« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の24件の記事

2008年3月31日 (月)

グランパス、2連勝~vsトリニータ

昨日は、少し寒い中、花見に行ってました。

グランパス2-1トリニータ
トリニータを下して、昨年の開幕4連勝以来の連勝ですup

深夜に映像やってたので見てましたが、途中で寝てしまいました。

玉田、マギヌンの初ゴール。
なかなかシュートが打てない展開だったようですが、確実に決めました。

ウェズレイが脅威でしたけど、得点はとられなくて、やはりディフェンス陣の健闘が光ります。

それに杉本投入がすぐ得点につながった采配もよかったと思います。

もう一試合。
FC東京3-3サンガ
これでサンガは一勝二分。
かなりいい滑り出し。

この試合は田原のゴールがやばかった。
やはり未完の大器。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

今日はグランパスvsトリニータ

昨日で、農芸化学会おわりました。
発表も無事に終わり、ほっと一息。
 
最終日のシンポジウムに山本雅之先生が来ていて、ちょっと興奮しました。
 
終わったあとは、ひさびさにボーリングしてきて、ぐっすり寝られました~。
 
それにしても実家にいてもすることがなく、暇。
 
パソコンも専用じゃないし、家にいたらテレビ見るくらいだ。
 
今日はグランパスvsトリニータ
 
ウェズレイの凱旋帰名。
 
最強の外国人助っ人ですな。
年をとっても衰えがないってのがすごいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

日本、敗退・・・・

昨日から学会です。

バーレーン1-0日本
予想していなかった敗戦。
 
なんだかんだ苦戦するとは思うけど、負けはないかなあなんて軽く考えてましたが。
甘かったか・・・・。
 
正直、遠藤と玉田をなんでスタメンから外したのかわからない。
中盤でボール収まらなくて、サイドへロングボールとか、巻へあてようとするとかそんなのばかりで。
で、巻と大久保のシュートって記憶に残ってるやつがない。
 
中澤が一番よくがんばってたなぁ。
あと、阿部のセンターバックはちときついなあ、とこの前のレッズvsグランパス戦に引き続き思いました。
 
失点シーンは川口のミスということで、ハンドとかいってた某解説者はまったくの的外れ。
あれはパンチング不十分でしかない。
解説のレベルてほんとに何とかならんのかね。
地上波なら、NHKがやはりなんだかんだで一番マシ。
  
川口は最近またポカが目立つようになってきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

チェルシーvsアーセナルを観た

昨日は、珍しく夜更かししてサッカーを見てしまいました。
 
そんなことをしているとスカパーを契約して一日中サッカーを見ていた学部生時代を思い出します。
 
昨日なんでそんな夜遅くみていたのかというと、
 
チェルシーvsアーセナル
 
がやっていたからです。
 
最近BSでちょこちょこ見てましたけど、強豪チームvs下位or中堅チームというのはあっても、強豪同士の対決はなかなか見る機会がなかったので。
しかも、チェルシーvsアーセナル。こりゃ面白いなあと。
 
アーセナルは若い選手が多いな〜。
ファンペルジーがいい歳になって、小野とフェイエでやっていた頃が(UEFA獲った時)懐かしいなあ。あの頃の小野は輝いていたな....なんてことも思い返しながら。
アーセナルの非常にスピーディーなパス回しで崩していくスタイルで見ていてとにかく楽しい。
 
一方のチェルシーはドログバにあてて.....という形です。
てかドログバってやはり相当すごい。
今の戦術はドログバあっての、という感じです。あとはテリーのディフェンス。
 
昨日の試合は両チームともギアがかなりはいってて、試合序盤から、終盤まで持つんか的な勢いでやってました。
まぁ、見てる方は楽しかったですけど。
 
アデバヨールがチェルシーディフェンスにおさえられ続けたのに対して、ドログバはやっぱ決定的な仕事をするな、と。
ドログバだし、仕方ね〜かって。
 
そんなわけで(何にも説明になってないけれど)、チェルシー2-1アーセナル。
 
昨日はユナイテッド3-0リバポーというのも行われていて、この結果、ユナイテッドと勝ち点5差でチェルシーが二位。
 
今後の日程考えると、ユナイテッドとチェルシーの一騎打ちかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ2戦1勝1敗~グランパス、まずまずのスタート

今日は、結婚祝いを買いに行っていました。
ただお金渡すだけじゃつまらんから。

それにしても御祝儀袋に書くのは緊張する。
めちゃ練習したけど、結局本番はあんまうまいこと書けなかった・・・・(^^ゞ

祝日と日曜日とでナビスコは2試合消化。
グランパスは、サンガ、ヴィッセル、レッズと同組です。

サンガやレッズとは最近やったばっかですけど。

一試合目(20日)
サンガ1-0グランパス
うむ、初戦敗戦。
監督は『私が知っているグランパスとは違った』とコメントしていました。
楢崎が抜けたってのと、ヨンセンがスタメンじゃなく、若い選手が出ていたというのでやはり違っていたのだろうな~。
ピクシーはカップ戦では若い選手にチャンスを与えたいとコメントしていたから、この戦い方は変えないのでしょう。
アーセナルでベンゲルがそうしているような感じかな。
ま、サブのレベルはグランパスとアーセナルじゃ比べ物にならないけど(^^ゞ

今年もナビスコは早期敗退かも??なんて思っていたんですが、

二試合目(23日)
グランパス1-0ヴィッセル
完封勝利。
守備陣は若いのに健闘が光ります。
現在までは大崩というのは無し。
深井はカップ戦要員なんでしょうかね。
リーグのサブでのファーストチョイスはとりあえず杉本のようだし。

この試合もワントップだったけれど、杉本と深井がサイドに張る攻撃的な布陣。
が点とったのもでかいですな。

これで一勝一敗。
レッズは今日はサンガとドローで勝ち点1。
レッズが足踏みしてくれいる間に、なんとか勝ち点稼いで。
今年こそ予選突破!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

恋愛偏差値を計る~いまさら

偽善者度チェックの話をしていたら、ちょっと前に恋愛偏差値というものがはやったんですよ~と後輩から聞き、早速やってみました。

恋愛偏差値と検索すると結構いろいろ出てきて、この前の偽善者度チェックと同じ会社のものをやりました↓↓(http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c008)

あなたの恋愛偏差値が診断されました。

あなたの恋愛偏差値は?

                                                                                                       
恋愛悟り度 80%             
   
ロマンス度 100%             
   
夢見る度 79%             
   
恋愛未開花度  4%             
   

恋愛偏差値・60前後

あなたはかなりのロマンティスト。
恋愛にたいして、限りなくムードを重視するタイプのようです。
質素なデートよりもバブリーなデートを好むので、たくさんの思い出をつくることができますが、その分、出費がかさむのは仕方ないといえるでしょう。
それでも気合の入ったデートは、なかなか楽しいので、これからも精進してください。

あなたの恋愛力アップアイテム

東京ウォーカー(各地版)、季節ぴあ

ふむ~。確かに当たっているかも!?

もう一つ別のものをやって見た。コチラは結構長め↓↓

○○○○さんの恋愛成績表  
                                           

              
                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
性別男性
評定平均3.6
精神年齢26歳
結婚適齢期30歳
      

      

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
項目観点別評価成績
恋愛プロセスアプローチ5
維持
縁切り
振る舞い趣味/行動範囲4
動作/表情
対女性
向上心肉体5
ファッション
夢/目標
考える力問題把握2
問題解決×
自己分析
こころ感受性×3
自己表現
心理操作
オプションお金3
ルックス
その他特典

こちらはフツウでした。
なんか当たっていそうな当たっていなさそうな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

偽善者度チェック

偽善者度チェックをやってみました。
(http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c075)

あなたの偽善者度をチェックしてみました。

あなたの偽善者度はこんな感じ!

                                                                                                       
腹の黒さ  3%             
   
知的偽善度 100%             
   
勇気ある行動 42%             
   
天使の光 100%             
   

あなたの偽善者度は97%ぐらいで【春の偽善運動級】です。

あなたはすでに腹黒く、偽善者の仮面を被り続けて生活しているようです。
日常的な所作に偽善を絡ませるので、意識しなくても、ごくなめらかに偽善活動を営んでいるのでしょう。
この過酷な現代日本で生き残るためには、他人を蹴落としてでも、自分が突出しなくてはなりません。
それをニコニコと笑顔でやれば、一見、悪い人に思われないので、あなたはかなりの世渡り上手ともいえるでしょう。

あなたの偽善度アップアイテム

早朝の元気でさわやかな挨拶

いや~、かなり偽善者です。
確かに、ごくなめらかに偽善活動を営んでいるということは否めないな。

もう一回適当に項目変えてやってみたら120%になった・・・・。
てことは97%はまだましなのか??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月19日 (水)

エンゲルス監督始動にあきれた~ごたごたレッズ

ACLはガンバ、アントラーズとも勝利したようです。
とりあえずほっと一息。

今日は、エンゲルス体制が始動したレッズについて・・・・。

オジェック前監督が解任された時にも書いたけれど、なんやらフロントのやり方もどうかと思うし、選手の言い分も自分勝手。

で、エンゲルス監督になったとたんに

「雰囲気が戻りつつある」
とか
「前までは、みんな戸惑いながらやっていたけど、新たにまとまってやろうという感じ」
とか。

おいおい、早く変わりすぎなんじゃねーのって。
こんなのを聞いてると、選手のわがままをフロントが聞いてしまったという感じにしか思えません。

ま~、もちろんレッズはいい選手たくさんいるからいい成績は残せるとは思うけれど、昨年のようなぶっちぎるような強さが戻るのかどうか、心配です・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

あっという間にオジェック解任~J他

なんとオジェック解任。
早いなぁ。

昨シーズンはACLとったからっていうのだけで持ってたってことですかね。
もともと監督と選手の信頼関係はないけど、タイトル獲れたし、ま~い~か、ってね。

それにしてもレッズのフロントは無策だなぁと思いました。

一昨年のリーグ優勝、昨年のACL制覇と、レッズはJリーグのビッグクラブになりえるのか、なんて考えていたけど、これで休憩しそうですね。

後任はブッフバルトの時からコーチをしているエンゲルス。
フリューゲルスで天皇杯獲ったこともあったなぁ。
京都の天皇杯の時もエンゲルスだったっけか。

日本語ぺらぺら。
オジェックの時よりもましになるんですかね。

今日のJ。
 
サンガ2-1アルディージャ

現在の地元・京都。
昇格後初勝利&柳沢ゴールのおまけ付き。
今年こそエレベータークラブ脱却なりますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

グランパス、レッズに完勝〜ピクシー、初勝利

もうだいぶ暖かくなりました。
今日はダウンやコートをクリーニングに出しました。
 
レッズ0-2グランパス
え~、ひとことでいって「完勝」です。
戦前は予想すらしなかったですけれどsweat01
 
前の試合はちらっとしか見られなかったけど、この試合は通してみて、組織力と意思の統一がしっかりしていて今後も楽しみだなあと感じさせる試合でした。
 
昨シーズンみたいに、ヨンセンにロングボールって形じゃなくて、ディフェンスラインからしっかりつなぐ、もしくは中盤のプレス(←今日はこれがよかった)でボールを奪ったら素早く攻撃という形なら、チーム状態が極端に落ち込むってことはないんじゃないかな、と思いました。
玉田久しぶりに見たけど、やはりテクは一流だ。
 
ディフェンスラインは若い4人で、ベテラン不在でもたつくかと心配でしたが、頼もしかったですね。
スピードはどうなのか知らないんですが、もし田中達也が早めに出てたら嫌だったんじゃないかと勝手に想像してました。
 
前半かなり積極的で後半ばてるだろうなあとは思ってましたが、後半10分くらいで前への求心力が減少してレッズに押し込まれてしまいました。
もうちょっと持つとよかったですね。
けれど、すごくがんばりをキープできていたように思います。
 
前半で2点目とれずに、緊張を保ったままずーっと集中してプレーできたのは結果からしたら、すごくよかったなぁと。
 
前日の会見で、「大事なのは集中力」とピクシーが言っていたことをまさに実践できた試合だと思いました。
ピクシーが英語ちゃんと勉強して(ま~、簡単な英語だけどさ)、意思疎通はかろうとしてるってのもいいなとインタビュー聞いてて思いました(簡単だから聞き取りやすいとはいえなんだかんだできっちり英語しゃべる訳だから)。
 
最後に、レッズについて。
長谷部は放出してしまったから仕方ないとして、ポンテ不在はやはりでかい。
ポンテがいないと、きちっとボールがつながっていかない。
昨年もワシントンがいなくてもきちっとしたサッカーが出来ていたのに対して、ポンテがいないとやってるサッカーはワシントン一本という決してハイレベルなサッカーとは言えなかったですからね。
ポンテ復帰まで(GW明け)どうしていくか、要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

玉田、復帰~vsバーレーン戦・日本代表発表

バーレーン戦に向けた日本代表が発表されました。
普段、発表のニュースだけでブログ書くことはあまりないんですが、今回は....
 
soccer玉田復帰soccersign03
 
ということですかさず書きます。
 
およそ一年半ぶりの復帰ということになりますね。
 
うむ、どのようなつもりで岡田監督が読んだのか真意はわかりませんが。
一回はチェックしておきたいなという選手ではありますからね。
 
なにげにA代表で10得点しているのです(41試合出場)。
 
今回の選手の中では、高原、中沢に次ぐ数字です。
 
ツートップの一角としてテストするのかな~。
もしくはワントップの場合、左ウィングとして使うとか?
 
スピードもあって玉田並に足下のテクニックにも長けてる選手てそうはいませんからね。
 
代表選出の勢いに乗ってリーグでも爆発を期待したいですね、グラファンとしては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ひさびさの研究日記

今日は、研究が大いに進んだ記念すべき一日でした。
 
うむ、よかったよかった。
なにやら感慨深いものすら感じますよ。
 
次は月末の農芸化学会にむけて準備準備です。
 
 
で、話は変わって、なんかハーフの疲れが抜けきらず、毎日毎日がとても眠い。
足の筋肉痛は治ってきたけど、なんか筋というか腱というかそんなところが痛みます。
 
今週末はトレーニングもお休み。
 
来週末からはスピードアップのためのインターバルトレーニング(1キロ×5)を行う予定です。
 
目指せ、一時間三十分切り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ガンバ、初戦はドロー~ACL

今日は暖かい日で春到来を感じました。
もう3月も半分たちますね。
早い早い。

アジアチャンピオンズリーグ開幕!
ということで、日本からはガンバとアントラーズが初戦に挑みました。

ガンバはまさかのドローでした。
うむ。
ゴールが遠かった試合でした。

グループリーグは内容よりもとにかく結果がめちゃくちゃ大事だからね。
ACLは。
確か1位しかトーナメント行けなかったはず。

アントラーズは大勝。
こちらは心配なしかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安神宮・神苑に行く

Photo ハーフ受付のついでに、ハーフ参加の割引券を使って、ハーフの受付会場にほど近い平安神宮・神苑に行きました。

 
 

他に二条城のタダ券とかもあったんですけど、ハーフ直前は遠いしor直後には疲れててちょっと行けないな~。

平安神宮は有名ながらも、中に入ったことは実はなくて、神苑に入ったのは今回が初。

平安神宮ってどういう建物なのかなぁと。
だって天皇いるところは御所があるしなぁ、なんでできたんだろうなぁと思ったんですが、

1895年に平安遷都1100年を記念して平安京遷都当時の天皇・桓武天皇を祀る神社として建てられたもの

とのこと。
古い建造物ではないんですね。
ふむ。
だから行ったことなかったのかも。

本殿を囲む庭園をぐるーっと回るコースになっていて、かなり広いです。

草木はたくさんあるんですが、時期が時期という事もあり、殆ど枯れてましたが。
春~秋はきれいなんだろうなぁ。

途中で池を飛び石で渡っていくところがあるんですが、渡りながら「これ絶対落ちたいるだろうなぁ」と思うくらい、結構注意していかないと危ない危ない。

また来るとしたら時期を変えて来たいなぁと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

ひろしま美術館所蔵 フランス近代絵画名作展~美術館「えき」KYOTO

シティハーフの受付ついでに、京都駅の『美術館「えき」KYOTO』にも行ってきました。
 
ここは小さいけれど、なかなか乙な企画展を開催していて、京都にある美術館の中じゃ一番行ってるかもしれないくらいです(ココ:京都の他の美術館=1:1くらい)。
 
今回は、ひろしま美術館のフランス近代絵画名作展でした。
 
ゴッホの『ドービニーの庭』という作品が目玉になっていました。
 
印象派~エコールドパリまで、著名な画家に加えて、あんまりみかけない画家まで。
 
ロマン派~印象派の企画展にはよく行くので、もう好みの画家は決まってしまっていて(コローを筆頭に、ブーダン、シスレーなど)、ふむふむという感じなんですが、今回は
 
クールベ『雪の中の鹿の戦い』
雌鹿をめぐる牡鹿の戦いを描いた作品。雪の中、闘う牡鹿と見守る雌鹿。
雪と牡鹿の動と雌鹿の静がうまいこと合わさってるなあと感じました。
 
ヴラマンク『雪景色』
漠然とした哀愁漂う作品。ぼーっとみていたら、自分が絵の中に立ってる人物になったかのようでした。
 
レジェ『踊り』
キュビズムといえばピカソとブラックくらいしか知らんかったんですけど、レジェの作品はまたピカソらとは違った独創性を感じました。
 
この3作品に新たに魅せられましたね。
それぞれ全く作風は違いますが。
 
機会があって、地方の美術館に立ち寄るとまた新たな発見があるだろうなあなんて認識させられた展覧会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

京都シティハーフ~自己ベスト更新!

ハーフに突入モードで、J開幕のチェックは疎かになりました。
グランパスは残念ながらドロー発進でしたね。

で、本日午前九時からの京都ハーフ

とにかく人が多い、というか多すぎる。

なんとか減らせんもんかね。七千人て。

なんだかんだでスタートしてから初めの一キロは五分半かかってしまいました(^^ゞ

7、8キロ付近までは人が多くて人を抜かすのにも一苦労でしたが、後半はしっかりペースは上げられました。

沿道の人たちからの声援もすごく大きく、しかも絶えることがなく、心の支えになりました。

結局、自分で計測したネットタイムは

23:15(5キロ)-44:50(10キロ)-66:20(15キロ)-87:03(20キロ)-91:20(フィニッシュ)

ということになりました。名古屋での自己ベストを大幅に更新です(^^♪
後半に入っても息が上がらず、個人的にはベスト以上の走りができたかなぁと。

5キロごとのラップは23:15-21:35-21:30-20:43-4:17でした。
後半はスピードがでて、走っててすごく気持ちよかったです。

息は上がらずも、足の筋肉は限界までフル稼働してたという感じで、足の筋力アップがタイムあげるには必要だなぁと感じました。

今年の冬にはフルマラソンに挑戦したいですね。
ハーフなら一時間半を切ることが目標です。

そのあとの名古屋国際女子マラソン、Qちゃんは残念でしたね。
で、優勝したのは中村。
果たして彼女は選ばれるのでしょうか。
経験不足だからなぁ。明日の理事会、注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

シティハーフ前日。

今日はJ開幕です。
グランパスの試合は衛星で放送されますね。

今日は、京都シティハーフの受付に行きます。

受付が前日or前々日しかやってない(=当日やってない)というのは遠方からのランナーは大変ですね。

明日は朝九時にスタートです。

人が異常に多いらしいので、オーバーペースにならず、かといってスローペースにならずにいきたいです。
最初の5キロが23分あたりで入れればいいのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

挨拶のできない部下と一貫性のない上司

そうそう、困った部下、困った上司のアンケート結果が載っていました(コチラ)。

これによると、困った部下1位は....

挨拶のできない人

とのことです。
ちょっと前にこのブログにも書いた事あって、やっぱ挨拶のできない人って印象悪いんだなぁと思いました。
きっちり『おはようございます』『お先失礼します』とか声に出して言えない人、もしくは言わない人が多いのですね。

で、困った上司の1位は....

一貫性のない言う事がコロコロ変わる上司

でした。
これも納得。
このような人多いのですねぇ。

とはいえ自分が一番強く思うのは、2位でしたが、

強いものには弱く、弱いものには強く

というやつです。
これは見てて、なんかかわいそうになりますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

欧州CL、ベスト8をかけて〜フェネルバフチェ躍進!

チャンピオンズリーグはベスト16が行われましたね。
 
結果は....
 
バルサvsセルティック×
 
ユナイテッドvsリヨン×
 
×セビージャvsフェネルバフチェ
 
×ミランvsアーセナル
 
×ポルトvsシャルケ
 
×レアルマドリーvsローマ
 
チェルシーvsオリンピアコス×
 
相変わらずプレミア勢が強いなあというところです。
 
波乱といったら失礼かもしれないけど、フェネルのベスト8進出には驚きました。
 
土壇場で追いついて、PK戦で勝利。
クラブ史上初なのかな?
 
ちょっと前にトルコ勢(ガラタサライとか)が強かった時のホームでの成績はヤバかったからね。
次は地味にシャルケと当たったら面白いかも!?
 
で、監督はジーコ。
日本代表のときはずいぶんと批判にさらされてましたね。
 
で、そんな時に金子達仁さんが自身のWebコラムに書いてたことを思い出しました。
それは、
 
『ジーコだけじゃない敗北の責任』
 
と題して、ワールドカップ後に日本人選手に海外クラブからオファーが来なかったんだから、ジーコだけじゃなくて選手にも責任があったんじゃないの?
といったことが書かれていて、
 
最後は、
 
いまわたしが期待しているのはフェネルバフチェの躍進である。ここでジーコが結果を残すようであれば、敗北の責任が彼だけにあったのではないことが証明されるからだ。』(原文ママ)
 
と締めくくっていました。

金子さんはこのフェネルの躍進を見て何を感じているんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

日曜は京都シティハーフ!

今週の日曜日は二度目のハーフ挑戦です。
 
京都シティハーフに出場します。
 
都大路を走れるのは純粋に楽しみです。
 
とりあえず前回(名古屋)とスピード能力は変化がないけれど、持久力はUPしてるはずだし、あとは初挑戦じゃないということで経験値も上積みされてるはず。
 
前半はためて、後半にペースをあげられるように。
これが目標です。
 
というわけでやはり一時間三十五分を切れるようにがんばりたいです。
昨年五月から練習をはじめて、まだ五十回も練習していないという圧倒的な練習量不足がなんともいえないところですが。
 
人が多くてコースが混雑しそうなのが心配ですけど、コースは全部知ってるし、そういう意味では走りやすいかと。
 
あ〜、緊張する....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

もうすぐJ開幕!〜グランパス、初戦はサンガと。

気がつけばもうまもなく開幕ですね。J。
 
グランパスはサンガと対戦です。
 
先週末のやべっちかNHKかでグランパス・ピクシーのインタビューやってました。
現実的に5位以内が目標というのは結構具体的で冷静ですな〜。
 
ま〜、確かに優勝は無理だし。
 
開幕ダッシュも大事とか誰かいってたけど、去年も開幕ダッシュはすごかったんですよ.....。
 
とりあえず中位脱出ってやつですね。
 
サンガ相手というのも悪くないですね。
とにかく最初は守りがっちり固めていって欲しいです。
 
練習試合でこれまで好調だったグランパスでしたが、週末のマリノス戦は完敗?だったようです。
う〜ん。
 
そんなわけでもというわけではないですが、皆が注目しているのはマリノスvsレッズでしょうな〜。
 
選手層はレッズに分がありますが、マリノスはバランスいいし一概にレッズが有利とは言い切れんような気もする。
うむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

やはり批判殺到!?平城京1300周年キャラ

昨日の日記に平城京いったときのことを書きました(→コチラ)。
 
で、まあそのなかで記念キャラクターがお化けみたいで、大仏と鹿のハイブリッド生物なんて書いたんですが、今日のヤフーニュースに載ってましたね。
 
「仏に角を生やすなんて侮辱だ」「一般公募で再検討を」
なんて声が多いようで、
 
1300年祭を救う会
 
なるものまで結成されてしまった模様です。
 
まあ致し方ないとは思いますが、インパクトは十分だし、今回の騒ぎで1300周年に注目が集まる訳だし、ある意味よかったですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審判主役のゼロックススーパーカップ~鹿島vs広島

今日から3月。
なかなか暖かい日でした。

鹿島2-2広島(PK3-4)
広島優勝おめでとうございます。
J2での戦いに弾みがつきますね。
今日見ててもかなりのメンバーが残っているみたいで安心です。

しかし、なんとも後味の悪い試合でした。
タイトルどおり審判が目立ってしまいましたね。

カード連発&後半の意味不明のPK宣告

この二点に尽きるでしょう。
そのあとの佐藤のゴールはさすがって感じでしたけどね。

PK戦での蹴りなおしは副審のジャッジだからなんとも言いがたいところだけども。
実際、曽ヶ端動いてた可能性もあるし。テレビ見てる限りではわからん。

とにかく上記の二点です。

そして主審はあの家本さんです。
とにかく彼は意味不明のジャッジが前から多い。

なんで彼にタイトルのかかった試合のジャッジなんてさせるんでしょうね。
なんか上からの力でもあるんでしょうか。

フツーに考えれば、彼はもう審判辞めててを受けていいはずなんですけどね。
一応なんどか指導されてるようですが、直っていないようなので(家本審判のwikipediaはこちら)。
わかってないのか、ただの目立ちたがり屋なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

平城京跡に行く~1300周年間近

この前平城京跡に行きました。
というのも2010年に遷都1300周年を迎えるから。

大和西大寺駅から歩いて、平城京跡に入りました。

率直な感想としては、とにかく広い、そして何もないといったところでしょうか。

大極殿を復原工事していましたね。

風の強い日で、風をさえぎる建物もないから、もろに風を受けて大変でした(・・;)

資料館→第一次大極殿→第二次大極殿→東院庭園→朱雀門とめぐりました。

Photo_3 Photo_2 とにかく人が少ない。
こんなんで1300周年は盛り上がるのだろうか、と若干不安になりましたね。(資料館と第一次大極殿から見た朱雀門) 

Photo_5← 東院庭園入った時なんて、誰も人いませんでしたから。
係の人すら不在。
完璧貸しきり状態でした。

  

Photo_6平城京跡のど真ん中を近鉄がぶち抜いてるんですけど、奈良行く時に見てたあのだだっ広いところが平城京跡なんだと納得もしました。で、ぽつんと立っている立派な建物が朱雀門(←写真)だと。

 

で、最後に1300周年マスコットについて。
もっとかわいいのはなかったのか、というのが素直な感想です。
なんかお化けみたいで。
赤ん坊のような大仏さんに鹿の角がはえているというハイブリット生物です(^^ゞ

一度ごらんあれ~(→奈良県1300周年事業のページへ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »