« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の27件の記事

2008年1月31日 (木)

三都主、浦和復帰......

三都主のレッズへの復帰が決定した模様。
 
こうなると代表にも呼ばれるようになるんでしょうか。
代表ではSBとしてではなくて、MFとしてだろうけど。
 
なんやら今のフォメでは大して使い勝手がよくなさそうだけど....。
スピードスタートしてスーパーサブ的な扱いか??
 
それに代表以前にレッズでしっかり出られるのか、というのもある。
相馬ってまだ移籍していなかっただろうから、左SBをめぐる三都主vs相馬の争いは必至でしょう。
 
うむ。
 
左MFには松井という隠し球もあるしなあ。
中盤には人材豊富だ、やっぱり。
岡田監督次第ということで。
 
左サイドの人選気になります....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

快勝!~日本vsボスニアヘルツェゴビナ

もう一月終わる~。

日本3-0ボスニアヘルツェゴビナ
うむ。
先制点とってからは弾みがついてぽんぽんと点が入りました。
快勝。

ボスニアの守備はスピードなかったから、ボスニアが前へ出てきてから、裏への抜け出しが容易になって、一気に2点加点しました。

次のタイ戦に向けてかなりいい結果は結果ですね。
ただ、チリよりはだいぶ弱いけど・・・・。

メンバーはほぼ固定だったし、タイ戦も同じようなメンバーかな。
FWに点がないというのはさびしいけれど、山瀬が2点とって調子乗れるってのが好材料かな。
次はスタメンか??

あとはちょっとしたスパイスとしてルマン・松井がほしいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

名古屋でQちゃんはどうなる??

やべっちの記憶に残るプレーでゾラがやってましたね~。
いや~、自分が見てたのは晩年のゾラだったのですが、リアルタイムで見たプレーヤーの中では好きな選手ベスト5には入るプレーヤーでしたね。

ウイイレとかじゃ絶対入れてたなぁ(笑)
懐かしい・・・・。

そういえば、大阪国際の結果を受けて、名古屋でQちゃんがトップでゴールすればたぶんオリンピックでられるなぁ。
今どう思ってるんだろうか。

ただやるだけと思っているんでしょうな~。
今合宿中かな?

ライバルは坂本あたりでしょうか。
大阪を欠場した原はどうするのでしょう。
まぁライバルはたくさんいますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

大阪国際女子マラソン~福士失速

今日は朝15キロトレーニングしてから大阪国際を見ました。

福士は最初一人で走ってたせいか、結局30キロ超えてから失速してしまいましたね。
有森さんが言ってたけど、フルマラソン走るには40キロ走とかと何回かやってないとダメなんだねぇ。
スピード練だけじゃダメで距離練も必要だと。

最後はやめないで転倒しながらも走りきったのはさすがに感動したけど、沢木さん(陸連理事)からしたら“そんなんよりも、大阪国際では新たな発見はなかったなぁ”って感じでしたねぇ。
インタビューとか聞いてたらそんな風に思いました。

けどね~、やっぱすごいと思うわけですよ。
やっぱやめちゃうもんねぇ、あんながたがたになったら。
というかあれだけのトップランナーでもあんな風になってしまうのには驚きました。

あれだけダメになっても応援がもらえるってのは福士は幸せ者ですねぇ。
このマラソンを糧にしてこれからもがんばってほしいものです。

そういうわけで、ハーフマラソン走るにも15キロトレーニングは必要だなぁと改めて実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

無難に終わった第一戦~日本vsチリ

明日は大阪国際女子マラソンですね。
福士が楽しみです。
とれだけかっ飛ばすか。

日本0-0チリ
ロースコアな展開になるとは予想してましたが、スコアレスドローか・・・・。
決定力不足はやはり深刻。
そりゃ監督変わって克服できるなら苦労せんわな~。

内田がスタメンだったのは驚きました。
まぁまぁよかったと思う。
とはいってもチリの左サイドにぶっちぎられてたけど(^^ゞ

それからチリは予想してたよりもしっかりしたチームでした。
若いチームとは思えなかった。
さすがは南米。

あとは雑感を。

高原は確かにうまいけど、コンディション不足は否めない感じ。
遠藤珍しくミス多し。
大久保は相変わらず代表では結果が残せない。
山瀬は途中出場で、全く見せ場無し。
山岸と羽生がいまだに選ばれていたのは驚いた。

次のボスニア戦はどんなテストマッチになるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

本日チリ戦~岡田監督の采配は・・・・

今週から、15キロランにトレーニングを変更しました。
そうすれば、ハーフでのラスト5キロばてに対応できるかと。

今日はチリ戦ですね。
メディアが盛り上がってるほど、僕は盛り上がってなくて静観してますが。

ゆっても親善試合だしねぇ。

気になるのはフォメくらいですが。

愛弟子・山瀬がどれほどフィットしてるかなぁってのも気になりますがね。
あとのメンツはオシム監督の時とかわらないメンバーっぽいし。

チリの監督はあのアルゼンチンのビエルサです。
ふむ。
ビエルサは内容はどうあれ、結果はしっかり残す監督というイメージなんで、いい戦いになるんじゃないでしょうか。
ロースコアの展開が予想されますが・・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

オリンパスSP-570 UZ~デジカメ春モデル続々

なかなかハードな一日でした。
ひさびさに、やったぜぃ的な感触です。
 
そろそろデジカメの春モデルが発表されだしましたね。
 
国内ではないんですが、
 
Olympus1_01l 
オリンパスの SP-570 UZ
 
 
 
は要チェックですね~。国内発売はあるのかしら。
 
なんと26mmからの20倍ズ~ムです。
20倍ですよ、20倍。
ありえないくらい近寄れるでしょ。
SP-560の18倍をさらに超える一品(しかもSP-560は27mmからの18倍に対して、SP-570は26mmからの20倍!)。
 
ふむぅ、やはり高倍率ズームついたやつほしいな~。
 
コンパクトデジカメで10倍以上のズームついたやつでんかな。
なんだかんだで持ち運びのこと考えるとねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

ウェズレイ、家長、大分トリニータへ

今日は何かしたというわけじゃないのに時間が経ってしまいました。
 
最近、実験の方はボチボチといった感じで、まだ完全にはエンジンはかかりきってないかなあ。
とはいっても、年明けてからは今までとは違う実験しているから、ボチボチとは言ってもまあまあおもろいんですが。
 
けどエンジンはかかりきってない、と.....。
  
グランパス、サンガとこれまでに2チームをフィーチャーしてきましたが、今日は大分トリニータです。
 
そーいや、ウェズレイはいったな〜。
レンタル志願してたガンバ・家長も大分で。
他にもいろいろ入っとるんだろうけど、戦力的には十分すぎるくらいかも。
だって、ウェズレイ&高松でしょ。
これなら中位以上には食い込んでくるでしょうね。
ま〜、ウェズレイ中心のチーム作りしなきゃ大丈夫でしょう。
やっぱ年ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ピクシー来日、J移籍など

いつになったら寒さは和らぐのでしょうか。
ほんとさむい。

今日はピクシーが来日しましたね。
“名古屋を優勝させるために来た”

なんて嬉しいコメントを残してくれました。

新シーズン、どこまで順位を上げられるでしょうかね。
個人的な希望としてはトップ5入りですかね。

あと、第二の地元京都では柳沢の入団会見もありましたね。
新シーズンの京都はこれまでにないほど選手をばっちり補強してる感じ。

柳沢に始まり、ジェフから佐藤勇人も入ったし、シジクレイも入ったしで、各ポジションをしっかり補強。

パウリーニョとヤナギのツートップで結構得点生まれそうだな~。

来シーズンこそは単年降格免れられるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

本田、早速デビュー〜オランダリーグ

フェンロ1-1PSV
 
オランダ語で
『自動車のHONDAとは違います。』
なんてちょっとしたジョークも飛ばした入団会見の直後に行われたPSV戦に早速後半からデビューを果たしました。
 
まずは順調な滑り出しなんじゃないでしょうか?
 
なるべくはやくオランダ語を覚えて、チームになじんでほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

バブルへGo!を見た

今週急に寒くなって、例年より寒いのか、これは?ってよくわからんのですが、とにかく早く暖かくなって欲しい。
 
洗濯物全然乾かんし....。
  
先週放送していた“バブルへGo!”を録画で見ました。
まー、そこそこ面白かったかな。
 
阿部さんがもっとおもしろくならんかなあ〜なんて思いましたけどね。
ややキャラが単調で。
生かしきれてない感じ。
 
そういえば広末は母になっていたのですね.....。
久しぶりにテレビで見た気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.P.C MADRASのデニム

今日は、久しぶりに休日一日中実験していました。
なかなかはかどったかな。

そういえば先日A.P.C MADRASのデニムを買いました。

MADRASラインのデニムはこの冬から初登場とかなんとか言ってた気がします。

一年前に買ったリーバイスの立体裁断はそこまで履きつぶしてないんですがね(^^ゞ
一時期太ってウエストが入らなかったのです(・・;)

で、今回は買う予定はなかったんですが、そのA.P.C.のデニムを試着してみたらあまりの履き心地のよさに衝動買い。
ストレッチ素材のデニムで、むちゃくちゃ履きやすいの。
色は普通のインディゴとちょっと違って、インディゴに灰色が混ざってる感じです。

一回洗いにかけてどうなるかな~ってところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

本田、フェンロへ正式移籍

早いものでもう年が明けてから、半月たちました。
今日はラボで最も尊敬に値しない教官のくだらん話を聞かされてうんざりした一日でした(>_<)

昨日のことでしたが、グランパス・本田の正式移籍が発表されましたね。
知ってはいましたが、発表を聞いて、「うむ~、やはり行ってしまったのですね」と思いました。
けど、下位チームだしそこそこ出場機会はあるのではないかと。

オランダのアタッキングフットボールは本田に割と合ってるんじゃないかと思ったりもするし。
リーグのレベルもそこそこいいしね。 

で、本田の代わりにレンタル希望のガンバ・家長をレンタルしっちゃったりして??

 

水野はセルチックに行ったけど、あれは意味がわからん。
がんばってほしいとは思うけど、出られるのかしら?
EU外の選手の扱いがスコットランドではどうなってるのか知らないけど(^^ゞ
それにスコットランドリーグは2強とそれ以外のレベル格差がありすぎて、よくわからんです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

スタバではグランデを買え!---けどこの本は買わない方が......

久しぶりに本を買いました。

シャルル・ペロー『ペローの昔話』
ワイルド『ドリアングレイの肖像』
のり・たまみ『へんなほうりつ』

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学 スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

著者:吉本 佳生
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえばひと月ほど前にスタバではグランデを買えを読んだのですが、あまりにくだらない内容だったので、書くのをすっかり忘れてしました。

題名は釣りで、同じペットボトルをスーパーで安く買うか、自動販売機で定価で買うか、なんてことを題材に、ものの購入に際しては取引コストなるものが発生して、それをコミで考えれば、最終的なコストは変わらんのだよ、みたいなことだったですかね。

言葉足らずでうまく説明できずすみません。

具体的には、スーパーで120円、自販機で150円だとして、目の前にある自販機で買うってことは、スーパーまで行く手間(時間と労力)を30円で買ってる、というようなことです。別に普段も思うことだし(自分は)、当たり前じゃんて感じですよね。

じゃあ、スーパーの目の前に自販機があったら??
これにはちょっと閉口してしまったのですが、スーパーで買うということは人と接することになり、その心理的負担が取引コストだ、みたいに書かれていて「おいおい。心理的負担て。」と思った記憶があります。

あとは携帯料金が複雑化していくわけとか、なんでソフトバンクだけ話し放題のプランを組めるのかとか、そんな話が書いてあったように記憶しています。

どれも単純な系でのお話で、『実際はもっと複雑です』が常套句化してましたね。
まあ、そんな簡単に全部説明されたんじゃ他の学者さんはたまらんでしょうけど。

で肝心のスタバでグランデを買うかどうかですが、グランデを買えば、購入側も100円upでたくさん飲めるし、お店にとってもそちらのほうが利益率が高いとのこと。
確かにコーヒーなんて原価はタダみたいなもんだし、とにかくグランデが得なんだと。

でも納得いかないのが、グランデサイズ頼んで飲みきれなかったら損するじゃんとか、そんなに大量に飲んでおなか壊したらトイレニ行く手間だってかかるし、体調崩したら病院代かかってそんするじゃんと思ったんですが、そのようなことは特に触れられていなかったように記憶しています。

最近、このように内容よりも題名だけのインパクトで売ろうとしている本が非常に多いように思います。
自分も本を選ぶ際は十分に注意しなければ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヴィオとヴァンペッタ。

今日、サッカーの移籍情報をチェックすると、懐かしい名前に出会いました。

それは
サヴィオヴァンペッタです。元ブラジル代表。
まだやってたのか・・・。もう30は当然オーバーしてるけどね。
それぞれ34歳、33歳。
サヴィオはレバンテとの契約解除、ヴァンペッタはCAジュヴェントス(ブラジル)へ移籍。
まぁこれは小ネタですが。

で、ビックニュースだったのはアネルカのチェルシー移籍レーマンのドルトムント移籍消滅ですかね。

 

そうそう、週末、francfrancでちょっと嬉しいものをゲットしてしまいました。

2630625 それはダブルウォールグラスです。
前に両親へのプレゼントで買ったことあったんですがね。自分用には高くて手が出ませんでした。
それが、なんと4割引。
処分品として扱われてましたけど、安く買えるんだからいいじゃん。

これは割らないように使わなきゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

大原へ行く

週末、冬の大原に行ってきました。
結構久々。といっても2年ぶりくらいだけど(^^ゞ

人がまばらで落ち着いた観光地です。
京都のマイベスト・トップ5には確実に入るな。

今回は三千院~実光院~音無の滝~寂光院と行ってきました。 

Dsc02468_4三千院でお地蔵さんを見てから、実光院へ不断桜を見に行きました。→
ここは抹茶+お茶菓子が出るんですが、それコミでの拝観料(600円)て高くないかい??

Dsc02470それから音無の滝へ。
かな~り人もまばらでたまにすれ違うくらい。
行く途中でこんな看板が。
比叡山まで4時間!!
そうそう、もともと三千院は比叡山延暦寺を建てた際に草庵としてできたものなんだとか。
で、音無の滝をみて、寂光院へ向かいました。

Dsc02485この寂光院は平家物語(大原御幸)と深いかかわりがあって、建礼門院(壇ノ浦で海に飛び込んだが、救われた。安徳天皇の母。)がすごされた尼寺。
今回は事前にちょこっとだけ予習していったけど、寂光院にいる住職さんに頼むと10分くらいでいろいろとお話してくれました。
で、本尊はなんと聖徳太子作(らしい)。

 

しかしながら、この寂光院、2000年に放火にあって全部焼けてしまったんだとか。
そういわれてみれば、全体的にかなり新しい。
2005年に完成。
で、その放火した犯人は捕まらずに昨年時効が成立しており、なんともやりきれない話。
だって、仮に放火されなかったら、鎌倉時代の本尊などが残ってというのに。
一体誰がやったんでしょうね。

なかなか実りの多い大原探訪でした。
しかし冬の大原はやっぱり寒い。
近辺の宿は一泊二食付きで10000円~くらいだったので、いっそのこと泊まってしまうのもありかな~なんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

挨拶のできない人

今日は京都シティハーフに向け、実際のコースを試走してみました。
信号止まりなどありましたが(^^ゞ
スタートの平安神宮から国際会館の折り返し地点まで軽くジョグで走りました。
14㌔80分でした。
コースの大体の感じがつかめたしなかなか充実したトレーニングになりました。
まぁまぁかな~。
 
先日、『高学歴ワーキングプア』っていう本をちらっと立ち読みしました。

ま~、博士取得してもコンビニでバイトしてる人がいるとかそんな内容。
『一昔前は、就職難でそれにあぶれた人を博士課程にひきずりあげるのはたやすいことだった』という一文が示すように、これが高学歴ワーキングプアを生み出す大きな原因の一つであったわけですが。

そもそも、時間が経てば誰でも博士を与えちゃうからだめなんじゃ?
ダメなやつには一生与えない、というシステムにするべきでしょう。

そんな中でもいいこともあるよ、といったこともいくつか書かれていました。
そのなかで笑ったのが次の内容。

ずっと大学にいると、社会的に狭い人間になって、礼儀作法がきちんとしていないと思われがちだが、実際は違う。研究室では、担当教官とのコミュニケーション、お茶くみ、後輩の指導など礼儀作法はしっかり磨かれるよ。

っていう内容です。
自分自身は現在の研究室でまあまあましになったと思いますが、きちんとしてない人も多々。
なかでも挨拶をしない人、携帯をマナーモードにしない人。
はっきりいって非常識ですよね。

そういった人たちは「もういいや」ってことで野放しになってしまうのが大学のいけないところだと思います。

そんなことを考えながら立ち読みしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

999.9 for ic-berlin!をつけてみた

今日は、シンポジウムに行ってました。
ご高齢の先生方の話でしたが、研究に対する姿勢など自分にとって糧になる話もあり参加してよかったなと思いました。

そういえば、年始に名古屋で久々にメガネ屋に行きました。
栄に行ったので、パルコのPokerFaceです。
名古屋駅ならミッドランドスクエアのG-Tranceでしょうか。

京都ではなかなか忙しくて行けなかったので。

で、やっとのことで『999.9 for ic-berlin!』を試着しました。

よく売れてるって店員さんはいってましたが、はっきり言って、ic-berlin!のネジなしフレームと999.9の逆R字型ヒンジの組み合わせは強引すぎです。

自分の中での勝手なイメージでは意外にいいんじゃないかなあとも思っていたんですが、実物見ると、???な感じです。

個人的には、遠慮したいというフレームでした。

そもそも999.9のフレームは掛け心地はバツグンだけども、デザインはかなりフツーです。
まあ、コンセプトからしたら当然なんですがね。

そんななかで見てたのがtheoのメガネ。

変わり種が多いです、このブランド。

そんななかでも、異質すぎないフレームを見つけました。

BURTというモデルです。

実物見ると、ちょっとおしゃれな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

スターバックスエクスクルーシブ・コスタリカ ロマス アル リオを飲む。

先日購入したって書いた

スターバックスエクスクルーシブ・コスタリカ ロマス アル リオを飲んでみました。

で、やはり思ったのはスターバックスの豆てドリップでいれるのが難しい。

やはりコーヒープレスでやらねば、と。強く思いました。

個人的にはコスタリカといえば柔らかいイメージがあるので、あんなに深煎りにしちゃうのはちょいともったいないのでは??(風味が消えちゃう)なんて思ったりしましたが、どうなんでしょう?
飲んだ皆さんはどう思いましたか?

スターバックスて基本的に深煎りだからね。

自分が思ってるのとは違うコスタリカなのかな?
まあ、なんにせよよい味を出すのは難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月10日 (木)

深井を獲得!〜グランパス

昨日届いた年賀状がありました。
 
出した人に聞くと、年末(26日)にだしたんだとか。
それでついたのが昨日(9日)。
どーなってんのよ、郵政公社は。
 
グランパスから深井のレンタル移籍での獲得のニュースがありましたね。
ポジションは玉田とか杉本とかとかぶるような感じでしょうか。
利き足は左だったっけ?てことは玉田とかぶりますな〜。
けど深井はわりと中で勝負する印象だし、玉田とは違うテイストですかね。
 
もしかしたら新シーズンは3トップなんでしょうか?

とすると3-4-3というオランダ式のアタッキングフットボールを志向しているのでしょうか。
 
うむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

グランパス、獲得ラッシュ〜ミロシュ・バヤリツァとマギヌン

Photo そういえば、昨日は菌塚参りにいっていたのでした。
年始恒例。
毎年一緒なので書きませんけど、こんな感じです(昨年の菌塚参り)。


で、本題ですが‥‥

グランパス、先日のミロシュ・バヤリツァに続いて、マギヌンの獲得も決定しました。

マギヌンは、一時期もう移籍決定みたいな話でてたのに、年末にマギヌンのブラジルへの移籍が報じられたりして、グランパス移籍の話は消えてしまったのかな?と思っていたのですが、条件でもつめていたんですかね。
今日、完全移籍で獲得の発表がありました。

とにかくこれで来季に向けて、先日の自分の勝手な予想に従えば、大型ボランチと国内アタッカーの獲得で一件落着という感じじゃないかな〜。
ちょっと安易すぎ!?

あとはどんな手を隠しているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

スターバックスエクスクルーシブ・ブラックエプロン・コスタリカ

そういえば、先日初めてスターバックスのブラックエプロンが手に入ったのでした。

売ってるお店が限られていたり、行ってもなかったりで、これまでお目にかかったことのなかったブラックエプロンシリーズでしたが、今回初めてゲットです。

Dsc02384_edited1 それが、コチラ。

コスタリカ ロマス アル リオ

です。

パッケージからして、レギュラーのコーヒーとは気合の入れ方が違います。
そのせいもあって(?)値段も倍くらいです。

どんな味がするんでしょうか?
年末年始ですっかり放置プレーでした。悪くなってないといいですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

下呂&昭和村

明日から学校です。
休み明けの月曜日は、ブルーマンデー症候群なるものに注意しなければならないらしい。
働き始めに血圧があがるらしいです。

今年は、十数枚の年賀状が来ました。
ここ最近では最高の枚数です。

今日は何を書こうかと思いましたが、下呂旅行のことでもちょこっと。

下呂の町は大変小さな町で、早朝30分ほどのランニングであっという間に回れます。
町全体が傾斜になっていて、トレーニングには最適。
なかでも、温泉寺の階段は燃えます。

_edited1 温泉寺の由来は・・・・
『その昔、傷ついた白鷺が傷を癒していた。その場所を村人が調べると、そこからは温泉が湧き出ていた。で、村人がその白鷺の後を追っていくと、薬師如来像を発見した。うんぬんかんぬん・・・・。』
という話で、温泉寺には薬師如来像が祭ってあります。

ここから下呂の名物『しらさぎ物語』が生まれたのだそうです。

Dsc02379_edited1 _edited1_2 ちょっと時代からは遅れていますが、さるぼぼまりもっこりを買いました。
やはり、キモいです。

あとは、町で見かけたなぞの音声発信機を→

  

_edited1_3 で、帰りに日本昭和村というところに立ち寄りました。
明治村、大正村ときて、昭和村。
そのうち平成村なんてのもできるんでしょうか!?

展示物、というよりも体験コーナーが主体になっていて、ワンパターンな構成に若干飽き飽きしましたが。
しかも一個一個にいちいち千円程度の金額が発生するのがなんとも。
全部やったら、確実に一万超える・・・。
中途半端なパスポートじゃなくて、完全フリーパスポート作ったらいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

高原、レッズに移籍!

下呂から戻りました。
まあまあ満足の温泉旅行でした。旅行記はまた後日。

今日は、、
高原、レッズ移籍!
でしょう。

なんだかんだで、レッズでしたね。
レッズではコンスタントに出られれば、25点以上取るような気がしますが、それ以上に大事なことは、本人も言っているように、

代表戦に常に出場できること

でしょう。
田中達也とのツートップがレッズでも代表でも実現するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

STARBUCKSの福袋!

今日から温泉です。
行き先は下呂温泉!

家から最寄りの温泉地です。
日本三大温泉の一つなんだとか。

久しぶりの温泉ですが、しっかり疲れをとって来週から頑張りたいものです。

バーゲンでデパートの福袋争奪戦がテレビでやってましたが、私は先日スターバックスの福袋を買いました。
三千円。
コーヒー産地で三種類からセレクトできて、アジアの福袋を選びました。

Dsc02383_edited1中身は…
コーヒー
タンブラー
ガラスドリッパー&サーバー(Glass Drip Coffee Maker)→
が主な中身で、あとは
カルタ
CD
簡易ピロー
でした。

ま~、マグカップが入ってたら言うことなしでしたが、ガラスの一体型ドリッパー&サーバーはちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

柳沢、京都へ移籍!

熱田神宮、豊川稲荷、鳴海神社と3ヶ所も初詣に行きました。
どこも思ってたほどの人出じゃなくて助かりました。
 
商売やっているわけじゃないけど、豊川稲荷が一番面白かったかなぁ。
門前町が賑やかでした。

年末年始で、食べ過ぎてお腹がやばいことになってます。
 
箱根は早稲田が2位ってのが驚きましたね。
久しぶりに大健闘って感じです。
  
今日は↓↓
 
柳沢、京都移籍決定!!

ということは、来期からホームスタジアム・西京極でヤナギが見られるということです。
 
これは行く機会増えるかも??
 
ちなみにグランパス本田はオランダVVVへ移籍するようです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

アントラーズ、完勝で天皇杯制す

ただいま帰省中で、今朝は朝早く起きて、新年初走りで滝の水公園までランニング&初日の出拝みをしてきました。

なかなか気持ちよかったです。
で、初日の出は初めて見たんですが、若干感動しました。

なんかテンション上がる感じ。わかりますかね~。

では天皇杯を。

アントラーズ2-0サンフレッチェ
正直、サンフレッチェはなすすべなく敗れたって印象です。
アントラーズは負ける気しなかっただろうなあ。
1-0でも完勝って感じでしたが、最後の本山→ヤナギ→ダニーロでもうこてんぱにされましたね。

サンフレッチェとしては残念ではあるけど、ここまでこれたわけだし、J1一年で復帰目指してJ2を闘ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »