« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の27件の記事

2008年2月29日 (金)

トヨタの闇@ビジネス社

はやいもので、二月今日で終わり。
研究室も人が少なくなってきて、スペース広い反面、人数が少なくて閑散としています。
 

トヨタの闇トヨタの闇


著者:渡邉 正裕/林 克明

販売元:ビジネス社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 
トヨタ持ち上げ本は数多くあれど、トヨタ批判の本て『自動車絶望工場』くらいのもので、物珍しさからチョイス。
実際、自分の高校の同級生とか先輩とかにトヨタ系列にいってる人はたくさんいる。
愛知県出身だしね。ほとんど理系就職。
 
My News Japanというサイトでの連載を本にまとめただけのもので、これで1400円はちと高い。
後述するようにスポンサーがつかなかったのかもしれんけど。
出版社選びの下りのとことか、あんなふうに名前出しちゃったりしていいのですかね??
 
トヨタは莫大な広告料を支払うことでメディアの口止めを行っていて、そのせいでトヨタ関連の不祥事は表沙汰になりにくい、というのが本筋です。
でその表沙汰にならんような事例を次々と書き連ねてあるわけです。
 
確かにトヨタ関連で悪いニュースてそう聞かない気もするけど。
知ってたのは北米社長のセクハラくらいか。
そうなると、確かに口止めというのは有効なんだな、と思います。
そこまで口止めする必要があるのかとも思いますけど。
 
雇ってる人が多いし、販売台数だって多いんだから、それなりにトラブルはあって当然のようにも思いますがね。
完璧クリーンだったら、世界一の企業にはなれないでしょう。
 
確かに、給料がよくなかったら即刻やめたいとか、寮がぼろいとか、福利厚生が結構適当とか、よく聞く話ではありますが、そうでなくては利益が上がらんのでしょう。
 
下請けが厳しいってのだって、だいたいどこの企業だって下請け孫請けにしわ寄せがくるのって当然のことのようにも思います。
最近は世間がうるさいのでちゃんとしてきているでしょう(実際本に書かれているのは少し昔の出来事です)。
 
ま〜、確かにトヨタ本社(理系出身)で働いてる人も大変そうですけどね。
朝早く出て、夜も遅く帰ってくるわけで。
時間がないというやつです。
 
最近は残業しないようにとか有給とれとか逆にうるさいそうですがね。
 
もしも、ほんとにヤバい状況になったら、著者らも述べているように
 
世界のどこかで、どういう形で起こるかわからないが、そう遠くない将来に大問題を起こすのではないか
 
ということになるでしょう。
 
まあ、そんなわけで、この本を心底支持するわけにはいかないけれど、ま〜、話のネタとして少しは知っててもいいのではないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

ソニー、Cybershot DSC-W300とDSC-H50を発表

一体いつになったら論文のチェック入れてくれるんだろうか。 駄目な先輩のために論文書いてあげるのはいいけどさ〜、こちとらせっかく書いたんだから、優先して見て欲しいものだ。 一体いつまで待ってりゃいいのよ。   でないと自分の卒業までもがあやうくなるよwobbly  

シグマDP1の発売日が発表になっていました。
私のような素人には全く関係ないですがね。
ファン垂涎の一品(なのかな?)。

W300_01l ソニーはW-200の後継機W-300を発表しました。
ちょっとがっかりで、レンズを改良したりとかじゃなくて、高画素化時代へいよいよ突入ですね。1400万画素て。
おいおい。
でかすぎ~。
パソコンで開く時ちょっと時間かかっちゃうんですけど・・・・・。
もはやデータサイズにパソコンスペックが追いつかないよ。

H50_1 もう一つはH50です。
こちらは何が改良されたんでしょう。
ちょっと細かいスペックがわからんのですが、レンズとかCCDとか変わったのかな??
バリアングルモニターになってるっぽい。

というわけでこれが国内発表になっても、保留っぽいですな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

ボルケーノを食べる@スターバックス

久々にスターバックスで食べてみたい、と思うものがあったので、食べに行ってきた。

Photoそれはボルケーノ
チョコレートケーキの真ん中に穴が掘ってあって、そこへエスプレッソを流し込み、さらには生クリームをたっぷりのせちゃうというなんともゴージャスなお菓子です。

いやぁ、なんとも贅沢な一品です。

期間限定なんだとか。
まぁそんなことはいいとして、これはエスプレッソのショットを追加するといいな~と。

穴の底にはチョコレートが敷いてあるんですが、だんだん生地にエスプレッソが染み込んでいってしまうと、最後はなんかちょっと食べにくいのです。

スターバックスで滅多にドリンク以外の注文はしないんですが、久しぶりに乙な一品だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

大いなる遺産、読み終わり

やっと読み終わった。
ディケンズ大いなる遺産。

51bzm7pmphl_ss500_大いなる遺産
ディケンズ

角川文庫
全3冊

 

1ヵ月半ほどかかったな。
途中でなんどとなく他の本に浮気してたけど(^^ゞ

オリヴァーツイストについで最近では二作目。

とりあえず、なんか作品のプロットとか結構めちゃくちゃというか、えっっってな展開が急にあったりして、読んでる途中にまた前のを読み返したりとかして大変だった。

ディケンズの批評を読むと書いてあるけど、とりあえず情景描写、登場人物の感情とかくどいくらい詳しく書かれていて(だから長いんだけど・・・・)、読みながらそのシーンをはっきり思い浮かべられるんですね。

-勝手なあらすじ-
幼少の頃に囚人の足枷を切ってあげた主人公ピップ。
とある日突然に、莫大な遺産を相続する。
ただその遺産を残した人はだれか知らされないという条件付きで。
ぴっぷは紳士への道を歩み始める。
ピップはずーっとミス・ハヴィサムが遺産の贈与者だと思っていたが、実はその人物は意外な人物だった・・・・。

とまぁこんな感じで、散々引っ張った挙句にどんでん返しを食らいましたね。

終盤にいきなりオーリックに呼び出されるシーンもなんか唐突で・・・・。

次読むとしたら二都物語orデイヴィッドコパフィールドですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬるい眠り@江國香織

コチラも読みました。 

25 ぬるい眠り (新潮文庫 え 10-13)

著者:江國 香織
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

古本で100円で売ってたので買ったというやつです。

江國さんが20代のころに書いた短編をまとめたものらしい。

『きらきらひかる』という小説の続編とか(読んでないけど・・・・)、全9編。

個人的には『災難の顛末』というやつがバカっぽくてよかったかな。
初めからどんな顛末か読めてたというのもあり、すらすらと。

蚤という災難から発展して、その対処に七転八倒した挙句に、最終的には男と別れる、という話。

“相手のこと考えてるつもりでも、最終的には自分がかわいい、そんな女はダメだ”とまで言おうとしているのかわかりませんが、そんな感じのことを考えながら読んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Piss@室井佑月

お次は室井さんの本です。

24 Piss(ピス) (講談社文庫)

著者:室井 佑月
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

よくコメンテーターとしてテレビでみますがね。
特ダネとかで本心を隠しつつコメントしてる(?)姿にがんばってるなぁなんて感じますね。

本人が書いてるブログもたまに読んでます。
これは結構おもろいです。
まじで。

で、このPissという小説、まぁ結構エグい話ぞろいなんですが、読んでると結構面白い。
うへぇとか思いつつも、ほんまそんなことってあるんかいなって。

で、なんかね、表現の仕方がいい。
超ストレートが基本で比喩表現も独特で面白い。

本人は元ホステスだったから、書いてあるよなエグい話ともわりと普段は距離が近かったんかな~と(まぁ本人が体験してるとは思わんけどね)。

『鼈のスープ』という作品がよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

トレーニング再考〜ハーフへ向けて

最近はよく雪が降る。
そしてありえないくらい寒い。
 
休日の午前中、ラン練をしているときはこれで3週連続で雪だ。
しかも川沿いなので風が強い。
 
そして雪。
 
最悪のコンディションです。
 
鼻水でるし、風でペース上がらんし。
 
本番は頼むから晴れてくれよ〜。
 
持久力UPになんか効果的な練習はないかと、いろいろ高校時代のことを考えたんですが、やはり先日も書いた15キロの距離走以外ではインターバルトレーニングが一番かな、と。
 
とはいえハーフ以上の距離をターゲットにしてるので、最低でも1キロ以上の距離になりますが。
 
1キロ→4分ジョグ→1キロ→4分ジョグ→1キロ→4分ジョグ→1キロ→4分ジョグ→1キロ
 
こんな感じのトレーニングです。
キロのペースは今の自分の力なら3分45秒程度が目安ですかね。
 
とはいってもこの練習するのは次回のレース後になりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、韓国とドロー~東アジア選手権

相変わらず寒い~。

日本1-1韓国
先日、あんま見るテンションあがらんな~、と書いた日韓戦です。

結果はいいからさ、面白い内容の試合してよ、なんて勝手な思いを綴りましたが・・・・。

韓国のあまりのガッツに正直日本の選手は戸惑ったんじゃないかと。
攻めてる時でも守ってる時でもボールに対してアクションを仕掛けてる選手は大概の場合韓国の選手の方が数が多かった。

プレスもガツガツやってて、勝ってるのは中澤くらいだったです。
ほんま代表引退撤回してくれてよかったですね、いまさらながら。

田代のワントップはちょいきつい。
ま~、他におらんかったんですけどね。

トップに当ててもまともにおとせんのだから、攻めの形を作れるはずもなく、シュートは打てずと。

内田は試合を追うごとにますます成長してきているようでこれからが楽しみです。
なんせまだ18ですからね~。

左サイドは不安です・・・・。

逆に遠藤がちょっと翳ってましたかね。
で、岡田監督の愛弟子・山瀬がますます生き生きしてきて、今後日本代表の中心に据えられる選手になるでしょうね。
ボール持った時の前への求心力が好きです。

そこに中村憲剛のテクニックとパスセンスが加われば面白いかも。

で、ワントップなら高原じゃないとね。

まぁそんなわけでタイトルはとれませんでしたが、3試合とも負けなかったわけだし、親善試合としてはOKだと思います。
ワールドカップ予選へ向けていろいろ情報も集まったんじゃないでしょうか。
采配がどうとかいってる解説の人はよくわかりませんね。
日本ほど親善試合でのタイトルが求められる国も珍しいんじゃないか??

勝負は最終予選に入ってからだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

明日は日韓戦だけど....怪我人ばっかり

シーズン開幕に向けて我らがグランパスの準備は順調なようですね。
ま〜、毎年この時期にはそう思ってますがね。
 
練習試合の結果と公式サイトにのってるコメントを見てるとユース上がりの花井君もがんがん戦力として使えそうですね。
ま〜、一回も見たことないので偉そうなこといえませんが。

とりあえず、今年こそは上位進出を目指して....。
って毎年いってるような気がしますがね。
 
 
そしてグランパスからは楢崎のみ参加している日本代表。
明日、韓国戦ですが、もうけが人続出でいったいどうなってるんですかね。

本番じゃないから、大事を取って.....みたいなこともあるんだろうけど。

なんやら日韓戦だけど、見てる方はテンション最初っから下がりますな〜。
もう優勝とかどーでもいいやってな感じですよ。こっちとしては。
 
最初は親善試合なんだし、けど結果は残して欲しいななんて思ってたんですがね。
 
若い力に期待しましょう。安田はでるのかな??
本番じゃないんだし、いろいろ試したいこともあるでしょ。
 
だから
結果についてはもうどうこう言いませんので、魅力的なサッカーをしてください!
お願いします。
 
とまあそんなところですな〜。
 
今週は今日も飲み会です.....。
行って参ります。
 
週末は読んだ本をupするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

日本、冷静な勝利〜アジアカップ

昨日は、ラボの打ち上げでした。
久々の幹事でなかなか面白かったな〜。
 
中国0-1日本
さすがにひどいな、というジャッジはあったけれど、それでも勝った!というところがでかいと思います。
あれで、北京オリンピックは大丈夫なんでしょうかね。
あんなプレーしてるようではケチがつきそう。
 
というか日本と中国では結構力の差があるなと。
選手も熱くなっていた中国の選手とは対照的に非常に冷静だったし。
 
一応フレンドリーマッチみたいなもんだしね、東アジア選手権も。
 
選手も多分、
最終予選とちゃうし、まあ本気ではいかんよ、結果は残すけれどさ。
 
とは思っているでしょう。
怪我しないように激しいプレーしないだとか、そういったことです。
 
まあ昔日本vsイタリアのフレンドリーマッチで日本がめっちゃ本気でいって、イタリア人にあきれられたってやつを思い出しますがね。
あの頃から考えても日本代表はずいぶんと変貌を遂げたのではないかと。
 
もはやアジアのたいていの国は敵じゃないよ、と。
マスコミがあおってるだけだってね。
 
やはりアジアでの日本の敵は、韓国、サウジ、オーストラリアあたりなんでしょう。
それ以外は相手として不足ですな〜。
 
とはいってもアジアではディフェンス(現在なら中澤)が相手フォワードをしっかり抑えられるからでもあって。
中国は攻めの形しっかりしていたし、最後に一流のストライカーがおればまた別の結果だったんだろうと。
 
あとは、日本は相手の序盤からのハイペースに合わせた感じでうまいことゲームに入ってかもしれないけど、中盤でボールとってからの展開に落胆させられることは何度となくありましたね。
 
金田さんも言ってましたが。
 
そこらへんが課題なんでしょう。
得点シーンは狙ってた形or流れであってすごくよかったと思います。
 
次は勝てばタイトル獲得の韓国戦です。
最高の形で韓国戦を迎えることが出来たわけだし、韓国とはサッカーの真剣勝負をしてほしいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

チャンピオンズリーグ再開〜インテルvsリバポ

昨日からチャンピオンズリーグ再開しましたね。
ベスト16の戦いでしたが、なんといっても注目は.....
 
インテルvsリバプール
 
でしょう。
 
リーグ好調で優勝ほぼ確定のインテルと国内では相変わらず鳴かず飛ばずのリバプール。
セリエとプレミアのネタクラブの対決です。
 
結果は
 
リバプール2-0インテル
となりました。
 
まさかまさかのリバプール完封勝利です。
もしかしたら勝っちゃうかもなんて思ってましたが、完封は予想外。
 
これはリバプール優勢ですね。
インテルは3-0か4-1以上が必要になるわけだから、結構厳しいかも。
 
インテルは連戦連勝の国内の戦いで勘が鈍ったんでしょうか。
 
それにしてもリバプールはカップ戦は強いなあ。
やはりこれは伝統のなせる技なのでしょうか。
 
今日の注目はアーセナルvsミランです。
実力のアーセナルvs伝統のミランってところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

リコー、R8を発表

昨日、サイバーショットT300が発表になりましたね。
 
受けた印象としては、とにかくオートモードが優れてるんですかね。
そこらへんを押したシリーズなんですかね、Tシリーズは。
なんか、今もってるT9とそんな正直変わらんような。
顔検出いらんし。
 
そんなにスマイル残したいかっっ!!
 
スペックの大幅UPを期待してるんですが、やはりコンパクトボディでは難しいのかな。
 
Wシリーズででもいいからなんとかなりませんかね。
 
R8_01lで、そんななかリコーが発表したR8ですが。
要はcaplio R7のデザイン刷新バージョンてことで機能的にはほとんど変わってない。
 
うむ。
 
まだまだ購買意欲はそそられませんな〜。
リコーとかならやってくれるんじゃないかと思ってますが、どうかしら〜。
 
むしろ、同時に発表されたリコーR50の方がお手軽5倍ズームってことでそそられますけどね(手ぶれ補正ありませんが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

へんなほうりつ~のりたまみ著

たまってた本を更新。

23 へんなほうりつ

著者:のり・たまみ
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世にある(もしくはあった)法律のなかからへんてこな法律をピックアップした本です。
しかも取り上げた法律は全部解説付きという至れり尽くせりの構成です。

おっぱい都市宣言(山口県光市)
なんてネーミングはインパクト十分ですね~。これ日本の法律なんですよ。
今は新法を審議中だそうです(合併の影響)。

幼いウサギを一羽だけ飼ってはならない(スイス)
ウサギは寂しがりやさんと言いますが、実際にこんな法律があるなんて。
世の中の寂しがりやさんはスイスに行ってみてはいかが?

あとは芦屋の豪邸条例とか青森県深浦町の子供7人生んだら600万円支給とかまぁ日本にも変な法律あるんですねぇ。

イスラム系は結構シビアな刑が多いです。死刑とか結構頻発されるんでしょうかね。
それともみんな守るのかな。

男女間のことについてはそれぞれいろいろな法律があって(宗教上の問題もあるからね)、それに関しては日本て堕落してるなぁと。
相応の性教育があればいいんですけどね。
 
で、この本ではもう一つ笑っちゃったところは裏表紙。
Dsc02580_2 
まぁ、800円は確かに安いけど・・・・。

実際にこう書いてあると、なんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペローの昔ばなし~シャルル・ペロー

もう一冊。

22 ペローの昔ばなし―童話 (白水Uブックス―童話 (163))

著者:ギュスターヴ・ドレ,今野 一雄,シャルル・ペロー
販売元:白水社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

確か岩波からも同じの出てたと思いますが、コチラの方をチョイス。
ペローはフランスの作家です。
世界各地で語り継がれている昔ばなしをまとめたというもので、同じ話でも別の人がまとめた本ではちょっとずつ終わり方が違ったりだとかするし、たとえばグリム童話なんかと非常に似てるけど、ちょっとずつ違うところが垣間見えたりしてなかなか面白い。

話自体はほとんど知ってるようなものばかりです。
ディテールが少々違いますがね。

たとえば“赤ずきん”では、オオカミに赤ずきんが食べられて終わり、となんともさっぱりした終わり方でした。
グリム童話では、オオカミのお腹に石を詰め込んで、最後にオオカミは死んじゃうんですがね。

グリム童話ってグリム兄弟(こちらはドイツ)が書いたもんだとばっかり思ってたけど、あれは昔ばなしをまとめたものなんですね。

で、年代を見るとペローは1600年代、グリムは1800年代ということでペローの方が昔ばなし編纂という事に関しては先駆けですね。

ペローの昔ばなしにはそれぞれ話の最後に教訓があってそれも面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

日本、ドロー発進~東アジア選手権

日本1-1北朝鮮
試合に入り込めないうちに失点して、そのままズルズルいってしまいましたね。
なんで田代だしたんだろ。
はよ前田出さんかなぁって思ってて、やっとでたら点獲りましたね。

チョンテセって北朝鮮だったんですね。
韓国かと思ってた(^^ゞ

とりあえず初戦だし負けなくてよかったです。
残り2試合2連勝で優勝できるわけだし、まだまだ悲観的になる必要はないか・・・。

とりあえず加地の左サイドと山岸はアカンですな。
次からはメンバー選考どうするのかしら。

もう一試合。
中国2-3韓国
まさかの勝利になるところでしたが、韓国が力を見せつけましたね。
それにしても韓国相手に2点獲るとは大したもんですな~、いくらホームとはいえね。
日本も要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原博実さんの解説を久々に聞く

今日は20キロトレをした。
風が強くて、思うようなスピードがだせなかったけど、まぁまぁ。

3週間後に向けていい準備ができているなぁと実感。
やはり目標タイムは1時間35分切りで。

そういえば、今日昼休みにテレビで先週のマンチェスターダービーがやってたので、なんとなく見てた(ユナイテッド1-2シティ)。

そしたらね~、解説が博実さんだったんですね。
懐かしい、原博実。
あの語り口調好きです。
FC東京の監督辞めてまた解説の世界に戻ってきたわけですね。
しかもBSで。

これはなんかスカパーをシーズン初めに契約した人ってどう思ってるんですかね。
録画とはいえ、まぁまぁいいカードBSでやるし。
Jリーグもいくつかは結局生でNHKでやってたしね。 

自分も時間あって、サッカー見放題の時はスカパー契約して一週間に7~8試合見てたけど、今はそんな時間ないし、契約してないんですがね。

金払ってまで見るってのは日本じゃ難しいのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月15日 (金)

オリンパスμ1030SWとμ1020

今日は研究室でちょっとした打ち上げがあったんですが、そんときの教官の言い草に腹が立ったわ~。

いくら立場が上でも、いっていい事と悪い事があるでしょって。
ってそれだけで、特に何もないんですがね。
 
で、すきっ腹にビール飲んだら、2、3缶で酔っ払った(^^ゞ
 
そうそう、オリンパスのμ1030SWが発表になっていましたが、そういえばちょっと前にμ1020が発表になっていましたね。
こちらは7倍ズームです(37mmですが)。

リコーのR7もあるし、コンデジで10倍が出るのはそう遠くない日かも。

レンズでないカメラじゃ、高倍率ってやっぱり難しいのかなぁ。
今もってるT9のままで7倍ズームとかでも即買いするけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、腹立つ~阿川佐和子ほか

最近、本の更新を怠って、たまってしまいました(^^ゞ
まずは直近に読んだ本から。 

21 ああ、腹立つ (新潮文庫)

著者:阿川 佐和子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ふと立ち寄った本屋で見かけてついつい買ってしまいました。
題名に惹かれた?

いやいや、まぁ著名人が書いてる愚痴ってものがどんなものかね、ちょっと覗いてみたくて。
どんなレベルのってことですけどね。

愚痴は万人共通というかそんな大差ないかぁ、と読んでて感じました。

よくぞ言ってくれました!みたいなことも多々あり、共感することが多かったです。

とはいえ、やはり思ってることを活字にするってのは大変なことだろうなぁ、と。

活字するってことは、それを書いた責任を負わなきゃいけないわけで、書きっ放しって訳にはいかないだろうから、それなりに自分の書いた“愚痴”に対しても理論武装しておかないといけないわけで。

そういう意味ではネットでの書き込みってのは手軽にできるわけだし、自分自身でしっかり書く内容に対して責任を持つという意識がなきゃ、無法地帯になってしまうわけで。
要は言いっ放しになっちゃダメですよ、ということです。

そんなことを感じた本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

カフェベロナを飲む~スターバックス

P_ver_01 スターバックスカフェベロナを戴いたので飲みました。

なんでも今のシーズン、チョコレートとの愛称抜群ということでスターバックスがプッシュしているブレンドらしい。

飲んでみると、マンデリン系のテイストが前面に出ててました。

まぁ表記に従うならBOLDってやつですが、あの表現は嫌い。
「このコーヒー、BOLDだよね」、なんていってるのは訳がわからないです。
それではコーヒーの特徴が言い表せないでしょ、といつもながら思ってしまう。

さてさて閑話休題。
マンデリン系であればミルク系統との相性が抜群で、まぁついでにチョコってことなんでしょうかね。時期にあわせて。

ふむ。
個人的にマンデリンは大好きな豆なので、ちょっとマンデリンを飲みやすくしちゃったよ、っていう手のブレンドは実はあんまり好みじゃなかったりして、カフェベロナはすすんでお勧めできないんですがね(^^ゞ

やっぱマンデリン独特の風味+コクはやはりストレートで戴きたい、と思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

エジプト連覇~アフリカネーションズカップ

明日から再始動です。

カメルーン0-1エジプト
エジプトが連覇です。
なんか安定したパワーなんでしょうか。
フロックではないってことかな??まぁ当然だわな。
アフリカで連覇ってすごいなぁって。
毎回超新星が現れてきたりするイメージあるから。

試合内容もエジプトが押してたみたいだし。
ほんまの実力ですね。

こうなるとワールドカップ出場を期待してしまいますが、どうなんでしょ。
下手にミドとか呼ばんと今のメンツでやってもらえるといいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ガーナが3位~アフリカネーションズカップ3位決定戦

昨日はとりあえず雪の中、早朝ランニングしました。
 
で、昼ごろになって外出たら、雪積もってました。
寒い~~。
 
あとはルピシアにいってチャイミックスを買いました。
この3連休はオフのつもりですが・・・・。
 
そのあとは久々の焼肉で大満足!!
 
アフリカネーションズカップは3位決定戦でした。
 
ガーナ4-2コートジボワール
コートジボワールはまたしても守備陣崩壊。
ますますもってワールドカップが心配ですな~。
それにしてもガーナは開催国としてよくがんばったなぁ、と思います。

アフリカの勢力図はかわりつつあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

決勝はカメルーンvsエジプト~アフリカネーションズカップ

今週は、相当実験をやりきった気がする。
集中力高めてた。
いい週末を迎えられるな~。

さてさて、アフリカ選手権は準決勝が行われました。
文字情報だけですが・・・・。
 
ギニア0-1カメルーン

開催国ギニアここで力尽きました。
カメルーンは初戦エジプトに負けてなんだかな~って思ってましたけど、やっぱ底力はあるな、と。
メンツ的には一番バランス取れてる感じするし。
 
コートジボワール1-4エジプト

やはりコートジボワールは守備陣があかんですな。
ワールドカップでの教訓が生かされてないなぁ。

相手がある一定のレベル以下なら自慢の攻撃陣でなんとかなるんだろうけど、上に上がってこればこうなるわけで。

逆に、エジプトは強いですな~。前回も優勝しているし。
連覇がかかります。
相手は初戦で勝ったカメルーン。

とはいえ、なぜワールドカップの出場できないのだ??うぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

無難に初戦を飾る~vsタイ戦

なんか、今週はウエスタンばっか。
サンプル数が多くて疲れる~~。

日本4-1タイ
終わってみれば、快勝でしたね。
まぁ同点で推移してた時はもどかしかったかもしれませんが、やっぱり最後に結果が残せるのだから今の日本はそれなりに強いと。

まぁタイも思ってたほど強くはなかったけど。
ファイティングスピリットはあったけれども、細かいところのテクニックはやっぱまだまだでした。

岡田監督になってから、内田駒野がよく活きてるなぁと前の二戦(チリ戦とボスニア戦)見て思ってたんですが、この試合は前よりかインパクトが弱かったなぁ。
内田なんてもっともっと積極的に仕掛けりゃいいのに。
予選てことで緊張してたのかな?
たまには、スピードでガンガン飛ばしてえぐってクロスあげりゃ、中もそれなりに反応してくれると思うんですけどね。
アーリーばっかだと単調で。 

勝って結果は残したわけだし、よかったと思います。
今度の東アジア選手権で問題点を修正してほしいですね。

あとは高原の復調を願うのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

冬の移籍マーケット~MLSが熱い!?

昨日、集中力高めて実験したせいか、今日はなんか朝から疲れてました・・・。

明日はタイ戦ですね。
とにかく結果が残せればなんも文句はないでしょう。

そうそう冬の移籍マーケットのまとめを見てたのですが、ビッグネームの移籍ってあんまりなかった。
アネルカのチェルシー行きが一番かな?

そんななかであえて注目がコチラ↓

ババヤロ(LAギャラクシー)
ガジャルド(DCユナイテッド)

晩年選手の行き場としてMSLは大きなマーケットだなぁ~。
ドノヴァンはまだDCユナイテッドにいるのかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

南アフリカ敗退.....〜アフリカネーションズカップ

アフリカネーションズカップは予選グループが終わりました。

チェックはしていたのですが、upはしていませでした。

エジプトがナイジェリアに勝ったのだけは記憶してますが、あとはぼちぼち...。

終わってみれば波乱というのはアンゴラの勝ち上がりでしょうか。
 最終節は示し合わせたようなドローでしたけど(チュニジア0-0アンゴラ)。
で、セネガル南アフリカが敗退です。
2010年に向けて南アフリカの敗退ってどう受け止められてるんでしょうか。

ズマなんかはでてるけど、若手が増えてるなあ、という感じです。
ピーナールは出たんでしょうかね。

まあ残念だけど、そんなに心配ないというところですかね。

で準々決勝は

ガーナvsナイジェリア
ギニアvsコートジボワール
エジプトvsアンゴラ
カメルーンvsチュニジア

となりました。

ギニアvsコートジボワールが熱そうですね。

ガーナ、コートジボワール、エジプト、カメルーンってことですか。
順当なら。

って書いていたら、すでに実は準々決勝は終わっていて、予想通りのベスト4となりました。

準決勝はエジプトvsコートジボワール、ガーナvsカメルーンです。

続きを読む "南アフリカ敗退.....〜アフリカネーションズカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

授業に興味ない大学生、60パーセント!!

今日は、日曜なのに平日以上に実験してた・・・。
うむ、明日はだら~っとするかな、って。

今驚くべきニュースを聞いた。

大学生へのアンケートなんですが、

“大学での授業に興味がわかない”がなんとなんと60パーセント。

さらに、

“一ヶ月に読む本(漫画除く)の冊数”がこれまたなんとなんと1冊以下60パーセント。

おい、こりゃどーなってんの。

てかそんなんなら大学行くな。
時間と金の無駄だ(と思う)。

そして本を読まないとダメでしょ。
活字を見て、脳を活性化してないと頭が錆びていく(ような気がする)。

これは学生が悪いのか、指導者が悪いのか、どちらにも問題があるのか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

LUMIX DMC-TZ5発表~10倍ズーム機

今日は、私の嫌いな教官と電話でけんかするというテンションの落ちる夢を見て目が覚めた・・・・。

はぁ~~。

で、そのあと15キロ走ったんですが、これは割と調子よかったな~。
相変わらず寒いけど(^^ゞ

というわけで特に今日は話題がない一日でした。

Pma_pana_03lそうそう、LUMIX DMC-TZ5というデジカメが発表されていました(海外で)。
10倍ズーム機のコンデジです。TZ3の後継ですね。

一体どれほどの大きさなのだろうか。

一番気になるのは厚みだけれども。

けど、なんかパナは嫌いだからなぁ。

とかなんとか理由を付けて買わなさそうな一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »