« 意外に苦しいのね....@PDの生活 | トップページ | 美女と竹林@森見登美彦 »

2011年1月26日 (水)

日本、最後は耐えて決勝進出!@アジアカップ~帳尻合わせのPKの末に

いやぁ、さすがは日韓戦という試合でしたね。

日本2-1韓国
前半、サイドからぐいぐい押して、ややテンション上がり気味でオーバーペースかな?と思いつつも、完全に押し込んでたので、今日はいけるかなぁ、といった感じで見てました。
 
謎のPKで先制されたけど、あのあと審判のジャッジングの不安定さが露出したというか。
その後の朴のPKっぽいやつ流されたしね。
 
後半は、韓国が日本のサイド攻撃に対応してきて、
『日本のサイド攻撃減衰→前半からのオーバーワークで後半のわりと早い時間帯から足が止まる』
と、いつぞやの試合を思い出すような展開になってしまいました。
 
韓国のメンタル&フィジカルはやはり半端ないね。
朴の一瞬の加速はアジアレベルじゃ対抗不能だわ。あれ。
 
延長の日本のPKはどう考えても、前半の韓国のPKの帳尻合わせ。
両成敗という感じか。
 
日本は、萌、延長に入ってから、伊野波と本田拓をいれましたが、この選手交代はもう少し考えようがあったかなぁ。
素直に李入れといた方がよかったかもね。
 
萌は、途中出場で、やや雰囲気にのまれてたような。
得点シーン以外では、よくないプレーが目立つように感じだな。
 
本田拓は何しにきたのかよくわからん。
一番フレッシュなのに、簡単に足かけるって.....。
なんかくちゃくちゃかみながらやっとるのも気に食わんね。
川島に感謝しなきゃ。
 
あとは、延長後半のアディショナルタイムが短くて助かったね。
結構時間止まってたから、もう少しあるかも!?と思いましたが、そこは審判に助けられました。
 
 
この勝利で、決勝進出と同時に、次回大会の予選免除も獲得しました。
これはなにげにでかいですね。
 
決勝はオーストラリアと。
どうなるかなぁ。
 
ビドゥカがいないし、FWの高さはなさそうだけど、DFの高さはえげつないので、日本は苦手のセットプレーで失点しないことが大事そうですね。

|

« 意外に苦しいのね....@PDの生活 | トップページ | 美女と竹林@森見登美彦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/38613935

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、最後は耐えて決勝進出!@アジアカップ~帳尻合わせのPKの末に:

« 意外に苦しいのね....@PDの生活 | トップページ | 美女と竹林@森見登美彦 »