« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の19件の記事

2008年9月28日 (日)

グランパス、浦和と分ける~残り7試合

今日、10キロ走ったらなかなか調子よかった。
あとは実験実験・・・・。

グランパス1-1レッズ
いいゲームだったようで。
終盤はグランパスが押し込んでいたようですが、ドローで試合終了。

今日のグランパスの得点は巻(弟)!
しかもトゥーリオに競り勝ってのヘディングシュート。
トゥーリオは悔しかろう。

勝てなかったのはやや残念だが、最低限の結果は出したと。

これで現時点ではグランパスが首位です。
レッズとアントラーズは残り試合が1つ多いから、実質得失点差でアントラーズが首位ってとこかなぁ。

6位のFC東京まで勝ち点4差とかなりの接近戦。
上位がもたついてる間に下も詰まったきたなぁ。

グランパス、トリニータ、アントラーズ、レッズ、フロンターレ、FC東京。
残りゲームの対戦相手を見ると、グランパスとトリニータを除く4チームはガンバ戦を残しています。
トリニータは上位チームとの対戦多いから結構厳しいかなぁ。

そうなるとACL負けたアントラーズがいってしまう気もする(小笠原いないけどね(^^ゞ)。

グランパスは最終節のトリニータ戦以外は中位以下との対戦。
気が抜けてしまう癖があるグランパスとしてはやや心配なところもありますが。

というわけでグランパスとアントラーズの優勝争いになると予想します(勝手に)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

大分敗戦~明日は決戦、グランパスvsレッズ

火曜日に走った15キロの影響か足の筋肉が疲労・・・・。
いきなりの練習再開で15キロはちときつかったか。

マリノス1-0トリニータ
とうとうトリニータが敗戦です。
連続無配記録は14(?)でストップ。先週のグランパスみたいに(vsジェフ)、下位相手に気が緩んだのかな?

しかもウェズレイが次節出場停止。
そんでもって次回対戦相手は今日レイソルを5-2で粉砕したフロンターレ。

トリニータは早くも正念場。

こうなると、明日のグランパスvsレッズ@瑞穂はグランパスにとっては下との差をつける絶好の機会。
今のレッズは、開幕当初のレッズではないからスリリングな試合になるだろうなぁ。
見られないのが残念でなりません。

あ~、行きたい・・・・・。瑞穂に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

準決勝でガンバvsレッズ〜ACL

実験がたてこんでて、すっかりおくれましたが.....。
 
アジアチャンピオンズリーグ
ガンバとレッズはファーストレグで築いたアドバンテージそのままに見事に準決勝へ駒を進めました。
次はガンバvsレッズというJチーム同時の対戦がACLの準決勝で行われます。
 
普通に考えると、明らかにレッズに分がある気がするのだけど、関西の雄としてガンバにぜひともがんばって欲しい。
 
そしてもう一つのほうはプニョドコルvsアデレードUになりました。
プニョドコルはジーコが監督になって、もうすごいメンバーですね。
 
勝手に決勝予想
ズバリ、
 
ガンバvsプニョドコル
 
です!
というかこのカードが見てみたいです(プニョドコルがどんなチームか知らないけどさ、ガンバの方が面白い戦いをしてくれそう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

フォトキナ2008~オリンパスがマイクロフォーサーズのデジ一発表

フォトキナ2008が開幕しました。

これがあると、なんか時代の流れをかえるようなカメラの発表が相次ぐみたいな感じで楽しいですね。

Olympus1_01l オリンパスがこの前発表したマイクロフォーサーズ規格のデジカメを開発中らしい。
これまでのデジ一からしたらかなり小さい。
これでたら売れそうだなぁ。

それからシグマもこの前DP1発売したばかりなのに、もうDP2開発中なんだと。

せせこましい業界ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランパス、ペースを掴み損ね首位陥落~vsジェフ戦

今日は、ひさびさのラン練。
いきなり15キロ走ったった。
ゆっくりだったけれど、まぁまぁ走れたので驚いた(^^ゞ

ジェフ2-1グランパス
昼間のゲームでトリニータがありえない勝利(札幌の心中を察するに余りある)したので負けたら首位陥落のグランパス。

今日はBSで観戦です。

前半30分くらいまではハイペースのジェフに押し込まれるも無失点に抑える。
それから徐々にペース握って、小川のシュートが決まり0-1。
前半は終わるまで“もうグランパス勝ちやな”って感じでした。

後半開始早々の失点がいかんかった。
完全に気がゆるんどったね。
ディフェンスも楢崎も。簡単にクロス上げさせて、ヘディングも競り負けて。

楢崎のあんなミスは珍しいなぁ。

で、整えなおすまもなく2失点目。

それからジェフは息を吹き返し、グランパスはつぶれていったと。

これで2位に後退です。

やはりマギヌン不在がきいたか・・・・・。

トリニータは西川怪我したし、これから徐々に失点増えていくだろうなぁ。
となるとやはりレッズが獲ってしまうのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

北野天満宮と下鴨神社に行く

週末にお願い事があって北野天満宮に行きました。

Photo_2 で、帰りに下鴨神社にもよってきた。
Photo下鴨神社て昔近くに住んでた時はあまり行かなかったけど、実際ゆっくりいってみると結構いいです。
森の中にあるから、日が照ってても涼しくて、とても気分が落ち着きます。
紅葉もたくさんあって、紅葉の時期にきたらまたきれいだろうなぁと。

帰りにNOZAという烏丸御池にあるダイニングバーに寄りました。
店構えは高級そうなんですが、とても気軽な感じで、しかもスタッフの方々の感じもよくておいしく料理をいただけました。
ズワイガニのパイ包みと揚げパンがおいしかった。

ちなみにNOZAさんのブログ&HPはコチラです。
→→http://www.kyoto-noza.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランパス、苦手アルビレックスも下す~首位堅持

週末は急に雨降ったりしてよくわからん天気だった。

グランパス2-0アルビレックス
苦手のアルビ戦でしたが、勢いそのままに勝ちました。
5連勝。

小川は8得点目です。
あの小川の得点はまさに首位チームにふさわしい綺麗なゴール。
2点目も小川のスルーパスはスギモト狙ってたのか、ヨンセンのスルーのおかげなのかわかりませんが、スギモト狙ってたんならすばらしいパスセンスだと思います。

アントラーズがドローでトリニータとレッズが勝利。
ということで、勝ち点3差でレッズとトリニータがつけるということになりました。

アントラーズは小笠原が怪我、トリニータは堅守を支えてきたGK西川が怪我。
グランパスもマギヌンの状態が心配です。

今週は水曜にジェフ戦(A)、日曜にレッズ戦(H)です。
ここをしのげば一気にいけるかも!?

今気づいたんですが、最終節はなんとトリニータ(A)です。
最終節までこの2チームが粘って上位に残ってればかなり面白い展開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

小樽観光~小樽運河、トンボ玉作り、お寿司など

この前北海道へ行ったついでに訪れた小樽についてちょこっと。

Photo 小樽駅から徒歩10分ほどで小樽運河に到着。
運河沿いに倉庫が立ち並んでいて、和み度高いです。
Photo_2 

 

運河沿いやその南にある通り・堺町通りをあるいてると、ガラス工芸のお店(北一硝子など)やお菓子の店(ルタオ(写真→)や六花亭など)がありました。

Photo_5 大正硝子館トンボ玉体験というやつをやりました。
マーブル模様のトンボ玉に挑戦しました。
硝子を熱することでマーブル模様を作り出す(うまく説明できないんですが・・・)のに感動しました。
10分程度で作業は終了します。

トンボ玉を冷ましてる間に寿司屋通りへ。
  
 

Photo_6 Photo_7小樽にはこのように寿司屋が立ち並ぶ通りがあるのです。
小樽は漁港があるから新鮮なネタがいただけます。

自分が入ったのは巽寿司というところ→。
カウンターに座り、かつまだ早い時間だったので、大将とサシでいろいろ話して楽しい時間を過ごせました。
いくらとうにがとても美味でした。
 
Photo_8ちなみに大将は→(もちろん許可いただいてます) 
 
 

Photo_10 暗くなってから、小樽天狗山へロープウェイに乗って行きました。
ここは小樽の夜景が見られます(拡大して見てください)。
北海道3大夜景の一つです(残り二つは函館と札幌)。
  

 
とまぁこんな感じでした。
4~5時間でしたが、結構楽しめた小樽観光でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

アジアにリヴァウド、こりゃ反則~ACL

欧州CL開幕しましたね。

ですが、今回はアジアチャンピオンズリーグです。

アントラーズ:ホームでドロー
ガンバ:アウェイで勝利
レッズ:アウェイで敗北

日本勢は以上のようになりました。
映像を何も見てないので、セカンドレグがどうなるのか全く予想できません。

そんななか発見した↓
サイパ2-2FCブニョドコル
得点者:ビジェヌエバ、リヴァウド(FCブニョドコル)

リヴァウド!?
ってあのリヴァウド??
と思って調べると、あのリヴァウドでした。
つまり、ブラジル代表でバルサにいたリヴァウドです。左足の魔術師です。

正直、反則だろ、と思いました。
いくら晩年とはいえ、アジアにきたら大活躍するでしょうな。
ウズベキスタンのチームかぁ。

確か、勝ち抜けばアントラーズと当たるかもしれないんだよね。

続きを読む "アジアにリヴァウド、こりゃ反則~ACL"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月18日 (木)

キャノン、秋冬のデジカメラインナップ

キャノンがいろいろと秋冬のデジカメを発表していた。
 
フルサイズセンサー搭載のEOS 5D Mark IIが一番の目玉なんでしょうが、自分は興味なし。
 
IXY DIGITAL 3000 IS
Canon1_01lこれはカッコいいと思ったけど、広角じゃないからやはり対象外。
パンサーブラックとかウルフシルバーとか、カラーのネーミングがカッコいい。
限定の赤色のやつもなんか人気出そうだね。
 
ま、買わないけどさ.....。
 
とりあえずまだ続く高画素化競争に終止符を打ってくれる会社はどこなんでしょうね。
1400万画素とかありえません。
 
PowerShot G10は中途半端な感じで(というのはインパクトがないということ)、ちょっと広角になっただけじゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

今日から研究再開!〜北海道とTDL

先週の火曜から、北海道へ学会に行き(小樽観光含めて)、金曜の夜に伊丹に戻ってきました。
 
で、すぐさま(土曜の朝)始発で東京ディズニーランドへ。
朝四時半起きで。
 
土日月とTDLを満喫して、月曜の夜に京都に戻ってきました。
 
今日から研究再開です。
1週間も明けてしまって、メールチェックしたら100件くらい来てました........。
 
TDLのことはまた後で書くとして、気になったニュース(デジカメとかサッカーとか)を書いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランパス首位堅守!〜残り10試合。

まずは一個目のニュース。
 
ガンバ0-1グランパス
4連勝です!
録画したやべっち見てたら、“巧”で取り上げられていましたね、マギヌンの利き足アウトサイドでのクロス。
しかしアントラーズ、ガンバ(しかもアウェイ)を含む4連戦4連勝はでかい。
 
今節2位以下が引き分けたので、グランパスは頭一つでましたね(ちょっとだけど)。
 
残り10試合。
猛烈なラストスパートをするチームもあるし、グランパスとしてはとりあえず8勝くらいはしてほしいところ(欲張り過ぎ!?)。
 
開幕時だけじゃなくて、この時期にもこのポジションにいるのだから、狙って欲しいですね。
さすがに選手にもちょっとはそういう意識芽生えてるんじゃないかなぁ。
 
次はアルビレックス@瑞穂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

α900にDMC-G1にM8.2に......〜新機種ラッシュ

デジカメもビッグニュース相次ぎ。
 
ソニーが35mm判フルサイズのα900発表。
それから前々から噂されていたパナのマイクロフォーサーズDMC-G1
それからライカのM8.2D-LUX4C-LUX3
パナのに似てますね、ライカのは。
 
とまぁ、自分にはあまり関係なさそうな感じなんですが。
 
今回も旅行中T-9使ってて、やっぱそれなりに厳しいシーン(暗いところとか)が多くて、これ改善できるやつが欲しいなぁと。
 
いきなりおおっ!これは!みたいな機種発表されないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

学会終了!

今、北大での学会を終えて空港へ向かっている途中。

昨日の発表は無事すんだしやれやれです。
ま〜、いつもと同じくらいの実り具合の学会だったな〜。


今回、学会前日に北海道入りして小樽観光(詳細は後日)もしたし、盛り沢山でした!


小樽の寿司に札幌の朝一に回転寿司にと、ま〜毎日、魚介類食べてたなぁ。
普段そんなに食べないから、腹壊さんかと一人、案じてました(^-^;

あとは京都に帰るだけです。
それにしても北海道てなんであんなに冷やして持って帰るお土産多いんだろ。チョコや生キャラメルや。
だいたいなんで北海道の特産なの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

グランパス、決勝進出ならず~ナビスコ

あ~あ。

トリニータ1-0グランパス
残念。
結局ファーストレグのもったいない失点が響いたかなぁ。

トリニータもガチで引いてきたんだろうしね。
先制してからはグランパスは厳しかっただろうなぁ。

ピクシーがいうには、やはりウェズレイの存在が違いだと。

そりゃ確かに。
ウェズレイはやっぱりすごい助っ人だよ。
マルチだからねぇ。

古巣相手に容赦なしってか。
無念、グランパス・・・・・。

これで決勝はトリニータvsエスパルスになりました。
4強の中から考えられる組み合わせとしては一番地味ーな組み合わせになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、初戦を飾る~最終予選

昨日、見ようとしてたけど試合始まったら速攻で寝てしまった。

バーレーン2-3日本
勝ちました!

リアルタイムで見てないから最後5分くらいのハラハラ感がどんなもんだったかわからないけど、とにかく勝ったんだし、直前のやばい状況(大学生に負け)からしたら勝利ってのは最高の結果だね。

内容どうこうより。

てか、内容なんてどうでもいいからとにかく結果出せばいいのよ。
もう最終予選はそんな段階でしょ。

まぁそういうこと続けてると、一生世界レベルには太刀打ちできないとは思うんですけどね(^^ゞ

とはいえ、よく勝ったもんだと思います。
率直な感想。

やはり海外組は偉大だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

オリックス、来ちゃってるよ!~プロ野球

一つやってる実験がうまくいかん。
なんでだろう。
ちょっとやり方をデザインしなおさないと。

今日は珍しくプロ野球。

故郷・ドラゴンズは気づけば借金生活突入です。

で、阪神のもたつきぶりにも驚いたけど、それよりインパクト大なのがオリの躍進です。

開幕当初は最下位争いしてたと思ったんですが、気づいたら2位!
クライマックスシリーズ圏内です。
今日は西武に負けてましたけど。

カブ&ローズのダブル大砲がでかいですな。
こんな打つとは首脳陣も嬉しい誤算でしょう。

近鉄とオリが一緒にまとめられてからは、これだけ上位に来るのは初めて??

大阪ドームなら一回くらい応援行くかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

グランパス、初戦はドロー.....~ナビスコセミファイナル

もう一週間後は北海道だ。
学会だけど。
 
グランパス1-1トリニータ 
初の決勝進出を目指すグランパス。
ホームで先勝したいところだったけど、ドローです。
 
Jの場合アウェイゴールがうんぬんかんぬんという話は欧州ほど結果に反映されないので(ガチに守れるチームがほぼいないし)、気にしてません。
 
今日はヨンセンが得点した後にヨンセンを下げて、杉本投入。
そしたらウェズレイに恩返しされてしまったのでした。
 
ヨンセンはなんかあったんでしょうか?
ただの戦術的な交代やったら下げない方がよかったと思うんですけど。
 
次は日曜日にアウェイで。
楢崎と玉田はでられない。
今日と同じメンバーか。
 
とりあえず次は勝つしかないですね。
2点獲れたら安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

論文の著者に名を連ねること

週末は、“未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜”とか“帰ってきた時効警察”などを見ていた。
未来予想図はツタヤのランキングで上位に入ってたからみたんだけども、たいしたことなかった。
あの男優(慶太役)がイマイチ。
 
今日は、bio technical forumで議論されてた“論文の著者について”いろいろ面白い記事を休み時間に読んでた。
 
柳田先生のブログでは、『名誉著者』というもの(論文に対する貢献度はほとんどないのに、論文の著者に名前を連ねてる人)について、つらつらと書いてあって、やはりどこでも同じようなことはあるのだなぁと思いました(ということはウチでもあるということ)。
そもそも名誉著者なるものにどれほどの効力があるのかねぇ、とも思うんですけどね。
 
それからコチラのブログでは、“論文に名を連ねる資格のない教授とは”“実験をしない教授に論文書きをまかせることが諸悪を生む”なんぞについても書かれていて、非常に興味深かったです。
まぁ、実験してない教授はたくさんいますけどね。
 
それよりも問題なのは、やっぱり教授が(ある意味勝手に、とも解釈できるが)論文を書いてしまうということだと思う。
学生なら、先生が書いてしまったというのは往々にしてあることで。
 
その場合、『学生も書くことは出来たけど先生が待ちきれずに書いちゃった』という場合と『どうかんがえても学生にはかけないから先生が書いてしまった』という場合がある。
いろいろと理由をつけたとしても、先生が論文を書いてしまったら後者の意味に解釈する人が多いと思う。
書くと書かんではもう比にならないくらい違う。
そういう学生は成長する機会を逃したとも言える。
 
別にどっちだっていーじゃんって思う人もいるだろうけど、これは若い研究者にとってはある意味死活問題とも言える問題だと思います。
将来の自分にとってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »