« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の14件の記事

2009年11月28日 (土)

グランパス、快勝~vsモンテディオ

今日のアントラーズvsガンバは見ごたえありましたね。
アントラーズはもう完全復活で優勝間違い無しでしょうか?
次の相手は空中分解気味のレッズです。

フロンターレはレイソルと。
降格決まったばかりのチームとやるのって、なんか嫌な感じです。
 
グランパス2-0モンテディオ

ホーム最終戦。
4-3-3のシステムで戦ったようです。

小川&マギヌンという今年イマイチ乗り切れなかった二人のゴールで勝ちました。
こりゃ天皇杯も期待できますね。

リーグは次節エスパルス戦で、勝てば6位くらいまでジャンプアップできるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

Jリーグは残り2試合~グランパス少しでも上位へ

ハーフマラソンの筋肉痛が結構ひどい。
やっぱり自分の能力以上に足をつかっっちゃったのかなぁ。
もっともっと筋力アップしなきゃね。

さて、Jは残り2試合です。

グランパスは、
モンテディオ(H)
エスパルス(A)

です。

2連勝して、少しでも上位へ(現在は9位という定位置)。
場合によっては6位くらいまではイケるかも!?

ま、モンテディオ戦は問題ないとして、エスパルスにも天皇杯での対戦が濃厚だし、ぜひとも叩いておきたいです。FC岐阜に負けたら元も子もないですけどweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋シティハーフ完走〜目標達成はならず

昨日は、名古屋シティハーフでした。

これで通産三度目のハーフ挑戦。
目標は1時間30分切りでしたが…。

またしてもクリアできませんでしたdespair

結果は1時間32分30秒。
五キロごとは、
22:14-21:13-21:07-23:20-4:40
でした。

15キロまでは調子よくラップ刻めていたのですが、17キロすぎ位から足が止まり、目標達成は無理だなぁと悟りました。
残り4キロはとりあえず前に進むことだけを意識して走りました(余裕0)。
かなり暑くて体力が奪われましたwobbly
それでもキロ5分まで落ちなかったのは唯一喜べることかも。

今回のハーフでわかったことは、

自分にはまだ一時間半を切る能力はない

ということです。

まだまだ走力が足りない。もっとスピードアップしないとね。

次は泉州国際(フル)です。3時間30分切れるよう頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

日本代表、年内最終戦を飾る〜日本vs香港

いよいよハーフが迫ってきた。
 
香港0-4日本
昨日は、夜にジョグをして帰ってから試合を見ました。
ちょうど寿人が点を入れた後でしたね。
 
相手は香港とはいえ、公式戦。
選手交代もかなりまじめ。
 
香港弱すぎて拍子抜けだったけれども、きっちりとサッカーをやろうとしてたのはまぁよかったかと(当たり前か.....)。
 
ただこのままでは相変わらず世界に通用はしなさそうな印象でした。
 
本番までに強豪との試合は、大会直前のテストマッチと東アジア選手権の韓国戦くらいですかね。
いや〜、メンバーどうなるんだろう。
 
 
ベスト4とはいわないまでもグループリーグを突破して欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか&執行猶予4年でどうすか@北尾トロ

裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫) Book 裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)

著者:北尾 トロ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今、『傍聴マニア09』としてドラマ化されている北尾トロさんの原作です。
「懲役~」と「執行猶予~」の2冊あります。

単純に裁判傍聴記です。
あとは裁判の傍聴の簡単な説明もついてます。

これ読んでて思ったんですが、「裁判の傍聴って面白いかも?」。
本でも北尾さんの人間観察描写がかなり面白いし。

要は、事件自体もそこそこ大事だけれど、そこに絡む人間がそれ以上にポイントってこと。

しょーもない事件でも、被告人の人相やらなんやらでいろいろと空想がかきたてられて楽しめそうだし。

被告人の心情を(勝手に)推し測るのとかかなりはまりそうな予感。
人間を観察するの大好きだからね(^-^; 

一回行ったくらいじゃなかなか面白い裁判には出会えないようですが、とりあえずは地裁に傍聴に行ってこようと思います。

===================================================================

ドラマの方は、向井理君が主演です。
オタク役の六角さんの演技は相変わらずしっくりときますが、他はちょっと・・・・・という感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

グランパス、天皇杯ベスト8進出~次は名岐ダービーだ

来週は名古屋シティハーフです。
目標タイムは1:30。5キロごとの刻みで22:00-43:00-64:00-85:00で通過していくのが目標かな。

グランパス3-1ジュビロ
天皇杯ベスト8進出決定!
玉田&ケネディの2トップがいない中での3得点。

まぁ相手が一人退場したってのもありますが。
前回は一人退場したけど、1-0と辛勝だったことを考えれば、よかったのでしょうか。

杉本のゴールは、どんなのだったかなぁ。
見たいです。

次は千葉を下したFC岐阜との名岐ダービーです。
グランパスが有利かとは思いますが、盛り上がること間違い無しですね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月14日 (土)

建仁寺・安井金毘羅宮・六道珍皇寺・六道の辻めぐり~かなりオススメ

そんなわけ(前ブログ参照)で、六道の辻へ。

場所は祇園の近く、ということでまずは建仁寺へ。

Photo_6Photo_4 建仁寺に入ったのは初めてでしたが、ここはかなり新しいです。
多分建て直したんでしょうが、これだけ新しいと歴史を感じるのは難しいなぁ。
△○□の庭という個性的な庭が印象的でした。

 

Photo_8それからつい最近800周年だったということで寄贈された天龍図もありました。歴史的に古い物でもないので写真撮り放題です。
前に天龍寺や相国寺でみた時は撮影禁止だったもんなぁ。

 

Photo_2続いて安井金毘羅宮へ。
これも京都タワーで朝風呂をに紹介されてました。
悪縁切りの神社として有名ですね。
願い事を書いて(○○と縁がきれますように、とか。勿論△△といい縁で結ばれますようになどもOK。実名で書くのがポイント。)、左の写真の祠の小さい穴を通り、その後祠に貼り付けると願いがかなうということでした。ちょっとアトラクションぽく楽しめました。
ここの絵馬はいろいろな人間ドラマが凝縮されてて絵馬を読んでたらかなり楽しいです(不謹慎ですが・・・・)。 

Photo_5Photo_9 そのあとは六道珍皇寺へ(特別公開中だった)。
いよいよ六道の辻に近づいてます。
このあたりはその昔、あの世とこの世の境目だと考えられていたところです。
付近の住所に轆轤町なんていうけったいな地名もあります(右の写真を拡大すると書いてあります)。
住むことになったら書くのめんどくさそ。

六道珍皇寺は小野篁が冥界への移動に使ったという井戸があります(ほんまかいな?)。
なんでも小野篁は唯一閻魔大王に会って、現世に帰ってきた人なんだとか。
小野篁作の閻魔大王の像もあります(唯一閻魔大王にあって帰ってきた人が作ったのだから、一番リアルな閻魔様だとお寺のガイドの人が言ってました)。

Photo_7 
それからここには子育て幽霊(昔ばなしとかでよくあるやつ)の飴屋さんがあります(ホンモノ!)。そして子育幽霊飴が売っています。

 

というわけで、普通に観光名所行くよりも断然楽しめました!
おすすめです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都タワーで朝風呂を@一風変わった京都観光案内

今日はコチラの本を。

京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい! Book 京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!

著者:カツヤマ ケイコ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

京都のコネタや珍名所など、一般的なガイドブックには載ってない京都観光案内といったらいいでしょうか?
漫画形式です。

千円するんですが情報量的にはそこまで多くもなくて(すでに知ってるところもあるし)、千円はちょっと高かったかな?

それでも、いろいろと行って見たいと思う珍名所があって、

六道の辻
船岡山温泉

など行ってみたいですかね。

そんなわけで早速六道の辻へ行ってきました(次へ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

グランパス、とりあえず勝った~ヴィッセル戦

週末は20キロ走りこみしました。
 
グランパス
1-0ヴィッセル

ハイライト見たけど、大して見せ場もなく。
ゴールシーンはごっつぁんゴールで。

相手は途中から人数が少なかったようで、それでもこのスコアって・・・・。
スタッツ見ると後半はおされてたのか??

ケネディ&マギヌンが不在だから、まぁそれで勝てたってのは運があるというか。

あとは天皇杯での発奮を期待するばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 5日 (木)

最後の恋 つまり人生史上最高の恋。@阿川佐和子etc.

今日はラボで頼まれたのですが、あんときはむかついたなぁ。
物事頼むんならそれなりの態度とれよ、って言いたくなったよ。
おれは雑用じゃねぇっつーの。

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫) 最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

著者:阿川 佐和子,沢村 凛,三浦 しをん,柴田 よしき,乃南 アサ,谷村 志穂,角田 光代,松尾 由美
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これはなかなか面白いのではないかと出版された当初から思っていた本。
一流の女性作家の短編集ですね。

タイトルどおり『最後の恋』を綴ったものだ。

お気に入りは
三浦しをん『春太の毎日』
阿川佐和子『海辺食堂の姉妹』

です。

『春太の毎日』は最初読んだ時、春太ってひどく擬人化ならぬ擬化したアホなやつやなぁと思ってしまいました(笑)
ついでにその飼い主たる麻子も同様に頭の中がハッピーな子なのかなぁ、なんて。
まぁ、犬だとわかる記述は随所にあるんだけど、最近ファンタジーとか多く読んだせいか頭の中で擬化と考えてしまいました・・・・・・(^^ゞ

『海辺食堂の姉妹』はイチオシ。
阿川さん、いいの書くね。
テイストとしてはグリム童話調な雰囲気で、それが気に入ったのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イニシエーション・ラブ@乾くるみ

ちょこっとだけ読んだ本をUP。

イニシエーション・ラブ (文春文庫) イニシエーション・ラブ (文春文庫)

著者:乾 くるみ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは『ちょっと読んでみて、感想聞かせて』ということで読んだ本。
帯には

必ず二回読みたくなるとか、ふかわりょうさんも絶賛

裏表紙には

最後から二行目で本書は全く違った物語に変貌する(絶対に先に読まないで)

などなどオススメの文言が書かれていましたが、はっきりいって駄本です。

どう考えても、パートAとパートBの鈴木は別人だと明らかにわかるでしょ。(ネタバレ)

ま、ついでにいうと、この本のように登場人物の名前をちょっとあいまいにぼかして・・・、というミステリーは肌にあわない。
というか手法として、真正面から勝負していないように感じて全く感心しない。

というわけで感想は、『ぜんぜん面白くない』でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

FC東京、二度目の頂点~ナビスコ FINAL

この二日ほど急に冷え込みましたね。

FC東京2-0フロンターレ
ナビスコ決勝。
下馬評ではフロンターレの圧倒的有利でしたけどね。

フロンターレは先制点獲られてから、異様なまでに焦り(まだ前半なのに)、攻撃もただただ前へ前へって感じで、イマイチ狙いが見えず空回りでしたね。

特にレナチーニョは辛かった。
まだ若いね。

さっさと下げて落ち着きのあるベテラン(いるのかな?)でも投入してりゃよかったかもしれません。
レナチーニョは結構攻撃つぶしちゃってたし。

逆にFC東京は、羽生や梶山が落ち着いてさばいてましたね。

フロンターレが早くからバランス崩して攻めてくれたおかげで、FC東京はカウンターで二点目。
あとはぞくぞくとディフェンダー投入で、守備固め。
まさに理想どおりの展開。
あ~なると一点はとれたかもしれないけど、追いつくのは難しかっただろうなぁ。

 

とにかくフロンターレが早い段階から焦りすぎたのが、勝負を決めた気がします。
先制点獲られてから、残り時間(70分くらい)をかけてとりあえずは一点を、くらいのテンションで攻めたらよかったのに。

 

FC東京はこれでナビスコ二度目の制覇。
われらがグランパスはいまだ制覇ないわけで(しらべると準決勝敗退が7度)。
立派ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

京都秋の古本市~知恩寺

今日は、書類をとりに本部地区へ出かけました。

Dsc06831そのついでに知恩寺でやっていた古本市に寄ってきました。
前に一度行ったことがあります。

夏の大古本市にも一度行きたいのですが、なかなか機会がありません。

Dsc06829今日は一時間ほどしかなかったので、かなり急ぎ足で見て回りましたが、それでも時間が足りませんでしたcoldsweats01
帰りがけに雨が降り出し、お客さんは門の下で雨宿りしてました。

 

最新刊はありませんが、ちょっと前(5、6年前くらい)の本なら格安で手に入ります。文庫サイズなら50円~200円程度。
単行本はかなりばらつきがありますが、安いものは200円くらいから。

今日は5冊をわずか700円という破格の値段で購入してラボへ戻りました。

古い雑誌(ベースボールマガジンとか)も売ってました。
タイムリーだったのがアイドルポスター。
のりピーのポスター(すっごい昔の)が三千円くらいで売られてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の中のあなた~映画

映画『私の中のあなた』見てきました。

今週末はマイケルジャクソンの映画が公開でかなりの混雑みせてました。

ストーリーは↓↓

白血病の姉・ケイトを助けるために遺伝子操作(数ある受精卵の中からタイプの適合する受精卵をチョイスすると言う方法)で作られた妹・アナ。
 
生まれた時の臍帯血の提供に始まり、骨髄液などを姉に提供していたアナ。
11才になったアナは突如姉への腎臓提供を拒み、腎臓提供を強いた母親(キャメロン・ディアス)を訴えることに。
その行動にはある人物からの依頼があったのだった・・・・・・。

実話をもとにしたストーリーで、無理な展開もなく、なかなかよいストーリー構成だったかと。
ケイトやアナの立場に立って映画を見ると泣けますがね。

個人的には「親がいくら子供を生かしたいと思っても、子供の意志を無視してまでやっちゃうのはダメだよ」、というメッセージもこめられてるような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »