« 京都秋の古本市~知恩寺 | トップページ | イニシエーション・ラブ@乾くるみ »

2009年11月 3日 (火)

FC東京、二度目の頂点~ナビスコ FINAL

この二日ほど急に冷え込みましたね。

FC東京2-0フロンターレ
ナビスコ決勝。
下馬評ではフロンターレの圧倒的有利でしたけどね。

フロンターレは先制点獲られてから、異様なまでに焦り(まだ前半なのに)、攻撃もただただ前へ前へって感じで、イマイチ狙いが見えず空回りでしたね。

特にレナチーニョは辛かった。
まだ若いね。

さっさと下げて落ち着きのあるベテラン(いるのかな?)でも投入してりゃよかったかもしれません。
レナチーニョは結構攻撃つぶしちゃってたし。

逆にFC東京は、羽生や梶山が落ち着いてさばいてましたね。

フロンターレが早くからバランス崩して攻めてくれたおかげで、FC東京はカウンターで二点目。
あとはぞくぞくとディフェンダー投入で、守備固め。
まさに理想どおりの展開。
あ~なると一点はとれたかもしれないけど、追いつくのは難しかっただろうなぁ。

 

とにかくフロンターレが早い段階から焦りすぎたのが、勝負を決めた気がします。
先制点獲られてから、残り時間(70分くらい)をかけてとりあえずは一点を、くらいのテンションで攻めたらよかったのに。

 

FC東京はこれでナビスコ二度目の制覇。
われらがグランパスはいまだ制覇ないわけで(しらべると準決勝敗退が7度)。
立派ですね~。

|

« 京都秋の古本市~知恩寺 | トップページ | イニシエーション・ラブ@乾くるみ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/32060180

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京、二度目の頂点~ナビスコ FINAL:

« 京都秋の古本市~知恩寺 | トップページ | イニシエーション・ラブ@乾くるみ »