« グランパス、マギヌン&杉本と契約更新せず~他・マリノス主力大量放出 | トップページ | 2018はロシア、2022はカタールで@ワールドカップ〜日本の次の開催はしばらくなさそう »

2010年12月 1日 (水)

政策コンテスト、学振PD対象事業はC判定~こりゃ終わったな

宙ぶらりん状態から一ヶ月たった学振ですが、今日、政策コンテストの結果が出てました。

学振PD対象事業『成長を牽引する若手研究人材の総合育成・支援イニシアティブ』はC判定でした(A~D判定)。

文部科学省の事業は全部で10個ありましたが、どれもBorCという厳しい結果。
全体ではA判定が20%以上、AとB判定をあわせると60%超えるというのに。

結果の但し書きを見ると、
「文部科学省の要望については、要求で一旦、形式的に廃止した扱いにした上で、増額要望していること、また、その結果、金額的にも全府省要望総額の3割を占める要望となっていることから、「特別枠」の趣旨に照らして問題が大きい。したがって、文部科学省については、全般的に大幅な要望の圧縮と、要求の削減による新たな財源捻出が必要」
とありました。
要は印象が悪かったってことか。

一体、政策コンテストで集まった意見やコメントってなんだったんでしょうね。
ただのパフォーマンス!?

まぁ、しかしこれでPDの枠は大幅に狭まりそう。
さすがに継続のPDをきるわけにはいかないだろうし。
新規は・・・・・、もう期待できんなぁ。

|

« グランパス、マギヌン&杉本と契約更新せず~他・マリノス主力大量放出 | トップページ | 2018はロシア、2022はカタールで@ワールドカップ〜日本の次の開催はしばらくなさそう »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/37920904

この記事へのトラックバック一覧です: 政策コンテスト、学振PD対象事業はC判定~こりゃ終わったな:

« グランパス、マギヌン&杉本と契約更新せず~他・マリノス主力大量放出 | トップページ | 2018はロシア、2022はカタールで@ワールドカップ〜日本の次の開催はしばらくなさそう »