« いよいよもって、うまくいかない | トップページ | ナビスコカップはアントラーズが制す »

2011年10月28日 (金)

年末年始の仙台=名古屋間移動

いよいよ奨学金の返還が始まりました。
育英会から10/27の引き落としがきちっとされているか確認しろ、との通知が来てたので確認したところ、しっかり引き落としされてました。
半額免除になったとはいえ、これが10年続くというのはなぁdash
月々半額で20年というのがよかった。

昔と違って、早く返還しても報奨金は出ないという制度になってからの貸与なので、コツコツ返していきます。

 

今日は仙台=名古屋間の移動について。
年末年始の帰省に向けて、どう帰るのが一番効率がいいかを考えました。

ちなみに自分の場合、飛行機でも新幹線でもドアtoドアではかかる時間はあまり変わりません(すこしだけ飛行機のほうが短い)。

普段なら、飛行機で旅割などを使えば往復25000~30000円でいけたんですが、年末年始は設定がないのですね(旅割の設定は年末は28日まで、年始は5日から)。
さすがに6日から出てくというわけにもいかんしね。
残念・・・・。
普通に往復すると6万しちゃうcoldsweats02
あ~、帰省びんぼ~だよ。
旅作とかで1泊つけたほうがお得だったりして!?

こう考えると、いやだけれども新幹線ということになるなぁ。
片道18000~20000円程度。
それでも往復4万円てbearing
痛すぎ。

 

かといってバスとか、在来線とかもう無理だしなぁ。
なんかいい方法ないかしら~。

|

« いよいよもって、うまくいかない | トップページ | ナビスコカップはアントラーズが制す »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/42726562

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の仙台=名古屋間移動:

« いよいよもって、うまくいかない | トップページ | ナビスコカップはアントラーズが制す »