« グランパス、アントラーズの意地に屈する~天皇杯 | トップページ | starbacksの福袋は・・・・@2011年福袋 »

2010年12月28日 (火)

まさかの温情判決!?学振PD採用。

やっと、今日、保留になっていた学振PDの結果が出ました。
 
事前情報では、保留の半分くらいは採用されるのでは?という噂でした。

ところが、今朝、生化学会から来てたメールでPDの枠が大幅増(新規368→670。トータルで1052→1386。)という記事が出ていたので、採用あるかも~とちょっと期待してました。
そんなわけで、今日半日はちょっと落ち着かなかったです・・・・・。
 
PD保留とSPDの面接をあわせて896人。
でそのうち670人が採用。
DCについてはどうだったのかわかりません(DCはたぶん減少してる)。
これまで選ばれてた人たちはほんとにすごい人たちだったのでしょうか、今回の大幅増で、“勘違い”PDが生まれると思います。
数年前から“勘違い”DCが生まれたように。
 
結果的には、保留だしちゃったし、ある程度採用してあげないとかわいそう、みたいな温情があったのかと。
来年からはこんなに採用者多くないだろうと思います。
 
もう、学術振興会の電子申請のページをログインする時は心臓バクバクものでしたが、「採用内定」となっていてほっとしました。
 
5月に申請書を提出した時は、まさか採用されるとは全く想像してなかったので、自分でも驚いています。
はっきり言って、先生のおかげです。
うれしいと同時に、ちょっと戸惑い。分不相応というか。
先生とも長い付き合いで、採用されたことを伝えたとき、ちょっと寂しそうでした・・・・。複雑。
 
まぁ、枠がふえたおかげで採用されたクチだと思うので、調子に乗らず、“勘違い”PDとならないように、来年4月から頑張りたいです。
 
 
せっかくブログやってるので、申請を通じて感じたことなど、後日書きたいと思います。

|

« グランパス、アントラーズの意地に屈する~天皇杯 | トップページ | starbacksの福袋は・・・・@2011年福袋 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/38247277

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの温情判決!?学振PD採用。:

« グランパス、アントラーズの意地に屈する~天皇杯 | トップページ | starbacksの福袋は・・・・@2011年福袋 »