« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の16件の記事

2011年6月28日 (火)

日本、初戦を飾る〜女子W杯

日本2-1ニュージーランド
ワッカーワールドカップ(女子)の日本のオープニングゲーム。
 
攻めても決定力に欠け、いや〜な展開でしたが、なんとか勝利しました。
 
思ってた以上にパスミスが多くて、案外クオリティが低かったな。
ダイレクトではたくパスミス多すぎ。
ちゃんとトラップした方がいいと思うんですけどね。
 
そんな中、岩渕は一人だけ感覚が違うなって思いました。
 
澤はほぼ消えてたな‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

グランパス、終了間際のPKで勝ちを逃す~うむ・・・・

今日、雨がすごかったので、初めてネットスーパーを利用した。
これはなかなかすごいサービスだと実感。
アイスもカチカチで届きました。

グランパス1-1レッズ
いい内容だったみたいですが、最後はレッズの気迫におされて、PKの笛が吹かれたかなぁ。
なんか微妙だったけどさ。

これでホームはアルディージャ戦に続いて、連続で間際に失点してドローです。
まぁ、ここ最近負けてないから悪くないんだけどね。

 

それから磯村。
ゴールを決めてますます自信が付いてきたんでしょうか。
シーズン初めは交代出場でみたことがありましたが、なんか地に足がついてない感じでした。
これで3戦連発。

まぁ、ここ最近、グランパスの試合見てないので、試合を通した出来がどうかはしりませんが。

次はベガルタ戦。
ようやく黒星付きましたが、好調であることにかわりはないし楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

とりあえず、最終予選へ~U-22日本代表

クウェート2-1日本
予想外に苦戦したという感じ。
一戦目見ると、アウェイでも楽に勝てそうな感じだったけど。

なんかこの世代はちょっと余裕が出ると、すぐに手を抜く癖があるからなぁ。
1戦目もそうだったし。

1点とって、ほぼ勝ち抜け確定になったせいか、後半立ち上がりでいきなり2失点はいただけない。
ハーフタイムですっかりリラックスしてしまったのでしょうか。

PK献上のシーンとかありえないディフェンスの仕方だと思うんですがね。
暑かったから仕方ないとは言えないよね。
勝ち抜けたからいいものの、敗退してたらかなりの批判の的になったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

グランパス、アウェイで勝利~6試合負けなし

今日の仙台、マジ暑かった。
大学には冷房はいってないし最悪。
コールドルームでの実験が極楽に感じた。
 
セレッソ2-3グランパス

乾問題でごたごたのセレッソ相手だったので、勝っておきたかったところ。
試合を通じて支配したという内容ではなかったけど、アウェイで勝ち点3取れたのだからでかい。
乾も出たら出たで結果出すのだからさすがだね。

磯村は2戦連続ゴール、それから玉田。
今季は調子がいい。量産体制。
アドリアーノ(ガンバ)は中東行ったから、得点ランキングは暫定1位(みたいなもの!?)。

次は長いトンネルから抜けたレッズ戦。
アウェイでは完敗でしたが、どうなるでしょうか。
5連戦の締めくくり、勝利で飾ってほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

まぁ、とりあえずは2次予選突破濃厚か~ロンドン五輪2次予選・vsクウェート

今日は暑かった・・・・。
今週いよいよ梅雨入りか!? 

日本3-1クウェート
まぁ、とりあえずはOK。

実況が、試合途中でも、「仮にこの状態で試合が終わりますと、アウェイゴールが・・・・」とかしょっちゅう煽るもんだから、必死だなぁって思った。

アウェイゴール云々よりも、次勝ちゃ全く問題ないわけだから。

次戦は見ずとも、とりあえず難なく突破はするでしょう。

後半、特に3点目入った後は、ちょっといい加減になってしまい、よくなかったけども、まだまだ一点を争う試合でもないし、いい経験として生かしてほしいですね。
このチームに必要なのは、技術よりもメンタル的なことのように思うし。
最終予選であんなことやったら、五輪行きが怪しくなるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

あ~あ、もったいない~グランパス、大宮と分ける

夜になって、震度4の地震があった。
こっちにきて4は初。
結構ゆれた・・・・。
あと一回でかい余震があるとの噂があるので心配だなぁ。

グランパス2-2大宮
もったいない試合でした。

最後は集中力がなかったんでしょうかね。
自陣でボールとられて失点、て最悪の形ですね。

簡単にクリアしときゃよかったのに・・・・。

 

次はセレッソ。
とりあえずはピンパォン要注意で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニルソン、移籍か?

とうとうダニルソンが移籍するかも、とニュースに出てましたね。 

今オフに札幌から完全移籍で獲得できればよかったんですがね。
ダヴィみたいに、その後売っても移籍金入ったのに。

いまだとレンタルだから、仮に移籍してしまっても名古屋にはうまみは全くないんでしょうか?細かいことはよくわかりませんが・・・・。

 

いずれにしても、ダニルソンは名古屋の中盤底を支えるキーパーソンだから、抜けられたら相当痛い。
実際、今シーズン開幕当初低迷したのはダニルソンがいなかったからと言えるしね。
一人で2人分働くみたいなところがあったからなぁ、ダニルソンは。

 

どうなるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

グランパス、完勝!~vsアルビレックス

いやぁ、昨日は見てて気持ちよかった。

グランパス4-0アルビレックス
完勝です。
後半から見てましたけど、特に後半の残り半分はアルビレックスの集中力も切れて、グランパスのやりたい放題でしたね。

サイドチェンジを多用して、ワイドな攻撃ができてましたね。

 

しかも玉田&ケネディの両FWが点取れてるのも流れに乗れそうですね。

連戦残り3試合も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家康の遺策@上田秀人

最後はこれ。

家康の遺策―関東郡代記録に止めず (幻冬舎時代小説文庫) 家康の遺策―関東郡代記録に止めず (幻冬舎時代小説文庫)

著者:上田 秀人
販売元:幻冬舎
発売日:2011/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイブームの上田秀人さん。
これまで江戸時代の小説なんて読んだことなかったけど、ここ最近かなり読んでます。

田沼意次とかでてくるんだよ。
なんとなく悪いそうなイメージのある人って記憶がある。

 

なかなか話が展開していかないので、2冊目とかあるのかな?と思っていたら、最後の最後に急転直下でフィニッシュしてしまいました。

最後はちょっと肩透かしを食らった感じで、あまりイケてないです。
そこまでは面白かったけどね~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

密室の鍵貸します@東川篤哉

密室の鍵貸します (光文社文庫) 密室の鍵貸します (光文社文庫)

著者:東川 篤哉
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

烏賊川市シリーズの第一作目。
四作目→三作目→二作目と全く逆の順番で読んだことになります。

逆に読んでいくごとに、人物同士の元々の関係がわかってきて、それはそれで面白いです。

 

この作品では鵜飼&戸村&朱実の3人の関係がわかってよかった。
鵜飼は離婚してたんだねぇ。
二作目以降にも書いてあったのかもしれないけどね。

はじめっから、犯人は茂呂だということは自明であったけれども、まぁ、いつもながらの推測が適度に織り交ざった名推理でめでたく解決。

 

ちょっとあいまいなところがさらなるブームをよんでるのかもなぁ。

 

はやく、五作目の『ここに死体を捨てないでください!』が文庫化されないかしら~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月13日 (月)

恋文の技術@森見登美彦

本を3冊ほど。

恋文の技術 (ポプラ文庫) Book 恋文の技術 (ポプラ文庫)

著者:森見 登美彦
販売元:ポプラ社
発売日:2011/04/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

文庫で出たので買いました。
まぁ、飽き飽きする展開でしたね。

一応、大学モノではあるのだけれど、この体裁ではちょっと話がわかりにくい。

しかも同じような内容の繰り返しばかりで中盤以降飽きましたwobbly


やはり『四畳半-』や『夜は短し-』を超えるやつは出てこないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

昨年のグランパスが帰ってきた!?~終了間際に決勝弾

今週は、最初から最後まで自分の責任で論文の審査をした。
これまで、先生の手伝いとしてコメントを書くということはあったけど、最後のレビューをアップするところまで自分の名前でやったのは初めて。
たいしたジャーナルではないけど、いい経験になりました。

ジュビロ0-1グランパス
終了間際に勝ち越し弾。
しかもトゥーリオが絡んでる。

なんか昨シーズンを思い出すなぁ。

ハイライトでしか見てないので内容は全くわからないんだけども、メンバーが戻ってきて、メンタルも上昇してきたってことでしょうか。

 

この試合から、2週間で、新潟、大宮、セレッソ、レッズと5連戦。

どれだけ勝ち点積み重ねて上位との差を詰めていけるかなぁ。

===========================================================================

あ、あと今節はいいゴールが多かったね。
Jのレベルも上がってきているのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

日本、2試合連続スコアレスか・・・・~キリンカップ・vsチェコ

日本0-0チェコ
二試合連続スコアレス。
フォメがどうこう言っても、一点も取れんて・・・・sad

テレビも「チェフが!チェフが!」とかアホみたいに連呼しすぎ。
ある程度のGKならとめられるようなものばっかりでしょ。

 

チェコのプレスも試合を通じてしっかりしてたので、あんまりボールまわせなかったね。
前の試合よりはずいぶんよくなった3-4-3だけど、中盤に人がいなくて、イマイチパスまわしづらいのかな!?

ま、今回はいろいろ試したかったんだろうし、いいけどね。

 

ペルーが一番いいチームに見えたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

サンヨーの布団ローラーがサンヨーの掃除機につけられない!?

サンヨーの掃除機SC-XW33を買ったので、ついでに、布団に付いたダニやほこりなんかを吸い取る用に布団ローラーも買いました。

掃除機と同じサンヨーのSPS-ATP20を買いました。

届いて早速取り付けようとしたら・・・・、

あれ?つかない。
同じサンヨーなのになんで??

とかなり動揺しましたsweat01
だって、結構な値段しましたから。たかが布団ローラーごときで。

 

悩んだ挙句に、掃除機の説明書を見ると、掃除機にアタッチメントがついてました。
たんすの奥から探してつけると、ぴったり!

よかった・・・・。
と胸をなでおろしました。

掃除機のアタッチメントなんて捨てちゃう人もいるだろうから、布団ローラーに「サンヨー社製でも掃除機付属のアタッチメントいるよ!」って書いといてくれないと。
一瞬、動揺しました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

動作の重いFirefox 4のその後

遅い遅いと以前に書いたFirefox 4ですが、PC環境をいろいろ変えるとそこそこましになりました。

大まかには二つで、
①とにかく余計なプログラムを削って、メモリ使用量を減らす
②ネット速度の向上
です。

Firefoxのキャッシュの保存先をDドライブに変更したのは、まぁまぁ効いたかなぁという感触でした。
それからMetaboFixというアドオンを入れました。
他にもスタートアップのプログラムいろいろいじったりしましたが、まぁそれほど効果は感じられず。

まぁ、一番効いたのはウイルスソフトをAVG anti-virusから変更したことですね。
AVG anti-virusってかなりメモリを食ってる。
タスクマネージャーのSystemがやけにでかかったんですが、AVGとめたら、120000k→200kくらいになりました。

で、代わりに入れたのがAvast! antivirusだったのです。
動作はかなり軽く、メモリ使用量もかなりスマート。
これはいい!と思ったんですが、Webシールドってやつのせいで、ネット速度が40M→2M位になってしまって本末転倒。
動作軽くなっても、ネット速度自体が落ちたんじゃあ、元も子もないってわけで。
Webシールドをとめたらいい、という話でもあるんですが、せっかくついてる機能を使わないのももったいないし。

そこで導入したのがMicrosoft security essentialsです。
Microsoftがこんなの出してたんですね。
知らなかった・・・・。
これだとメモリもそれほど消費しないし、インターネットも遅くならないし、Microsoft社のやつってことで、なんとなく安心!?だし。

サクサクッってほどではないけど、まぁサクサク程度には動くようになりました(ちなみに前はノロノロ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

どうなの?この試合・・・~日本vsペルー

こっちへきて、約1ヵ月経った。
だんだんといろいろなことに慣れてきたけど、まだまだ十分とはいえないなぁ。
夏ごろまではこんな状態が続くんだろうか。
実験は全くすすんでいませんsweat02

日本0-0ペルー
つまらん試合だった。
テレ朝は親善試合なのに必死すぎ。

コンディション的な問題もあったかと思うけど、試合の雰囲気自体がちょっとたるんでたなぁ。
ペルーはベストメンバーとはほど遠いけど、さすがは南米というクオリティはあったね。

ザッケローニは、3次予選に向けてのメンバーはほぼ決めてるんだろうけど、この二試合で、サブで使える選手、使えない選手を判断するつもりなんだろうし、まぁ前半の辛い内容は仕方ないか。

後半は本田や長友が出てくると、チームは多少はしまってくるから、さすがだね。

 

前田ってJではよくても、代表ではイマイチだなぁ。
今日、イマイチだったのは、安田&西。

次の試合は、麻也や宇佐美などみられるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »