« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の7件の記事

2011年8月29日 (月)

玉田、スーパーゴール@ヴァンフォーレにリベンジ

世界陸上、めちゃくちゃ見てます。
ボルトの失格はまさか、という感じでしたがねwobbly
まぁ仕方ない。

明日は800の決勝が楽しみですup

グランパス4-1ヴァンフォーレ
快勝。
まぁ、相手に退場者が出たというのもあるけどね。

玉田のスーパーボレー&藤本のFKといいゴールが2発もありましたね。

ヴァンフォーレにはアウェイで負けてたし、しっかり借りを返せてよかったよかった。

 

連戦続きでしたが、2週間休み。

上位レイソル、何気に調子を上げてきたアントラーズと続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

グランパス、フロンターレに勝利@連敗せず

昨日の夜ランは久々に疲れた。
 
フロンターレ1-2グランパス
今週はミッドウィークにもあったのね。
グランパスは先週のミッドウィークにもガンバと試合あったから過密日程だ。
 
そんな中メンバーをうまいこと入れ替えて、勝利しました。
 
フロンターレは苦手というイメージがあったけどね。
今、フロンターレは調子が悪いみたいね。
 
次は、前にアウェイで大敗したヴァンフォーレ相手です。
まぁ、格下だけれども気を抜かずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

Plos One、今年のIFは4.4~このまま定着!?

今年のインパクトファクターが出ていたので(ちょっと前だと思うけど)、気になるジャーナルを調べてみました(自分がターゲットとしてるジャーナル対象で)。

気にしてないよと言いつつも、気にせずにはいられないですからね。IFは。  
Natureの姉妹誌があらゆる分野でトップを獲得してますね。
ほかの老舗雑誌は駆逐されていってしまうんでしょうか。
Natureグループは、Scientific Reportなるオープンアクセスジャーナルも創刊し、今後の動向が気になるところです。    

去年JBCに肉薄したMol MicrobiolやBiochem Jはやはり単年度でダウン。

 

気になっていたのは、なんといってもPlos One。
4.3→4.4と微増。
というか落ちてないです。
今後もこのまま定着していくのか、投稿数急増で来年あたりから徐々に低下していくのか。
実際、活躍してる研究者の方々のPlos Oneに対する評価ってどうなんでしょうかね。  
単にIFの比較だけならFEBS LettやBBRCを超えてるんですが、これらの速報誌とPlos Oneならどっちがいいんでしょうか。 ご意見を伺いたいものです。  
一概には言えないだろうけど(どっちにしても玉石混合だし)、気になるところです。

      

追記

Scientific ReportというのはPlos Oneと同じような基準(科学的なインパクトはさておき、実験手法がOKならアクセプト)のジャーナルみたいですね。 Nature Oneともいうべきところですが、Natureの冠を外したのはそういった事情があるのでは?(ようはアクセプトされやすい)といったことがネット上に書かれていました。

つまりNature Communicationsが上位ジャーナルを食ってしまったように、今度はPlos Oneをはじめとするオープンアクセスジャーナルを食おうとしているのでしょうか。

そのうち、Nature、あるいはNature姉妹紙に投稿された論文が最終的にScientific Reportに出されるようになっていくんでしょうかね(Plos系ではそうなってるみたい)。

実際、ジャーナルかえるたびに体裁整えるのはめんどくさいからね。

そう考えると、「どんな体裁でも受け入れます!」というような下請けジャーナル(一度リジェクトされた論文をそのままの体裁で投稿)があればとても有用な気がするのですが....。

大変だし、儲からないから誰もやらないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

グランパス、無敗ストップ〜ベガルタ戦

週末は雨で走れなかった。
ハーフが近いというのに。
 
グランパス0-1ベガルタ
久々に衛星で放送があったのでみてたんですが。
 
こういう試合に限って負けるんですね。
あ〜あ。
見なきゃよかったよ。
 
押せ押せなんだけれども、ベガルタの守備も堅かったし、攻めるほうも精度を欠いたなぁ。
 
ヤナギのゴールに流し込むだけのシュートが外れたときは、まだグランパスにツキがある!と思ったんですがね。
 
まぁ、ここまで負けなかったんだし、次から切り替えてまた無敗続けてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

価値あるドロー、グランパス@ガンバ戦

盆明けで疲労がたまりやすい。
ちょっと休みすぎたか。
 
ガンバ2-2グランパス
ミッドウィークにやってました。頂上決戦。
二度リードされながらも追いつきました。
 
こりゃ、強いね。グランパス。
連勝はストップしたけど、負けなしは継続。
 
このままの勢いで優勝いけるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

グランパス、完勝で7連勝

盆休みで名古屋に帰ってきていますが、やはり暑いです。名古屋。

グランパス3-0サンフレッチェ
またまた勝利。
これで7連勝。

小川と永井が連戦ゴールしたのが大きいです。

勝ち負けをみると、まだ、なんだかんだで2敗しかしていない。
失点数もベガルタの19に次ぐ、20失点。

次はミッドウィークにガンバとの事実上の首位決戦。
アウェイですが、どうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

フィッシュストーリー@伊坂幸太郎

最近、『もしドラ』を読んだけど、とくに何も残らない本でした。
あれがなぜ売れたんだろうか?
よくわからなかった・・・・。

フィッシュストーリー (新潮文庫) フィッシュストーリー (新潮文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これまでの伊坂作品で登場したサブキャラが出てくる短編集。

表題作の「フィッシュストーリー」は伊坂ワールド前回で、思考回路がぶっとんだ会話が繰り広げられてましたね。

一番のお気に入りは「ポテチ」です。
なんか以前に読んだようなシーンもあったかに思いましたが、黒澤がいい味出してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »