« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の15件の記事

2010年2月27日 (土)

アントラーズが勝利@ゼロックススーパーカップ

今日、マラソン後初めてジョグしたら、まだ膝の痛みが残っているよう。
うむむ・・・・。
もうちょっと休まないとだめかなぁ。

そしてうっかりしていたのですが、今日はゼロックススーパーカップでした。

アントラーズ1-1(PK5-4)ガンバ
試合は見てないのですが・・・・。
まぁアントラーズがいいシーズンのスタートを切ったということでしょう。

今シーズンは、やっぱり「アントラーズvs他チーム」みたいな構図で、どこがアントラーズを止めるか?ってなるでしょうからね。
ガンバ?フロンターレ?それとも我らがグランパス?

あとでハイライト見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月26日 (金)

ハワイアンバーガーに挑戦@マクドナルドBigAmerica第3弾

真央ちゃん、残念でした。
けれども演技の内容からしたら銀で納得でしょう。
演技には納得いかないだろうけど。
キムヨナとの超ハイレベルの対決盛り上がりましたね。

また4年後もこの対決あるのでしょうか?

さてさて、今日はマクドナルドのBig America第3弾、ハワイアンバーガーを食べました。

第1弾テキサスバーガー、第2弾ニューヨークバーガーと食べて、これで三つ目制覇です。

ハワイアンバーガーは月見バーガーに酸味の利いたソースを絡めた(?)という感じでしょうか。
まぁまぁかな~。

現時点では、
テキサスバーガー>ハワイアンバーガー>ニューヨークバーガー
です(あくまで個人的な判断ですbearing)。

テキサスバーガーは今のところ抜けてますね。
あのスパイシーな味が一番。これぞテキサス、これぞカウボーイみたいな味でした(めちゃ適当な感想ですいませんsweat01)。

最後はカリフォルニアバーガーです。
前評判ではこれが一番おいしい、とのことでしたがどうなるでしょうか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

泉州国際マラソンの写真&順位

真央ちゃん惜しかったねぇ。
映像は見てないんだけども。
まぁ、とはいっても、キムヨナと真央ちゃんがワンツーに来るあたりは、さすが別格といったところでですね。
フリーが楽しみです。

今日、泉州国際の写真がWebにUPされてました。
今回はレース史上初めてゴール地点でガッツポーズ決めたので楽しみにしてたんです。

ゴールシーンの写真ばっちり出来てました♪
こりゃ買っちゃうかなぁ。

あと、順位もなかなかよかった。
ゼッケン番号よりかなり上の順位でゴールできていました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

自己ベスト更新!!泉州国際マラソン

Dsc07564

昨日は、泉州国際マラソンでした。
2度目のフルです。(一回目フル挑戦のおきなわマラソンの様子はコチラ
 
最低で3:35:00、出来れば3:30:00を目標にして挑みました。
 
スタートも流れに乗ってすんなり入れて、大体キロ4:50-4:55程度で刻めました。
ちょっと予定よりも早いペースだったけど、暖かいしこんなもんかなぁと思いながら走ってました(これが後々響くことになるけど)。
道が広くて、中央よりはほとんど人が走ってなかったので、他人のペースに惑わされずいけたのがよかったと思う。
25キロ過ぎでも全然余力もあってこれは3時間半いけるかもgood、と思ったんですがね。
調子のってしまったかもなぁ。
やはりマラソンは35キロからでした。
 
30キロ地点まではほぼイーブンでいけたのですがね。
3時間半切りにもかなりの貯金がありました。
30キロ過ぎてから太ももがつりそうな半ずり状態で、止まって足を伸ばそうか、我慢して走ろうか、迷いましたが、結局我慢して走りました。やや脱水気味だったのかも。

そして、33キロ過ぎからのアップダウン4連続にやられました。
もうちょっと力残しているつもりだったのだけれど、あの坂をペース落とさずに走るの無理でした.....。
ピッチが全然上がらん!
 
一個目はそこそこ楽にのぼれたけど、二個目以降はもう全然スピードが出なくて、3時間半はこの時点で諦めました。
 
最後の2キロは平地だったけど、完全エネルギー切れ。
キロ6分くらいまでペース落ちましたbearing
 
結局3時間33分25秒くらいでゴールしました。
自己ベストは10分以上更新しましたが、最後のアップダウンは残念な結果になりました。

けれども、制限時間4:30:00てことでみんなの意識も高いし、この制限時間は今後も維持してほしい。
最近では、ランニングブームに乗って、制限時間をのばしちゃう大会が多いからね。
 
走り終わった後の豚汁サービスがオリジナリティがあったよかった。しかもおいしかったし。2杯も食べてしまいましたrestaurant
 
 
おきなわマラソンと比較すると、前半にアップダウンがない分、かなり楽に余裕を持って走れましたが(おきなわマラソンは25キロ以降から全く余裕なし)、平地続きというのもなかなかしんどいですね。継続的に体力消耗するし。
下り坂があるというのはやっぱりよいです。
 
こうなると自分にとって3:30:00は壁になるなぁ。

5キロごとのラップ
25:02-24:14-24:22-24:33-24:27-24:46-25:37-27:26-12:58
(こう見ると、35キロまでは2:53:01で、かなりいい線いってたのになぁ。)
 
<マラソン大会比較(おきなわマラソンvs泉州国際)>
コースのオススメ度  おきなわマラソン>泉州国際
制限時間       おきなわマラソン>>>泉州国際
応援         おきなわマラソン>>泉州国際
タイムの出やすさ   おきなわマラソン<泉州国際
出場者の意気込み   おきなわマラソン<<<泉州国際

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

京都タワーに久々にのぼる

昨日の投稿で、ブログの記事が1000件超えてた。
いや〜、はじめた当初はまさかココまで続けられるとは予想してなかったな。
続けられるのも、誰か読んでくれている人がいるから。
 
記事も特に統一感がある訳でもなく、サッカーやら本やらデジカメやらで。
読んでくださっている方々にただただ感謝感謝です。
 
================================================================= 
一番よく読まれてる記事を見ると、インクが詰まったCANONプリンタ修理のやつですね....。(記事はコチラ
かなりの単発ヒットです。
 
あのプリンタは、治るには治ったものの、用紙の終わりから3cmくらいのところに青っぽい線が出るようになってしまいました。
ま、その部分をさけたり(白スペースなら問題なし!)とか、ちょっと余計に紙をつなげてのばしてやるとうまく印刷できるので、ちょいと面倒だけど、当座は困っていません。
文章印刷には全く問題ないし。
 
おそらく、紙の終わり部分の紙送りが変なのかな。
いい加減買い替えろって話ですけどね。
最近プリンタめちゃくちゃ安いし。
 
==================================================================
で、ようやく本題の京都タワー
前に行ったのはいつだったか思い出せませんが、『たわわちゃん』なんていうマスコットもいなかったし、かなり前だねぇ。
 
感想としては、京都にこういう高い建物はココしかないし、それに甘えちゃってる感じですね。完全に。
最近のぼった東山のスカイタワーもひどいと思ったけど、それ以下です。比較対象外。
 
普通なら潰れますよ。これは。
ちょっとひどい。
通常入場700円以上というのもぼったくりに近いです。
 
望遠鏡もただだけど、ぼろいし、もっと高性能なやつ置くだけでも変わると思うのですが......。どうでしょうか。
グッズ売り場もしょぼしょぼで。たわわちゃんグッズをもっと盛大に売り出せばいいのにね。
 
記念撮影用の巨大たわわちゃんも寂しげでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

サイバーショットDSC-TX5〜防水モデル

あ〜、もういよいよ泉州国際、本番が迫ってきた。
とりあえず目標は抑えて抑えて、で、30キロ地点で2:55:00ならラスト死ぬ気でがんばろう。
 
026以前から噂になっていたサイバーショットDSC-TX5が発表になりました。
防水使用モデルです。
 
機能的にはTX7に近いのかしら。
必ずしも必要とは言えないけど、あったら重宝するという感じですかね。
 
防水モデルはもう一般的な仕様になってきてるから、ソニーも便乗したんでしょうか。
いちいち防水パック取り付けるのめんどくさいもんね。
 
けど、この性能なら防水モデルでは一番かもね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

市比賣神社(いちひめじんじゃ)に行く

週末、五条にある半兵衛で“むし養い”をいただいて、その後、近くにある市比賣神社へ行きました。

Photo_3

どこにあるのかと思い、河原町通を西へちょこっと入ると、ありました!

住宅街にひっそりと。
で、なんとなんと、この神社の上には・・・・

Photo_4 
マンションが!
 
こんな感じで。
 
神社そのものは新しいんですが、歴史は古く平安時代からあるようです。 祭ってある神様がすべて女性の神様ということで、“女人守護”の神社です。 

姫みくじや、女人守りなどのちょっとレアなモノがあります。Photo_5
ちょっと商業化してきてる感じも否ませんでしたが・・・・。

何故か唐突にカード塚というものもありました→
何故ここに?

 

珍しいかも?と思ったのは、“おとう鈴”というお手洗いのお守りです。
安産によいものらしいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

日本、なにやってんの?~vs韓国

来週、泉州国際本番です。
今回は前回のおきなわマラソンよりも走りこんだし、いい結果をだしたいな。

日本1-3韓国
帰ってきて、テレビつけたら1-0で日本リード。
こりゃ2-0くらいイケるか?と勝手に期待して見ていたら、あっという間に2失点。しかもトゥーリオ退場。

なにやってんの~?
熱くなってどうすんの、って思うんですけど。

攻撃は、結局のところ、日本はシュート打たないから点はいらない。
当然。
ボール持ってるだけ。

打ったら、韓国のようにラッキーゴールもありえるわけだしね。
点がほしいのか、ほしくないのか?
ただパスつなぐだけじゃねぇ~。

実況と風間さんの解説聞いてて切なくなりました。

海外組が入ったら変わってくるのかな。
もうよくわかりません。

今回の収穫『いろいろな選手を試せて・・・・』って・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

日本代表、3-0か・・・・・~vs香港戦

今日はほとんど家に籠った。
しっかり休めてよかったかな。

日本3-0香港
いや~、なんだろうね。
このイライラは。

こってんぱにやっつけての3-0じゃないもんなぁ。
相手のミスに乗じて得点しただけで、綺麗に崩して・・・・なんてのじゃなかったもんね。

今日はせめて5-0で勝つくらいの勢いでくるのかと思ったよ。

もう優勝は無理ですなぁ。

中国が香港を下すスコア以上のスコアで韓国を下さなきゃいけないからね。
日韓戦ともなると韓国の意気込みも尋常じゃないからね。
韓国のメンバーがどの程度か知らないけど、とりあえず勝ってほしいね。
スコアはどーでもいいので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

まほろ駅前多田便利軒@三浦しをん

亀田勝ったね。
一年くらい前から、亀田家のボクシングも堅実になりましたね。
ボクサーとしては当然だけど、やっぱ豪快さもほしいなぁ。

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫) まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

著者:三浦 しをん
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『最後の恋』を読んで、なかなか面白かったので三浦しをんの直木賞受賞作を。

うむ、これは納得。
面白い、そして深い。

舞台はまほろ市(東京の端っこにある幻の都市)。
多田啓介が営む駅前の多田便利軒。
それからなぞの多い同級生・行天春彦(名前からしてインパクトありすぎる)。

なんでも引き受ける便利屋さん。
ただどんな依頼もこの二人にかかると、やばさ漂うとんでもない依頼に大変身。

風俗嬢、警察、そしてやくざと危険なかおりが満載です。

行天がかなりいい味を出してます。

行天をなんとなくほっとけない多田、何を考えてるのかわからん行天。
二人の友情も要チェックです。

続編もでているので、また読みたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本・・・・・・~東アジア選手権・vs中国

今日は20キロ。
なかなかいい感触。
あとはしっかり疲れをとっていこう。

日本0-0中国
この前のベネズエラ戦は全く見てないけど、かなりひどい内容だったようですね。
今日は、帰ったら後半が始まるところだったので、ちょくちょくみてました。

正直言って辛いですね。
やっぱ国内メンバーだけでは限界アリ?

それでも、なんかチームとして何をやりたいの?って感じました。
キックの精度もかなり適当だし。

試合後も相変わらず「あとは最後(決定力)がね・・・」みたいなコメントだったし。

楢崎のPKストップと大久保のダイレクトボレーあたりくらいしか見せ場なかった??
逆に向こうには2、3回決定的なチャンスあったし(PK含)。

まぁ、香港には楽勝だろうけど、韓国戦では厳しい現実を突きつけられそうな・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

グランパス、2010開幕戦はガンバ大阪〜ナビスコ組み合わせも

朝青龍引退しちゃいましたね......。
協会サイドとしてはびっくりしてるんでしょうか。
まぁ、けれども、これを契機に日本人力士にがんばって欲しいですね。
 
グランパスの2010のスケジュールが発表されました。
今年はタイトル獲りへ向けて大事な一年です。
 
下手にコケるとチームが空中崩壊するかもしれない....。
 
開幕戦はガンバ(A)です。次がフロンターレ(H)。
なんだか、いきなり強豪2連戦。
2連敗とかすると一気に停滞しそう。
 
 
ナビスコの方は、
 
ベガルタ、大宮、FC東京、アルビレックス、グランパス、サンガ、セレッソ
 
です。
この中で2位以内で決勝Tです。
アルビレックスが一番怖いかな。 
気抜かなきゃクリアできそうではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ発表ラッシュ~ニコンCOOLPIX P100・リコーCX3など

ようやく残っていた仕事がすっきり片付いて、ちょっと落ち着き。

ここ数日でデジカメがばーっと発表されていて、どれもあんまりかわらんのに何でこういろいろと出すのかね、と思わなくもない。

目を引いたのは、ニコンCOOLPIX P100・リコーCX3。
マイクロフォーサーズE-PL1も発表されてましたが、個人的には使わないかと思って。

 

 

001_2

COOLPIX P100
裏面照射型CMOS搭載機。
富士のFinePix HS10なども競合機でしょうか。
この裏面照射型というのは、これからどんどんめいんになっていくんでしょうね。

0011

CX3
これも裏面照射型CMOS。
リコーのカメラに高感度が加わればかなりよくなるのでは?とか思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

あとは、犬や猫までも検出できるFinePix Z700EXRもありましたね。
犬猫は撮る機会ないのでいりませんがね。
犬猫好きにはたまらん機能でしょうなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

『空の中』『シアター』@有川浩

今日からまた寒くなりそうです。
風邪引かないようにしないと。

有川浩の本を2冊まとめて。

空の中 (角川文庫) 空の中 (角川文庫)

著者:有川 浩
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シアター! (メディアワークス文庫) シアター! (メディアワークス文庫)

著者:有川 浩
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近ちょくちょくチェックしていた有川浩の本です。
『空の中』は完全にSF、『シアター』は劇団を扱った物語です。

どちらかを薦めるとすれば、『空の中』かなぁ。
SF好きならば。
まぁ、方言がいいテイストを添えているというのは他の作品にもありましたね。

当初は、有川浩という作家を男性だと勘違いしていて、『Story Seller』(ver.1ver.2)の短編や『レインツリーの国』を読んで、男なのにこんな話が書けるなんて珍しいなぁと思っていたら、実は女性だったのですねsweat01
それを知ったら、急に魅力が半減・・・・・。

そんなわけで、感想をあまり書く気もしなくなってしまいました・・・・。
まぁ、面白いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

エジプト優勝@アフリカネーションズカップ

奥歯がすべて虫歯になって、週末治療しました。
この年になって虫歯って.....という感じで、実に小学生以来の虫歯治療。
けれど、技術の発達のおかげであっという間に治療完了しました。
 
ガーナ0-1エジプト
エジプト優勝です!
うむ、ネーションズカップでのエジプトの強さはずば抜けてますな、いつもながら。
 
何故にワールドカップに出られないのかは毎度毎度のことだけど。
 
得点王になったゲドという選手は、全試合途中出場で5得点。
今大会のラッキーボーイですね。
 
今年のワールドカップは出られないけど、次こそは出場なるでしょうか。
なんかワールドカップ予選の頃になるとごたごたしそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »