« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の13件の記事

2010年6月30日 (水)

日本PK戦で散る。今後の日本代表はいかに!?

昨日は日本中が燃えました。
 
日本0-0パラグアイ(PK3-5)

負けてしまいました。

このステージに上がったから、この戦い方はあれでよかったのだろうけど、この試合の戦い方って、これまでの(ワールドカップ前まで)日本代表と同じじゃないのか?

より守備重視になってるし。

予選リーグの試合があったから、よかったのだろうけど、そうでもなきゃ、結局は『決定力不足』とか言われる試合になってたよな~、と思い、不思議な気持ちです。

 

予選リーグでの戦い方は今後の日本の戦い方の道しるべとなるような戦い方になるとしたら、今後の日本は昔のイタリアみたいになっていくということでしょうか。

最近の報道を聞いていると、そんな気がしてしまいます。

日本人に3-1で勝つよりも、1-0で勝つ試合のよさがわかる日が来るのでしょうか?

それに、引き分けの試合が増えたり、結局のところ、決定力不足が解消されなければ前に戻ってしまうような。

果たして、以上のようなことにファンは我慢できるのでしょうか。
私としては、耐えられないなぁ。

ここまで岡田監督を持ち上げちゃった後だから、もう引くに引けない!?

 

いずれにしてもワールドカップ後の日本代表がどうなっていくか、楽しみですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

日本、ベスト8進出なるか?~パラグアイ戦

パラグアイ戦、いよいよ明日です。

予選突破で、岡田監督株急上昇だけれども、日本がすごく強いというわけではない。
なんか世論もおかしな方向に流れてますけど。
カメ戦でもデンマーク戦でも先制点を取ったからこそ、日本がしたいサッカー(ブロックをしっかり固めて守る)ができたのであって。

直接FKが2本も決まる試合はそうそうないでしょ。

だから、予選突破して、「いや~、日本すばらしい、日本強かった」というのは、ちょっと違うんじゃないかと。
もちろん、日本が予選突破してとても嬉しいですよhappy01
これはすばらしいこと。

ただ、あくまで結果がついてきたからこその話ということです。
そう、結果がすべてなのです。
結局は。
逆にFK決められてた可能性もあるわけで。
それで勝ち点落としてたら、やっぱりなぁ、ってなってたと思う。 

本田が「素直に喜べない」って言ってたのも、決して日本が強かったわけではないということをわかっているからじゃないかと思う。

 

パラグアイ戦も、じっと耐えて、先制点が取れれば、勝利or延長戦はいけると思います。
今の日本なら。

逆に先制された場合、その時、日本が見せるサッカーで、日本の真価が問われるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

もう、今日から決勝T~今後を勝手に展望

今日から、もう決勝Tかぁ。
一日くらい中断があるのかと思っていた。

各対戦を勝手に予想。

①ウルグアイvs韓国 →ウルグアイ
②アメリカvsガーナ →ガーナ
③アルゼンチンvsメキシコ →アルゼンチン
④ドイツvsイングランド →イングランド
⑤オランダvsスロバキア →オランダ
⑥ブラジルvsチリ →ブラジル
⑦パラグアイvs日本 →日本(応援の意味も込めて)
⑧スペインvsポルトガル →スペイン

⑧が要注目ですね。
まさか!というような番狂わせは起きないと思います(日本は例外だけど)。

で、ベスト8は、
⑨ウルグアイvsガーナ →ガーナ
⑩アルゼンチンvsイングランド →イングランド
⑪オランダvsブラジル →オランダ
⑫日本vsスペイン →スペイン

さすがに強豪同士の戦い。個人的にはイングランドを応援。

準決勝。
⑬ガーナvsイングランド→イングランド
⑭オランダvsスペイン→スペイン

オランダvsスペイン、まじでみたい。

優勝するのは⑭で勝ったほうだね(つまりスペイン)。
3位決定戦
ガーナvsオランダ →オランダ
決勝
イングランドvsスペイン →スペイン

どれだけあたるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

本田、無回転!遠藤、技ありFK!で見事勝利!!〜決勝T進出

いやぁ、昨日というか、今朝というか、みんな盛り上がったでしょうね。
 
日本3-1デンマーク
やりました!
決勝T進出です。
 
日本にとっては、この上ないくらいの試合展開でした。
 
最初の15分くらいは、ばたばたしてて、トマソンにかなり決定機作られてましたね。
半分なつかしい、、トマソン。
小野とフェイエノールトでやってた時くらいから見てたなぁ。
 
てか、トマソンまだまだやれるのね。
試合を通してトマソンはかなり危険だった。
 
それにしても、FK2発も入るとはね。
まさに神様を味方につけたね。 
 
3点目はもっと早い時間にとれるかと思いましたが、そこはまだまだ発展途上。
最終的には本田→岡崎ごっつぁんで決まりましたが。
 
 
今回は勝ち点4で2位抜けしてるチームが多くて、それだけチーム力が接近してきたということなのかなぁと思っていたのですが、日本のグループは、きれいに9、6、3、0と強いものと弱いものがくっきりと分かれた形になりました。
  
 
というわけで戦前には誰も予想しなかった決勝T進出が現実のものとなりました。
自国開催でないW杯で、これだけ早くに決勝T進出できるようになるとは予想していませんでした。
要は、日本は戦い方次第で何とかなる程度のレベルには達しているということですね。
 
あの韓国ですら、自国開催以外では今回が初の決勝Tということを考えると、日本の決勝T進出はある意味偉業といってもいいのでは。
 
今回の日本代表の戦い方は今後の大きな指標になるね。
 
パラグアイ戦は29(火)23:00KOです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

テリー、決死の頭からのブロック!〜イングランド決勝T進出

昨日、まじでむかついたわ。
あの対応。信じられん。
自分のことをなんだと思ってるのかね。
 
イングランド1-0スロベニア
いやぁ、あのテリーの頭からの決死のブロック&しかも手を引っ込めてのbearing
 
あれに昨日のイングランドが象徴されていたように思う。
 
あれぞ、プロってやつですかhappy02
 
監督批判したとかで、槍玉に挙がってたもんなぁ。テリー。
 
イングランドは、決勝Tではドイツと当たります。
勢い的にはイングランドですかね。
 
 
日本も、いざとなったら、ハンドも辞さない覚悟でゴール阻止して欲しいね。
PKなら止めれるかもしれないし。
 
今日は3:30からだけど、がんばって起きるかな。
これだけ日本サッカーが盛り上がりを見せてるときも珍しいし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月21日 (月)

Plos OneのImpact Factorは・・・・

ようやく論文の製本が完成し、あとは提出のみです。

 

今日、Plos OneImpact Factorをようやく見つけました。

Plos Oneはオープンアクセスジャーナル。
つまり誰でも読める。
最近じゃ、Plos Oneで発表された話がメディアに取り上げられることも多いです。

投稿にお金がかかったりとか(他にもお金がかかるジャーナルはたくさんあるけど)、査読が??とかで、「金集めジャーナルだ」とか、「いやいや、そんなことはない」、と結構評価が分かれていたので、どれくらいのIFがつくか、気になっていたのです。
別にPlos Oneに投稿したわけじゃありませんが。

IFがつくと、ある程度そのジャーナルのレベルが定まるからどんなもんかなぁ、と。

で、どれくらいかというと4.351でした。
トップジャーナルってわけじゃないけど、まぁまぁよいです。

これからもどんどん投稿が増えて、IFも上がっていきそうな気配です。
その分審査も厳しくなるだろうけど。
そうなると投稿料で儲かりそうですな。
これからはお金さえあれば、JBCをリジェクトされた後くらいに投稿するジャーナルとして勢力を拡大しそうな感じ。

JBCをそのうち超えてしまいそうな気もします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

オランダに0-1でこらえた~次戦、引き分け以上で決勝T進出

昨日の試合はなかなかよかったね。

オランダ1-0日本
3-0くらいで負けるかと思ってたけど、かなりがんばったね。
守備も集中してたし。
チャンスも作ってたから、カメ戦よりも内容はよかった。

ディフェンスラインからつなげない&簡単にボール取られるのはあまり変わってなかったけどbearing

ま、負けは負けですし・・・・。

しかし、デンマーク戦に向けて期待高まる1-0の敗戦。

最後PKか!?とか思って期待したよ~。

デンマーク戦はこれまでと同じように、はじめはじっくりいくのでしょうか。
得失点差の関係でドロー以上で日本が進出ということで、期待が高まりますね。

デンマークは点取らなきゃいけないけど、はじめっから、がつがつ攻めてきそうな感じもしないけど。じわじわとね。
メンバーが割と年だから(ずーっとやってる選手多い)、走り回って消耗させるって作戦か?

ま、よくわからんけど、グループリーグ最終戦も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

奇跡の無失点〜日本、カメルーンに勝利

昨日の夜は日本中盛り上がっただろうなぁ。
 
日本1-0カメ
運もかなりあったけど、無失点というのはすごい。
 
日本代表の気迫みたいなものをかなり久々に見た気がする。
あのがんばりが運を呼び込んだかな、と。
というかいままでは何故に見せなかったのか、ということも同時に思うけども。
 
本田はやっぱり何か“持ってる”ヤツだね。
いきなりのワントップも結構うまいことやってたと思う。
 
それにしても昨日はやっぱりディフェンスにつきるよね。
最後のパワープレーだって、トゥーリオ&中沢で跳ね返して、みんなでセカンドボール拾ってと、とにかく集中してた。
 
オランダ相手にはこうはいかないだろうけど、ま、森本あたりを出して、一発に期待かなぁ。
 
昨日一番ダメだったのは、矢野。
一人だけ浮いてた。
みんなガッツだったけど、矢野だけうわついてた。
あれはもう使えないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

昨日の好ゲーム〜ガーナvsセルビア

かもしかハーフへの出場登録完了。
奈良マラソンの申し込みはアクセス殺到で、ページ読み込みに時間がかかったけれど、かもしかハーフはあっさり完了。
今日のお昼の時点で、まだ300人。
焦る必要はなかったか......。
 
ガーナ1-0セルビア
昨日は、この試合を見ました。
はじめの15分くらい見てたら、面白かったので、結局最後まで見てしまった。
 
いまんところ、一番いいゲームだったのでは!?
 
スタンコビッチまだやってたんかい!
アッピアーってまだ29才なの?
という驚きもありましたcoldsweats01
 
三浦解説も、まさかの、しつこすぎるほどの、丁寧ぶりでこれまたよかったhappy01 
 
ガーナがここまでやるとは.....という声が多かったですけど、テレビ局はどうしてもヨーロッパor南米重視だからかなぁ。
アメリカだって、いつもそこそこ結果残すのに、前評判はそれほどだもんね。
そしてアフリカはなぜかナイジェリアとカメルーン注目。古い.....。
 
ガーナの組織力と個人のテクニック(スピードじゃなくて)はアフリカ離れしてたね。
正直言って、ナイジェリアやカメより強いだろうなぁ。エジプトみたいな感じかしら?

今日の感じだとオーストラリアには勝ちそうだし、決勝Tの可能性あるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

韓国勝って一安心〜vsギリシャ

ようやくもろもろの書類準備も完了しました。
あとは待つだけ。
 
韓国2-0ギリシャ
おとといから開幕したワールドカップ。
開幕戦は「ながら見」しましたが、昨日はこの試合を見ました。
 
韓国は前評判は低かったのですが、前、日本戦を見たときは結構つよいなぁ(or日本が弱すぎる)と思ってたんで、昨日の結果には一安心です。
先制点とれたことがかなりの部分しめてるような気もしますが。
 
韓国がギリシャに負けたら、それこそ日本はどこにも勝てないと、事前に決定されたようなもんだし。
 
 
それにしてもパクはすげぇなぁ。
さすがユナイテッドでやってるだけあるね。
 
 
とりあえず、日本も先制点を取るのが目標ですね。
そしたら何か起こるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

直前4連敗で、本番へ・・・・~逆にいいかも!?

グランパスは最終戦も勝てず、未勝利でナビスコ終えました・・・・。

日本0-2コートジボワール
最後も負けました・・・・。

まぁ、2失点はいいとしても、結局無得点てのがね。
どれだけ堅守でも得点がなきゃ勝てないもんね。 

それが心配です。

まぁ前回大会前のドイツ戦でのスパークで、本番前にピークを迎えちゃったことを考えればいいんだろうけど。

一試合目でラッキーボーイが出てくれればね。

 

それにしてもドログバはこの試合で骨折してしまって残念な結果になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

家日和@奥田英朗

ついでに、もう一冊。残りは週末にでも。

家日和 (集英社文庫) 家日和 (集英社文庫)

著者:奥田 英朗
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんか読む本ないかなぁ、と探していたところに、奥田さんの短編集を発見。

相変わらず面白いところついてきます。

ネットオークションにはまって、自分のお小遣い稼ぎをする妻の話(『サニーデイ』)や、リストラされ主夫になった夫の話(『ここが青山』)など、現在の社会状況を活かしてます。

一番面白かったのが『妻と玄米御飯』です。
最近、流行のLOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability)に陶酔し、家族にもそれを強要する妻。

食事は、白米ではなく玄米御飯、揚げ物NG。さらには、オーガニックコットン、エコ洗剤、ヨガ・・・・。

そんな妻に困惑する夫(作家)の話です。

執筆に困った夫が、とうとうLOHASにはまってる人たちへの思いを作品にぶちまけて・・・・・。

奥田さんの家でもこんなことがあったんだろうか?とふと思ってしまう作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニの買ってはいけない食品とは?@本

ソニーのNEX-3買おうかと思っていたら、卒業やら就職活動やらで出費がかさむ・・・・。
こりゃお預けかなぁ。 

コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品 (だいわ文庫) Book コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品 (だいわ文庫)

著者:渡辺 雄二
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近読んだ中で、一番の駄本を。

面白いことかいてるのかと思ったら、ただ単に
『添加物が多いものはだめ』『油で揚げたものはだめ』
の繰り返し。

発ガン性が確認された物質なんてもってのほかよと、のたまっておられます。

発ガン性の確認試験もいろいろあるけど、マウスのえさに数%~数十%も添加物加えた実験って信用できます?
どんなものでも過剰に与えりゃ、そりゃよくないわけで。
そんな結果でぎゃーぎゃー騒ぐなっての。

思うに、著者はおそらく虚弱体質かと。
カップヌードル食べただけで、胃が痛む人っているだろうけど、そんなに多くないでしょ!?

 

この本で挙げられている「買ってはいけない」モノは、多くの人が利用しているものばかり。
おにぎり(なかでもツナマヨネーズは特にNG)、お弁当、おでん、サンドイッチ、惣菜パン、アンパン、缶コーヒー、ポテチ、ガム・・・・・・
これらが売ってないコンビニなんて誰も利用しないよ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »