« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の29件の記事

2007年9月30日 (日)

グランパス、柏を撃破〜J他

グランパス2-0柏レイソル
いや〜、前日の予想を裏切る見事な勝利でした。
古賀が退場してくれたおかげで、らく〜に試合を進められましたね。
やっぱ、元所属チームとの対戦では何かしらの出来事が起こる可能性が高いような。
退場したり、得点したりなどなど。
 
一点目の阿部のドリブルでの駆け上がり&キムの角度なしシュートは見てて、“なかなかやるな〜”って思いました。

 
それにしても最近は、完勝or完敗の試合が続いていています。
 
アルビレックス4-0グランパス●
●グランパス0-3マリノス
○グランパス5-0アルディージャ
フロンターレ1-1グランパス△
●グランパス1-4ガンバ
○グランパス3-0アントラーズ
ヴィッセル5-0グランパス●
○グランパス2-0レイソル
 
これではなかなか試合結果も読みにくいなあ。
 
フェルホーセン監督は試合後のインタビューで、「前節とはメンタリティが違った」と言っていましたが、確かにそのメンタリティの弱さがなぜか毎年中位争いを繰り広げる要員なのかもしれません。
 
次節はエスパルスです。
 
その他のJをちょこっとだけ。
ジュビロ3-0横浜FC
前田が覚醒したかも!?って感じさせる活躍ぶり。
 
ガンバ1-0トリニータ
あれだけ攻めて駄目だったのに、最後はあれで決まっちゃうのね。なんかあっけなかった。
 
J2
ベルマーレ2-2サンガ
ヴェルディ5-1コンサドーレ
この結果、1位コンサドーレ、2位ヴェルディ、3位サンガとなりました。
上位陣がもたついてるうちにとうとうヴェルディが背中を捕らえた格好です。
完全外国人依存フォーメーションなので、来年J1に上がっても結果を残せるか微妙なところですが。
しかし、このままいくとヴェルディが優勝する可能性もあるなあと。
あれだけ開幕もたついてたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

明日は柏戦

最近は実験集中モード突入です。
週末も捧げて一気にデータ収集(の予定)です。

明日はグランパスvs柏@瑞穂ですね。

勝率5割がますます遠のいたグランパスですが、グランパスとは対照的に開幕から好調を維持している柏相手に結果を残せるか??

いまだヨンセンは戻らず&元グラ・古賀は柏のDF陣を引っ張るという状況の中、どんな試合になるんでしょうか?

とりあえずは、“守備をしっかり”が目標でしょうか?
柏も守備堅いし、グランパスもしっかり守りきって、1-0とか0-0とかがグランパスにとっては望ましい結果でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

ユベントスだけじゃない、ナポリも好調~ミッドウィークの海外サッカー

今週は、ミッドウィークに各国リーグ戦orカップ戦が開催されました。

リーグ戦はセリエとリーガでした。
セリエをちょこっと↓↓。

セリエA
ユベントス4-0レッジーナ

今節は快勝。
順位表見てると、失点が多いのが気になりますね。

いつもはユベントスだけですが、コチラも忘れちゃいけない、ナポリ。

ナポリ1-0リヴォルノ
ナポリとユベントスは勝ち点10です。
なかなかやるな~、という印象ですね。
ホームスタジアムも7万人満員と、やはりナポリの人気ってすごいんですね。
マラドンも大喜びでしょう。

さて、ACL準決勝は浦和vs城南一和になりましたね。
またしても韓国&過密日程。
主力8人を入れ替えたフロンターレには非難きてるし。
大変だ~。
とりあえず、もうすぐBSで荒れに荒れた全北現代vsレッズがやるので、とりあえず荒れっぷりを楽しみま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

レッズはベスト4、フロンターレは無念の敗退・・・・~ACL準々決勝

やや疲労が蓄積し気味の今日この頃。
ブログの更新もややペースダウンです。

やっぱり昨日のラグビーワールドカップはラスト放送飛びましたよね~。
5-12だったのに、いきなり10-12になってて、ラストのキックのシーンでしたからね。
見てて、あれ?とは思ったのですが、見過ごしたのかも!?と思っていました。
日テレに抗議殺到。そりゃそうだよなぁ。
あんなことしてたら、せっかく放送してても、またファン離れを加速させてしまうんじゃないの?日テレさん。

今日はACLの話題を。
超過密日程のレッズ、フロンターレ両チームの結果は・・・・・。

全北現代0-2レッズ
レッズがアウェイながらも、早々に先制点を奪ったのが決め手になり、アウェイでしっかりと結果を残しました。
しかし、試合後も破れた全北現代の選手はマナーが悪すぎ。
指立てるなんてね。
あれは何らかの処分下るんだろうなぁ。
とはいえ、レッズは次は、またまた韓国・城南一和の可能性もあるわけで。
もしこうなったら、アウェイの洗礼は半端ないかも。
  
フロンターレ0-0セパハン(PK4-5)
こちらは残念な結果。
アウェイで引き分けでいけるかと思いきや、ホームでは、ここ最近の低調なパフォーマンスが出てしまいました。
シュートも20本以上うって、一本も入らないとはね。
これは残念。
気を取り直して、Jで調子を取り戻してほしいですな。

というわけで、ベスト4へはレッズが進出ですが、準決勝1stレグは10月3日というこれまた超過密日程で。優勝はなるのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

もたつきチェルシー~後任はリッピ!?

今場所活躍した豪栄道なかなかかっこいいですな~。

最近は、なかなか週末海外サッカーの結果を幅広く網羅しきれず、ついつい笑える結果、驚かされた結果のみの更新になっているような‥‥。
 
プレミア
リバポー0-0バーミンガム
うむ、いけませんな。リーグでは相変わらずのようです。
 
ユナイテッド2-0チェルシー
モウリーニョ解任でがたがたしているチェルシーがオールドトラフォードで完敗!?
ちなみにテベスはユナイテッド初ゴールをあげました。
モウリーニョの後任にはリッピの名前が挙がっているようですが。
アブラマネーと何となく黒いイメージがあるリッピ(まあ、ユベントス時代のですけど)のコンビでチェルシーの復権はなるんでしょうか?
 
セリエA
リヴォルノ2-2インテル
これは痛いドローです。
 
ローマ2-2ユベントス
ローマからしたら勝ちきれなかったという試合ですね。
ユベントスは土壇場で 追いついて勝ち点ゲットです。
 
リーガ
バジャドリー1-1レアルマドリー
サビオラ君はコンスタントに結果残せそうです。
バルサを出て、正解だった??
 
リーガ2部
ヌマンシアが現在2位。ラスパルマスは勝ち点1で最下位。
こりゃ福田はやりきれんの~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

アンフェア the movie〜最後撃ったの誰や〜

昼間、アンフェア the movieを見ていました。
ドラマ、スペシャルドラマと見ていたので、映画館で見たかったんだけど行けなかったので。
 
裏切りの連続で、テレビからの慣れのせいか、「どうせ真犯人はまた別におるんだろーなー」なんて思いながら見ていました。
結局わからんかったけどね。自分では。
 
しかし、今回はSATによるバイオテロだったのだけれど、これって、あのアメリカのドラマに似てないかい!?
シーズン3だったっけ?
大型のファンとかもそのまんま!?
 
それにしても最後に斉木を撃ったのは一体誰??
なんで雪平は撃たれなかったのでしょう。一応「次作、もしかしたらあるかもよ」を匂わせるような終わり方で。
やっぱ薫ちゃんでしょうかね。それか山路管理官。
それにしてもサダヲちゃんの出番が少なかったのは残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

完敗、完敗〜ヴィッセル5-0グランパス

さて、J2の昇格争いも最近の札幌のもたつきで、ますます混戦模様を呈してきましたが。
今週のJ1です。
 
ヴィッセル5-0グランパス
うむむ‥‥。
言葉がありません。
フェルホーセン監督も、グランパスの選手は「ただ立っていただけ」なんていうコメントを出してましたね。
 
守備のミスもたくさんあって、極めつけはオウンゴール2発。これはなかなかない。
集中力切れてたんですかね。0-3の状況でしたから。
 
え〜い!もうこれだけの大敗したら切り替えるしか無い。
次は柏戦だ。
 
で、その柏。
レイソル4-0フロンターレ
ACL疲れのフロンターレを玉砕。
開幕当初はグランパスと首位を争っていたレイソルですが、こちらはグランパスとは違い、ある程度の水準を維持して現在は5位。3位までは手の届く範囲です。
来週はどうなりますか。
 
マリノス0-1レッズ
今週最大の注目カード。
前節ガンバを破って勢いに乗るマリノス。2週続けて‥‥と行きたいところでしたが、前半の攻勢実らず無念な結果でしたね。運がなかった、マリノス。
 
ジュビロ1-1ガンバ
これで勝ち点6差です。じわじわ開きかけています。
う〜、ここまでかガンバよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印象派と20世紀の美術~フィラデルフィア美術館展@京都市美術館

昨日、印象派と20世紀の美術~フィラデルフィア美術館展へ行ってきました。

美術館にはちょこちょこいくんですが、京都市美術館は地理的に不便で今回が初でした。

平安神宮の鳥居くぐったあとにあるんですね~。

平安神宮に行ったのも結構久々。

会期末&休日ということもあって、美術館にしてはかなり混雑していました。
やっぱり、見に行く人多いんですね。
年配の方が多かったような気がしましたがね。

ここ二年ほど京都や奈良であった印象派の展覧会は結構見に行っていたので、新たな発見はなかったです。
はやり、プレ印象派(?)の画家が好きですね~。特に森や海の風景画が大好きです。
コローやブーダンなんかですね。

今回は、シュールレアリスムの絵画・彫刻に新たな発見がありました。
普段、あまり目にしないというのもあるんでしょうが。

凡人には理解がたい抽象性、芸術性。そのあたりにアートを感じるという作風。
ミロとかですね。

あと、ココロ惹かれた抽象的な彫刻がありました。
665 それは
コンスタンティン・ブランクーシ“接吻”
これはめちゃインパクトありました。
ありすぎて、他の絵のインパクトが薄れてしまいました。
検索すれば、すぐにヒットすると思うのでごらんあれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

現在10勝3分12敗~借金返済にむけて神戸戦へ

明日はグランパスvs神戸戦です。
グランパスの星勘定をみていたら、タイトルのとおり
1012
です。

負け越してます。
引き分けが少ないのは前にも書いた事あったけどね。
粘りがないのか?
ただ白黒はっきりさせたいだけなのか?

ホーム5勝1分6敗
アウェイ5勝2分6敗

と、あんまり差がないこの現実。

まぁ得意不得意がないということでもあるけれど。

明日は、連敗続きのヴィッセル神戸。
ここはぜひとも叩いて、

借金返済&中位争いからの脱出

を目指してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

モウリーニョ解任で霞むCL開幕

いや~、モウリーニョ解任されてしまいましたね。
こんな中途半端な時期に。
次はどこのクラブの監督になるのかね?スペイン?
それかナショナルチームの監督とか?まだ早いかなぁ。

で、CLの試合をいくつか↓↓
シャフタール2-0セルチック
セルチック敗戦がビックニュースかのように日本では扱われていたけど、シャフタールはみると何気に戦力が充実していたりする。
スルナやルカレッリはなんでこんなところにいるのかね??
やっぱオイルマネーでつられたんでしょうか?
セルチックがホームでしっかり仕返しできるかな??

フェネルバフチェ1-0インテル
予選は毎年毎年のらりくらりのインテル、今年は黒星発進です。
ネタの宝庫(^^ゞ
フェネルにはロベカルが移籍してたなぁと思ってたけど、ケジュマンもいたんですね。
いや~、これにはビックリ。
ロベカルは一応古巣対決なのかな?
まぁ有名選手は一回インテル噛んでたりする場合がわりかし多くて、多くの選手はインテルとやる時は古巣対戦だったりして。
まぁそんなロベカルの思いのこもった弾丸FKなどもありましたね。

アーセナル3-0セビージャ
アーセナル完勝でしたね。もうちょい競った試合になるかと勝手に予想してたんですが・・・・。
アーセナルはホームでは強いな。
セビージャもCLとリーグの両立は難しいかもしれないけれど、とりあえずグループリーグは突破してほしいな。

あとは強豪チームはまぁまぁの滑り出しだったようです。負けたのはインテルくらいかな。
グループリーグはなんだかんだで、強いところがドサクサにまぎれて決勝Tいったりするし、とりあえずは静観、静観。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

フロンターレはスコアレスドロー〜アジアCL

レッズの勝利は昨夜書きましたが、
深夜に行われたフロンターレの結果を。
  
セパハン0-0川崎フロンターレ
アウェイでスコアレスドローなら、まあ悪くないよなぁと思います。
多分。
セパハンというチームの力がわからないけれど、中東系は“ホームで圧倒的な強さ”ってのが特徴だから、
セパハンホームでドローならば、フロンターレホームで大いにチャンスはあるかと思います。
勝てばいいわけですからね。
  
不安材料とすれば、最近のフロンターレの不調ですが‥‥。
  
あくまで個人的な印象ですが、レッズよりもフロンターレの方が気楽にセカンドレグに挑めるんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLはCLでもACL~セカンドレグが心配なレッズ

すげーなー。岩瀬。3年連続40セーブて。あのコンスタントさに脱帽します。
 
CL開幕しましたね~。
初日はオドロキの結果ってのはなかったですが、とりあえずは第二日目も終わってから、まとめて振り返ろうと思います。

そんなわけで、今日は日本人にとっては、こっちの方が大事だと思うCL。
つまりACL。

決勝トーナメントが始まりました。

レッズ2-1全北現代
終了間際の失点・・・・。すべてはこれに尽きると思います。
アウェイで1-0で負けたら、アウェイゴールで敗退という恐ろしい結果が・・・・。
これは優勝を目指すレッズにとってはなんとも厳しい現実。

ハイライトの失点シーンでは、レッズの選手は負けたかのようなそぶりでしたね。

とはいっても、ドローでいいわけだし、気楽に挑んでほしいものです。

セバハンvsフロンターレ
は今行われているところだと思います。
Jを捨てて、ACLに集中してよい結果を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ソニーウォークマンSシリーズラインナップ一新!

そういえばすっかり忘れてましたが、先週ソニーのウォークマンSシリーズのラインナップが一新されました。
 
NW-S718F,NW-S710FS710f

NW-S610FS610f

の3ラインナップです。ソニスタオリジナルですね。一応。
DSEEという再生方式を採用していて、高音域もクリアに再現。
 
完全にiPod nanoを意識したモデルですね。
対抗心アリアリです。
でもデザインもいいし、小さいし、そして安い。
8G、6G、4G、2Gモデルが用意されていますが、S610シリーズなんて13,800円〜ですからね。
S718が最上位モデルで8Gですが、それでも26,800円。
 
FMラジオまで聞けてしまうスグレモノ。
 
自分も持っていたNW-E005を売り飛ばし、機会があれば‥‥と狙っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どの戦国大名に似ているか?を診断!

Yahoo!で見たので、ちょっとやってみました。

結果は‥‥‥‥
●武力:85点 [すばらしい]
あなたの武力です。この値が高いほどあなたは敵をなぎ倒していき、戦闘で能力を発揮できます。現在でも愛する人を怪しい人から守るなどの時に役立つことでしょう。
●知力:75点 [よくできました]
あなたの知力です。この値が高いほど頭がいいことになります。戦闘で仲間の損害を最小限に抑え、相手の損害を大きくすることができます。現在では、有名大学に入って、一流企業に入るもよし学者となって、後世にまで受け継がれるような研究を行っても良いことでしょう。
●魅力:70点 [よくできました]
あなたの性格の良さです。この値が高いほど、周りの人の喜びを常に考える性格のいい人であるということです。
●政治力:75点 [よくできました]
あなたの政治力です。戦国の世でのし上がっていく為には、朝廷や他勢力といかに交渉するかも大事です。この値が高いほど、あなたは自分の会社などで勢力を持ち、出世していくことができることでしょう。
●才能:80点 [よくできました]
音楽ができるとか人を笑わせるとか、ちょっと個性的な才能。秀吉が天下をとることができたのも個性的な才能を十分発揮することができたからでしょう。

あなたは上杉謙信に似ています。昆沙門天といえば天台宗、日本仏教の名門である。念仏だけでOKという安易な三流仏教とは格が違うのであるなどと考えたかどうかはわからないが、謙信は反一向宗的な大名だった。戦国大名の多くが一向宗の力を利用しようと考える中、対決姿勢をとったのはこの上杉氏・島津氏・松平氏・天下統一に乗り出して以降の織田氏くらいである。織田氏らが領国支配の強化に伴う、いわば政治的な理由で強行策をとったのに対し、上杉謙信にはそのような階級問争的な契機はない(そんなに熱心に領国経営をしていない)。とすれば上記のように、仏教徒とは名ばかりの愚民ども(と、謙信は考えている)が百姓の身分もわきまえず武家をぶち殺すことに、彼の正義と秩序を愛する心は火と燃えたのだろうか。第一次信長包囲網の析は、反一向宗大名として信長と結んでいる。しかし越前一両一揆が解体した一五七五年以来、領国支配を強化する柴田勝家に対抗、越前浪人らの依頼もあって決起する。{五七年丸月、能登七尾城を攻めて落とし、さらに加貫手取川で大勝をおさめた。翌一五七八年三月、出陣の準備万端調った春日山城内にて念死。出陣先は小田原であったろう、というのが現在の通説。
 
上杉謙信です。ちょっとカッコいいかも!?
マイナーな武士になる人もいたから、結構いいのかもね。
信長にはどうやったらなれるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ユベントス取りこぼし!?調子の上がらないチェルシー。

週末は名古屋で同窓会がありました。
久しぶりにお酒をたんまりいただいたなぁ。
おいしかった。
しっかり休んだし、明日からはまたエンドレスで実験実験です。

海外サッカーをちょこっと。

セリエ
ユベントス0-1ウディネ
ユベントスにしてはえらく早い時期の1敗目です。やはりAで戦う力はまだまだ十分でないのか!?だたの杞憂に終わるのか。

プレミア
チェルシー0-0ブラックバーン
なかなか調子の上がらないチェルシー。

その一方で、
スパーズ1-3アーセナル
エヴァートン0-1ユナイテッド

アーセナルが首位で、ユナイテッドはなんだかんだで、あっという間に2ポイント差まで詰めました。シーズン序盤は勝ち点勘定はあんまり意味ないなぁ。

リーガ
特になし。
バルサが引き分けていました。
開幕3連勝はレアルマドリーのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいぞ!本田!魅せた!ブレ玉ミドル~アントラーズ戦

週末は、名古屋に免許更新に行っていました。

そのついでに、ということで池下にできたセントラルガーデンに行ってきました。
区切られて、エントランスとかあるようなイメージだったんですが、オープンな印象で、ちょっと閑静な住宅街の道路沿いに高級店が出店していました。
入れないだろうな~とは思いつつ“ラ・ベットラ・ダ・オチアイ”に行ってみましたが、やはり入れず。
当日朝10時から受付の当日分予約はやはり9時とかには来て並んでなきゃならんようです。
昼飯のために9時から並ぶってありえん!
予約も11月とかじゃないと取れないんだと。
あきらめて、梨杏茶樓でランチをいただきました~。おいしかったですよ。
若い人は少なくて、ご年配の方が多かったですね・・・・。

グランパス3-0アントラーズ
これは驚愕!
3点も取って、しかも無失点に抑えるとは。
本田のブレ玉ミドルで試合はグランパスのものになったのかも!?
あれ見せられたら、ちょっとやる気なくしちゃうような。
2点目もブレ玉のあと、すぐだったからね。本田フリーで楽々ゲット。
後半は攻められたようですが、運もよかったみたいで、無失点。玉ちゃんゴールもありました。
この勝利はでかい。
まだまだ混戦の中位争いですが、一歩抜け出した感あり!?

残りはちょこっと。
サンフレッチェ2-4レッズ
フロンターレ2-2トリニータ

ACL組は苦戦しながらも勝ち点をしっかり稼いだというところ。
フロンターレはもうJはあきらめてACLに切り替えてるんでしょうか?
レッズはワシントン復帰したし、メンバーに関しては心配ないでしょうね。

ガンバ0-2マリノス
ホームで敗戦。
ちょっと痛いですね。
レッズとの差は再び4になりました。
マリノスは次節レッズと対戦です。
これはちょっと注目かも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

明日は鹿島戦

学会も終わったところで、早速休む奴が出現!
学会終わって、刺激を受けたところで休んじゃう奴はダメだね。
見込みゼロ。
てきとーな気持ちでやってるんだろう。
実験室にいさえすれば、実験しているつもりにでもなってるんだろうかね。
まぁ、苦情を言えない先生に代わって、「え~~っっ」とだけ言っておきましたが、多分伝わってないでしょうな。
これからは期待できませんな。奴には。

さてさて、明日は2週間ぶりのJ再開です。
グランパスはアントラーズとです@瑞穂。

鬼門・カシマスタジアムじゃないし、明日はやっつけてほしいものですが・・・・。
鹿島は徐々に調子上げてきてるし、難敵です。
いまのグランパスにとっては。

ヨンセンは出られないようですが、キム&山口慶ががんばって、あとは、杉本&玉ちゃんで前がかりになったアントラーズの裏をつく戦法で。
って、しばらくは耐えること前提ですがね。この作戦では。
で、後半残り15分切ったくらいから、あせりだしたアントラーズの裏をつく戦法。

これくらいでアントラーズに勝てそうな。まぁ、ホームでこんな作戦とる訳ないか(^^ゞ
まともにやったら、多分負けるよな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

学会終わり~

昨日、ラグビー惜しかったみたいですね(日本31-35フィジー)。
ラグビーに詳しい奴が言ってました。
こうなると、あとはカナダくらいですね。ウェールズには奇跡が起きても厳しいだろうし。

やっと3日続いた学会が終わった。
今回は阪大であったんだけど、まぁ遠いこと遠いこと。
京都から毎日日帰りでした。

交通不便すぎるし~(^^ゞ

それにしてもモノレールの乗換駅(門真市)はなんで普通しかとまらないのかね。
阪大行くまでに計5回も乗り換えあるっつーの。

今回の学会は個人的にはあまり収穫なかったのでした~。

明日からまた日常に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

日本A代表もU-22代表も勝利!~最後まで奮闘

先日、発表になったソニーのRolly見ました?
あれって売れるのかしら?
どういうニーズから生まれた商品なんでしょうか。今後どうなるのか楽しみですね(笑)

まずはスイスvs日本から。
スイス3-4日本
スイスはフレイが怪我で離脱して出ていませんでした。
それにしてもスイスの選手はみんなでかくて強いね。さすが強豪の仲間入りをしようとしているだけの事はある。

スコア的には大熱戦。
流れの中からは決勝点の一点だけでしたが(^^ゞ

前半はよくわからんままに2失点してしまったけど、そこからよく切り替えて後半がんばったなぁと思う。
日本てわりと逆転勝ちよりも逆転負けってイメージがなぜか強く、今日なんかは日本のメンタルの強さを見た気がして、頼もしかったです。
まぁ、スイスのメンバーチェンジとかも影響してるんでしょうけど、しっかり前へ前へってサッカーができたのがよかったね。先日も書いたけど。
相変わらずサイドバックの後ろへ戻す症候群とアーリークロス症候群は変わってませんでしたが。

今日は遠藤がキラリと光るセンスを随所に見せてましたね。
俊輔は2点獲ったけど、ちょっと玉離れ悪いなぁと思いました。
遠藤についでアピールしたのは、やっぱ松井かと。
あんなPKを日本がもらったのって久しぶりじゃない!?
パスセンスのよさを見せた遠藤と逆転PKのきっかけを作った松井。
この二人ですかね。今日は。

別に親善試合だし~ってのもあるかもしれないけれど、“逆転して勝った”というのは今後の自信につながると思いました。

ではU-22。
日本1-0カタール
コチラは試合を見てないので、結果だけですが。
一人少なくなったあとも、ガチ引いて守りきったと。
コチラもきっちりがんばって最後まで守り抜いたのはでかい。
スイス戦よりもカタール戦の方がはるかに重要で(予選ですからね)、勝ったってのは内容以上に大事。
首位じゃなきゃオリンピックいけないから、現在首位と言っても、まだまだ厳しい戦いは続く・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

U-17決勝はナイジェリアが制す!〜U-17ワールドカップ

いや〜、パウエルが世界新だしたんですね。
この前世界陸上終わったばっかですが。
9秒74だそうです。追い風1.7mと好条件ながらも、予選レースで最後は流してこのタイム。
もう、9秒70の日は近いのか‥‥
 
昨日、夜たまたまU-17ワールドカップ決勝・スペインvsナイジェリアがやっていたので、見てました。
下の世代では、強豪常連と言ってもいいこの2チームの対戦ですが、まぁ、17歳以下って感じさせない試合無いようでした。
15歳の選手もいたね。
 
というか、ナイジェリア選手の身体能力はヤバい。
なんじゃそりゃ、ってところで、足が出たり、ボールに触れたり。
上の世代になってくると、最近じゃあ、規律がなんだかんだってのもあって、昔よりか自由じゃなくなってきているような(ナイジェリアとかカメルーンとかね)。
やっぱ下の世代では、思いっきり自由にやってますな〜。
ディフェンスも中央だけはがっちり固めて、しっかりやってました。
 
後半終了間際くらいから、ビックチャンスが相次いで訪れましたが、互いに決められず、延長戦も無得点(スペインはボージャンていう主力がかけていたのが響いたのかな??)。
結局PK戦にまでもつれ込みました。
 
で、
スペイン0-0ナイジェリア(PK0-3)
ナイジェリアの優勝でした。
 
90分で決着がつけばもっとはやく寝られたのですが、これはちと予定外。
 
試合の大まかな感想としては、
やっぱサイドでボール持ったら、勝負せななにも起こらないという事でしょうかね。
抜ききらなくてもクロスは挙げられるわけだし、勝負→クロス。
そしたら何か起こるかもしれない。
某代表国のサイドバックとはえらい違いでした。
相手側のサイドで持ったら、即バックパスではなくで、一回前に突っかけてみる。
サイドでなくても、中央で前が開いてたら積極的に突っかける、これは大事かと。
まぁ、ある程度は個人技無いと駄目だけどね。
 
それにしてもスペインの中盤の選手の個人技&パスの流れなんかを見ていると、日本代表のサッカーがしょぼく思えてしまいました。
ナイジェリアの個人技は異次元ということで、話は一緒にしませんが。
 
3位はドイツでした。
で、大会MVPがドイツのクロースという選手だったそうです。
何故にナイジェリアから選出されていないのだ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダにゴキブリ。

今日は、簡単に済ませるはずだった実験がなかなかてこずってしまいました。

今週は学会で、実験は明日でストップ。

先日、ベランダからゴキブリが部屋に侵入してきたんですが(当然、即退治)、なんかそれが気持ち悪くて、残りの時間で部屋の掃除をしていました。

ベランダの掃除に始まり、ベッドの下、キッチンなどなど、徹底的に掃除しました。
汗がたらたらでました。
あとはゴキブリほいほいとホウ酸団子を仕掛けなきゃなぁ。

~ゴキブリを一発で叩きのめすコツ~
ゴキブリの視力は大変弱い。
空気の流れを感じる器官が後ろにある。
ということで、ゴキちゃんの前に堂々と立ち、叩きのめす!
これでOKです。
怖がって、後ろから叩くと、超高速スピードで走り回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

日本惜敗‥‥オーストリア0-0日本(PK4-3)

オーストリア0-0日本(PK4-3)
結局、試合開始5分くらいで寝てしまいました。
 
なので、試合はまだ見てません。
この試合はPK戦までやるレギュレーションだったんですね。
3大陸大会と銘打ってましたから。
 
PK負けという以上に、点が取れなかったのが残念ではありますが、選手・監督の試合後のコメントを見る限りでは内容はよかったんでしょうね。たぶん。
得点力不足は今に始まった事じゃなくて、もうずーっと前からの問題ですからね。
 
今は高原しかいないってところでしょうか?
 
なんで佐藤寿人をスタメンにしないんでしょうかね?
やっぱターゲットマンが必要不可欠だと考えているんでしょうか?
巻にしても矢野にしても。
 
佐藤&田中のツートップでも場合によっちゃ面白いかもしれないのになあ。
 
次はスイス戦か。
だいぶ格上の相手だし、完敗しなきゃいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

日本、ヨーロッパ遠征。まずはオーストリアと。

今日は、ちっさい研究会がありました。
大して得るものは無かった‥‥。
 
さて、今日の深夜にオーストリアvs日本が行われます。
 
今回の目玉はマツイだな〜。絶対 。
 
フォワードは高原が抜けてやや寂しいですが。
どうせ巻とあと一人でしょ。
これまでの使われ方だと、佐藤寿人は途中出場っぽいし、田中&巻?
 
オシム監督は結果より内容を重視する旨のコメント出していたけど、
どれだけスピーディーに、それから緩急の差を付けて試合運びができるかというところなんでしょうか?
 
そこらへんがマツイが入って変わるんかなあと期待します。
  
ま、せっかくだしオーストリア相手には勝ってほしい。
スピーディーなサッカーができれば、そんなに難しい事じゃないと思う。
 
あとは深夜、起きていられるかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod全ラインナップ改訂!~touchが発売。けど・・・・

iPod!。逆さにして読んでもiPod。
なんてのはちょっと古いネタですが・・・。

iPod新ラインナップが発表されましたね。

目に付くところはタッチパネル式を採用したtouchですかね。
それいがいはマイナーチェンジにとどまった感あり。

それにしてもiPodは相変わらず連続再生時間が短い。
自分が持ってる第三世代iPodはたしか12時間くらいだったけど、今回発表のやつでも22時間。

てかね、ビデオ、テレビとか要りますかね?
あんなちっこい画面でみたら目が疲れる!
やっぱ音楽を聴くってことに一本化した製品がベストです。

振り返ればiPod miniが一番よかった。
nanoとか薄すぎて、miniより扱いにくいし。
あのあたりから、おかしな方向に流れていったんだ。

そして、それから僕はソニーのウォークマンを使うようになったのでした。
自分のニーズとしては、ソニーの方が満たしてるからね。

小さい&音楽を聴くだけ&UBSメモリとしても使える

ってので。
つまりはウォークマンEシリーズです(Aシリーズは不適)。

最近、新しいウォークマンを物色中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

クライファートはリールへ、エメルソンはレンヌへ移籍していたのだった‥‥。

8月末でクローズした移籍マーケットのまとめ情報をみていたら、見逃していた、かつ個人的に興味深い情報を入手しました。
 
いずれもフランスリーグです。
 
クライファート(リール←PSV)
エメルソン(レンヌ←アルサード)
 
この二名。
クライファートは昨年PSVで出場機会はどの程度だったのでしょうね。
まったく知りませんが、とうとうフランスリーグにやってきてしまいました。
リールてたしか、最近力つけてたような。
出られるんでしょうか?
 
エメルソンはいきなりカタールへ逃亡して、気がつけばフランスリーグです。
ちなみにヴィルトールも同時に移籍しているようです。
 
この2チームの対戦がつい先週あったんですが、
レンヌ2-2リール
でした。
ちなみに二人はまだ出場していませんでした。
 
ついでに、松井の所属するルマンに、フランスの元U-21代表・ルタレクが移籍していました。
なんやら、ルマンは毎年毎年確実な補強でリーグアン定着の土台をしっかり固めてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

元ユーべ・サラジェタが爆発!?~週末のフットボール

週末の海外サッカー。

大して面白い結果もなかったですが・・・・。ちょこっとだけ。

プレミアリーグ
ビラ2-0チェルシー
あらら。アウェイとは言え、スコア的にも完敗のチェルシーを見るなんて久しくなかったかも!?
一試合だけならいいんだけど、こういう結果がでてくるようになると、チーム体制等批判が集中するでしょうな~。
出だし躓いたユナイテッドも気がつけば2差です。

セリエA
カリアリ2-3ユベントス
勝ったことには間違いないけど、2失点。
とはいえ、2失点ともPKなわけだけど。
だから心配ないんだろうか。
まぁ終了間際に勝ちこすあたりはさすが。
勝者のメンタリティってやつ。
ハーフシーズンまでは、ユベントスがAで戦っていけるのかどうか静観ですね。

ウディネーゼ0-5ナポリ
サラジェタやった!!2得点の活躍です。
ついこの前ナポリの移籍を取り上げたばかりでしたが(→サラジェタ、ナポリ移籍
いやぁ、やっぱ能力高いのかね。
さすがユーべでベンチを暖めていただけの事はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

混戦J2〜熾烈3位争い

今日は名付けて“サラダせんべい事件”が起こりました。
僕はサラダせんべい(怒った人所有)食べてないんですけど、なぜか僕が勝手に食べた事になりました。
それに付け加えて、「お前中心に世界が回っとると考えとるんちゃうか?」と言われました。
面倒くさいので、弁明もしませんでした。
あーゆーことばっか言ってる人はほんと心が狭いわなー、むしろ「あんたがあんたを中心に世界が回ってると勘違いしとるんちゃうの?」と思いました。
あんな大人にはなりたくないです‥‥。
 
今週は、J1のUPはお休みにして(グランパス負けちゃったし)、J2にフォーカスを当ててみました。
 
コンサドーレ(勝ち点72)とサンガ(同63)はおそらく昇格決定でしょう。
やはり外国人フォワードが強力ですね。特に地元・サンガは。
 
で、プレーオフ進出の3位争いが非常に熱いです。
ベガルタ(59)から、ヴェルディ(58)、アビスパ(56)、ベルマーレ(56)、セレッソ(55)と4ポイント差に5チームがひしめく大混戦です。
どのチームも調子が不安定すぎてどこが抜けるのかわからないけど・・・・。
 
外国人頼みのチームにはあんまりあがってきてほしくないし、そうなるとベガルタかセレッソを応援するかな〜。
 
あとワンクール残っているし、これからの直接対決が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

グランパス敗戦はほどほどに・・・~4×100R二日連続の日本新も5位

グランパス1-4ガンバ
完敗・・・。
衛星で放送やってたけど、見逃した。
ガンバ相手だし、敗戦を無理やり納得するにしても4失点はいただけない。バレーハット。
スピラールはよ復帰せんかなぁ。

今日のJの他の試合の結果は後ほど、ということで。

なんといっても、男子4×100リレー決勝でしょう。

う~ん、惜しかった。というかあそこまで全力を出し切ったのなら、悔いはないんじゃないかなぁ。
二日で日本記録をコンマ3秒縮めて、37秒台に迫る記録(38秒03)を出して、あれでメダルに手が届かないんだから。
走り終わった後の日本人選手4人とも晴れ晴れしい笑顔してたし。

ま~、けど、感動をありがとう、で終わらせたくはないけどね。
もうメダルに手が届くところまでとうとう来たわけだし、次こそはってところでしょうか。
けど朝原は引退しちゃうしねぇ。

いきなり

朝原、引退撤回!

とかならんかね。

それにしても、今大会一番盛り上がったんじゃないでしょうか?
日本でね。
明日は、女子マラソンかぁ。早起きせねば。
あ、午後は男子800の決勝もありますね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

今日は4×100リレー決勝〜世界陸上観戦記

1

2_2
世界陸上いってきました~。

はやり人少なかったです。半分以下の埋まり具合。

 

昨日、競技では、
女子200決勝-アリソン
男子400決勝-ウォーリナー
男子110H決勝-劉翔

がメインでしたかね。

それぞれ、本命が一着で順当な結果でした。
強さを見せつけた、っていうレースばっかりでした。

けど、会場が一番盛り上がったのは、男子4×100リレーでしょう。

男子2組目で登場の日本は、アメリカとジャマイカという強豪国と同組。

3着+2で決勝に進めるという事で、日本は3位目標だったんでしょうけど、かなり白熱した争いでした~。
いやもうね、すごかったんだ。
やっぱヨンケーで40秒切るスピードってのは半端ないね。
これまで競技場でみたのは高校時代だけだったからね。
なんか、アップの走りでも、飛んでるみたいだった。

もう一瞬・・・・。
自分の前では、第二走で各国エース級の選手(日本ではスエツグ)が走るんですが、ありえんくらいのスピードでした。

で、結果は3位。
タイムがすごい。
ゴールした瞬間、一緒に見てた奴は「日本記録いった」っていってましたが、そのとおり38秒21の日本記録でした。アジア記録でもあったみたい。

朝原が「タイムには驚きました」っていってたし、実際3走と4走のバトンだけはややミスってたから、全部うまく行けば、今のメンバーで38秒0台はいけるかなぁと。

けどね、アメリカなんてゲイ走ってないし、多分、予想ではアメリカとジャマイカはかなり抜けるでしょうな~。
日本はがんばって3位争いを繰り広げてほしい。
いきなり、メダル期待しちゃうのもなんだから、とりあえず自然体で走ってくれたらいいかな~って。
そしたら、もっといいタイムでてメダルも取れるかも、なんて。

今日の決勝が楽しみです。

最後は、大会運営についてちょっと文句を。

スタジアムは超キレイでしたが、指定席と自由席の区切りがなくて、自由席のチケット持ってたら、スタジアムどこでもいけてしまうってのはどうかと思う。
サッカーや野球じゃありえんよ。
指定席のチケットは売れてなくて、指定席空席があるから、自由席のチケット持ってる人もラクラク座れちゃう。実際座ってる人は大勢いたと思う。
見回ってる人もいないし、これじゃあ、指定席のチケット買った人はやりきれないと思う。
値段は倍以上違うし(自由4000円、指定10000円くらい)。
みんなのモラルに期待するってところなんでしょうか?
けど、ぜんぜんモラルなんてない。

Photo  
←車椅子の人のための特別席に勝手に座ってる人もいたし、

 
 

スタートの時(特に距離の短いレース)、静かにできない奴は競技場に来るな!
マナーが悪すぎです。

あと、よくわからんのが、とりあえず三段跳びとか高飛びとかで成功しただけで歓声上げるのはどうかなぁと。日本の観客レベル低・・・。
記録みてから、歓声上げようよ。

トラックレースがある時はそっちに注目しててほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »