« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の14件の記事

2011年10月30日 (日)

久々、ハイドロカルチャー植え替え

今日はこっちへ来てから初めての学会発表でした。
まぁ、ネガティブデータのオンパレードだから特に収穫はなし。

やはり自分には農学畑がむいているな、と。

 

それから、週末は観葉植物の植え替えをしました。
ちょっと寒くなってきてしまったので、植え替えタイミングとしては遅かったですが、週末はまぁまぁ暖かかったしいいかな。
1年半~2年ぶりだったので、根がこれでもかって言うくらいにはりめぐってて驚きました。

ハイドロカルチャーでやってますが(室内)、今年は初の仙台での冬越しなので、若干心配です。寒さに耐えらえるかしら?
モノによっては、もう10年近くかってるやつもいるので、自然と愛着がわきますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

ナビスコカップはアントラーズが制す

いやぁ、ワールドシリーズすごかったね。
昨日の第6戦がやばすぎた。
レンジャースは昨日、あと一球までいきながら(2回も)、結局ワールドシリーズを逃しましたね。
 
アントラーズ1(延長)0レッズ

常勝軍団アントラーズと、ちょっとまえにピークを迎えて今は下降気味のレッズとの決勝戦になりました。

前半からややアントラーズが押し気味に試合を進めて、後半に山田が退場しちゃってから、さすがにアントラーズで決定だなぁと思ってみていました。

なかなか点が奪えない中で、アントラーズ・青木が原口に対するチャージで退場。
まぁ、微妙だけど、直前に原口が強引にシュートまで持ち込んだシーンがあったからなぁ。
あの印象があってイエロー出したんかしら。

とはいえ、10対10になってからもやっぱりアントラーズで、レッズはワンチャンスをものにするしかないという展開でしたね。

最後はアントラーズが自力の差を見せつけたというところでしょうか。
あれは大迫の点というよりもほぼ興梠のゴールだけどね。

大迫はスピードあっていいんだけど、パスやシュートの精度がイマイチぱっとしないね。
決勝点のシーンももしかして外すか?と一瞬心配だった。
これから日本のためにもっと成長してほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

年末年始の仙台=名古屋間移動

いよいよ奨学金の返還が始まりました。
育英会から10/27の引き落としがきちっとされているか確認しろ、との通知が来てたので確認したところ、しっかり引き落としされてました。
半額免除になったとはいえ、これが10年続くというのはなぁdash
月々半額で20年というのがよかった。

昔と違って、早く返還しても報奨金は出ないという制度になってからの貸与なので、コツコツ返していきます。

 

今日は仙台=名古屋間の移動について。
年末年始の帰省に向けて、どう帰るのが一番効率がいいかを考えました。

ちなみに自分の場合、飛行機でも新幹線でもドアtoドアではかかる時間はあまり変わりません(すこしだけ飛行機のほうが短い)。

普段なら、飛行機で旅割などを使えば往復25000~30000円でいけたんですが、年末年始は設定がないのですね(旅割の設定は年末は28日まで、年始は5日から)。
さすがに6日から出てくというわけにもいかんしね。
残念・・・・。
普通に往復すると6万しちゃうcoldsweats02
あ~、帰省びんぼ~だよ。
旅作とかで1泊つけたほうがお得だったりして!?

こう考えると、いやだけれども新幹線ということになるなぁ。
片道18000~20000円程度。
それでも往復4万円てbearing
痛すぎ。

 

かといってバスとか、在来線とかもう無理だしなぁ。
なんかいい方法ないかしら~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

いよいよもって、うまくいかない

あ〜、セミナー張合いなさすぎて、もうやめたいよ。
ただ椅子に座ってるだけならいなくていーし。
 
まぁ、自分の発表力のなさを棚に上げて、というわけにはいかないけどさ。
そこは改善しなきゃいけない。
  
それにしても発表したあとに、レスポンスなさすぎて悲しくなる.....。
そんなに興味ないのかよ、って思う。
 
 
実験うまくいかない&上のような状況、でもう嫌気がさすわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

なんとか逆転勝利、グランパス@アルディージャ戦

今日の大学女子駅伝は、一区の経験の差で決まったなぁ。
仏教大は、立命の作戦にはまっちゃった感じでしょうか。
駅伝は、ほんと選手の合計タイムだけじゃ勝敗が分からんからね。
いろんな駆け引きが見てて面白い。
 
グランパス3-2アルディージャ
ひやひやながら逆転勝利。
最後のPKもやや怪しげではありましたが、レイソル、ガンバが勝っている以上勝たないとどうしようもないし、あーだこーだ言ってられない。

勝てばよしhappy01

しかし、レイソルとガンバが負けるというのは今のところはなさそう。

ほんと残り1、2試合のところでの勝負になりそうですね。
それまではとにかく離されないように勝ち続けるしか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

もう10月も終わり@あっという間に一年

あと2ヶ月ちょいで、今年終わるなぁ。

ちょうど去年の今頃、学振の結果(保留)がきて、研究者としての今後をあれこれ考えたなぁ、ということを思い出しました。

その時から一年経って、今のことを考えると、ほんとにがらりと変わったなぁと。
今はラボが変わって仙台にいるわけですが、環境が変わって、やることも変わると、ほんとに成果出すのは大変だなぁ、とつくづく感じます。
半年たって、まだ何も得られていません。
まじでsweat02
この半年は実験技術の習熟につとめた、というのが総括でしょうか。
 
最初は、3年で、一旗揚げるぞ!みたいな、ある意味勘違いしてるくらいの意気込みだけはあったんですがねwobbly

つまるところ、春はそこそこ楽観視していたってことでしょうか。
もう現在では、悲観を通り過ぎて、もう絶望ってところですcrying
いつになったら少しでもポジティブだと感じるデータを出すことが出来るのか・・・・。

3年では、大きな仕事をするのは無理で、ある程度コツコツした仕事をやっていかなかんなぁ、とようやく気が付きました。
 
<学位とるのに必要な程度のジャーナル>→<中堅ジャーナル>→<姉妹紙クラス>→<CNS>

と考えると、この3年間で目指すのはやはり中堅ジャーナルです。
それが達成できたら御の字。
 
(自分で言うなら、
学位とるのに必要な程度のジャーナル: G2C、BBRC、FEBS Lett.などなど
中堅ジャーナル: JBC、MBC、MCBなどなど
姉妹紙クラス: 姉妹紙、Plos系、PNAS、JCBなどなど
って感じでしょうか)
 
一流ジャーナルを目指すのは、その後ですね。
うむ。
5年くらいないと無理だわ。今の自分じゃ。

僕の場合、学生時代は、<学位とるのに必要な程度のジャーナル>にしか出したことがないので、まぁ仕方ないといえば仕方ないですが。
急に賢くなるわけでもないし。

    (追記:2011/10/29) 今年の学振はペンディングなしで採用、面接、不採用の結果が出たみたいですね。 よかったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

毛玉クリーナー~これは使える

中日優勝しましたね。
あとは日本一なるかですが、ソフトバンク強すぎるからなぁ。
ドラファンとしても難しいところです。

この前、靴下やら、下着やらの毛玉が気になったので、毛玉クリーナーを買いました。

買ったのは『TESCOM 毛玉クリーナー KD556-A』という非常に安価なものだったんですが、これがなかなか侮れない。

毛玉がすっかりなくなって、めちゃくちゃきれいになります。

一応セーターとかにも使えます。
やりすぎると生地をいためそうですが。

 

出来た毛玉をガムテープではがしてる人とかにはオススメです。
毛玉気にしない人にはいらないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

予想外の大勝、グランパス~ガンバ戦

中日はもう優勝間違いないね。
ヤクルトとの4連戦(少し前だけど)、は見ててしびれたね。

グランパス4-1ガンバ
まさかの完勝でした。
CKキックが直接IN(もちろん狙ってるんでしょうが)、というゴールもありました。

ガンバのGK藤ヶ谷にとっては『外れ日』でしたね。

これでガンバとの勝ち点差は1に縮まりました、依然として厳しい状況に変わりはない。

おそらく今日、レイソルが勝って首位に立つとすると、レイソル59、ガンバ57、グランパス56という並びになります。
まだ5試合あるし、逆転は可能かと。

レイソルは、
サンフレッチェ(A)、アルビ(H)、エスパルス(A)、セレッソ(H)、レッズ(A)
ガンバは、
モンテディオ(H)、アントラーズ(A)、アルビ(H)、ベガルタ(A)、エスパルス(H)
グランパスは、
アルディージャ(A)、セレッソ(H)、マリノス(A)、モンテディオ(H)、アルビ(A)

です。
対戦相手はレイソルが一番有利そうです。
グランパスは最終戦がアウェイのアルビレックス戦というのがあるので(苦手?)、とりあえず4連勝するしかなさそうです。

 

あ、それからレッズがとうとう降格圏に。
今期低空飛行でしたが、まさか降格はしないだろうと思っていただけに、オドロキです。
メンツはいるんですが、チームのまとまりがないんですかね。

ヴァンフォーレはハーフナー特需で上昇ムードだし、逆転には、ヴィッセル、アルビ、アルディージャあたりを食わないとレッズの残留は厳しそうです。
となると残り試合レッズと対戦のあるチームは意外に苦労するかも。
上位3チームではレイソルが該当しますが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEA仙台ミニショップに行ってきた

週末に、泉エリアにはじめていきました。
まぁ、そんなに遠くない。
むしろ長町よりは近く感じるね。道が空いてるし。

で、タピオやアウトレットに加えて、オープンして間もないIKEAにも行ってきました。

Dsc00670

期間限定の規模の小さいIKEAとのことです。
生活雑貨中心のようです。
家具はちょこっとだけ。

 

ホンモノのIKEAには行ったことがないのですが、確かにテレビで見たものよりは小さかったです。
商品の値段は安いですけどね。

期間限定とかかれてましたが、その後はどうするんでしょうね。
付近の敷地を買い取って、拡張したりするんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

あ〜、負けた@グランパス、決勝進出逃す

昨日、阿部蒲鉾のひょうたん揚げで当たりが出た!
当たり棒を持っていっても、おばちゃんのリアクションがいまいちだったので、結構でるんですかね!?
 
グランパス1-2アントラーズ
完敗だったようです。
ピクシーが大学生とプロの試合を見ているようだったとコメントしていました。
 
まぁ、ケネディや玉田がいない中じゃ仕方ないかなぁ。
また決勝進出ならなかったか。
 
つまり、ナビスコよりもリーグを重視しているということなんでしょうか。
まぁ、当然だけどね。
 
優勝争いしているガンバはレッズに負けて、決勝はレッズvsアントラーズとなりました。
 
 
ナビスコのことは忘れて、ガンバ戦に集中しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

松島に行く

先日、松島に行きました。

Photo

震災でどうなっているのか気がかりでしたが、パッと見たところ特に違和感はなかったなぁ。
海岸沿いのお店では1メートル以上浸水したらしい(右の写真)。

 

観光船も適度な空き具合でちょうどよかった。
天気がよかったおかげで、かなりきれいでしたよ、松島。

Photo_4

あ、そうそう、観光船にはかもめが執拗に寄ってくるんですが、かもめって間近で見ると結構怖い顔してますねdash
 
昼飯は客引きの激しいエリア(観光船乗り場から東へ行ったほう)に行きましたが、執拗な勧誘がちょっと面白かったですsweat02

 
 

道中、利府を通った時に梨の名産地であることを知り、あっちこっちで農園がやってる直売所で梨を買いました。
めちゃくちゃ甘くておいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

打ち合い制して準決勝進出〜グランパス@ナビスコ

いやぁ、中日いよいよきましたねぇ。
 
グランパス5-3アルビレックス
グランパスにしては珍しい打ち合い。
まぁ、ケネディと玉田いなかったし、攻撃陣が心配だったけど、メンタルで新潟を上回ったね。
 
延長でとられてから逆転したってのは本当にすごい。
 
やはり、今は乗っているのか?グランパス。
 
次はアントラーズ戦かぁ。
けど、ホームでやるみたいだし(瑞穂)、決勝進出目指してがんばってほしいです(初かな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

あ〜、負けたか@グランパス

久々にテレビでやってたので見てました。
 
エスパルス2-0グランパス
いやぁ、かなり厳しい試合でした。
 
グランパスの右サイド側をかなり攻められて、結局それが止められずじまいでしたね。
 
決定機もあったけど数が少ない。
 
まぁ、しゃーないか。
 
これで首位とは勝ち点4差。
残りは6試合なので、次の直接対決で負けたら終わりだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

ポスドク、任期付助教の現状と課題~日本学術会議の提言から

もう3年任期のうちの半年が経って、全く結果がでる兆しすらないし、まだ早いかもしれないけど焦るなぁ。

たまにJRECINで、求人探したりなんかしてsweat01
次はできたら任期制じゃないポストがいいです(じっくり研究できるし)。

まぁ、まだ時間はあるか。
この任期中にある程度のジャーナルに載るような成果が出したいなぁ。
その芽となるようなデータが今年中にでれば、まぁいいかな。

と、気を取り直して、今日はvikingjpnさんの大「脳」洋航海記(ポスドク問題などに対していろいろと書かれていてためになります)で取り上げられていた

日本学術会議 提言「生命系における博士研究員(ポスドク)並びに任期制助教および任期制助手等の現状と課題

についていろいろ考えてました。
 
ポスドクや任期付の役職の人を対象にしたアンケートです。
つまりパーマネントのポストに付いた人は含まれてないんですね。
そういう前提のもの見てみると、やはりポスドクおよび任期付助教というのは厳しいものですね。

給与は5割くらいが400万以下、600万以上ってのは1割いない。
暮らすには困らないけど、子供ができると厳しいかなぁ。
科研費などの競争的資金で雇用されている人が多いのだろうけど、実際の相場ってどれくらいなんでしょうかね(この結果はあくまでアンケートに答えた人の中で、だから)。
ほんとに少ししかもらってない人もいて、そういう人に注目が集まりがちだけど、平均ではどれくらいなんだろう。

それから、現在の職を知るに至ったきっかけは6割以上が元の研究室がらみ(ボスとか他のメンバーとか)ってのを見ると、やっぱりどの業界でも、結局のところコネはある程度重要なんだなぁ、と。
まぁ、残りの4割は違うわけで、実力も評価されるんだろうけどね。
 
それから6割くらいの人が結婚していて、そのうちの4割が配偶者も研究者というデータがあり、これには結構驚きました。
つまり夫婦で研究してるひとが25%もいるんですね。
夫婦でポスドクってのでも、まぁ世帯の収入はわりと多めになるから家計は困らないし、案外よかったりするんでしょうかね。
僕は無理ですけどdash
 
 
で、このアンケート結果からの提言があるんですが、結局のところポスドクの待遇改善とかテニュアトラックの充実とかありきたりのことを述べてるわけですが、これじゃあ何もかわらんよなぁ。

早い話、ポスドクになる前、つまり博士に進学するor博士号取得時点の審査をもっと厳しくしないと意味ないよね。それからテニュアの充実じゃなくて、大学のポストをもっと増やすしょうな施策がないとね。
もっと大学のポストを流動的にしないとね。
業績上げてないPIはさっさと入れ替えるとかさ。
このブログでも以前に書いた気がしますが、教授になったからといってその地位で踏ん反りかえって何にも成果挙げてないような人の首は速攻で切る制度をつくらないと。
評価なんて、外部資金獲得状況で簡単に評価できるわけですから。
 
 
とりあえずはそんなこと期待できないので、精一杯やるしかないわけですがね。
負け犬の遠吠えにならないようがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »