トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の20件の記事

2006年8月31日 (木)

鹿島2-1名古屋

グランパスは負けてしまいました。ネットで速報見てただけなんで、全くわかりませんが。やはり鹿島は苦手??イメージが強い。何故か。次はサンフレッチェです。寿人は勿論警戒ですが、それよりも嫌なのがウェズレイ。頼むから、古巣相手に仕返ししないでという気持ちです。

明日は代表発表。直志は続けて選ばれるんでしょうか?楽しみです。

ヨーロッパのマーケットはあと一日で締まりますが、駆け込みでどんなビックネームの移籍があるんでしょうか?明日明後日はいろいろサッカーネタがありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月30日 (水)

一番好きな本??

自分は結構本が好きで、本に対してはわりかし投資を惜しまない性分です(積読多し)。お金を惜しんで、新しい本との出会いを失ってしまうのはもったいないでしょ?

ふと、思ったのが、そういえば自分が好きな本何かなぁって。本棚をざーっと眺めて

予告された殺人の記録 予告された殺人の記録

著者:G. ガルシア=マルケス
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ガルシア=マルケス「予告された殺人の記録」・・・短いけど構成がすごくしっかりしてるし、スピード感があって、一気に最後までいけちゃいます。逆に途中で休んだりしたらダメ。

がNO1かも。長くないし誰にでも薦められる。

あとは、

セイント「透明人間の告白」、 ハシェク「不埒な人たち」、タブッキ「供述によるとペレイラは・・・」、 イタロカルヴィーノ「まっぷたつの子爵」あたりかな。古典文学的名作っていうのはないかな。ちょっと偏りがありますが。

最近読んだ中ではクルコフ「ペンギンの憂鬱」。追悼記事をあらかじめ書いておくんだけども、書いた人たちが次々と亡くなっていく・・・という話。主人公とペンギンの対比もGOOD!

ペンギンの憂鬱 ペンギンの憂鬱

著者:アンドレイ・クルコフ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

週末のフットボール

アイマーとダレッサンドロ加入で注目していたサラゴサですが、デポルに負け?デポルはまた復権してきたのかしら。それともサラゴサのコマ不足??

マンUは調子よし。ルーニーのせいですが、まだスールシャールがスタメンということで。彼は息の長い選手。去年の怪我でもうだめかと思いましたが。ノルウェー代表にもグランパスヨンセンとあわせてしっかりチョイスされてました。あーゆー選手は重宝します。

対するアーセナル。やっと調子が悪くなってきました。ベンゲルははよ変われー(グランパス時代の恩はありますが)ってずーっとおもってたので。さすがに長い(まぁファーガソンはアホみたいに長いですが)。しかもベンゲルはアーセナルのユース手抜きで、外国の若い選手ばっか取ってくるからダメ。去年のCL決勝がなければ、とっくにサックされていたような気もします。

あとはイタリアスーペルコッパ。インテルはもはやなんでもありなんでしょうか?0-3から4-3はすごい。シーズン前にあらぬ期待をより助長させてくれるあたりやっぱりインテルですね。今年こそは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

グラvsガンバ@瑞穂

Photo週末名古屋に戻ってたので、グランパスの応援に行ってきました。実に何年かぶりで、わくわく。試合前は相手ガンバだし、ぼこられるかもなんて思ってましたが。

前半いきなりPK、パスカットからドリシュー、本田君のすっげーFKで三得点。前半3-1。もしかしたら、なんて思ったら、後半は戦い方かえた??か、ガンバ相手に浮き足立ったのか、ガンバの底力なのか、結局ドロー。マグノアウベスはちょっと古賀にはきつかった。ありゃスピード、キレ、瞬発力がちゃうわ。

グランパスの戦い方は、昔のサンダーランドの2メートル越えのクイン+ゴールデンブーツ・ケビンフィリップスを思い出させるような感じで、ヨンセンにとにかく当てる。こぼれを拾うと。ある意味これをほんとに徹底できていれば、そこそこ安定はする気もするけど。今日は前半は出来てたけど、後半はヨンセン息切れかオフサイによくかかったか周りが疲れて走りこまなくなったかで、得点の気配が消えました。あんなにフォメをころころかえちゃって。よくわかんなくなった。それにしても本田は今は何をやってもうまくいく。ちょっと手がつけられない感じ。

とまぁ、久しぶりにグラの試合を90分丸々観戦して思ったことを書いてみました。今日の前半の試合できれば、これからまだまだ順位は上がりそうだし、ジャイアントキリングも可能性高し。というわけで、また機会があれば観戦行きたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年8月25日 (金)

惑星が一個減った・・・

今日、とうとう冥王星が惑星から格下げを食らいましたね。

最近「99.9%は仮説」という本でそのようなねたを読んだばっかだったので、すごくタイムリーでしたが。その本には「冥王星だけを特例として惑星扱いするしか手はない」と書いてあったんですが、結局のところは格下げと。冥王星は軌道も他の惑星とはかなり傾いてるし、大きさも小さい(周りにある惑星に格上げされるかもしれなかった惑星よりも)からということなんでしょうね。

この「99.9%は仮説」という本、一個一個それぞれの項目については結構面白いネタを取り上げてて、ためになりました。本自体の論旨はおいといて(これには???)。

あと、全然関係ないですが、アヤックスがCL予選で負けてた。弱体化?今回はロシア・ウクライナから4チームでてるし、何故かちょっと期待してしまいます。ジーコ体制フェネルは負けてましたね。ちょっと残念です。ジーコにはしっかりチームを指揮できるところをみせて欲しかったんですが。

それからチェルスキーも負けてましたね。リーグで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

CHIP&PEPPER

今日は酵母の会合があって、そのかえりに久しぶりに河原町へ行った。

今日はCHIP&PEPPERっていうブランドのデニムを見に行きました(店の人はチップって呼んでた)。ちょっと前から気になっていたのです。

で、履いてみた結果は・・・気に入ったやつを履いたんですが長い!インポートの製品だから、ちょっとはしかたないかなぁなんて思ってたけど、でかすぎです。それ以外のは長さは普通でしたけど。普段はほとんどパンツはきることないのですが。これには参りました。雰囲気はちょっと気に入ったんですけど、ちょっと気に入った程度じゃ買えない値段だったので、我慢しました。

切っちゃうと、デニムのダメージの部分と自分の足が一致しなくて。他にもYANUKとかGASっていうブランドのデニムがありました。またいつか気に入ったのが出たら買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

チャリ発見!

ここ二年ほど、毎年自転車を盗まれていたのですが(計二台)、ここ二週間でたてつづけに、見つかった。
一台は完全パンクでのるにのれなかったんですが、もう一台は無事!よかった。もうパクられると思ってチャリンコ買ってなかったし。ココ最近はずーっと徒歩で通学してました。といっても五分なんですけどね。しかし、これで久しぶりにチャリのれます。明日からはチャリ通だー。

しかも今回は警察が直接自分の家までチャリをもってきてくれて‥‥。普段は警察に感謝することも無いけど、すごくありがたみというか、警察の存在意義を感じた。やっぱ警察は市民の味方じゃなくっちゃね。

あー、もう今日はグランパスだめっぽいかな。前半で3-1か。やっぱ強いわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

きっと斉藤君は甲子園の伝説に‥‥

もう再試合もすごい試合でした。最近の中では、松坂のときのPL対横浜並みに記憶に残る試合になったと思います。
斉藤君は終盤ちょっとやばいなあなんてきもしましたが、ここぞというときのスライダーはまだまだキレが十分に残ってましたね。いや、ほんとよかった。斉藤君が悲劇のヒーローにならなくて。
しかも最後のバッターが田中君とは。甲子園の神様も粋な演出するよなあ。
トータル1000球近く投げたことになるみたいで。スタミナ抜群!これからの進路はどーなってるんでしょう。変化球の種類が増えれば、プロでもすぐに通用するんじゃないかと。甘いかな??

最後打ち取ったときは、目が潤んでましたよね。冷静な斉藤君とはいえさすがに。そのあとのインタビューは冷静沈着でしたけど。アナウンサー困ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

激闘!そして再試合へ‥‥

今日の甲子園、かなり緊迫した試合でした。ココにきて今大会で一番しまった試合が見られましたね。緊張感はりつめていました。特に延長戦はいってからは観戦する側もアドレナリンでまくりでした。
どっちかというと早実を応援してたのですが。
延長のスクイズをミスった(?)外した(?)場面で、まだまだ早実にはツキがあると思ったのですが‥・。それにしても最後の本間君との対決で、147キロMAXでどの玉も145キロ程度出てたのにはびっくりしました。昨日の試合でもそんな玉は全く投げてなかった記憶なのですが。もうなんとかして斉藤君いってくれーって感じでしたね。
けれど、田中君もベストピッチ。連打が難しかった。一人出て、バントで送っても、あとが続きませんでした。

明日の再試合は、かなり駒大有利でしょう。斉藤君は仮に投げることになれば四連投。今後のことも考えれば、監督も含めて周りが止めるでしょうが。かといって控えのピッチャーは差がありすぎますしね。一方駒大はキクチ君は制球難ですが、カーブはまずまずで、カーブに頼り過ぎずストレートがうまく決まればやっぱり駒大有利ですか。斉藤君が悲劇のヒーローとなるのか、輝くスターとなるのか‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月19日 (土)

甲子園準決勝

今日は、甲子園まで観戦に行ってきました。開始一時間半前についたもののすでにバックスタンド裏のチケは売り切れてて、一塁側の席に行きました。そんでも結構見やすかった。

第1試合・智弁vs駒大苫小牧Dsc00355

両エース温存でPB。けど、二回しないうちにエース登場。温存の意味なー。しかも結局はこの交代のタイミングの差が勝敗を分けたような。田中君は試合を経るごとによくなってますね。あのスライダー打つのは難しいのかなぁ。わかってても振っちゃうのかな。あと、智弁の最後に出てきた控えのピッチャー(まだ二年生??)が結構よかった。あのピッチャー先発してればまた変わったかもなんて思ったりした。

第二試合・早実vs鹿児島工

鹿児島工のデータはほとんどなかったのですが、ちょっと斉藤君よすぎました。あれはちょっとやそっとじゃ打てないでしょう。あとは四番のホームラン。ライナー性のあたりであそこまで持ってくとは。パンチ力ありありですね。

明日は今大会初(?)のピッチャー対決になるかもしれませんね。あとは駒大・本間君と早実・後藤君の両バッターにも注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

打高高投低低

今回の高校野球、逆転につぐ逆転で、ぱっとみには面白い試合が続いていますし、ホームランもよくとびだしています。

これは打撃力のアップの成果が現れた、と捉えるむきもありますが、今回のホームランのかなりの数を見る限り、明らかに投手力の崩壊という感じがします。確かにいいピッチャーはいるのですが。かといって、ホームランを打たれたピッチャーの大半はいいピッチャーではないと思っています。もちろん、いいピッチャーでもホームラン打たれることはありますが。

そういう意味ではこの間の智弁対帝京の試合はありえませんでした。すごく盛り上がったように見えて、内容をみれば少し拍子抜けな感じがします。だって、帝京にはピッチャーがいなかったんですよ。それじゃあ、いくら高校レベルとはいえ逆転される可能性が高い。高校生がそのようなピッチャーに打ち損じて、簡単にスリーアウト!とはいかないでしょう。ましては智弁ですよ。

この試合も含めて、今回は逆転試合が多すぎです。あんまりに多すぎて投手力の低下、投手のスタミナ不足?と思えて仕方がないです。ひとりで投げきれないのなら、強豪高のようにサブのピッチャーも質の高いピッチャーを揃えておかないと、このままでは高校野球の質がどんどん低下していってしまうと思いました。

明日は久々に高校野球の観戦に行きます。注目は第1試合。びしっとしまった試合が見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

イエメン戦・中村は出場せず

昨日のイエメン戦、勝ちましたね。内容はどうあれ、まだこの時期、勝ったんだからよしとしましょう。不満がるのは、監督コーチとマスコミだけで十分です。
マスコミもオシム監督のコメントの受け売り状態になってるので、ジーコのときよりは数段ましになってる気がします。
中村はたぶんでられないだろうとは思っていましたが、やっぱ無理でした。ま、またチャンスはやってくると期待しています。
それにしても昨日の試合で思ったことは
1.サントスは羽生がきらいなのか?サイドに何回も走り込んでたが 、サントスはパスせず、意味なしアーリークロスあげすぎ
2.佐藤寿人はレスポンス(立ち直り)がすごくいい。ゴールシーンは、ほんと本人もいってたけどピッポみたいだった
3.テレビ朝日はなんで監督のインタービュー中に放送を切れるのか。そこがBSとは違う
4.松木さん焦り過ぎ。

こんなところでしょうか。あ、あと、阿部が次の試合にむけたコメントで「次も選ばれるように」っていってたのがすごく好印象だった。まだまだサバイバル状態ですか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月16日 (水)

酵母のゲノム

たまには酵母ネタの記事を書こうと思います。

今日は、酵母のゲノムについて(超基本!)。

酵母(出芽酵母の場合)は遺伝子数約6000個です。染色体は16本(分裂酵母は3本だったかな?)。ここまでは知ってたんですが、ちょっとゲノムサイズの知識があやふやで。酵母やってるのに恥ずかしいことです。酵母のゲノムサイズは1200万bpということです(分裂酵母は1600万?)。

以上の知識を知らない酵母研究者の方(!)、これだけは覚えておいて損はないと思います。たまに聞かれたりして、答えられないと恥かきますよ!

遺伝子の数はヒトゲノム計画でも結構話題になって、実は2万ちょこっとしかなくて、ハエとかわらんということなどがニュースになったりもしましたが、ここでも遺伝子の数は覚えていても、ヒトゲノムサイズは?っていうニュースはなかったような気がします。ちなみにヒトゲノムは30億bp。とはいっても97%以上がジャンクで・・・なんて話もありました。じゃあ意味がないのかというとそうでもなくて、最近はジャンクDNAの働きも着々と研究がすすんでいます(去年も理研でのnon-coding RNAの論文がScienceに出てました)。

植物なんかは、ゲノムサイズは相当でかかった記憶があります。繰り返し配列が多かったような。

読み物・・・ゲノムが語る23の物語 マット・リドレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

ウォークマン(ソニー)

Nwe005_s_1 ソニーのウォークマン(写真)。

携帯性の悪いiPod脱却して、購入しました。携帯性バツグン!

出たばっかなんですが(6月)、ちょっと液晶に不具合。

ボタンのところから、ほこりが入ってしまって...。持ってる人で、同じような症状出た人いませんかね?

今日修理出したんですが。どうなることやら。ウォークマンがないとなにかと時間がつぶせないので、こまります。またiPodの生活に戻るのかぁ。でかいから使いにくい。

| | コメント (2)

2006年8月14日 (月)

中村(グランパス)続けて選出!

先日のグランパスヴァンフォーレ戦は爽快でした。

ハイライトしか見てないので、試合内容わからないんですけど。中村も活躍したのかな!?

それにしても一点目はすごくきれいでした。あれみてるとヨンセンの落としはこれまでのグランパスにはなかったかなとという感じです。

そして、イエメン戦の代表に中村選ばれましたね。今回は無理っぽいかなぁなんて思ってたんですけど、意外に代表に呼ばれて、プレーにも何らかの意識が芽生えたんじゃないでしょうか?

もしかしたら、これから代表定着しちゃったりして。ポジション的には誰がライバルになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

インテルはいったいどうなるの?

昨年度一応優勝のインテル。僕は、インテルが好きなわけではないけど、いつもいつも面白いネタを提供してくれるので、お気に入りです。

そんなインテルはオフに大量補強。また毎度のことにならなきゃいいけど。インテルのスカウトってどーなんかな。というよりも先にモラッティが口出しするからあかんのかな。

そんなインテルの今回の提供ネタは、以下のとおり。プレシーズンだから結果はどーでもいいですが、やっぱりネタ好きですな。そんなインテルが大好きです。

トロフェオ・ビッラ・モレッティ:ユヴェントス 1-0 インテル at サン・パオロ
ユーヴェの得点:14分マルセロ・ダヌビオ・サライェタ

このメンバーで、この強さ
GK:アントニオ・ミランテ
DF:フェデリコ・バルツァレッティ
DF:
アレッサンドロ・ビリンデッリ
DF:ニコラ・レグロッターリエ
DF:ジョルジオ・キエッリーニ
MF:マッテオ・パロ
MF:ジュリアーノ・ジャンニケッダ
MF:パヴェル・ネドヴェド
MF:マルコ・マルキオンニ
FW:マルセロ・ダヌビオ・サライェタ
FW:ヴァレーリ・エミロフ・ボジノフ

さすがスクデットなインテル
GK:フランチェスコ・トルド
DF:マイコン・ダグラス・シシェナンド
DF:イヴァン・ラミロ・コルドバ・セプルヴェーナ
DF:ワルテル・アドリアン・サミュエル
DF:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ
MF:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ
MF:マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス
MF:デヤン・スタンコヴィッチ
FW:オバフェミ・アキンヴンミ・マルティンス "オバ・オバ"
FW:フリオ・リカルド・クルス (32分-セサール・アパレシド・ホドリゲス)
FW:アドリアーノ・レイテ・ヒベイロ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月12日 (土)

左利きの日

8/13日が何の日がご存知ですか?

「左利きの日」らしいです。これまで20年以上生きてきてはじめて知りました。自分左利きなのに...。皆さんご存知でした?

オススメの本:「左利き」は天才?利き手をめぐる脳と進化の謎

《ウィキペディアより》左利きの日(ひだりききのひ)は、左利きの生活環境の向上に向けた記念日。1992年8月13日イギリスの「Left-Handers Club」により、右利き用だけでない誰もが安全に使える道具を各種メーカーに対して呼びかけることを目的に提唱、制定された。同日は提唱者の誕生日である。日本国内では、この日がお盆と重なり不都合であるため、2001年独自に「2月10日」(0…「れ」2…「ふ」10…「と」)を左利きの日と宣言した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

グランパス中村の運命

先日の代表戦、勝ちましたね。勝ったからよかったとか何とかは抜きにして、今日書くのはグラの中村のこと。

何を隠そう名古屋出身の私はグランパスファン。今回中村が選ばれたのは驚き&喜びでした。代表レベルには到達してるとは思ってたけど、ポジションかぶるし、よばれないだろーなーと思っていたのに。

けど、こないだの試合は15分ほどの出場でした。アピールできたのかな??選手を大幅に変えるといってるし、中村外れる可能性大????

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年8月10日 (木)

高校野球・名電

名電が負けた。まさか。今回はかなりおされてたから、いけるんじゃないかと思ってたが。春の勢いを夏でもという期待をしてたのに。試合を見てないから、よくわからんけど。地元が負けるとやっぱ悔しいねぇ。

|

2006年8月 9日 (水)

アサヒ・PRIME TIME

アサヒ・PRIME TIMEはやっぱりしっくりくる。

ビールなんてうまけりゃ何でもいいってのもあるけど(疲れてるときはどんなビールでもうまい!)何がいいのかなぁって考えたら、まずは泡。すごくクリーミー。あとは味も結構すっきり目で、毎回予想以上に飲みやすい。

PRIME TIMEは結構評判いいみたいで。こないだアサヒビールの人から聞いた。あとは第三のお酒ではぐびなまが好調らしい。主婦にウケがいいんじゃないかと言ってた。新生3は相当にやばいと。

| | コメント (0)

トップページ | 2006年9月 »