« グランパス、無敗ストップ〜ベガルタ戦 | トップページ | グランパス、フロンターレに勝利@連敗せず »

2011年8月24日 (水)

Plos One、今年のIFは4.4~このまま定着!?

今年のインパクトファクターが出ていたので(ちょっと前だと思うけど)、気になるジャーナルを調べてみました(自分がターゲットとしてるジャーナル対象で)。

気にしてないよと言いつつも、気にせずにはいられないですからね。IFは。  
Natureの姉妹誌があらゆる分野でトップを獲得してますね。
ほかの老舗雑誌は駆逐されていってしまうんでしょうか。
Natureグループは、Scientific Reportなるオープンアクセスジャーナルも創刊し、今後の動向が気になるところです。    

去年JBCに肉薄したMol MicrobiolやBiochem Jはやはり単年度でダウン。

 

気になっていたのは、なんといってもPlos One。
4.3→4.4と微増。
というか落ちてないです。
今後もこのまま定着していくのか、投稿数急増で来年あたりから徐々に低下していくのか。
実際、活躍してる研究者の方々のPlos Oneに対する評価ってどうなんでしょうかね。  
単にIFの比較だけならFEBS LettやBBRCを超えてるんですが、これらの速報誌とPlos Oneならどっちがいいんでしょうか。 ご意見を伺いたいものです。  
一概には言えないだろうけど(どっちにしても玉石混合だし)、気になるところです。

      

追記

Scientific ReportというのはPlos Oneと同じような基準(科学的なインパクトはさておき、実験手法がOKならアクセプト)のジャーナルみたいですね。 Nature Oneともいうべきところですが、Natureの冠を外したのはそういった事情があるのでは?(ようはアクセプトされやすい)といったことがネット上に書かれていました。

つまりNature Communicationsが上位ジャーナルを食ってしまったように、今度はPlos Oneをはじめとするオープンアクセスジャーナルを食おうとしているのでしょうか。

そのうち、Nature、あるいはNature姉妹紙に投稿された論文が最終的にScientific Reportに出されるようになっていくんでしょうかね(Plos系ではそうなってるみたい)。

実際、ジャーナルかえるたびに体裁整えるのはめんどくさいからね。

そう考えると、「どんな体裁でも受け入れます!」というような下請けジャーナル(一度リジェクトされた論文をそのままの体裁で投稿)があればとても有用な気がするのですが....。

大変だし、儲からないから誰もやらないですかね。

|

« グランパス、無敗ストップ〜ベガルタ戦 | トップページ | グランパス、フロンターレに勝利@連敗せず »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/41319506

この記事へのトラックバック一覧です: Plos One、今年のIFは4.4~このまま定着!?:

« グランパス、無敗ストップ〜ベガルタ戦 | トップページ | グランパス、フロンターレに勝利@連敗せず »