。

それだけならまだしも、サブでやっていた仕事について、半年経ってからデータだせって言ってきた。
東北を離れる時は、サブでやってた○○の仕事は論文は無理だね、とか言ってたのに.....。いったいどういうつもり!?

まじで身勝手きわまりない。
メールの文面も上から目線で、人間として本当に尊敬できないわ。

まぁ、受入教官になってくれたんだから、そのことについては感謝しています。
それによって得た知識、できた経験もあったし。

 

ただ、、、、

 
 
 

もう二度と顔も見たくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

広島逆転V、ピクシーラストゲーム、ルーカスの涙他もろもろ@J最終節

いやぁ、まさかマリノスがV逸するとは。
ラスト4ゲームで1勝3敗とはね。
マルキが何かに取り付かれたかのようにブレーキがかかってたのが最後の最後で効いてしまいました。
 
フロンターレ1−0マリノス
サンフレッチェ2-0アントラーズ

それにしてもサンフレッチェは棚ぼた(?)で2連覇。
さすがに今期はダメだろうと思っていたけど、まさかまさかの優勝。
開幕当初は誰も予想しなかったであろう結果です。
勝ち点63ということで、イマイチ勝ち点をのばすチームが出ない混戦を制しました。

それにしても中澤、マルキ、俊輔などかわいそすぎる。
これがラストチャンスかもしれないし。

 

アルビレックス2-0グランパス
ピクシーラストゲームは敗戦。
まあはじめから勝ちにいこうとは思ってなかったかもしれませんが。
とにもかくにも「ありがとうピクシー」です。
名古屋にVをもたらしたんですから。
将来はユーゴ代表監督として日本に来日するかな。

 

FC東京2−0仙台
ルーカスのラストゲーム。
その試合であんなビューティフルゴール決めちゃうんだから、さすが。
涙涙の最終戦でした。
ルーカスのピュアさは半端ない。

 

ー来期の展望ー
メンバーが抜けないとして、注目は今年大躍進のセレッソ。
初制覇に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

10億totoの行方@残り3節

首位争いは混沌としていましたが、今日はマリノスの一人勝ちでほぼ優勝を手中にしました。
2位以下はACLをかけてまだまだ予断を許さない状況です。

今日みたのはこちら。
レイソル2-3グランパス
今年は早々に上位争いから脱落して、結果をチェックするのみだったグランパス。
ピクシーに加えて、増川、阿部、田中と今期退団が続出の中迎えた一戦。

11位と12位とモチベーションの保ちにくい者同士の一戦でしたが、このメンバーで戦えるのはあと3試合だ、というモチベーションで勝ったグランパスが土壇場で勝ち越した一戦でした。

勝ったからよかったものの、失点シーンはちょっと残念。
まぁ、今更言っても仕方ないんですがね。

小川の得点シーンは二つとも良かったです。
そして、ダニエルもあんな能力あったとはね。

来期はもっともっとよくなったダニエルが見られるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

神戸マラソン@まさかのベスト大幅更新

昨日は神戸マラソンでした。

今回の目標は初の3時間半切り。あわよくば3時間25分。

結果は.....

3:12:36

めちゃはやい!
ベスト20分近く更新してしまったcatface

今回の勝因は、ズバリ『ノーウォッチ作戦』です。
とにかく時計を見ない。ラップのボタンは押すけども。
これに尽きます。
(実際には一回だけ見たんだけども)

-前半-
スタート後はとにかく混雑で最初の一キロは6:17。
5キロくらいまでは流れに任せて、無理せずリラックスして走りました。
5キロすぎたあたりで尿意が我慢できず、トイレへ。
レース中にトイレいくのは初めてでしたが、まぁまぁスムーズにいけたよかった。
その後は、徐々にペースを上げていきました。
10キロで、ペースが遅くないかのチェックで時計見ましたが、49:22。
前半のゆったり差から判断すれば悪くないペースだな、と。
あとはたまにある時計表示でおおまかなペースをつかみながら自分の好きなペースでひたすら走りました。

-後半-
中間地点でだいたい1:39くらいで、「とりあえず3:30は大丈夫そう。もしかしたら3:20切れるかも」と。
いつもなら、今日はいけるんじゃないかと思いながらも『定番の』後半失速でしたが。

全然疲れてなかったし、周りの人をどんどん抜けたので、気分よく走れました。
抜く→気分up→抜く...と好循環。
35キロすぎてからの坂もなんのその。
35キロの壁を初めて感じないレースとなりました。
40キロの掲示で3時間15分切りを確信して、ちょっと気が緩みましたが、なんとかペースは保ってフィニッシュ。後半はおよそ1:33くらい。

まさかここまでいけるとは。
自分でも驚きです。
コースが基本平坦だったというのもかなり寄与していると思います。
気候も。

フルは4年ぶりでしたが、後半上げられたレースは初めてです。
これまでだと30km以降で『抜かれる→気分down→ラップを見てさらに気分down→...』という悪循環だったのですが、これを断ち切れたのが大きいです。
やっぱりメンタルって影響するなぁ。

次のフル(篠山ABC)はまずは3時間10分を切りたいです。
今回の感じ(スタート後の混雑とトイレ)からいけば、問題なくいけそうです。

そのあとはスピードアップが必要そうです。
ハーフで1時間25分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«英語