« 年末年始の仙台=名古屋間移動 | トップページ | 久々、ハイドロカルチャー植え替え »

2011年10月29日 (土)

ナビスコカップはアントラーズが制す

いやぁ、ワールドシリーズすごかったね。
昨日の第6戦がやばすぎた。
レンジャースは昨日、あと一球までいきながら(2回も)、結局ワールドシリーズを逃しましたね。
 
アントラーズ1(延長)0レッズ

常勝軍団アントラーズと、ちょっとまえにピークを迎えて今は下降気味のレッズとの決勝戦になりました。

前半からややアントラーズが押し気味に試合を進めて、後半に山田が退場しちゃってから、さすがにアントラーズで決定だなぁと思ってみていました。

なかなか点が奪えない中で、アントラーズ・青木が原口に対するチャージで退場。
まぁ、微妙だけど、直前に原口が強引にシュートまで持ち込んだシーンがあったからなぁ。
あの印象があってイエロー出したんかしら。

とはいえ、10対10になってからもやっぱりアントラーズで、レッズはワンチャンスをものにするしかないという展開でしたね。

最後はアントラーズが自力の差を見せつけたというところでしょうか。
あれは大迫の点というよりもほぼ興梠のゴールだけどね。

大迫はスピードあっていいんだけど、パスやシュートの精度がイマイチぱっとしないね。
決勝点のシーンももしかして外すか?と一瞬心配だった。
これから日本のためにもっと成長してほしいなぁ。

|

« 年末年始の仙台=名古屋間移動 | トップページ | 久々、ハイドロカルチャー植え替え »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/42740793

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップはアントラーズが制す:

« 年末年始の仙台=名古屋間移動 | トップページ | 久々、ハイドロカルチャー植え替え »