« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の17件の記事

2010年5月31日 (月)

これでよかったのか、イングランド戦〜日本代表

グランパスは、ナビスコ敗退決定的ですね。
 
ピクシーはナビスコに主力を使わない方針だったし、今は代表にとられちゃってて出したくても出せないし、けが人多いし。で、ほぼ敗退決定。
杉本や小川は全くぱっとしないねぇ。
今年はACL圏内目指してがんばって欲しい。
 
日本1-2イングランド
まぁ、韓国戦よりはだいぶよかったと思いますが、これで満足してしまっていいのでしょうか。
 
よく2失点ですんだと思います。
まぁ、日本もあわよくばあと1点くらいはとるチャンスあったけど。
 
後半はほぼイングランドに押し込まれてたからな〜。
OGしなきゃ、結局誰かに決めれられていたし(たぶん...)。
 
戦う気持ちは韓国戦よりは出てたように思いますが、それにしてもプレーのペースがイングランドを比べたらかなり遅い。
 
イングランドはここぞというときは、かなりのスピードのパスくるもんね。
実際、OGにつながったのもボールスピードが速かったというのもあると思う(勿論ピッチがスリッピーなのも考慮しないといけませんが)。
 
 
この試合は俊輔でてなかったけど、このままの方がいいのかもしれない。
俊輔でるとちょっとプレースピード落ちるもんね。
 
途中まで勝ってて、ボールをキープしたくなったら俊輔投入というのはどうでしょうか。
これはなかなかいいかも!?なんて。
 
あとは大久保の位置はやっぱ松井でいいなぁ。
大久保じゃ怖さがない。
むしろ退場しそうで観てる方が怖い。
 
川島は一戦目のカメルーン戦まけたら、楢崎に変わって出てくるかもね。
 
スタメン
楢崎-トゥーリオ、中沢、駒野、長友-阿部、長谷部、遠藤-本田、松井、岡崎
途中出場-森本、俊輔
 
あたりでどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

NEX3、NEX5を触ってきた@ソニーストア

先日、名古屋に帰った時にソニーストアで新型αを触ってきた。

コンデジユーザー層の取り込みを狙ったモデルで、自分のような人にピッタリ。
やはり機動性が高くないと使いづらいし。

実際の大きさや重さなどを触って確かめてきました。

触った感じでは、コンデジそのままの使いやすさを実現してるといえるのでは!?
デザインも写真で見ると無骨な感じだったけど、実際に生で見ると、そうでもなく、かなりスタイリッシュな感じでかっこよい。
重さも想像以上の軽さ。
カメラを持って構えるときもコンデジそのままという印象。
E-P1は持った時、一回り大きいと感じたからなぁ。
それより小さい。

あとはディスプレイが大きく、ディスプレイの角度を変える機能もついてるので、かなり見やすい。
エントリーモデル的な扱いなので、ファインダーもつかないんだろう。
実際、自分は要らないし。

 

あまり普段ズームは使わないので、パンケーキレンズの方でいいですね。
35mm換算で24mmとのことでした。

パンケーキレンズセットは64000円で発売です。
ちょっと待ってから買おうかなぁ。
いくらくらいになるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

何にもできず、韓国に完敗~日本代表

今日は日韓戦でした。
ワールドカップ直前で、結構本気モードです。
韓国はメンバー最終決定がまだなので、選出ぎりぎりの選手は燃えるだろうなぁ。

日本0-2韓国
とりあえず完敗。
まさかここまで差があるとは・・・・。

間合いがゆるいね、日本は。
ろくにボールまわせてなかったよ。

Jの雰囲気でやってては、駄目だよ・・・。
これまでなかなか本気の相手とやる機会がなかったから、びっくりしたのかも!?
韓国のマジ度はさすが。
チェックも早いし、ただむやみやたらに走るだけじゃなくて、ここぞというときの緩急のつけ方も日本とは大違い。

パスのスピードや精度、ちょっとしたトラップなんかも適当というかなんというか。

韓国が今、世界でどれほどの位置にいるのかわからないけど、日本はどっちにしても厳しい。
韓国がグループリーグ1位で通過するほどの実力なら、多少は期待!? 

完敗は、本田や俊輔のせいもあるだろうけど、決してそのせいだけじゃないよね。
全体的に後手後手な雰囲気が否めないなぁ。

 

とりあえず、全敗だけは・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インテルがCL制覇して3冠達成!~次は日本のインテル、グランパス・・・・

昨日のグランパスのナビスコはひどかったなぁ。
若手メンバーも多かったし、仕方ないのだろうか。
しかしこのままいくとナビスコは敗退だね。

インテル2-0バイエルン
今年は休日開催だったCL。
直前まですっかりスケジュール勘違いしてました。ぎりぎり予約録画しました。

徹底した完全なロッベン封じで、さすがはモウリーニョ監督だなぁと。
全く気を抜くことなく、ぬかりなし。

守るのはイタリアのお得意技だからね。
けど、それを徹底させたんだから、モウリーニョ監督はすごいわ。
チェルシーのときもそうだったけど、とにかく“徹底させる”ということがミソですな。

多少、ミリートへの守備甘かったような気もするけど、まぁミリートも大舞台であのプレーができるんだから、さすが。

これで長年弱小といわれ続けたインテルがなんとなんと3冠達成です!
ユベントスの没落から調子をぐんぐん伸ばしてとうとうCLまで制覇。
おめでとう~。

これで日本のインテルと揶揄される我らがグランパスも優勝できるだろうか??

 
 

明日は韓国戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

グランパス、アントラーズに大敗・・・・・

今日はよく寝たなぁ。
昨日走った疲れが尋常なかった。

グランパス1-4アントラーズ
中断前最後のJでした。
ホームでのアントラーズ戦。
ライブストリーミングでちょこちょこ見てた。

ここ最近、アウェイでは勝つけど、逆にホームで勝てなくなってしまったアントラーズ戦。

今日は途中まではいい試合だったと思うのですが・・・・。

増川はKO直後にミスパスがあって、やな予感してたんですが、マルキに吹っ飛ばされるとはねぇ。

今日は結果的にはサントス&ブルゾがだめになっちゃったし、玉田も欠場だったし、まだまだ攻めのメンバーが欠けた状態だから、大目に見て仕方ないかなぁ。 

逆にアントラーズはACLで敗退しちゃったのが不思議なくらい。

J中断中はナビスコあるけど、どうなんでしょ。
ぼろぼろにやられちゃったりして。

 

まぁそうはいっても、調子が上がらない中でも、中断前2位で折り返したわけだし、よしとしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

きつねのはなし@森見登美彦

次はこれ↓

きつねのはなし (新潮文庫) きつねのはなし (新潮文庫)

著者:森見 登美彦
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

森見さんの短編です。
といっても、それぞれの短編はところどころでリンクするという森見さんお得の手法ですな。

京都を舞台にした怪談といったところでしょうかね。

舞台が、学部時代をすごした一乗寺界隈ってのが親近感ありました。
鷺森神社まででてきちゃってね。

けど、こんな作風は森見さんにはあわないなぁと。

やっぱり「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」などの大学を舞台にしてる話の方が断然よいです。

今、アニメで「四畳半~」やってますけど、面白いもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不思議の扉~時をかける恋

本読みのプロが選んだベスト短編小説集です。

不思議の扉  時をかける恋 (角川文庫) 不思議の扉  時をかける恋 (角川文庫)

著者:大森 望
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルどおりに『時をかける恋』を扱った短編ばかり。
過去、現在、未来と時を越えたストーリーばかりで、かなりSFテイストだと思います。

SF好きの自分には、「あ~、それSFじゃよくあるよね」ってのもありましたけど。

お気に入りは太宰治の「浦島さん」です。

昔話の浦島太郎にこんな解釈の仕方があったかぁ、と感激。
今までめぐり合わなかったのが口惜しいくらいです。

亀のなんとも高慢な性格がいい味出してます。

不思議の扉シリーズは第二弾も出ているようです。
機会があれば読もうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桃色トワイライト」「しをんのしおり」@三浦しをん

最近いくつか読んで、なかなか面白かった三浦しをんのエッセイを。

桃色トワイライト (新潮文庫) 桃色トワイライト (新潮文庫)

著者:三浦 しをん
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

しをんのしおり (新潮文庫) しをんのしおり (新潮文庫)

著者:三浦 しをん
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大体の場合、作品を読んで気に入った作家のエッセイは楽しく読めるなぁ(自分の場合)。

一人ボケツッコミとか、勝手な妄想とかかなり共感してしまった・・・・。
けど、よくここまで思ったことを書き連ねられるもんだなぁ。
仕事だから、ってのもあるだろうけどさ。繰り返し繰り返し「妄想」できなきゃそうそうネタも浮かんでこないだろうに。

ここまでおバカっぷりを思うがままに書くってのもなかなかできないことだとは思うんですけどね。

ちょっと手軽な読書を楽しみたい人にオススメです。
気に入ったら「まほろ駅前」シリーズや「風が強く吹いている」をぜひとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「7月24日通り」「女たちは二度遊ぶ」@吉田修

久々に読んだ本をいくつか更新。

7月24日通り (新潮文庫) 7月24日通り (新潮文庫)

著者:吉田 修一
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女たちは二度遊ぶ (角川文庫) 女たちは二度遊ぶ (角川文庫)

著者:吉田 修一
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

吉田修一の本です。
「パークライフ」を読んでまったく意味がわからなかった吉田さんですが、再挑戦。
今回は映画化やドラマ化された本です。

しかしながら肌に合わずwobbly
なので内容についても触れません。
個人的には、途中までは盛り上がりを見せるんだけど、「最後があれ!?」ってなってしまう。

もっと深く読み込まなければならないのだろう。
自分のような軽薄な読み方では吉田さんの魅力は到底理解できないのだろうと、痛感した2冊となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

やっぱり人気?奈良マラソン、エントリー受付終了。

今週はよくやったなぁ。
ようやく明日はしっかり休めます。

10日に受付が開始した奈良マラソン
開始当日に焦ってエントリーしたことを書きましたが、今日すでにエントリー受付終了していましたsweat02

たった5日で一万人、一杯になったわけか。
やっぱ人気あったのね。

いやはや、エントリーできてよかったです。

半年以上先ですが、めちゃくちゃ楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

NEX-3とNEX-5〜ソニーからコンパクトなレンズ交換式デジカメ登場

今週は久々に忙しい。
いつ以来だろうか?
 
最近ブログ更新がとどこっているのもそのせいなわけで。
あと一週間で解放です。
 
さてさて、ソニーからなんともエキセントリックなデジ一が発表されました。
 
001046
NEX-3(左)とNEX-5(右)です。
 
これはすごい。
コンデジからのユーザーがターゲットのエントリー機なんだろうけど、何がすごいって?
 
まずボディ。
この何とも奇妙なまでのコンパクトさ。
なんか不器用なカメラという印象....。
最初は不格好だと思ったけど、それが不思議なことに見れば見るほど愛らしさがUP。
せんとくんみたいなもんか?
 
そしてでかいCCD。
これはマイクロフォーサーズ陣営もうかうかとはしていられない?
  
オリンパスのEP1が出たときも欲しいとは思ったけど、これはかなり欲しいです.....。
 
ボディ内手ぶれ補正がないのが残念なところではあるけど。
でかいCCDで手ぶれ補正がないことはカバーできるんだろうか。
そもそもコンデジユーザーからしたら、わからない程度のものなんだろうか。
 
個人的には動画はあまりいらないし、レッドがあるNEX-3がほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

奈良マラソンエントリー完了!

いや~、日本代表サプライズは矢野ですか・・・・。
しかも大久保も。
ここまで突き抜けてくれると、すっきりするね。

さてさて奈良マラソンです。
日付変わった瞬間(5/10 0:00)にランネットにアクセスしてエントリーしました。

自分のように人気が集中すると読んで、日付変わった瞬間にアクセスしたランナーが多かったらしく、ページの切り替わりにひどく時間がかかりました。

けど、30分ほどで終わって、ステータスもエントリー完了となってたから、とりあえずほっとした。

あとは練習あるのみ。
ようやく膝痛も治ってきたので今年の夏はばっちり走りこむゾ!
目指せ3時間半切り!

 

焦ってエントリーしたけど、いつまでエントリー受け付けてるのかしらね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

グランパス、終了間際に勝ち越し!~vsベガルタ

今日も暑かったな~。

べガルタ1-2グランパス
勝ちました~。
きわどい判定もあったようですが、ケネディの2発で見事勝利。
やべっちのハイライトが楽しみです!

相変わらず終盤の失点が多いのが気になりますがね。

マギヌンが途中出場ですぐに交代してましたが、大丈夫なんでしょうか。
まさか怪我?

ワールドカップ中は代表メンバーが結構抜ける(楢崎、トゥーリオ、玉田、ケネディ)ので、マギヌンは大事な戦力なんだけどね。

次は中断前最後のJリーグ。
アントラーズ戦です。
この試合は代表メンバーいるのかしら?

=========================================================================
今節まででよかったFWをせっかくだから代表に呼んでほしい。
前から大体のメンバーは決まってるんだろうけどねwobbly

人数オーバーするだろうけど、前田、香川、田中達、渡辺をまとめて呼んで、そんなかから一人だけワールドカップに連れて行くのがいいかなぁ。

まぁ、中盤はもういいかなと思いますけどね。
小笠原も惜しいけど、監督の中では俊輔中心だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大原観光@京都~お勧めの観光スポット

前にGWに奈良に行ったことを書いたのですが、大原にも行きました。京都の北の方ですね。

こちらはすごい空いてて、ゆっくり楽しめました。

すごくいいところなんですよ。大原。
もう三、四回目になるでしょうか(前に言ったときの記事はコチラ)。

今回は民宿・大原の里で宿泊したので、夜間拝観や大原の朝市などにもはじめて行きました。
三千院や寂光院などのメジャーどころはパスです。

Photo

夜間拝観は、勝林院・宝泉院のライトアップに行きました。
宝泉院は血天井が移築してあることで有名ですね。
京都のライトアップでこんなに空いてることってあるんだ~、と感動しました。
全体の雰囲気も京都の街中の寺院にまったく引けをとってないです。
むしろ人がいないからこっちのほうが上か!?

Photo_3

宝泉院のお庭はほんと視界に人が入らず、落ち着いて鑑賞できました→。
ひっそりとした感じがなんとも乙です。
こんなこと京都街中のライトアップじゃありえないです。

宿泊した大原の里は古い宿かなぁと思ってたのですが、めちゃくちゃきれいでうれしい誤算。
名物の味噌なべもおいしかった~。
温泉も満喫しました。

翌日も朝早く起きて朝市へ。
朝市は二ヶ所でやってて、それぞれ結構にぎわってました。
多くの人が車で訪れていて、いろいろ買ってました。
名物朝市みたいです。
大原に宿泊する際は、早起きしてぜひ行ってみるといいと思います。

 

これまでは日帰りばかりだったのですが、宿泊して大原のさらなる魅力を知った大原観光となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

暑さに負けた?グランパス~vsレッズ

今日も暑かった。
とうとう京都でも30度越え。

レッズ2-1グランパス
ここ最近相性のよいレッズ戦。

前半はいい内容だったようですが、一点どまりだったのが結果的には響いたといったところでしょうか。

後半は暑さに体力奪われて足が止まったのかな。

まぁトゥーリオ、金崎、マギヌンと3人も欠けてたから、まぁ納得の敗戦といったとことでしょうかね。

次はベガルタ戦です。

 

5/10のメンバー発表も近づいてきました。
今日ゴールしたトップスコアラー二人、香川&前田は代表に呼ばれるでしょうか?

どっちかは最終メンバーに残ってほしいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

M.C.エッシャー展~奈良県立美術館

昨日、奈良に行ったときに奈良県立美術館にもよりました。
たまたまエッシャー展の招待券があったので。

ここ1年ほどの間にすでに2回、エッシャーの絵を見る機会がありましたが、これで3回目。

さすがに観た絵が多かった。

Ziyousyou

人気あるんでしょうかね。
こーゆー視覚トリックを利用した美術展てのは。
みんなで観て楽しめるもんね。

右の絵はエッシャーの有名な絵です。
上ってるけど、下ってるというなんとも不思議な。

 

これまでに観た二回と同じく、みんなじっくり観てました。

ただ、これぞエッシャーという、いわゆる“だまし絵”が扱ってあるコーナーはなぜかガラ空き。

お土産コーナーの後にあったからかな。
絵のディスプレイする順番完全ミスってるわ、って思いました。
一番の醍醐味をスルーしていく人たちがかわいそうだった・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

奈良、大混雑、パニック?~平城遷都1300周年

今日は、GWのど真ん中でした。

平城遷都1300年で沸く、奈良の平城京跡に行ってきました。

いや~、すごい人で参った。
そして天気がよすぎて暑かった。

Dsc08189

一年半前くらいに行ったときは(記事はコチラ)、ガラガラで貸しきり状態だったんですけどね。
←そのときから変わったのって大極殿だけ。
資料館とかほとんど何にもないところも、大行列でした。

せんとくんグッズは大人気で、特に日本中の銘菓がせんとくん化して売ってましたdespair

東大寺・春日大社方面にも行ったんですが、東大寺はもうすごい人。
また今度行くことにして他のエリアを回りました。

 

今回はレンタサイクルで回ることにしていて、西大寺のレンタサイクルセンターに行ったんですが、予約で全部貸出決定してるって言われて、愕然。
もっとたくさん準備しとけよって。

近くのジャスコにあるレンタサイクルでたまたま借りられてラッキーでしたけど。

  

奈良全体でどれだけの観光客を試算してたんでしょうか。
もしかしたらGWだけの混雑かもしれないけど、ちょっと甘かったんじゃ。
ロッカーも一杯で、大きな荷物が預けられずに持ったまま向かって、平城京で預けてる人もいたし。 

 

こりゃ、十日に受付開始の奈良マラソン、もしかしたらエントリーできないかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »