« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の11件の記事

2010年7月26日 (月)

グランパス3-3清水〜玉田2発決めるも....。

週末は仙台に出かけていて、Jは全くチェックできず。
 
グランパス3-3エスパルス
白熱した試合になったようですね。
 
3回もリードしながら、結局追いつかれてしまったのは、ここ最近のグランパスの悪い癖。
 
どうもリードした時の守備のメンタルが低いのかしら?
まぁ、ハイライトを見た感じでは、不運な失点もありましたが。
 
まぁ、勝ち点1はとれたので、よかったとはいえるけど、ここまで出来たのなら、勝ち点3がほしかった......。
 
玉田、PKあっさり外しすぎだ.....。
 
 
次はベルマーレ戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

待ちに待った(?)パナソニックLUMIX DMC-LX5発表~マイナーチェンジ??

久々にデジカメネタを。

01

DMC-LX5が発表されました。
LX3の後継機で、どんなスペックになるか、いろいろと憶測が飛んでましたが、マイナーチェンジですな。

基本的には望遠端が60mmから90mmになっただけ。

あとは、フジのFinePix F300EXRの位相差AFでしょうか。
なんやら初心者にはよくわかりませんが、AFが早くなるらしい。
まぁ、そんなせっかちに写真撮らないので、まぁ個人的には不要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ボストン美術館展に行ってきた@京都市美術館

 

3連休の中日に、京都市美術館でやってるボストン美術館展に行ってきました。

Photo

一年位前にやってたルーブル美術館展(その時の感想はコチラ)はすごい混雑だったので、朝早く出かけたりしたのですが、今回はそんなことないだろうと高をくくって昼過ぎに行ったら、50分待ちでしたdespair
予想以上の人気。

仕方なく、近くにある『おかきた』といううどん屋で昼ごはんを食べて(おいしいhappy01)、それから並びました(それでも40分待ち)。

で、内容はというと、肖像画から始まって、印象派、そしてキュビズムと、一連の芸術の流れを網羅してて、まさに宣伝文句どおり『名画のフルコース』でした。

特に、自分の大好きな印象派の画家の絵が多かったのが高ポイントでした。

レンブラントが書いた画を、初めて生で見ました~。

お気に入りは、お気に入り印象派画家の

コロー『フォンテーヌブローの森』
シスレー『サン=マメス、朝』

です。
どんな画を見ても、絵のタッチがとても好き。

 

あとは、ルノワールの『ガーンジー島の海岸の子供たち』。
妻と子供たちが戯れる、なんてことない日常のワンカットなのだけど、どことなく幸せさがあふれ出てくる画でした。
普段は人物画はあまり気に入ることはないのですが、妙にツボにはまりました。

あと、一ヶ月くらいです。
この感じだと、多分8月末は“激”混雑だと思うので、お盆前までに行っとくのが吉!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

愛知川祇園納涼祭花火大会~間近でド迫力!

3連休初日は、彦根城へ行ってから、愛知川(えちがわ)での花火大会へ行きました。

愛知川納涼祭花火大会です。
都市部からはややアクセスが不便で、人手はまぁまぁってとこです。

この花火大会ですごい!と思ったのは、そこまで混み合うこともなく、かなり間近で花火を堪能できることhappy01
個人的には、こんな間近で迫力のある花火見たのは初めて。
初めは、音が大きすぎて、毎回毎回びっくりしてたのですが、徐々に慣れました。

23

06

他にも写真撮ったんですが、花火があまりに大きすぎて画面に収まりきりませんでしたbearing


 

今回は、初めて折りたたみ椅子を持参して落ち着いて楽しめました。
やはり、椅子は花火大会に必須のアイテムです!

会場へのアクセスは、

①近江八幡→近江鉄道で五箇荘駅から徒歩
②彦根→近江鉄道で愛知川駅から徒歩

のパターンがありますが、②の方が人が少なくてオススメです。
方向が心配なら①で。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

グランパス、退場者出すも、耐えて勝利~アルディージャ戦

梅雨明けして、暑い!

いよいよJが本格的に再開しました。

アルディージャ0-1グランパス
勝ちました!

まぁ、妥当にいけば勝っただろうという対戦ですが、退場者(ブルゾ)を前半に出しての勝利は価値あり。

 

どんな形にしても、再開後の一戦目を勝てたってのはでかい。
これで勢いに乗れるかしら!?

ま、こういう試合やっといて次の試合、あっさり負けるというのも『いかにもグランパス』という感じですが、果たしてどうなりますか・・・・・。

もう一試合。
ガンバ3-2レッズ
レッズはもったいないことしたね。
追いついたのに、その直後に失点→試合終了て・・・・。
もったいなさすぎ。

レッズ復興には、精神的支柱が必要??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

SheepShaver:intel Macでクラシック環境を実現!

ラボのPCがそろそろintel Macになってきてクラシック環境が使えなくなったので、SheepShaverによる Mac OS9の起動を試みました。

羊用バリカンの使い方SheepShaver:Classic MacエミュレータSheepShaver for x86などで詳しく説明されています。

ラボに眠っていたOS9.0と書かれたインストールディスクを使いました。

自宅ではWindowsで、Macは研究用としてしか使っていないので、そもそもの取り扱い方に四苦八苦したけど、ディスクイメージを作成し、OS9が起動した瞬間はかなりの達成感!
よくわからん状態から、ここまでできたぁって。

ただ、SheepShaver自体、たまにフリーズしちゃうので、そこが難点か。
パフォーマンスが改善できるとよいのだけど・・・・・。
ま、扱うのはもっぱら文字ファイルで、そんなに重たいファイル使わないので大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

J再開~週末、グランパスはアルディージャと

今日は、すごい雨だったなぁ。
いよいよ梅雨あけるかなぁ。

今日は、ACL出場組の未消化試合がありました。

アントラーズは勝って2位浮上。
グランパスは3位です。

フロンターレは川島移籍したし、徐々に落ちていくでしょう。
やっぱりサッカーはGK第一だしね。

グランパスは、

アルディージャ(A)
エスパルス(H)
ベルマーレ(H)
マリノス(A)
FC東京(A)
レッズ(H)
フロンターレ(A)

と試合が続きます。

しばらく下位相手だし、確実に勝ち点を稼いでいってほしいな。

盆のレッズ戦は観戦予定ですbullettrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

千代大海、おまえもか・・・・~野球賭博

相撲界の野球賭博、貴闘力と琴光喜が解雇されて、一息ついたと思ってたんですけどね。

今回の騒動で、個人的に絶対名前が挙がると思ってた千代大海。
名前が挙がらず、「千代大海も成長したんだなぁ」と思ってたんですが・・・・・。

やはり、やっていたのか、千代大海よ。

昔の悪ガキだったころとなんにもかわってねぇじゃんよ。

まったくもう~。

九重親方(千代の富士)もがっかりだよ。

この騒動はまだまだ続きそう・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

スペイン、初のワールドカップ優勝〜イニ決めた!

いや〜、白熱した試合だった。

スペイン1-0オランダ
オランダが予想外の"激"プレスで、さすがのスペインも思ったようにはボール回せてなかったね。
 
両チームとも決定機を外して、延長突入し足が止まったところで、最後はスペインのパスサッカーが生きたという試合になりました。
 
それにしてもオランダはロッベンの2発が悔やまれるね。
1回目はカシージャスに、2回目もファウルじゃなかったしねぇ。どっちか決めてたらわからんかったよ。
 
それにしても速すぎだったけどね。ロッベン。
スピードはすごかった。
まぁ決めれなかったけど。
 
スペインの方では、シャビ&イニのバルサコンビ。
特にシャビ。
彼のボール扱いといい、ボールの受け方といい、相手のかわし方といい、すばらしすぎる。
 
決勝点は、オランダがコーナーかゴールキックかと考えている時(あれは明らかにコーナーキックだったけど)にゴールキックからきまっちゃったから、ちょっとかわいそうではあるけど。
まぁ、集中力が大事ということか。

================================================================= 
ワールドカップのMVPはウルグアイのフォルラン。
まぁ、得点王もとったし、文句はないか。
 
最優秀GKはこの試合を見てもわかるとおり、勿論カシージャスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

スペイン、初の決勝進出!プジョル、魂のヘッド~決勝はスペインvsオランダ

いや~、熱い試合でしたね。

スペイン1-0ドイツ
スペインは相変わらずの華麗なパスワーク。

ゴールが決まらず、スイス戦みたくカウンターで失点→敗退とならないか、ひやひやしてましたが、プジョル魂のヘッド決めたね~。

プジョルはかなり昔(バルサで右サイドやってた頃)からみてるから、こういう舞台でゴール決められるまでに成長して、見ててうれしいです。
守備の激しさは相変わらずだしね。

ドイツはやや硬かった?
スペインのサッカーに圧倒されたかな。
カウンターもイマイチ不発でした。

まだ若いし、次のワールドカップかなぁ。

 

これで決勝は
 
スペインvsオランダ

となりました。

どっちも勝てば初優勝。
とりあえず、これまでワールドカップでなかなか勝てない、と言われている両チームが決勝進出したわけです。

こうなりゃ、スペインに勝ってもらって、ユーロとの連覇果たしてほしいね。

 

3決はウルグアイvsドイツ。
実力から言えばドイツ予想が多そうだけど、ここはぜひともスアレスが復帰するウルグアイに最後を飾ってほしいな。
地上波放送ないけど・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

いよいよベスト4激突!~ワールドカップセミファイナル

最近は、実験は一時期よりも、ややリラックス気味。

いよいよ今日の深夜から、ワールドカップのセミファイナルです(→以降は予想)。

ウルグアイvsオランダ→ウルグアイ?
ドイツvsスペイン
→スペイン

決勝T開始時に予想(コチラ;一部勘違いあり)したチームではオランダとスペインが残っております。

ブラジルとアルゼンチンが残らなかったのは残念ではあるけど、ウルグアイが唯一残りました。

決勝T序盤は南米>ヨーロッパ、という図式で語られることが多かったけど、ベスト4ではヨーロッパ>>南米になりました。
うむむ・・・・、やはり一発勝負は難しいね。

決勝は、オランダvsスペインが見たいけれども、ウルグアイvsガーナを見ると、なんかウルグアイには残ってもらって、決勝でもう一回スアレスが見たい!って思います。

決勝でウルグアイvsスペインだと、なんか白熱しそうな感じするけどな~。

オランダvsスペインは、大差つきそうな気が・・・・。

 

って、ドイツが優勝したりして・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »