« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の18件の記事

2008年5月28日 (水)

日本は3決へ~トゥーロン国際

ふと、最近は本を全く読んでないことに気がついた。
やっぱ、ちょっと余裕がないのかもなぁ、最近。

うむ、あかんな。

トゥーロン国際
イタリア0(PK5-4)0日本

予選でフランス、オランダを撃破した日本ですが(まぁ相手は一軍じゃないけども)、イタリアには惜しくもPK負け。

とはいえ、手ごたえはつかんだようですね。
監督、選手のコメントからもそれが伺えます。

OA枠は使うんでしょうかね。
使うなら、思い切って、松井とか山瀬とか使ってほしいね。
ドリブラータイプというのかしら。

それにしても本田圭のコメントはすごい。


(イタリアは)こんなもんだと思ってましたよ。全然やれる と思っていた。(中略)でも俺は勝つ気で、本気 で行ってたしね。言い訳でもなんでもなく、俺は勝てたと思っている。(スポナビより)

さすが、U-23とは思えないね。
オランダ行ってさらに一皮むけたか。

水野は試合出てないからやっぱイマイチなよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

日本、無得点~キリンカップ・vsパラグアイ戦

火曜日なのに、もう木曜とか金曜とかそんくらいの疲労度。
月、火で飛ばしすぎたな(・・;)

日本0-0パラグアイ
試合は当然のことながら見てませんが、結果だけ。

前半と後半で結構違う内容だったみたいで。
まぁ親善試合だし。

それにしても2試合で1得点0失点て・・・・。
まぁ無失点なのはいいかもしれないけれど、親善試合だからこそ、もっともっと攻めの形をいろいろ試みてよかったんではないのか。

たぶんそこらへんはチームの意識が統一されてないんだろうなぁ。
好き勝手やる、といったら悪いかもしれないけれど、多分そんな感じなんだろう。
試合後の選手のインタビューから察すると。

あとGKはニ試合連続で楢崎でもしや正GK確定??
あとは3次予選でポカがなければ、いけるかもねぇ。

来週からはもう3次予選。
突破に関しては心配してないけど、1位突破だと最終予選の組み合わせ有利なのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

グランパス、決勝T進出へ前進~ナビスコ

今日は、旅行用の新しいかばんを探しに行っていた。
ボストンバッグでしばらくの間使えそうなやつを。

なかなかいいのが見つからん・・・・。
次回はもうちょっといろんなところを見て回るか。

グランパス4-2レッズ
代表のゲームですっかり注目度の低いナビスコですが、今日は決勝T進出のためには落とせないレッズ戦。

メンバーは代表組とヨンセンがいませんが、あとはほぼ出ていました。
麻也も休みでした。

それにしても4ゴールとは。
トゥーリオと阿部がいないとやはりこうも変わるものか。}

まぁ、けれどもどのゴールも綺麗な形だったけどね。
特に巻のゴールはスーパーだったな~。

いずれにしてもこれで次のサンガ戦に勝てば進出決まりそうな。
もしかしたら引き分けでも。

来週は西京極へサンガvsグランパス、応援に行きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

辛勝~キリンカップ・vsコートジボワール

なんか今週一週間はあわただしかったなぁ。

日本1-0コートジボワール
とりあえず勝った、という印象。
負けてても全く不思議じゃなく、ディフェンスが最後でよく粘ったなと。

攻撃も縦縦、ばっかりでなんかずーっと急いでる印象。

海外組も初合流で、どんな風になるか楽しみであったけど、チームにはまだまだフィットしてないね。
ディフェンスとかボールキープなどの時のフィジカルの強さは海外で鍛えられてて、国内組とは一味違ったけれども。

ツートップは玉田と大久保で、玉田はゴール決めたし、わりと一息つけるようなボールタッチしてたからとりあえずなんとか及第点で、大久保はFWとしての仕事はほとんどできていなかった。これだと今後厳しいかもね~。

セルジオさんがしきりに言ってたけど、とにかく前半飛ばしすぎたね。
前半の終わりくらいからずーっとバテバテでいつ失点してもおかしくなかった。

もしもって話はあんまりしたくないけど、ドログバとか主力メンバーがいたらやられてただろうね。

GKは楢崎が一歩リード!?
川口がスタメンじゃなかったのは最近調子悪いからかなぁ。
それともトヨタスタジアムだったから楢崎がスタメンだったのか・・・。

あとは今野が今日はよくなかった。パスミス全体に多かったけど、特に今野は多かった気がする。あと前線への適当な浮きだまの縦パスはやめてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

Jリーグ存亡の危機だって〜後手後手対応のJ委員会

セルチックはレンジャーズをかわして優勝しましたね。
終盤のセルチックの追い上げは正直すごかった。
おめでとうございます。
 
リーグは22日、都内で臨時の合同実行委員会を開いた。不祥事が相次いでいる現状を踏まえ、鬼武健二チェアマン(68)は「極端に言えば、Jリーグは今、存亡の危機にあると考える」と発言するとともに、全クラブに対して、法令順守などを求める文書を出した。再発防止へ、今後は史上初の無観客試合や勝ち点のはく奪など、厳しい制裁を科す考えもブチ上げた。(ニュースより抜粋)
 
存亡の危機って‥‥。
もっと早くから対応できたでしょ。
事案が出てから、協議しだしたんじゃおそいっつーの。
後手後手対応。
 
これまでにも今回の暴動のようなことはあったでしょ。
ただ大きくニュースにならなくて、世間が広く知るところにはならなかったけどさ。
 
こういったからには、プレミアばりにしっかりした罰則規定を作ることを期待しています。
 
そして今回のきっかけとなったレッズとガンバの暴動には厳しい処分を科すことを期待します。
今回はスルーで次回から、なんてのはファンは納得しませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋するタイマー・みんなでタイマー~FinePix Z200fd

最近はどのデジカメも同じ~な印象ですが、ちょっと変わったコンセプトのデジカメ↓

Z200_08  
FinePix Z200fd

 

焦点距離とかレンズのF値とかフツウ以下だけど、“恋するタイマーー”というのと“みんなでタイマー”という機能はちょっと使ってみたい。

恋するタイマーは二人の顔が近づくと勝手にシャッターがきれる機能で。
みんなでタイマーは設定した人数(一人~四人)の顔が検出されるとこれまた勝手にシャッターがきれる。

一体どんな風にとれるのだろう。
面白そうな機能ではあるけど、イマイチ使い勝手悪そうな。

あとはせっかくだから、もっと広角にしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

PKで決着!〜ヨーロッパCL

最近うまくいっていると思っていた実験が実は失敗しているかも、ということに今日気がついた‥‥。

ユナイテッド1(PK6-5)1チェルシー

いや〜、PKまでいっちゃうとは。
延長はいってからは、どうせPKだろうなぁって皆思ったでしょうね。
 
前半でユナイテッドは完全に試合を決められたなぁと思ってて、そしたら案の定というか、後半は一点チェルシーペースで。
前半のチェルシーの得点が急に来たんで、あれって感じで。
 
まぁ、お互い堅守だし、1-1ってのは納得のスコアですね。
 
PKは運に左右されやすいし、仕方ないけれど、テリーかわいそすぎる。
あっこで決めてりゃC・ロナウドがかわいそうだったけど。
 
最後のアネルカはなんか、あんまこのゲームにはいってなかったというか、「あ、はずしちゃった」ってな感じであんま残念そうじゃなかった??
いかにも外しそうな、清水さんも「もっと助走とらないと危ないですよ」ってせっかく言ってたのに‥‥。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

バレーボール~世界最終予選の意義

週末あわただしかったせいか、なんやらやや眠い。

今日はバレーボールについて。

今、世界最終予選と銘打った大会が開かれてるけれども、そこで疑問に思ったことがあって、一つは

なんで他にもワールドカップとかあるのに、それでオリンピックの出場の可否を完全に決めないで、世界最終予選て大会をわざわざ開くのか
めんどくさいし、ややこしい。
だから大会の意義がわからない。だってブラジルとかでないんでしょ。
一つの大会にまとめて。
いくつも大会がある上に、システムの説明が十分にされてないからよくわからない。

もう一つは、
なんで日本で開催できるのかということ。
だって、日本はお世辞にも強いとは言えないわけだし、それなのに、あらゆる大会が日本開催・・・・。
不思議としかいいようがない。

それだけ日本バレーボール界の裏になんかでかい存在(金)がいるんでしょうか?
視聴率が獲れるから?
やはり商業主義にまみれたスポーツということ??

理由はよくわかりませんが、これだけ日本ばかりで大会が開かれるスポーツもかなり珍しい

そんでもって、ジャニーズとか出てきて何がしたいのかよくわからない(これは昔からだけど(^^ゞ)。
応援団とかつくってメディアだけで勝手に盛り上がるのはいい加減やめにしたらいいと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

グランパス逆転勝利~他・乱闘騒ぎetc

週末は兄の結婚式で名古屋に帰っていました。
上司、友人、親族とお酒ついで回って、写真撮りまくって・・・・で結構疲れました。

コンサドーレ1-3グランパス
中断前の一戦、見事逆転勝利です。
後半のパフォーマンスがよかったみたいですね。
玉田のゴールは玉田の得意そうなおしゃれなシュート。
やはり代表で活躍できるだけの力はあるな、多分。

そして杉本はスーパーサブとしての地位を着々とモノにしつつあるね。
後半の半分過ぎたあたりからあのスピードだったら、ぶっちぎれるしね。

うむ、とりあえずここまでは出来すぎじゃないかと。
これで中断明け以降も俄然楽しみになってきました。

もう一試合。

レッズ2-3ガンバ
これでNHKで放送してたので見ていました。

まずは試合から。
レッズは時々集中力がポッと切れちゃう時があって、2失点目、3失点目はその典型。
誤審かも知れんけど、それをいい訳にしてしまうのはあかんと思います。
逆にガンバは隙をうまくついたってことですばらしいと思います。

試合はほんとに面白くてよかったんですが、試合後がダメでしたね。

もともとはガンバサポが試合前に水風船を投げて、それがレッズサポの子供に当たったのが発端らしいんですが、試合後に暴れたり、スタジアムにガンバサポ閉じ込めちゃうのは如何なものかと。
それじゃあガンバサポが悪いって言えないでしょ。結局レッズサポも悪いってことになってしまうわけで。

まぁ、この騒動に対してはガンバ、レッズともに処分されるのがいいのではないかと思います。無観客試合とか。
そのうち死者とかでるかもよ。そうなってからでは遅い。

それから都築らが暴れたのは放送中はよくわからなかったけど、まぁあれはかなりの確率で都築が悪いんじゃないかなぁ。
ネットでいろいろ見た限りでは、ガンバの勝利のパフォーマンスが気に食わなかったとかでしょ。
子供かよ・・・・・。

あんなの見てたらJの人気がなくなるゾイ。

 

これで一月の中断ですが、順位表見るとエスパルスとジュビロの静岡勢が振るわないようですね。まさかの残留争い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

UEFAカップはゼニトサンプトペテルブルグ~あれれ??

ここ最近はちょいとまえの寝不足から解放されて、いい感じ。

ゼニトサンクトペテルブルク2-0レンジャーズ
バイエルンもフィオレンティーナも負けて、なんかしらけムードのUEFAカップ決勝。
これでレンジャーズ負けたら、どっちらけやなぁ、なんて思ってたら、マジでそうなってしまった・・・・・。

一瞬、サンクトペテルブルクってどこらへんだっけとか思ったら、結構ヨーロッパ寄りだった。
昔の首都ですね。

ティモシチュクって選手だけ名前聞いたことあるなぁ。
どっかの代表選手かな?

で、負けたほうのレンジャーズはこのままだと、国内リーグでも暗雲立ち込めるかも??
セルチックに優勝さらわれちゃうんじゃないかってね。

そんなわけで、特に記憶に残らないであろうUEFAカップでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

一乗寺・修学院エリア散策

GWに行ったもう一つのエリア、一乗寺・修学院エリア。

昔一乗寺に住んでたのでなつかしのエリアです。

宮本武蔵vs吉岡一門決闘の地・一乗寺下がり松~詩仙堂~円光寺~曼殊院。

Photo_7  

下がり松。
武蔵vs吉岡一門の決闘の場です。

 
 

Photo_8詩仙堂。
昔はよく行ってました。清貧の教えを実践したという石山丈山が結んだ草庵です。
庭を見てると落ち着きます。

Photo_9Photo_10円光寺。これは初めて行きました。
お庭は紅葉が多くて、こりゃまた紅葉の時期に来なくちゃならんなぁと→

 

Photo_11 曼殊院。今回“門跡寺院”という言葉の意味をはじめて知った・・・。
身分の高い人(天皇とか皇族関連の人)が出家した後に入るお寺のことなんだとさ。
Photo_12○○門の跡ということではない、ということ。
 
こちらの写真はもっとも眺めのいいお部屋からの景色です→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユナイテッド優勝!~プレミア

今日は驚くべき研究室の来年度新体制の予測(自分勝手な)ができた。
いや~、ま、その予測ではあの人が戻ってくることになってるんですが、実際戻ってくるとなると正直かなり嫌だ。
全く認めてないし、邪魔なだけ。

とはいえ、あくまで自分勝手な予測だから当たるかわからんけど、可能性は80パーセントほど。
実現濃厚。
今からしっかり心の準備しておいたほうがいいな。
外れたらラッキーってことで。

気を取り直してプレミアリーグを↓↓

ウィガン0-2ユナイテッド
ユナイテッド優勝です。
昨日はBSで一時間遅れで放送してて見てたんだけど、しばらく続いた0-1の間は緊張感ありありだったよ。
もし一点獲られたら・・・・ってのがあるから。

そんななかギグスが決めたんたのは、さすがというか、決めるべき人が決めたというか。
スコールズでもよかったけどね。

それにしてもC・ロナウド31得点てすごい。
あのシアラーのリーグ得点記録タイだってさ。

どんどん組織化されるサッカーの中でこれだけ獲れるってすごいわ。
ゴールデンブーツはほぼ確定だな。
だれもおいつけんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

グランパス、神戸とドロー~無失点に抑える

一日中雨。鬱陶しい。

グランパス0-0ヴィッセル
ホーム250勝目を狙ったグランパスでしたが、攻撃の形がいまいちだったようで、無得点。
しかしながら、無失点に抑えて、二試合連続完封です。

ハイライト見ただけですが、見所の少ない試合だったようですね。

これでGWをはさんだ過密日程2週間で5試合が終わりました。
一勝一分三敗。

まぁ全部真っ黒でなかっただけよかったです。
この前の東京戦の白星はやはりでかい。
これで一週間休めて、次は札幌戦です。

ジェフ1-0サンガ
クゼ監督を解任してつれてきたのがミラー監督。
リバポのヘッドコーチだとさ。
ジェフはどうしていつもいつもすごい人を監督として引っ張ってこられるのかね?
不思議だ。
そしてコーチはグランパスの沢入さん。
これから上昇していくんでしょうか。

フロンターレ0-1レッズ
今週の注目ゲーム。
なんか微妙な判定もあったけれど、レッズの勝利。
とにかく、今レッズの調子はいいとはいえないんだろうけれど、結果はしっかり残すあたりがやはりすごいね。
今日は雨が降ってて、かなりテクニックないとさばくのが難しかったかなぁ。

で、高原が復調するのは一体いつなんでしょう。
この試合はフォワードではなかったですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

苔寺に行く~精神統一

GWにいってきた苔寺について書きます。
とにかくGWは人がどこいっても多いし、こんな時に清水とか金閣とか行こうとするのはなんかもったいない。
しかもバス移動はNG。
ちょっとお金がかかっても電車を使ったほうが移動が楽チンです。
京都駅のバスを待ってる行列を見て、大変やなぁって。

今回は一乗寺・修学院エリアと苔寺に行きました。
どちらもそこそこの人でよかったです。
以下は苔寺について。

苔寺(西芳寺)に入るためには事前に往復はがきでの申し込みが必要。
今回は四月の中旬くらいに申し込んだらいけました。
苔の保護のために入場制限しているのでしょう。
しかも庭園の鑑賞をメインにしてるのではなく、修行(般若心経の写経)をまずしなければならない。

Photo_2 近くには坊さんの説法が有名な幸福地蔵のある鈴虫寺があって、付近はわりと人が多かったです。車で来てた人は駐車場入れず、車の列が出来てました。
←分かれ目の看板。

Photo 決して開かれることのないであろう門。
予約することを知らない観光客がこの門まできて引き返していました。
門番さんがいます。 

 
般若心経は自分のための経典であって、先祖の霊を祀るとかそういうのはあまり関係ないんだそうです。
般若心経を写経したあとは、自分のお願い事を一つだけ書いてお供えします。
足がしびれました(^^ゞ

“全部写経しなくても途中までで結構です”なんて寺の人はいってたけど、時間があるならやっぱ書ききらなくちゃね。
願い事もかなえてもらえんよ。

そのあとははれて庭園鑑賞。
Photo_3 Photo_4 一面苔に覆われた庭園で、管理が大変そうだなぁなんて思いつつ。
120種もの苔があるらしい。
とにかく人が少なくて、厳粛かつ神聖な雰囲気でした。

Photo_6
苔は見てるとぱっとみ絨毯のようにも感じられ。
池もあって池泉回遊式庭園です。
とにかく広いです。
想像してた広さの倍は軽くありました。
 
写経1時間程度、庭園鑑賞40-50分くらいかかりましたね。
紅葉もあって、紅葉の時期にきたらまた違う趣があっていいだろうなぁと。

そのあとは嵐山にも軽く寄り道して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ガンバ、ACL予選突破

なかなかうまいこといかんねぇ。
ほんま疲れが倍増するわ、最近の実験結果は。
 
チョンブリ0-2ガンバ
ガンバは予選突破です!
おめでとうございます〜。
一位しか抜けられないから、結構厳しい予選。
初の予選突破だからね、ガンバにとっては。
これで勢いに乗って、調子あげていって欲しいですな。
 
アントラーズ8-1クルンタイバンク
圧勝。
とはいっても未だ確定ではない。
最終節に勝ちさえすれば、得失点差から言って突破は間違い無さげ。
タイのゴール挙げた人の名前、ピーラポン・ピチチョティラットって。
言いにく〜〜。
 
ピーラポン・ピチチョティラット
ピーラポン・ピチチョティラット。
 
これで日本からはレッズ、ガンバ、庵とラーズと3チームのトーナメント出場が濃厚。
ACLで日本勢対決とか実現するのかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

グランパス、逃げ切り~この一勝はでかいっ!

GW初日、家の片付け。
GW二日目、なつかしの一乗寺・修学院エリアをめぐる。
GW三日目、苔寺に行き般若心経を写経し、精神を統一する。
GW最終日は用事もなくまったり。テレビ、研究などをしながら過ごす。

そんな最終日は、BSでやっていたFC東京vsグランパスを観戦。
グランパスの試合を見るのは久しぶりです。

FC東京0-1グランパス
前節、“やさしすぎた”というディフェンスでしたが、この試合は開幕当初を思わせるハードワークぶり。
後半ばてるだろうなぁと思っていたら、案の定、後半の半ば過ぎたあたりからはプレスがゆるくなってピンチの連続。

やっぱ前半に2点は獲って楽になっておきたかったよな~。
とはいえ、基本的に相手の放り込むサッカーにはしっかり対応できてたんじゃないかと。
増川はあいかわらず不安なところあるけどね(^^ゞ

最後は楢崎、神業セーブ連発。

そしてヨンセンはやはりすごい。あれはあれで神。

連敗ストップ。
うむ、耐えて耐えてゲットしたこの1勝はでかい。

他。
ジュビロ1-4フロンターレ
復帰が退団してからのフロンターレはあれよあれよという間に不調を脱した。
暫定3位。

コンサドーレ1-3ヴェルディ
コチラはフッキが戻ってからは調子が戻ったヴェルディ。
得点者:レアンドロ、ディエゴ、フッキ(ヴ)、クライトン(札)。
なんか寂しい・・・・。ここはJだぞ。

レッズ3-0ジェフ
今のジェフにレッズを止める力はなし。クゼ解任。
そしてレッズはこれからフロンターレ、ガンバと連戦。
すばらしいマッチスケジューリング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

グランパス、3連敗~次戦はFC東京

今日からゴールデンウィークです。
久しぶりに一日中自分がしたいことをできたなぁ。

グランパス1-2ガンバ
負けてしまいました。
これで3連敗。

とはいえ“今日はよいゲームだった”との監督のインタビューが載ってましたね。
しかし3連敗で、選手がメンタルをさらに悪化させてしまうんじゃないかと心配ではあります。

最初のスタートダッシュがよかっただけにね。これで2勝1敗ペースだからいい出来だとは思うんですけど・・・・。

しかも次は今日グランパスよりも上位にたったFC東京とアウェイで。
しかもFC東京は今シーズンホームじゃ負けてない。
ここらへんはまじで強豪との試合連発。
その次はヴィッセル、コンサドーレと続きます。

なんとか勝ち点を持ち帰ってきてほしいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

ユナイテッドとチェルシーが決勝進出~欧州CL

あと一日でGWです。

CL決勝はユナイテッドvsチェルシーになりました。
奇しくもプレミアで白熱した首位争い(まぁユナイテッドがもたついてそうなってしまったんだけど・・・)を繰り広げる両チームの戦いです。

ユナイテッドとしてはリバポよりもチェルシーの方が不気味さない分よかったとも言えるけれどね。

チェルシーはアブラモビッチがオーナーになって選手買い集めてからもう5年くらいたったのかなぁ。
どれだけ資金力があっても、決勝に進出するだけでもそれだけかかるわけだから、やはり単純にはいかないんだということがよくわかります。
チームとしての土台であったり、経験値であったりね。
これで調子よくCL初制覇なんてことになるのでしょうか?

決勝は経験値という面からいっても、今年はC・ロナウドの年であるということからも(←これは賛否両論あるでしょうが)ユナイテッドに分がありそうな。

ただ、ユナイテッドは、なんとなく今週末のユナイテッドvsウエストハムが嫌な気がします。
ウエストハムなんか苦手な感じで。
これで負けるとCLも落としそう・・・・。
無冠が二冠かってとこでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »