« あっけにとられたカーリングカップ@リバプールvsアーセナル | トップページ | “日本語を書く”ということ »

2007年1月11日 (木)

あー、もうあいつプルートされたんだってよ

アメリカ2006年の言葉に惑星からの格下げをくらったプルートが選ばれたそうな。タイトルみたいな使い方をするんだろうか。それだけ格下げのニュースは大きかったんだなぁ。教科書も書き換えなくちゃいけないしね。

たぶん
「昔は惑星は9個ありましたが、大きさetc.の事情で冥王星は矮小惑星に格下げされました」
とかなんとか。余計に覚えること増えるな、これじゃあ。

話は全く変わって、ふと調べたことがあって、ラパマイシンという免疫抑制剤の話。
FKBPと結合して、TORを阻害して・・・・っていう細かい話は抜きにして、実際に使われているみたいですね。まだ認可が下りたのは最近なんでしょうか。少し前の記事では未認可となっていましたので。

もともとはイースター島で発見された抗菌薬らしいです。イースター島のカビからとられたものなんだとか。まさにスクリーニングの賜物ですね。頭が下がります(^^ゞ別名シロリムスとも。強い免疫抑制作用を持っており、海外では腎臓移植後の拒絶反応抑制剤として使用されているとのこと。

京大病院のHPにもちょっと説明が載っていて、膵島移植に使われているようです(詳しくはこちらをどうぞ)。副作用が怖いです。勝手な印象ですが・・・・。

|

« あっけにとられたカーリングカップ@リバプールvsアーセナル | トップページ | “日本語を書く”ということ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/4881744

この記事へのトラックバック一覧です: あー、もうあいつプルートされたんだってよ:

« あっけにとられたカーリングカップ@リバプールvsアーセナル | トップページ | “日本語を書く”ということ »