« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の28件の記事

2008年6月30日 (月)

スペイン、やりました!~EURO

麻也がオリンピック代表候補に選ばれましたね。
このまま最終メンバー入りまでいけるかな??
 
スペイン1-0ドイツ

前半は見てましたが、後半は寝ました・・・・。
前半終わって、こりゃいけるかな、と思いましたが。

そのまますんなり終わってよかったです。
後半はスペインが完全に主導権を握ったとニュースに書かれていたし、危なげない勝利だったんでしょうか。

強い強いと言われ続けて(というか自分がサッカー見るようになってからはずっと)、いつ勝つのかと思っていたらこんなところで優勝です。
メンバー見るとかなり若い選手多いし、2010年も楽しみですね。

一方のドイツもまぁまぁ若いですが、GKとクローゼが次はないかも?ということで代役が必要でしょうな。中盤は若いですが。

ちなみにMVPはシャビでした。
おめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

グランパス、まさかの大敗・・・・~J再開

実験スパートモード。

グランパス0-4アントラーズ
正直言って、まさかの大敗です。

最後の2失点はある意味仕方ないともいえるけれど、前半早々に獲られてしまったのがダメでした。
久々でちょっと注意力が足りなかったんでしょうか?

やはり増川は高さがあるが、足元のチョコチョコしたところは難ありだね。

で、2点目の小笠原のシュートはすごすぎて諦めもつく。
あれ左足でしょ?

でもって、オフサイでゴール取り消しされて、玉田もPKをあれだけ豪快に外したんだったら昨日は“グランパスの日”ではなかったんだと。

気を取り直してナビスコ・ジェフ戦に挑んでほしいですな。
ジェフはカップ戦に力注いでる場合じゃないから、ここはしっかり勝ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

オーストラリア、ウズベキスタンと同組~アジア最終予選

スペイン、強かった・・・・。
ロシアは自分たちのサッカーできなかったなぁ。
ヒディンク監督が言ってたみたいに、“スペインのパスワークにスタミナ消耗→終盤やられまくり”で負けたって感じ。

決勝ドイツvsスペイン
こりゃドイツが持ってきそうだなぁ。
スペインがミラクルなパスワーク見せたらもしかするかもしれないけど・・・・。

で、話は変わって、アジア最終予選組み合わせ、決まりました。

グループA
オーストラリア
日本
バーレーン
ウズベキスタン
カタール

グループB

韓国
イラン
サウジアラビア
北朝鮮
UAE

オーストラリアといっしょかぁ。まぁそれはいいとして、ウズベキスタンと一緒になったのがちょっと嫌ですね。
メンバーも結構そろってるし、ここまで残ってきたのだってそうだけど、結構強いと思う。
勝ってだけど、難敵なイメージ。

オーストラリア、日本、ウズベキスタンの争いになるかなぁ。

それでもグループBに入らんくてよかった。
韓国、北朝鮮、イランて強すぎ・・・・。

 

あと、無免許のマギヌンは3試合出場停止だそうです。
アントラーズ戦とかナビスコ準々決勝とか。
痛いな・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

『兵士シュヴェイクの冒険』復刊!

なんでも、兵士シュヴェイクの冒険が復刊されるらしい。

今日、復刊ドットコムからメールが来てた。
チェコの作家、ヤロスラフ・ハシェクが書いたアホな兵士が繰り広げる愉快なストーリーだと認識してますが、いまだ読んだことはありません。
古本とか探してたけど、近場にはなかった・・・・。

馬鹿なのかみせかけなのか,おだやかな目をした一見愚直そのものの一人の男.チェコ民衆の抵抗精神が生んだこの一人の男にはオーストリー・ハンガリー帝国 の権力も権威も遂に歯が立たなかった.年移り社会は変わっても,この権力に対する抵抗精神のシンボルは民衆の心に生き続けている.本文庫版は最も插絵の多 い版になった.(岩波HPより)

Hasek ハシェクは『不埒な人たち』という風刺短編集(←左)を読んだ時に気に入ったんですが、あんまり本が出てなくて・・・・。

出版は今年の7月の予定。4冊組みです。
出たら買うなこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぎぬん.....

EURO、トルコ残念でしたね。
なんだかんだで、やはりドイツが強さを見せつけてくれるというのは、やはりサッカー大国だなぁ、と。
終わってみれば前評判通りドイツ優勝か?っていう可能性が高いかも....。

今日は別のニュースを。

マギヌン、無免許運転で検挙。

なんでもブラジルの免許持ってるが、国際免許証持ってなかったんだって。
で、クラブはそのこと知ってたって。

なら貸すな(ま〜、友人が運転するつもりだったらしいが)。
でもって、マギヌンも運転するなよ。
ただでさえ、最近飲酒運転とかうるさいのに、無免許て.....。

これで、今週末のアントラーズ戦は出場を自粛するらしい。
よりによってこんな時期に欠けてしまうとは....。

痛すぎるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

リコー、GX200発表~デジカメ

眠い・・・・。
今日の実験がうまくいってるといいなぁ。

Gx200_01l 
リコーがGX200を発表しました。
GX100の後継機です。

ここ最近、R8、DR Digital IIと発表してますが、個人的な使い方を考えたら、R8かなぁと思っていましたが(DR Digital IIは自分にはもったいないと思う)、R8なんか室内での撮影とか、暗いところとか苦手そうなイメージがあって・・・・。

Kdf_007l で、GX200ですが、まぁまぁ明るいレンズになり、暗いところでも撮影イケるのかなぁ、と思いきや、このシリーズは自動にレンズのキャップが閉まらんのですよ。
今回、別売で自動開閉キャップがあるのですが、これがダサい・・・・。(写真)おもちゃみたい。

しかも24mmからの3倍だと、結局72mm(・・;)

これだとなぁ。たまに、高倍率ほしい時あるし。

リコーは広角に圧倒的に強いイメージがあるので、いいなぁと思ってるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

EUROセミファイナル展望

知り合いはパイロットの訓練生になったとか。
 
さて、明後日深夜よりEUROのセミファイナルです。
 
ドイツvsトルコ
ロシアvsスペイン

 
の2カード。
クウォーターファイナルではみごとに4試合中3試合外し、という体たらくでしたが、今度こそ。
 
期待のスペインはまだ残ってるということで、やはり決勝はドイツvsスペイン??
これだとスペインが優勝できないっぽい.....。
 
というわけで、スペインが優勝するためにトルコvsスペインがいいですっ。
ドイツもポルトガル戦勝利で意外と気が緩んじゃって足下すくわれる可能性もなくはない!
 
ロシアとスペインは予選であたってるし、勢いはロシアかもしれないけれど、ここはぜひともスペインにがんばって欲しいです。
 
というわけでトルコとスペインが勝ち抜けで。
 
ちなみに、大会前のオッズは
ドイツ4-5倍
スペイン7-8倍
ロシア30倍以上
トルコ30倍以上
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

スペイン4強!〜EURO

昨日、日本代表は1-0で勝ちましたね。
消化試合だったんで、見ませんでしたけど。
あいかわらずの決定力不足を露呈。
うむむ‥‥。
 
スペイン0(PK4-2)0イタリア
昨日遅くまで実験してたので、起きたまんま、生放送を見てた。
イタリアの守備をスペインが崩すのは無理だろうなあ、で、イタリアがどさくさに紛れて1点取って試合が終わる可能性あるかも、とか前半終わったら考えてたら、そのまま睡眠にはいってしまって‥‥。
 
起きたらPKやってました。
 
結局PKかよ、って思いましたけど。
 
とにかくスペインが勝ったよかったです。
 
個人的にはずーっとイタリアが好きなんですが、正直今回のイタリアはメンツ的に勝ち進んでいくチームじゃないかと。
華がないもんね。
デロッシ?
まだまだです。
 
マテ様もいなくなったし、デルピエロでないし、カッサーノは期待してたほどじゃないし。
ピルロとガッちゃんは出場停止だったし。
 
そんな訳で、昨日の希望通りスペインvsロシアのセミファイナルが見られることとなりました。
これは楽しみです。
ロシアの高速カウンターをスペインが対処できれば、スペイン有利かな。
でも上背ないから(スペインDF)パブリチェンコをおさえるのに苦労するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

アルシャビンすっげー~EURO・オランダvsロシア

昨日テレビで『刑事殺し』ってドラマがやってて、仲村トオルがでてたのでついつい見てしまった。
まじかっこいいよなぁ。

オランダ1-3ロシア
結局、生では見られず。
録画したやつ見ました。

まぁ、オランダはあれれ?って感じですが、まぁグループリーグでも相手が外してくれたり、ファンデルサールが神だったこともあり、結果的にはオランダ=守備完璧で超攻撃的=超強いということになっていましたが、この試合では、悪いところがでた、というのが素直な感想でしょうか。

それにしてもロシアはかなりいいチームです。
チームとしての献身さがオランダと大きな開きがあったね。
特に延長入ってから。
延長はいってもあれだけフリーランニングするんだから。

この試合、『よかったチームがどちらか?』という問いに対して『ロシア!』と答えても反論できる人はほとんどいないでしょう。
それくらいいいチームでした。

アルシャビンてのはこれまで文字でしか知らなかったけど、実際見ると彼はやばいね。
テクニックとスピードと。
ゼニトがUEFA獲ったのも頷けるなぁ。

こうなるとスペインvsイタリアはぜひともスペインに勝ってほしい。
ロシアvsスペインだったら、かなり面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

家の周りが下水くさい・・・・

最近、家の周りがやたらと下水くさくて困っている。
窓を開けておくと、部屋の中まで下水くさくなってしまうとくらい強烈なものだ。

もちろん市の方にも連絡した(自分の住んでいるところは宇○市)。

結構前に連絡したんだけれども、いっこうに匂いはなくならない。
それどころか、ここ数日の雨で、異臭エリアがさらに拡大しちゃってるもんだから、最悪です。

近隣の他の人も連絡してると思うんだけどなぁ。

迂闊に洗濯物を外に干せないよ・・・・。

あ~、なんとかして~、って思うんですが、こういうのってなかなかうまくいかない(時間がかかる)ものなんでしょうか?
とりあえず、月曜にもう一度電話します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコかよ~EURO

今日は久々に寝られました。
そして起床後、蒸し暑い中、ランニング。
さすがにこれまでと同じトレーニングでもキツイ。

クロアチア1(PK1-3)1トルコ
とりあえずは結果だけ。
119分クラスニッチ、121分セミーって・・・・。

ラストプレーでトルコは追いついたみたいで、まさにトルコの執念。
セミーは今年フェネルで17点獲ったFWです。
そう考えると、ジーコはそういうところでも貢献していたのかもしれない。
うむ。

リュシュトゥが3本もストップしたのもすごいなぁ(うち2本は枠外だけど)。

いずれにしても、これで2戦続けて2位通過チームが勝ち、自分の予想は2戦連続はずれ(^^ゞ

このままだと、残り二試合もロシア、イタリアとかになりそうだな・・・・・。
けれども、オランダとスペインは最終戦も勝ってるし、この2チームに勝ち進んでほしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

ポルトガル、油断した??~EURO

俺は今日、人生最大のダメ男君に出会ったかもしれない。
これがダメ男か。
あまりの強烈なインパクトに呆然。

ドイツ3-2ポルトガル
いやぁ、こりゃ予想外。
結局、なんだかんだで“評判と落としたドイツは強い”というやつですか。

とはいっても、開幕前は評価高かったもんね。
グループリーグで評判落としたけども。

ポルトガルは下手にグループリーグ最終戦でメンバー落として負けたのがよくなかったよなぁ。
もしかしてちょっとくらい高括ってたかもね。
俺らは決勝だぁって。

こうなるとスペインvsイタリアも結局、イタリアか?って感じがしてきちゃうなぁ。
スペインにはぜひともがんばってほしい。

今日はクロアチアvsトルコです。
クロアチア勝ち上がりで。
でもって、準決でドイツと再戦希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

チェコに続きスウェーデンまで・・・~EURO

なんでこう、自分がダメだとわかっているのに努力しようとしないのはなんでなんだろうね。
傍から見てて不思議で仕方ない。
やっぱり努力するというのは才能の一つだと思います。

ロシア2-0スウェーデン
うむ・・・。有力視されていたスウェーデンが敗退です。
チェコに続きという感じです。

ロシアは今年ゼニトがUEFAカップを獲ったし、やっぱり力あるのかな。
チームも割と平均年齢若そうですね、メンバー見ると。

でもって、監督はヒディングです。
やはりすごいですね~。

W杯でも韓国、オーストラリアと決勝T進出してますし。

次はヒディングの母国オランダと対戦です。

さすがにオランダまで喰っちゃうのは難しいかなぁ、と思いますが、好ゲームを期待できそうですね。

決勝Tは
ポルトガルvsドイツ
クロアチアvsトルコ

オランダvsロシア
スペインvsイタリア

です。
スペインvsイタリアに注目が集まりがちですが、他の試合も見逃せないですな~。

期待していたポルトガルvsスペインの決勝の可能性もあるかも??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

イタリア、辛くも決勝Tへ〜EURO

なんか、今日は自分の至らなさを感じた日でした。
まだまだ発展途上です。
 
イタリア2-0フランス
朝、ちょっと早く起きて録画したやつをみました。
最初の10分くらいは、なんかおもろい試合になりそうだなあって感じでしたが、リベリが怪我して、さらにPKまであって、試合は決まっちゃったなあ。
 
それにしてもベンゼマは今大会初めて見たんですが、評判ほどではなかったですね。
気負いすぎたのかな?
まだまだこれからの選手です。
 
そしてイタリアはルーマニアが負けたことにより決勝Tへ進出です。

それにしてもトニはなんか今大会イマイチ。
ドイツに行っちゃったのがよくなかったのかな?
ことごとく決定機外すし。
まあPKは獲りましたが。
 
あとはこの試合は先発したカッサーノもかなり存在を消してたな。
代わりはデルピエロかボリエッロか。
  
初戦はスペインvsイタリア。
ピルロとガットゥーゾが出られないのが、吉と出るか凶と出るか。
スペインが圧倒的に有利そうな気がしますが。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

黒笑小説~東野圭吾

東野さんの長編になにかトライしたかったけど、短編小説を見かけたのでコチラを購入↓ 
東野さんの写真を今回初めて拝見しましたが、結構イケてます。
現在50歳くらいだと思いますが。

黒笑小説 (集英社文庫 ひ 15-8) 黒笑小説 (集英社文庫 ひ 15-8)

著者:東野 圭吾
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

文学賞などの文壇をめぐる一連の短編4編『もうひとつの助走』『線香花火』『過去の人』『選考会』は、まさにそんなことを自身も経験している作家ならではのものだと。
あんな時こんな時のそれぞれの人物の思惑がリアルに描かれていて笑えます。

最後の『選考会』では、編集部が落ちぶれた作家たちを天秤にかけるために偽の選考会を開いて、この作家はまだいけるか、もうダメかを見定めるんですが、そんな思惑を知らない当の作家自身はかわいそうです・・・・。
所詮、作家は掃いて棄てるほどいるってことなんでしょうかね。

でも、実際に本の編集部って作中に書かれているようなものなんだろうか?
となると、作家の世界ってのは厳しい世界だなぁ。

他の短編では『モテモテスプレー』がよかったかな。
モテナイ主人公が必死にスプレーする姿がかわいいです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本をダメにした10の裁判~その判決に意義あり!

タイトルに惹かれました。
裁判員制度が来年からスタートするし、こんなん読んでもいいかなぁって。

日本をダメにした10の裁判 (日経プレミアシリーズ 4) (日経プレミアシリーズ 4) 日本をダメにした10の裁判 (日経プレミアシリーズ 4) (日経プレミアシリーズ 4)

著者:チームJ
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本書に書かれている日本をダメにした裁判10個について、法学関係の友達に聞くと、あ~、それ超勉強したってのが中心です。
まぁ当然でしょうけどね。

どれだけ過去の判例であっても、それが絶対的に罷り通ってしまうのはなんとも解せないけどね。
まぁそういうことを必死で勉強した人たちが裁判やってるわけだから当然て言えば当然?
けど、時流に沿った、かつ一般人にもわかりやすい裁判をやってほしいよね。

結局のところ、裁判って、なんか雲の上のことみたいな気がしてしまう。

例えば、国会でこんな法案が通ってとか、誰々がこんな答弁して・・・・とかニュースでもやって、なんかそれはやりすぎだろ~とか、なにやってんねんとか思います。
けれども、最高裁で誰々という裁判官がこういう判決を下しました、とかはニュースでやらないし、自分も最高裁が決めたんなら、よくわからんけど、ま、そ~ゆ~もんかと思ってしまう。

本書でも書かれていましたが、

『今の内閣閣僚を言えても、最高裁判所の裁判官を言えますか?』

っていうのは、まさに的を得た質問。

最後に裁判制度への提言で、最高裁裁判官の国民審査方法の改善がそのうちの一つに挙げられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

チェコ、まさかの・・・・~EURO

タイガー・ウッズはすごいですねぇ。
このあとのプレーオフ見逃せません!!

トルコ3-2チェコ
まさかのチェコ大逆転負け。
0-2になった時点で気が緩んだのかなぁ。
ハイライトしか見てないけど、最後全くプレスいけてないし。

ディフェンスの足とまってたね。
完全に。

あとはチェフのミスなんて・・・・。
何があったんでしょう。
珍し。
チェフがミスったんなら、まあ諦めもつくかなぁ。

今日は必死のドイツがみられるかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

日本、3次予選突破!

そろそろジョグする時間考えないと、昼間はマジで暑いです・・・・。
汗だらだら。

日本3-0タイ
結果がほしい試合でこの結果。
満足でしょう。

内容に関してはいろいろ思うことはありますが、勝ったんだし、ま~いっかってことで。
セットプレーで早々に2点取れたのは大きかったです。

けど、今日みたいな戦い方じゃ最終予選は厳しいでしょうけどね(・・;)

あとは最近EUROを見てるせいか、ただのパス回しとか、サイドチェンジとか、そういった基本的なところで精度だったりスピードだったりが遅いな、と。

後半はだらだらでした。

あとはサイドプレーにこだわるのはいいけれど、中央は玉田だったんだし、上げるクロスの質を工夫するとか、クロス精度を高めるなど、しっかりしてほしいですね。
可能性ゼロのクロス上げ続けても、やっぱり意味がないと思うので。

たまには中央からわって入るってのもあってもよかったけど、そんなチャレンジもなく。。。
セーフティー第一だったから、まぁ仕方ないのでしょうけれど。
 
バーレーンとオマーンは分けて、日本の3次予選突破は無事に決まりました。
突破順位に関係なくシード分けされて最終予選のグループわけが行われるわけだから、最終戦・vsバーレーンは内容にこだわったゲームを期待します。

しかし、最終予選の国は予想しただけでも難敵ぞろいだな・・・・。
オーストラリア、ウズベキスタン、イランあたりは避けたいけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

オランダが1位通過~イタリアとフランスは・・・・

結局2試合とも見た。

イタリア1-1ルーマニア
まずは1試合目。
イタリア、正直よくなかったです。
トニが孤立。

で、選手交代もよくわかんね。
デルピエロ→クアリヤレッラって。
とはいっても、代わりに誰入れるかって話ですけどね。

まだオランダ戦の方がよかったです。

とはいえPKセーブで首の皮一枚つながったわけだし、最終戦にわずかな望み。

オランダ4-1フランス
今大会のオランダは積極的な選手交代、それからなんと言っても電光石火のカウンターをしっかり決める、ってところがすばらしい。
フランスだって、別にやられっ放しだったわけじゃなくてチャンスはそこそこあったし。

オランダは確実性あるなぁ。
特に2点目のカウンターは鳥肌立ったわ。

フランスはテュラムとサニョルがまだスタメンなのがねぇ。老朽化。
3点目とかスピードについけてなかったもんね。

 

まぁ、オランダとの対戦はどちらもスコアほどには悪くなかったと思うし、最終節イタリアvsフランスは楽しみです。
直接対決でどっちかが勝ったとしても、ルーマニアの結果次第では、それでも予選敗退ってちょっと酷・・・・。
オランダは主力休ませるだろうからね。
ルーマニアもそこそこやるわけだから、勝っちゃうってこともありえるわけで(^^ゞ

引き分けたら、勝ち点2での突破というのもありえるわけだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

今夜はグループC第2戦〜EURO

今日は朝っぱらから腹立つことがあって気分わるかったなぁ、一日。
 
今日は無意味(613)の日だそうです。単なる語呂合わせですけど.....。
こんな日は実験はさっさと済ませて帰るに限る!!

さてさて、今日の夜はEUROグループCの第2戦です。
 
イタリアvsルーマニア
オランダvsフランス
 
です。
 
2試合ともTBSで放送あるし、気力尽き果てるまで見ようかと。
 
イタリアは勝ちにくるのは当然でしょう。
気迫あふれるアズーリを見られると期待しています。
 
オランダはセーフティーにやってもなんか勝ってしまいそうな気がする。
フランスはやっぱ世代交代の完了がまだまだなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ポルトガル、早々に予選突破~U-23日本もちょこっと

あ~、もうすぐ6月も半分過ぎてしまう~~。

ポルトガル3-1チェコ
ポルトガル、マジで強い。
というか予選リーグには敵なしなのか?

この勢いならグループB勝ちあがりのドイツ・クロアチアは相手にならないかも!?

そのドイツとクロアチアの直接対決は今晩です。

最後に、オリンピック日本代表について。

日本0-0カメルーン
内容はまぁまぁだったようですが(試合見てません・・・・)、やはり永遠の課題“ゴールが決まらない”。
ハイライトを見ましたけど、最後のフィニッシュで、「そこはもっとがつんといって決めなきゃダメでしょ~」ってのが数回あって、「やっぱり最終的にはFW次第だなぁ、日本って」と思いました。

で、反町監督も結局この段階になって、やっぱりオーバーエージを考えなきゃならんだのとか言い出してるのもなんか「あれれ?」って感じです。

入れるならやっぱりFWでしょうか。っていっても誰っ??って話ですが(^^ゞ

あ、あと吉田麻也、フル出場してましたね。
出来は知りませんが、最終メンバー残れそう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

イタリア、惨敗・・・・~EURO

なんか眠い・・・・。

オランダ3-0イタリア
意外なスコア。
カンナバーロがいないだけじゃこうはならんだろ、と思うんですが。

一点目が認められてしまったのがすべてかも・・・とも思ってしまう。
あれで、アズーリは浮き足立ったのかも。

いずれにしても次のルーマニア戦、勝たんと終わりますな。

もう一試合。
 
フランス0-0ルーマニア

妥当な結果と言えば妥当な結果。
ルーマニアの堅守を結局崩せずというところですかね。

次はオランダvsフランス、要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

日本代表、それからナビスコ

いよいよ暑くなってきた。

まずは日本代表から。
 
オマーン1-1日本

正直、この前の試合からしたら絶対勝つだろうなぁと楽観視していたから、結構ヒヤヒヤだった。
1-0とか2-1とかで負けててもなんら不思議ではなかったな。
そんななかで引き分けたわけだし、最低限の目標はクリア。
楢崎様様。

大久保はもうあかんね、代表では二度目!?
あのファールは明らかすぎだろっ。
あんなくだらないファールして退場するならもう代表には選ばれないだろうなぁ。
この試合もパフォーマンスはイマイチだったし。

バーレーンとタイも引き分けて、結局バーレーンとも勝ち点差は変わらず、依然として自力の首位突破の道は残されているわけで。

あとは松井と長谷部が試合を通じてコンスタントな活躍ができないのがやや残念。

続いてナビスコ。

レッズ1-5グランパス
どちらも突破か突破できないかは決まっていた一戦ではあったけども、埼玉でこのスコアはさすがにレッズ、やばいんじゃないのか。
逆にグランパスはこの勝利は立派なもんだと思う。
杉本は前からそこそこ活躍してたけど、やっぱり小川の急成長が非常にでかいんじゃないかと思う。
そのうち代表入らんかな??

決勝Tの組み合わせも楽な方に入ったかなぁと思います。
アントラーズやガンバを避けられたということ。

まさかの決勝進出もある!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

オマーン戦&EURO開幕!勝手に予想。

神戸から帰ってきた。
杉浦先生と、柳田先生は強烈なインパクト・・・・・。

明日はフル代表がオマーン戦、夜中からEUROが開幕します。

EUROはTBSで放送する試合のうちいくつか見ようかなぁ。
全部はさすがに無理だし(^^ゞ

グループCに注目が集まりがちですが、イタリア+ルーマニアというのが予想です。

そして決勝はポルトガルvsスペインというカードが実現するなら見てみたい。
可能性は限りなく低いだろうけれど。
決勝Tで見られたらいいな♪

ドイツが決勝きたら個人的にはかなり萎えるので、決勝Tで対戦するだろう、チェコかスイスには頑張ってほしいです。

あ、あとU-23には引き続き、吉田麻也選ばれましたね。
最終メンバーに残れるよう、しっかりアピールしてほしいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

アンフェアな月~刑事・雪平夏見

久々日本を読みました↓↓

アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2) アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)

著者:秦 建日子
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とはいっても、推理小説。
映画化もされたドラマ『アンフェア』の原作『推理小説』のシリーズ第二弾です。

『推理小説』自体は読んでいないけどね。
ドラマ、映画は全部見たから、登場人物とか役柄とかだいたい把握(もちろんドラマとはちょっと違うところもあるけれど)。

大胆、勘が鋭い、そして検挙率ナンバーワンの女刑事・雪平夏見。
それ以外の登場人物(山路管理官とか、安藤君とか)も、ドラマの中の人物に置き換えて勝手に想像しながら読んでた。

ま~、そのせいもあってか、一晩で読みました(^^ゞ

怪しげな沢木って男がどう絡んでくるのかなぁと期待しながら読んでたんですが、最後はあの事件とこの事件はそう話がつながるか~、という無茶な印象を受けましたけどね。

秋にはシリーズ第三弾がでるみたいです。
面白かったし、また買っちゃうかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

酵母合同シンポジウム~明後日から

なんか今週は漫然と月・火を過ごしてしまった・・・・。
いかんなぁ。
やはり木・金と“酵母合同シンポジウム”に行くからなんかなぁ。

そのシンポジウム、今回はすごい。

なんといってもあのミッチーこと柳田充弘大先生がしゃべるからね~。

生で見るのは初めてです・・・・・(^^ゞ
やや興奮。

そのほかにも有名な先生方が大勢見えて楽しみです。

わからない人にはとんちんかんな内容ですみません(・・;)

今日はこれで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

問題なく勝利~アジア予選vsオマーン戦

100メートルで9秒72でたって。
10年位前に、9秒70くらいが限界じゃないかって記事を読んだことあった(確か、カールルイスのスタートとベンジョンソンのロケットスタートの組み合わせだったか?)けど、もうそれに迫ってる・・・・。

日本3-0オマーン
勝ちました。
とりあえず無失点ではいくだろうなぁ、と思っていたので、得点が獲れてよかったかと。

まぁ欲を言ったらキリがないけど、あと1、2点は獲れたな~。

それにしても守備は試合を通じて前線からのチェックが早くて、オマーンには全く攻撃の形作らせなかったね。
ボール支配率どんなもんいったかな?
これならアウェイの次戦も心配ないでしょう。
多分、相手ももうやる前からやる気なくすわ。

予選も半分終わって、バーレーン、オーストラリア、ウズベキスタンはほぼ突破確定です。

ウズベキスタンはシンガポール相手だけど7得点。
それなりに怖い存在になるのかなぁ。
ヨーロッパ仕込み!?
シャツキフとゲインリフくらいしか知らないけど(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

久々の観戦~ナビスコ・vsサンガ戦

今日はサッカー見に行きました。

サンガ1-2グランパス
Dsc03192 ナビスコ第5節。
かなり久々にグランパスの生応援です。
引き分けでもほぼ予選突破が決まるんじゃないかと。
 
 
ナビスコやしあんまり人来ないかなぁと思いきや、8900人と割と多め(それでも少ないけど(^^ゞ)。

試合始まって、すぐに失点・・・・。
GKのパンチング弱いなぁと思っていた矢先。
そのあとのDFのボール処理もあいまいで、佐藤にもっていかれました。

けど、そのあとのGK西村の活躍はすごかった。
ペースは握るもののなかなか得点が奪えない中で、とにかく0-1のまま行けたのは西村のおかげかと。

それにしても退屈な試合でした。
最後10分で試合が動いたけれども、グランパスのゴールも不意をつかれたように急に決まって(巻の)、あれよあれよと言う間に津田のゴールも決まりました。
津田のゴールのアシストは多分、花井君だと思います(初めて見ましたが)。
やはり評判どおりテクありますね、彼は。

これで久々のナビスコ予選突破です。

巻は結果は出したけれども、試合を通じてのパフォーマンスはまだまだだなぁと。
深井は久々に見たけれど、なんかうまくフィットしていない感じだった。
なんか自分で行こうという意識が強いのかね。

今日は最後までやって勝つことができたけれども、仮に勝ててなかったとしてもこのメンバーでもまずまずの内容のサッカーが出来るってことは評価できることだと思う。

これからのグランパス、ますます期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »