« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の40件の記事

2007年7月31日 (火)

今日は最悪な一日‥‥

今日は、テンションだだ下がりの一日でした。
 
①実験がうまくいかない
②遠心機をあけたら巨大ムカデ
③顕微鏡観察しようとしたら顕微鏡が不調
④先輩からもらった株が生えてこない
  
もうお昼すぎた頃に、すでに一日分以上疲労しました。
 
こんな日は早く休むに限りますね。
 
でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

土用の丑の日〜うなぎを食べる

今日は、土用の丑の日でした。
うなぎ食べましたか?
私、おとといと今日食べました。
スタミナばっちりです。これで。
 
といっても今日食べたのは国産ではなく、中国産でしたけど。若干の不安!?
 
そうそう、こないだ行った鵜飼と絡めての話(宇治川鵜飼)。
 
鵜は魚なら鮎に限らず何でも飲み込むんですが、唯一駄目な魚がいるそうなんです。
何かわかりますか?
 
<正解>
鰻です。にゅるにゅるしている&長いで飲み込めないらしいです。
鵜(ウ)が難儀(ナンギ)するのでウナギと呼ぶという通説もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアカップ決勝~イラク初の栄冠に輝く!

今日は参院選でした。
普段は京都に住民票がなくなかなか選挙には行けないのですが、実家に戻る用事が急にできて、そのついでに選挙いってきました。
この年にして投票初体験です。実にあっけなし。

さて、昨日は日本負けましたが、あまりブログに書こうという心境でもなくスルーしてしまいました。
ま~、残念ですが、今回見つかった課題を解決してワールドカップ予選へつなげてもらえるといいですね。
それだけです。おわり。

今日は決勝。参院選の速報に枠を獲られて衛星第二に押しやられていた決勝。

イラク1-0サウジアラビア
ほとんど選挙速報見ていてあまりしっかり見ていないので、結果だけ。
イラクはアジアカップ初優勝かぁ。
ちょこっとまえは強豪国仲間入りみたいな印象だった(ドーハの悲劇の頃ね)けど、国内紛争でその力をキープできず。
今も国内情勢は不安定だけど、そんな中結果を残して、素直に立派だなぁって思う。
この優勝で爆破が起きて死者が出ちゃうんだろうなぁと思うと、なんか複雑だけど・・・・。

イラクの選手は見てた範囲では相当タフだなぁと。
あとは守備が堅い(というかガッツ?)。決勝T進んでから無失点だし。
解説の人も最後はイラク応援してたし。

とにかくおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

宇治川の鵜飼を見に行く

Photo_11 Photo_13 
先日、宇治川の鵜飼に行って来ました。
結構、人多かったですね。全部で8艘でていました。

 

鵜飼とは・・・
鵜を操り、鵜に魚をとらせる伝統漁法です。知っている人多いと思いますが。
鵜の首に輪をつけて、ある程度大きい魚が飲み込めないようにして、その魚を吐き出させて獲るわけです。
輪を締めすぎても(鵜の食欲がなくなって獲るのをやめてしまう)、緩めすぎても(すべての魚が胃に入っちゃう)だめんなんだとか。
輪の締め具合も鵜匠の大事な技術とも言われるらしいです。

全国で、12ヶ所鵜飼を見られるところがあって、一番有名なのはおそらく長良川。京都だと嵐山でも見られるそう。
鵜を操る鵜匠さんは全国で60人程度。そのうち女性は4人。
で、4人のうち2人は宇治川で鵜匠をしてるんです。
それで宇治川の鵜飼は有名(?)みたい。
見に行ったときも、女性の鵜匠さんが出ていました。

こういった一連の事を鵜飼を始める前に、鵜匠さんが説明してくれました(一応、思い出せる限りの事を書いてみました)。

Photo_14←鵜飼の様子はこんな感じです(写真はなかなかうまく撮れなかった(^^ゞ)
紐で鵜をくくりつけて操るんですけど、見ていて「結構力いりそうだなぁ」と思いました。
鵜の力がどれくらいなもんかわからないんですけど、ベテランの女性(鵜匠歴6年!)は6匹操ってたし、船から落ちなのかなぁと。
男の人はもっとたくさんの鵜を同時に扱えるらしい。

陽ががんがん照りつける日でしたが、日も沈み、水上は川面に吹き付ける風がとても涼しく気持ちよかったです。
もちろん船に乗らず、岸から見る事も可能です。
けど、やっぱり船上は“涼しい&雰囲気もでる”でお勧めです。
非常に風情があって、あの時間帯しか見られないし、貴重な経験したなぁと。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月28日 (土)

雨がコーラがのめないby江國香織

ちょっと、本屋で手にとってしまった本↓↓

133924 雨はコーラがのめない

江國香織

新潮文庫

\420-

 
正直に言いまして、内容もまったく把握せず、タイトルのみでチョイスしました。

“雨はコーラがのめない”って、考えると意味わからんし(^^ゞ

まぁ、その疑問は最初のページを読めば解決するわけですが。

雨=江國さんの愛犬(アメリカン・コッカスパニエル)の名前
だったのでした。

主に、江國さんと雨で一緒に聞いた音楽について書かれたエッセイ集なんだけど、単なる音楽のエッセイだけでは終わらせないのが、江國さんの文章のすばらしいところなんだと思う。

そこらへんに転がっている音楽の紹介・エッセイとは違って、愛犬を登場させてるってところや日常の中の音楽っていう視点からさりげなく(?)音楽について書いてあるってのがいいのかなぁ。

江國さんの本は最近、急に手にとる機会が増えたけれど、読んでいてどこかしら優しい気持ちになったり、穏やかになれる気がして、ついつい手にとってしまうのです。

まぁ取り上げられているほとんどの曲は知らないんだけど(知ってるアーティストは2~3割くらいかなぁ)、「あ~こんな曲かなぁ」とか考えながら読むのも面白かった。
RED RED WINEはたびたび登場してきたので、さすがに聴いてみました。自分にはなかなかフィットしなかったけれど、ちょっと雨の気分になれたようななれなかったような。

あとは、最近Green Dayが歌っていた
BOULEVARD OF BROKEN DREAMS(マリアンヌ・フェイスヒル)
が、カバー曲だったんだと知りました。

ちょっと取り上げられてた『ティモレオン』という小説も読んでみたくなりました。

最後に、江國さんはこれだけ犬を溺愛しているんだけれども(このエッセイ中では)、結婚されているんですね。
江國さんが結婚というものをどうやって考えているのかなぁということも知りたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

韓国戦へ向けて~アジアカップ

昨日、日本はサウジに負けたんですが、今日のニュースやコラムなどを見て、正直、首を傾げてしまいました。

まぁ、コメンテーターが批判するのは構わないんですが(自分と一緒で好き勝手言ったらいいと思う)。

サッカーの識者(サッカーの解説者や指導者ライセンス持ってる人など)が批判を繰り返してばっかじゃ、レベル低っと思わざるを得ません。

ましてや、解任か続投かの記事が出ること自体、ナンセンス。
まだ大会終わってねぇっつーの。
3決残ってますから。
それ終わってからでいいんじゃないの?その話は。

大体短期スパンでの結果を求めてるわけじゃないんだから。
焦らずゆっくり。
ワールドカップに出て、いい成績残したら、結果オーライということになるわけだしね。

というわけで、愚痴はこれくらいにしてと。

あさっての韓国戦が楽しみですね。
メンバーをどう入れ替えるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

マクドナルド値上げ店舗増加&モバイルクーポンを使おう

マック値上げ店、6割以上に
 
最近、マクドナルド値上がりしましたね。
久々にマックへ行って驚きました。(ちなみに、未だにマクドとはいえない自分。)

なんと、てりやきバーガーセットが580円ですよ。580円。

これまでは500円ワンコインで買えるいい奴だったのにさ。80円て中途半端っしょ。
もう買ってやんねーからな。
 
こうなったら、モバイルクーポン使いまくってやるしかないね。
これはかなりお得。自分は100パーセント使うようにしてるけど、あまり使っている人を見かけないのは何故?
  
当初は使うのやや恥ずかしかったけど、最近は堂々と「クーポンの○○番お願いします。」なんてゆっちゃってます。
 
あまり浸透してないのかしら。
 
だってね、例えば、今週はエビフィレオセット350円っすよ。元々620円なのに。
マックフルーリーも300円→190円。
 
使わなきゃ損損。
正直、クーポン価格でも全然儲かってる訳でしょ(たぶん‥‥)。
 
モバイルクーポンは顧客獲得が目的なんだろうけど、お得感あり過ぎです。使わないのが信じられない。
携帯はだれでも持ってる時代だからさ。プリントアウトするめんどくささとかも無い訳だし。
ビンボー学生には必須ですよ。必須。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝はサウジvsイラク&日本は3決へ・・・・~アジアカップ

日本2-3サウジアラビア

負けました。
まぁ、うまいことサウジのペースに乗せられてたかなぁ、と試合中思ってました。
最初は守って、セットプレーとパスミス狙いというね。

それにしてもサウジの守備から攻撃への転換はとてもスピードがあって、スマートだった。
難しいこともやってないし、非常にシンプルで。
いいサッカーしていたと思うし、日本も決して負けて恥ずかしいことはないと思う。
この試合に関してはサウジの方が試合巧者でした。

日本は、今大会通してずーっと思ってることだけど、スピード感がなさすぎだなぁ。
特に横パスはほんとにスロー。
サイドチェンジしても、サシで大概負けちゃうしね。
サイド攻撃を重視するのはいいけど、肝心のサイドプレーヤーが怪我してたり、本業のサイドじゃなかったりしたら、やっぱステージ進んでいくごとに難しくなるよなぁ。
この試合はそれを痛感。
クロスもアーリーばっかりでさ。
オシムのサッカーを実践するには、いいサイドアタッカーが不可欠だね。
逆に、この試合では俊輔とかあまり見せ場なかったような。

正直なところ、まさか3点とられるとも思ってなかったし。
さすがに3回も先攻されると、精神的にもつらいとこあるかなぁ。

とはいえ、もう一試合できるわけだし、3位目指してがんばってもらいましょう。

韓国0-0イラク(PK3-4)
こちらは、延長から見ていました。
延長はほぼイラクのワンサイドゲームで3回ほど決定機あったんですがね。
決めきれず嫌な予感していたのですが。
そのままの勢いでPKも制しましたね。
初の決勝進出というのが意外でした。
やっぱ紛争やなんやでチーム力落ちてたからかな。

イウンジェがまだGKやってるだなぁ。韓国は。あのおばさん顔。
とにかく、韓国は決定力不足に悩まされたわけで。

次は、3決で日韓戦(もはや言わないのかな?)です。
現状なら、日本が有利という予想ですが・・・・。

ちなみに、決勝はサウジアラビアvsイラクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

結局、延期・・・・。~分子生物学会

明日は急に用事が入ることになりまして・・・・。
そうなると、実験スケジュールに支障がでることになって、その分を今日に詰め込んで実験してました。
最近のまったり実験のせいか、かなり疲労した一日でした。

ここから本題です。わかりにくいですが・・・・。

えー、今日は学会(分子生物学会)の要旨の締切日だったわけですが、案の定締め切り延期されました。

今回は延期しないので注意してください

なんていう脅し文句的なことまで書いていたのに。

かなり、あっけなさすぎ・・・・。

ってまぁ、こんなコメントが出る時点で、おかしな話なんですがね・・・・。
最近ずーっとこういうことが繰り返されているわけです。

というか、そんなコメントしたんだったら、意地でも延期しないでってのが正直な思いですがね。延期しないとまずい程、人が集まらなかったのかなぁ。
仮に登録番号が番号順だったとしたら、人数集まってない。
自分の登録番号から判断すると。
昨日登録したけどさ。

学会の管理をされていらっしゃる方の苦労がしのばれます・・・・。

がんばって準備しよ。12月はまだ遠いようで近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

アルゼンチンが制す~ワールドユース決勝

分子生物学会の要旨をやっとのことで書き上げ、ややまったりモード。
とはいえ、最近は実験自体非常にまったりやっているので、とりたてて言うほどのことじゃないんですが(^^ゞ

が、しかし、学会関連の話を担当教官としていたら、生協が営業終了してしまいまして・・・・。
不覚です。家の近くにはお店もないし。
夜な夜なご飯を炊いて食べている次第です。一人暮らしの辛さ。

昨日久しぶりにアルコールを入れたおかげで、一日中頭が聡明でありました。
やや飲みすぎで、おなかの具合は悪かったんですがね・・・・。

ワールドユース決勝
アルゼンチン2-1チェコ

アルゼンチンが自力を見せ、優勝です。

今ちょうど放送やってますが。

とはいえ、完勝という感じではなかったのでしょうか。押してたけど、チェコが耐えたのかなぁ。今からチェックしようと思います。

しかしながら、まだまだこの世代では個が組織に勝ってしまうのでしょう。

そういう意味で、フル代表ではサッカーの勢力図がかわってきてるとは言え、この世代では南米&アフリカがまだまだ好成績を残すんでしょうなぁ。
やはりこの図式を変えるのは難しいか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

日本、準決勝はサウジアラビアと~アジアカップ準々決勝

琴光喜は優勝ならず残念でした。愛知出身だし、今回は名古屋場所だし、いけるかな~なんて淡い期待をしてたんですが・・・・。
昔から、天才と騒がれた琴光喜も31歳にして大関昇進だったわけですね。
史上最年長昇進。
それにしも最近は外国人力士の躍進が目立ち増すなぁ。
これより3役で6人中4人が外国出身だからね。

今日は、実験も早めに終え、久々のアルコールを味わいながら、アジアカップ準々決勝のこり2試合を軽くチェック。

イラン0-0韓国(PK2-4)
テレビつけた時点ですでに延長に突入してたから、詳しいことはわからないけど、スコアが示すとおりのゲームだったみたい。
イランが延長後半14分でPK用のGKを投入してきたときはちょっと見せ所期待してましたが、結局1本止めただけで、韓国に持っていかれてしまいました。
ただのプレッシャーをかけるためのGK交代だったんでしょうか?
それにしても韓国の決定力不足は深刻ですね・・・・。
日本としては、仮に決勝まで進むとして、イランがこないことになったのは好材料かと。

サウジ2-1ウズベキスタン
試合放送は前半30分過ぎからのスタート。
1-0でサウジリードでしたが、ウズベキスタンに流れが来てて、いいサッカーしてました。
結局のところ決めきれず、サウジのカウンターでやられてしまってジエンドでしたが。
サウジとウズベキスタンはチーム力としては互角だったかなぁと思います。
むしろウズベキスタンの方がいいチームだったかも。
シャツキフ中心に、なんかもう一人いい選手がいたな。
けど、勝負はサウジが持っていったと。

というわけで、準決勝は

日本vsサウジアラビア
韓国vsイラク

となりました。

サウジも若手に切り替えを計ってる時期だし、こりゃ日本行けるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

時をかける少女~もどかしい少女の恋

自分、ナイナイサイズは唯一毎週チェックしてるバラエティなのですが、最近、ナイナイそろってのロケ増えたなぁ。やっぱやべっちの破局が原因なんだろうか?
別に番組の質が落ちるわけじゃないけどさ。ゲストがお笑い中心になり、そこが原点。

41xzft0dtyl_ss500_ 昨日、日本戦とかぶって見られなかった『時をかける少女』を見た。
去年の秋ごろ(?)に公開してて、友達にやたらと薦める奴がいたんだよなぁ。
想いは言わなきゃ伝わんないんだ~”ってそいつはしきりと主張してましたが(^^ゞ
ちなみに、男だけどね、そいつは。

タイムリープという時間を超えられる能力で満たされた&刺激的な毎日を過ごす女の子・真琴が主人公。
自分の思い通りに、時間を操れたら、どんなに面白いことかと思っちゃうね。
失敗したらすぐ戻ればいいわけだからさ。

とはいっても、やっぱり使える回数にも限界があるわけで、そこから新たなストーリーが。次第に、真琴の恋の切ないストーリー的な展開になっていきます。
こう年を重ねてくると(まだ20代だけどさ・・・)、あんなふうな態度はもどかしいよねぇ。
好きなのにツンとした態度とるとか接触を避けちゃうとかさ。

あ~、ストレートに言っちゃえよってちょっとツッコミ入れたくなりました。

あと、シュレック2も録画してたやつみました。
面白かったですよ、やっぱり。評判たがわず。
けど、もういいやって印象です。一作品で十分。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月21日 (土)

日本、苦闘を制して準決勝へ~アジアカップ

日本1-1オーストラリア(PK4-3)

ふぅ、終わりましたね。
テレ朝の実況は選手名間違えすぎでストレスたまったので、BSに切り替え。 
ボールは持ってても、なかなか得点の生まれそうにない展開が続き、

こりゃ、もうOGが体力切れたラスト10分勝負だなぁ

なんて思っていたら、CKから先に失点・・・・。
その直後に、厄介なケーヒル投入。
嫌な感じアリアリでしたが、高原がやっとのことで得点しましたね。
失点直後の得点ということでよかったです。

そのあとグレッラが退場。
まぁ日本にとってはラッキーなジャッジでしたけどね(・・;)、あれは。

しかし、この前の試合でもそうだったように、数的優位をまったく生かせないまま延長に突入する日本。

ただボール回してるだけやん!たまに適当にクロスあげたって跳ね返されるだけでしょ。
縦に入れるボールを増やすとか、もっと動くとか、パススピード上げるとか、しろよー。
もしくはトリッキーなプレー。まぁそんなことできる選手あんま前線にはいないけど(^^ゞ

とにかく優位にたてばたつほど安全なプレーをしようとするのが納得行かないね。

ただペナルティエリアの周りをゆったりボールまわしてたって意味ないじゃん。
OGだって、PK戦狙いでしょ。すでに。

正直、遠藤のループシュート?にはがっかり。貴重なチャンスをあぁしてしまうとはね。
へらへら笑いながらプレーしてるのだって、がっかり。
マジでやってたらあんなふうにはならん。
延長ラストのビッグチャンスもはずしPK戦へ。

PK戦は、川口が2本止めて、勝利しました。
まぁ延長にもつれたのは体力消耗の点からもったいなかったけど、なったもんは仕方ない。勝って次へ進んだんだからそれでよしと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月20日 (金)

ワールドユース決勝はアルゼンチンvsチェコ

ワールドユースの決勝カードが決まりました!!

チェコ2-0オーストリア
アルゼンチン3-0チリ

というわけで、決勝は

アルゼンチンvsチェコ

に決定しました。

チェコは2戦続けてPK戦を制す、運のよさも味方につけ決勝進出です。
まぁ、日本を逆転で下したわけだし、がんばってほしいですよね。
日本が勝っていたら、決勝にいけたかは別問題だし。
対するは下馬評の高かったアルゼンチン。
アグエロくらいしか見たことはないんですがね(^^ゞ

まぁ、アルゼンチン優位は揺るがないとは思うんですがね、今のチェコには運があると期待しましょう。
決勝の放送は地上波であるのかなぁ。

そうそう、スイスリーグはもう開幕していました。中田も出場するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回転木馬のデッド・ヒート

久しぶりに村上春樹を読んだ。

 

10 回転木馬のデッド・ヒート

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

我々は、回転木馬の上で仮想の敵に向けて熾烈なデッド・ヒートをくりひろげているように見える。(15ページ)

そんなデッドヒートを繰り返す人間の人生の一コマを事実に即して、ちょっとだけ脚色して(?)小説化した作品。
全9編の短編からなり、半ズボンが原因で夫を捨てた妻、人生の折り返し点を決めた男、原因不明の嘔吐に悩まされる男、金をもらってセックスする女、覗きをする男、体の不自由な少年などなど、いろんな人物をその人物の語りを中心に描いていて、“人生って面白いもんだ、いろんなことが起こるももなんだなぁ”って考えてしまいました。

それぞれの話はとても短いし、一場面を抜き出したものだから、話に終わりがあるわけじゃないけれど。

世の中にはいろんな人がいるわけで、勿論その数だけ違った経験・違った捉え方があって当然。
読んでいて、自分の人生だけじゃなくて、他人の人生を知るのって面白いなぁって感じました。

まぁ、自分の人生もうまく消化できてないうちはそんなことも言えませんけどね(・・;)

と、こんなことを書いているうちに、ちょっと違うけれど

限られた数の相手の中で
一生かけての大激闘
フタをあけりゃ脇役争い
人生ってこんなもんかな

なんていうソフィアの歌詞を思い出してしまった。
違うようで、どこか似ている、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

アジアカップベスト8出揃う~ウズベキスタン残る!

本日、アジアカップの決勝T組み合わせが決まりました。
 
インドネシア0-1韓国
サウジ4-0バーレーン

インドネシアは粘りましたが、及ばず。結局サウジに続いて韓国が2位で決勝Tへ。
韓国のゴールはグランパスのキムジョンウでしたね。
ちょっとうれしかったり。

さてさて、ひそかに注目していたグループC。
ウズベキスタンに注目していたのですが・・・・

マレーシア0-2イラン
ウズベキスタン3-0中国

ちょっと予想外の完勝でした。ビックリ。
中国はどこで失敗したんでしょう。

それにしてもウズベキスタンが決勝Tへすすんでくれてうれしい限りです。
旧ソ連チームだし、そこそこやるのかなぁと思って、期待もしていたんですが、これといって結果は残していませんでしたね。
正直言って、ディナモもシャツキフくらいしか知らないんですがね。
あとゲインリフ?名前聞いたことあるような。

まぁ、シャツキフただ一人だけでも、ウズベキスタンに期待する価値は大いにあるかと。
今BSでやってるので、ちょこちょこチェックしておこうかな~。
ちなみに次はサウジアラビアと対戦です。

決勝Tは
日本vsオーストラリア
サウジvsウズベキスタン
 
イラクvsベトナム
イランvs韓国

になりました。日本は勝ったらサウジorウズベキスタンか。
ちなみに、開催四カ国で残ったのはベトナムだけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

エコバッグの本来の意義〜アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ販売に際して

本日、京都でもとうとうアニヤ・ハインドマーチのエコバッグが販売されたようです。
 
首都圏で販売されたときも、行列&騒動になったみたいですが、京都でもこのエコバッグを求め、にぎわいを見せたようです。
  
セレブが持ってるってことで、人気が出ている??
 
セレブが持つのは、「私、エコ気にしてるのよ」っていうイメージアップもあるのでしょう。
だから、庶民がまねをして持つのはちょっと違う気がする。

近くにいる人が、「エコ気にしてるの」ってアピールされても、対してなんにも感じないでしょ、たぶん。 
ふ〜ん、そうなんだ、偉いね、程度??
  
ブランドが、エコバッグを発売するのだって、企業のイメージアップにつなげたいという戦略があるわけで。

所詮、 
エコバッグ=スーパーのビニール袋を減らすために各自が持つ使い回しのお買い物バッグ
なのです。
 
勿論、これを持ってスーパーに行くならOKだし、これが正しい使い方。
 
が、しかし、これを普通のかばんとして使ったらやっぱ変でしょ。
みんなスーパーのビニール袋を提げてお出かけはしないでしょ?
 
最近は、エコエコエコっていう言葉は、とにかくプラスイメージ。
くるまでも、家電でもなんでも、とにかく“エコ”。
これを付けときゃ、企業のイメージアップにもつながるし、商品も売れると。
ほんとにエコしたいなら、作らなきゃいいんですけどね(^-^;
今年F1でそういう塗装にした時にも、賛否両論ありましたが。
 
いろいろと意見を書かせていただきましたが、究極的には
 
別にエコバッグでおでかけしてもいいよ、けど、エコを気にするようにしてね。
エコバッグ持ってる人がポイ捨てとか絶対だめです。

 
ということです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジャラ代表引退~アルゼンチン

アルゼンチン、ロベルト・アジャラ代表引退。

先日のコパ・アメリカを最後にアジャラ(34歳)が代表から引退することを決めたそうです。

うぅぅぅ、なんか悲しい&アルゼンチンディフェンスが心配。
今、アジャラの代わりを誰が果たせると言うの?
能力だけじゃなくメンタル面でも
まだまだみんなアジャラには及ばないよ。
ミリート、ブルディッゾ、エインセ・・・・。

アジャラって代表ではなにかとビックタイトルに縁がなかったなぁ。

あれだけ小柄にもかかわらず、脅威のボディバランス&ジャンプ力で、世界トップレベルのフォワード相手に張り合っていた姿は、日本人にも参考になるだろうなぁってみんなが思っていたに違いない。
来シーズンは、長年在籍したバレンシアを離れて、元バレンシアのアイマールの所属するサラゴサへと移籍を決めたアジャラ。3年契約。
こうなったら、サラゴサで最後の輝きを見せてほしいですね。

来期のリーガはサラゴサ旋風期待、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

日本、予選通過&コパ・アメリカ決勝

今日は、久しぶりに息抜きに買い物&遊びにいった。
アローズとナノユニバースでちょこちょこと購入した。
帰るまではよかったんだけど、地震&人身事故で電車に遅れがでて、しまいには大雨に降られるという散々な羽目になりました。
地震はかなり大きいものだったようですね。

さてまずはコパ・アメリカから。

ブラジル3-0アルゼンチン
一瞬目を疑ったけど、これが結果か。
アルゼンチンはここぞというときになぜかブラジルには負けてしまうことが多いな。
アルゼンチンのサッカーがうまいことブラジルに通用しないんだろうか。
やや落胆する結果となってしまいました。
クレスポが怪我しちゃったのが、響いたかもなぁ。
テベス&メッシ&リケルメでは厳しかったかも。
まぁ、何はともあれ、大方の予想を裏切ったブラジル、優勝おめでとう!!

さて、つぎはアジアカップ。

ベトナム1-4日本
終わってみれば、やはり楽勝で。うむうむ。
本当の勝負はこれからだぞ、なんと言ってみたりして。
巻が2点取れたってのは、調子をつける意味でもよかったね。
ベトナムも予選突破したのはホームとはいえお見事です。

そしてその日本のお相手は・・・・

タイ0-4オーストラリア
オーストラリアです。
タイを下し、結果的に勝ち点で並んだのはこの両チームだけ。
当該チーム同士の対戦からオーストラリアが2位。
オーストラリア、最後に鬼になったか。
80分以降で3発もぶちこむとはね。

というわけで準々決勝は

日本オーストラリア

です。いきなり。決勝カードかも!?なんて予想もあったくらいですから。
オーストラリアの思わぬ不調で実現したこのカード。
予選のオーストラリアの出来なら問題ないと思うけど、やっぱりコンディション上げてきてそうだしなぁ。
まぁ、面白い試合になることは間違いないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

ナビスコ4強出揃う

今、京都では祇園祭開催中とあって、ラボも一日静かでした。

行くなら友達大勢で行きたいよね、少人数でしんみりモードはイヤ。

さて、代表の陰に隠れて、おそらく細々と開催されていたであろうナビスコ準々決勝の結果を↓↓

FC東京2-4マリノス(agg3-4)
マリノス完勝でした。
マルケスも途中出場でゴールしてた。まだいたんだ、懐かしい・・・。

ガンバ5-2レッズ(agg6-3)
代表で主力抜け&マグノ不在でもガンバは強い!
レッズを下して準決勝進出です。
事実上の決勝とも言われていたこのカード。ガンバは今期全冠に向け、いい感じですね。
それにしてもこの試合は家長がキレキレだったようです。
希代のサイドプレーヤー誕生なるかな~。

アントラーズ3-1サンフレッチェ(agg3-2)
調子上昇中のアントラーズがサンフレッチェを下しました。サンフレッチェ、追いすがるもあと一点が奪えず敗退です。
アントラーズは小笠原が復帰を果たしましたね。

フロンターレ4-2ヴァンフォーレ(agg5-5 ext1-0)
大激闘だったこの試合、終了間際のチョンテセのゴールで延長戦に持ち込んだフロンターレが勢いそのままに勝利しました。
ヴァンフォーレは最後の最後で金星を逃してしまいました。
我那覇はどうしたんでしょうか?

この結果、マリノス、ガンバ、アントラーズ、フロンターレと4強が出揃ってみれば、やはり強豪と呼ばれるチームばかり。サプライズ進出はなかったです・・・・。
アントラーズが今の調子を維持していったら、ガンバにとっても怖い存在になるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

どろろ~

3連休の中日、久しぶりにDVD鑑賞↓↓

どろろ(通常版) どろろ(通常版)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

妻夫木&柴咲が主演のこの映画、とりあえず導入部分が笑えた。

最初、人工人間チックなもの(妻夫木君)を作っていくんだけど、

“エレキテルを通して、心臓を作った”

とか、どんな世界の話やねんってちょっとツッコミ入れたくなったな~。

まぁ、展開に慣れてくると、そう違和感もなくなったけど。

最初、中井貴一演じる醍醐が天下と引き換えに自分の子(妻夫木君)を魔物に売り渡したせいで、妻夫木君は魔物にすべてを奪われて、目も見えない、耳も聞こえない、しゃべられないととにかくすべての感覚がないんだけど、じゃあ何で感じるんだって聞かれたとき、

心の目がある

なんてセリフはややシビレ。しかし、心は魔物にとられなかったんだぁとも思い。

あとは、出てくる魔物が場合によってややチープ感があり、そこも面白かった。
ストーリーは、一応人情系!?なのかな~。

中井貴一はやっぱり悪者がお似合いだねっ!
柴咲コウはなかなかのおてんば娘という感じで、役柄が新鮮でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

最近読んだ本〜時効警察&ガルシアマルケス

今日は久々に 本のUPを。
 
2冊読みました。
まずはこちら↓↓

8 時効警察

著者:三木 聡

販売元:角川書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

つい最近まで帰ってきた時効警察をテレビで見てはまったので、原作でシリーズ第一弾を読んでみようとおもい購入。
読みながらテレビドラマの登場人物が思い浮かんできて、読んでて面白かったなあ。
とくに十文字さんが最強ですね。
映像も見てみたいな〜、と思いつつ読了。

9 わが悲しき娼婦たちの思い出

著者:ガブリエル・ガルシア=マルケス

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは、翻訳本。
ガルシアマルケスは最近邦訳シリーズが出て(何かの記念)、これは初めの方に出た作品です。
ガルシアマルケスといえば、『百年の孤独』とか有名ですけど。
自分が好きなのは『予告された殺人の記録』です。
今回読んだ『我が悲しき〜』も短編。
しかも設定がかなりヘン。
 
90歳の記念を若い娼婦と過ごそう
 
なんていうちょっとヤバメの設定なんです。
 
しかし、読んでみると設定から想像されたエロさとか嫌らしさはなくて、特につっかえることなくあっというまに読んでしまいました。
ま〜、端的に言うと、老人の純粋な愛ってやつでしょうか。
90歳を超えてはじめて知った恋。
 
老人だってこんな愛を抱くことができるのか?
いや、それくらいの年になって、はじめてできるものなのかも?
なんてちょっと考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

高原!高原!〜日本対UEA@アジアカップ

日本3-1UAE
昨日は見事に勝利しました。
 
そんなに心配はしてなかったけれど、マスコミがあれこれ騒ぎ立ててただけで。
 
第一戦を通して、わりとスムーズにボールまわせてたし、UAEがカタールとは違って、前に出てきてくれてたから、日本のパスゲームはしやすかっただろうねえ。
 
それにしても高原はやっぱり試合を決められる力があるね。
ここ最近の代表での高原は以前と違って、しっかり結果を残しています。
やはりドイツで成長したんですね。代表でも力を発揮してくれてうれしい限りです。
で、しかも現時点で首位!!次は負けなければOKなのかな?
 
さて、もう一チーム。
そのチームは
  
オーストラリア
 
2試合消化して勝ち点1。次の最終戦に勝てばおそらく大丈夫なのだろうけど、直接対決とか絡んでくるからできれば3点以上欲しいところ?
そして、何が困るかというと、
 
オーストラリアが2位抜けした場合、決勝Tでいきなり日本と対戦する可能性が非常に高い
 
ということです。日本が首位通過すると仮定してのはなしですが。
 
イラクがきても厄介だけど、オーストラリアには大舞台での苦い思い出がありますから。
オーストラリアと最終戦で対戦するタイをみんなで応援だっ!!
 
16日の結果が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

ワールドユース決勝T一回戦〜アルゼンチンに期待しちゃおうか

日本は負けてしまいましたが、ワールドユース決勝T一回戦のまとめですっ。
 
オーストリア2-1ガンビア
日本2-2チェコ
アメリカ2-1ウルグアイ
スペイン4-2ブラジル
ザンビア1-2ナイジェリア
アルゼンチン3-1ポーランド
チリ1-0ポーランド
メキシコ3-0コンゴ
 
アフリカ勢サプライズはなかったか‥‥。
やっぱり南米!?
コパアメリカと同じくアルゼンチンvsメキシコのカードのようです。
アグエロってまだこの世代なんやなあ。
まだフル代表に呼ばれてないなんて。
アルゼンチン層が厚すぎるっしょ。
 
というわけでアルゼンチンvsスペインの決勝を期待します。
 
では、フル代表・対UAE戦だ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、惜敗・・・・~ワールドユース他

コパ・アメリカ準決勝

メキシコ0-3アルゼンチン

というわけで、決勝はブラジルvsアルゼンチンになりました。
決勝でのアルゼンチンの暴れっぷりに期待しよう。
リケルメ、アイマール、メッシ、ベロンとまぁ正直誰が出場しても楽しませてくれるっしょ。

ワールドユース決勝T

チェコ2-2日本(PK4-3)

残念。後半開始まではいい流れだったけど・・・・。
そこからはチェコへ向いた流れを止めることがまったくできず。
ワンサイドゲームになってPKを連発で献上。

選手の若さ、それから、ベンチワークの差でしょうかね。
もうちょっと、チームを落ち着かせるような采配ができれば・・・・。
この試合に限って言えばの話だけどね。他の試合でそういうことがあったわけじゃないし。

正直、ここまでよくがんばったと個人的には思う。
この世代がフル代表に上がってきたときが楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

ハッピーローソン~ミッフィーグッズプレゼント

今回は、スプーンorマグカップorボウルです。

売ってる商品だったら、そんなに高いもんじゃないんだろうけど、非売品だからついついほしくなってしまいます。

だから、こういうキャンペーンが始まると、ついついシールがついた商品を買ってしまいます(・・;)

で、昼飯etc.なぜかコンビニ中心(というかローソン中心)になります。

生活の中心がローソンです。

めちゃ、不健康な食生活・・・・。

コンビニだけじゃ腹が満たされないしなぁ。

痩せていく一方。

070712_174812いつもお皿ばかりなので、スプーンがほしかった。

とりあえず10点×2集めました。
←二本もらいました。

これで今回は集めるのやめようかな~。

締め切り近くなると、ポイントが倍になったりしてるから、そこを狙って再び集めるとか。

すでにセコイ考えモード突入してますが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブラジル決勝へ・・・~コパアメリカ

タイトルはサッカーですが、今日のニュースと言えば
イチロー、オールスターでランニングホームランMVP獲得
でしょう。
イチローもインタビューで答えてましたが、最終回のピンチはハラハラだったでしょうね。
JJプッツが大乱調で。
テレビの実況も、そればかり気にしてましたが(梨田さんが特に)。
長谷川さんなんて、プッツも立派になりましたよねぇ、なんて褒めてたのに(出てきたときはね)。昔一緒にやってたから。
イチローは、もうね、すごいって言葉じゃ物足りないな。
もうすごすぎてよくわからない領域の人です。

それでは本題。
ウルグアイ2-2ブラジル(PK4-5)
いやいや、惜しかったですな、ウルグアイは。
ブラジルはヒヤヒヤものの決勝進出。
なんだかんだで、決勝まで行けてしまうあたりが、まだまだ南米の2強の地位が揺るいでないってことなんでしょう。
それにしてもウルグアイ惜しかったなぁ。
PK戦も勝てたのに、勝ち星スルリでしたね。
こうなると、ドゥンガにもそう文句が言えなくなっちゃう??

これで多分というか、絶対、ブラジルvsアルゼンになりますかね。
アルゼンチン優勝できなかったら、やばそう。
というか、笑ってしまうかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

京都の世界文化遺産

あ〜、昨日はなにやらミスが多くて調子が出なかった。
単に不注意なんだろうか?
 
さてさて、今日は昨日の移動バスで耳にした話。
 
京都には世界文化遺産が全部で17あるんだけど、それについて
ユネスコが勝手に決めただけ、とか
小学校で全部暗記しなきゃならない、とか
とおじさんたちがしゃべっていたので、ちょっと調べてみた。
 
1 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
2 賀茂御祖神社(下鴨神社)
3 教王護国寺(東寺)
4 清水寺
5 延暦寺
6 醍醐寺
7 仁和寺
8 平等院
9 宇治上神社
10 高山寺
11 西芳寺(苔寺)
12 天龍寺
13 鹿苑寺(金閣寺)
14 慈照寺(銀閣寺)
15 龍安寺
16 本願寺(西本願寺)
17 二条城
 
これで全部です。こう考えると、意外に結構行ってるなあと。
行ったって、なんにももらえませんけどね(^-^;
 
“世界文化遺産スタンプラリー。全部集めた人には世界文化遺産入場券セットをプレゼント!!”
 
みたいなイベントはやってないんですかね。
ま〜、一回行ったら行かないところがほとんどでしょうけど。
ふつーに、八つ橋とか貰った方がうれしいね。
しかも、やったからって、どーだって話ですけど。
空虚な達成感を味わう!?
 
苔寺、高山寺、醍醐寺が行ってないところ。
ま〜、近いうちに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

世界新七不思議・清水寺落選・・・・

世界新七不思議から清水寺落選
だそうです。
こんなんやってたとは知らんかった。
 
万里の長城(中国)
タージマハール(インド)
コロッセオ(イタリア)
ペトラ(ヨルダン)
キリスト像(ブラジル)
マチュピチュ(ペルー)
チチェンツィア(メキシコ)
 
の七つが選ばれたそう。
モアイ像、ストーンヘンジ、エッフェル塔などとともに清水寺はこの選に漏れたということです。投票だけで決まったみたいです。
どういったところを不思議と感じるか人によって異なるし、感じる印象は人それぞれでしょうが。
モアイ像が外れたってのは解せないね(個人的に)。
 
一般投票で決まった、てことはアピールしたもの勝ちなんでしょうかね。
この前清水寺行ったけど、宣伝全くなし。そりゃ選ばれないよなぁ。

Photo_10そうそう、
清水道八ッ橋しゅー

というものをその時初めて食べました。
自分はあんまりシューに八ッ橋を感じられませんでしたが(^^ゞ
八ッ橋の展開のバリエーションには毎回毎回驚かされますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

初戦はドロー~アジアカップ・日本vsカタール

日本1-1カタール(得点者:高原(日本))
いやぁ、見事なまでに想像どおりの展開になってしまいました。
前半から、なぜかリードしてるかのようなだるーいボール回しが続き、気づいたら前半終了。
天候のことはあるとは言え、緩急の変化がないとね。
後半からギアチェンジするかと思ったら、おんなじで。
得点シーンの今野のクロスはボールに勢いがあって、ああするしか選択肢がなかったから、あーしただけで、たまたまうまくいったって感じ。むしろ高原がよく上体残してたね。

点とってからは、同じボール回しが続いて、寝そうになった。
追加点取れそうな気配もなく。
失点したFKだって伏線はあったのにねぇ。
ずどんとくるのはわかってたのに、あそこまで壁をすんなりあけちゃうとは。

とまぁ、オシム監督もさぞかしがっかり??どうなんでしょ。
けど、ここまで言ってなんだけども、初戦だし、負けなかったし、最低限の目標(負けない)はクリアしたかなって思います。
まだまだコンビネーションの問題ありそうだし(両・中村がワンタッチでボールをはたけないのはコンビネーションの問題かと)、試合重ねるごとによくなっていくことを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コパ・アメリカ準決勝&ワールドユース決勝T展望

まずはコパアメリカから。。。
準決勝の組み合わせは
ブラジルvsウルグアイ
アルゼンチンvsメキシコ

になりました。まあ、結局は残るべきチームが残ったという感じ。
 
パラグアイは開始早々に退場が響いてメキシコに粉砕(0-6)されました。
ブラジルも前に1.5軍とか書いたけど、さすがにここら辺のレベルまでくれば試合を重ねるごとにだんだんよくなっていくみたいですね。
 
順当に行けば
ブラジルvsアルゼンチン
の決勝になりそうですね。
ウルグアイがサプライズを起こせるかって感じです。
 
次はワールドユース。
日本は見事守り抜いてドロー。首位通過を決め、次はチェコです。
2位通過だったらザンビアだったのね。これまた厄介そうだし、チェコでよかったかな〜。
 
ブラジルは冷や汗ものの決勝T進出です。勝ち点3だし。
アフリカ勢はこの世代つよいですね〜。ナイジェリア、ザンビア、ガンビア、あわよくばコンゴまで決勝Tです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

貴船で遊ぶ~七夕ライトアップ・流しそうめんetc.

昨日は、貴船の七夕まつり(笹飾り)に行ってきました。

Photo_5お昼過ぎに、鞍馬から貴船に向かってウォーキング。
←は鞍馬天狗です。鞍馬駅にあります。

とても涼しくて、市内とはえらい違いでした。Photo_8
湿度は高かったですが・・・。
意外とサクサクすすんで、80分で貴船につくことができました。→は木の根道です。

Photo_6遅い昼飯に“ひろ文”の流しそうめんをいただきました。これは正直、お勧めです。盛り上がることうけあいの食事でしょう。
この値段で川床の涼しさを味わえるってのもミソかと。Photo_7ビンボー学生にはうってつけ!?
まぁ、けど結構流れてくるのが早 くてですね、勢いに乗ってするする食べていかないと、お椀の中が麺だらけってことになりますけど(・・;)写真とか撮ってる暇ありません。

Photo_9 七夕ということで、もちろん短冊にお願い事を書いて、しっかりお願いしました。
天の川は曇ってて見えませんでしたが・・・。
七夕のライブでル・アンジュさんのバイオリン&ピアノの演奏を聴いてから帰りました~。

しかし貴船はマイカーで来る人が多いのか、道路が混雑します。歩行者は結構危険です。川の流れで車の音が聞こえないのです。車の規制がなんとかならんもんかと思いました。バス限定にするとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

U-20ナイジェリア戦に向けて~決勝T展望

日本、ナイジェリア戦は8人も入れ替えるようです。
まったく別のチームになるなぁ。
確かに疲れてるだろうし、決勝Tは決まってるし。
これで逆に勝っちゃったりしたら、オドロキだけどね。
ドロー狙いでしょうか?

ちょっと調べたら、
1位通過だと、次はチェコ
2位通過だと、次は多分ウルグアイか~。

どっちも情報少なくて厄介といえば厄介かも。できればチェコ!?やっぱ南米はやりづらいからね。

ブラジルは3位通過みたいですが、次当たるところ(1位通過チーム)かわいそうだなぁ。1位通過も素直に喜べん。
アルゼンチンはこちらU-20でも好調ですね。予選無失点!

もうひとつ。
今日はナビスコカップです。注目はどう考えても
レッズvsガンバ@駒場
でしょう。どうなるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

ほっと一息~

ポジティブに進まなくなった実験結果を指導教官に説明するのは、正直疲れる~。
昨日やっとのことでそのノルマを終え、ラボセミナー準備等で久しぶりに徹夜していました。
やればできるもんだなぁ。
最近はまったくしたことなかったけど、まだまだ若い!と実感。

ま、そのおかげで今は激眠いですが・・・。

明日は完休して、ひさしぶりに休日をエンジョイしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

日本代表、決勝T進出!!~ワールドユース

日本1-0コスタリカ
U-22日本代表勝利しました~。これで、決勝T進出決定です。
意外とサクサク行ってしまいましたね。最終戦までもつれるともっとドキドキしたんですが。
そのドキドキは決勝Tにとっておきましょ。
グループ1位通過だと他の組の2位と当たるんでしょうか?
そこらへんの大会レギュレーションをまったく知らないので。
最終戦のナイジェリア戦こそがワールドカップということを味わえるゲームになると勝手に期待。

そうそう、リプトンのキャンペーン、当てるのかなり難しいようです。
下に書きましたが(参照)。
ヤフオクで4000円くらいで取引されてた。
ストラップ一個で。
正直言ってオドロキの値段です。
他のブログを拝見していると、4000~5000円費やしても、まだ獲得できないという方もいらっしゃいました~。
自分はまだまだだなぁ。
まぁ、締め切りまでボチボチ買っていくかなぁという感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

アドゥ大暴れ〜ワールドユース

REAL SIMPLE 8月号を買いました。
ま〜、男が買っても、という雑誌なのですが、なんで買ったかというとブックカバーがついていたからです。
本はよく読むし、ブックカバーはいくつあっても困らないし。
 
しかし、このブックカバーでかい。A5サイズなのです。
文庫サイズorハードカバーサイズどちらにも当てはまらない、本読むのには使えないブックカバーで、ちょっと損した気分になりました(^-^;
 
さてさて、U-20ワールドカップはここまで波乱なく進行しているようですが、この大会結構観客数が多い。海外じゃU-20とかU-22の代表ってそんな人気ないんじゃないかなあと思っていたけど(日本の人気ぶりはある意味例外というか)。
 
昨日の注目ゲーム。
アメリカ6-1ポーランド
でましたね。アドゥ。ハットトリックです。
まだフル代表には選出されてないのかな?
ここに出てるってことはコパ・アメリカはでてないってことだもんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

U-20日本代表好発進!!~スコットランド戦

昨日の夜、U-20ワールドカップ・スコットランド戦の録画がやってましたね。
部分部分を見ましたが、「おぉっ、なかなかいいんじゃない?」と思わせるようなチームでしたね。
グランパス・青山のゴールのおまけ付き。
流れも連動的だし(特にサイドを使った攻撃はきれい)、スピード感があるし、玉離れもわりと早め。
正直言って、スコットランドがちょっと弱かったというのもあるのかもしれません。
スコットランドはでかいだけで、スピード感が全体的に欠如してた。
というか主力は来てるのかな??
GKのレベルは笑っちゃうほどお粗末だった。

とにもかくにも、こんないい形で発進できるとは、期待が持てますね。
予選の山はナイジェリア戦かなぁ。
若い世代じゃアフリカ勢はまさに“予想外”の動きしますからね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

リプトンのキャンペーン

今日は陸上の日本選手権がやっていて、元ランナーとして思わず見入ってしまいました。
800メートルをやっていたので、やっぱり800に注目。
今日なんかは最後100きってからの猛スパートでした。
自分も現役時代はラスト200からするする抜いていくのが快感だったなぁと懐かしく思いました。
800メートルは最初の100過ぎてオープンレーンになるところと、ラスト200が本当に面白いです。

さてさて、
最近、ガムとかジュースとかにIDナンバーがついていて、入力してゲームに挑戦して商品をゲットするというキャンペーンありますよね。

ガムではキシリトールがやってますが、今自分がはまっているのが、リプトンのキャンペーン。
ちょっと前まではペットボトルのキャンペーン(フォリフォリグッズがあたる)やってましたね。
あれはかなりやったけど、結局あたらなかった・・・。
まぁ、スロットの時のどきどき感だけでも十分て言えば十分ですが。

Cam_tit で、今は紙パックリプトンのキャンペーン。
なんと4万名に当たるのですよ。
しかも番号だけで。

で、紙パックのやつってそんなに売れてないと予測して、「これなら当たるかも」なんて安易な考えを抱いていたのですが、これがなかなか当たらん。
なぜだ。くじ運ないのかな~。
とりあえず、これは当たるまで絶対に買おう。
7/23までです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

コパ・アメリカ~アルゼンチンは本気モード!?

実はコパ・アメリカが開催中なんですね~。
ちょっと情報確認してなかった(・・;)

メンバーを見ると、ブラジルはかなり手抜きメンバーですが、アルゼンチンは本気です。
マジでタイトル取りに来てます。
マキシやダレッサンドロはいないくらいかな。
それにしてもアジャラとサネッティは息が長い。
二人とも100キャップ越え。
この年齢になっても、まだスタメンをはれるあたりさすがですね。

ついでに手ごわそうなアメリカやメキシコのメンバーをチェックすると、こちらも手抜き。
なんでかな~って思って調べると、直前にゴールドカップが開催されていたのですね(決勝・アメリカ2-1メキシコでアメリカが優勝)。
それでゴールドカップに主力を集めて、コパアメリカは1.5軍で。

最後に・・・
ウルグアイ・フォルランはアトレチコへ移籍するようです。そしてアトレチコからリバポーへフェルナンド・トーレスが出て行くと。てかトーレスはまだ23歳。
いつになったら開花するのかしら~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グランパス勝ちきれず~5試合勝ちなし

グランパス1-1ヴァンフォーレ
今日は藤田の400試合出場という大変おめでたい試合でしたが・・・・。
ヨンセンの先制まではよかったんですが、そのあと決定力に欠きましたねぇ。
後半追いつかれてドロー。
ヴァンフォーレは開幕では叩いたけど、ナビスコで連敗して、あそこらへんからグランパスの調子が徐々に落ちていったわけで・・・・・。
今年のグランパスの調子に大きく影響を与えてるチームです。ヴァンフォーレは。
だからこそ、勝って調子に乗りたかったところですが、この試合でも勝ちきれず・・・。
本田もこの試合ではイマイチでアジアカップ代表から外れました。

他の注目試合を。
アントラーズ1-2FC東京
ワンチョペ解雇の東京でしたが、使える外国人ルーカスの活躍で上り調子のアントラーズに勝利。現在レンタル中のサササルセードを戻すのかしら?

アルビレックス2-1サンフレッチェ
アルビの強さは本物!?
今シーズンはだんだんと順位を上げ、現在単独3位です。
外国人だけじゃなくて、国内選手も成長している証なんでしょうか?

ジュビロ0-2レッズ
やはりレッズは強い。試合ごとに違うヒーローがでるってのも、強い証拠だよね。
この試合では小野。2得点の活躍。
川口も2戦連続でFK決められたのは悔しいだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »