« 毛玉クリーナー~これは使える | トップページ | なんとか逆転勝利、グランパス@アルディージャ戦 »

2011年10月21日 (金)

もう10月も終わり@あっという間に一年

あと2ヶ月ちょいで、今年終わるなぁ。

ちょうど去年の今頃、学振の結果(保留)がきて、研究者としての今後をあれこれ考えたなぁ、ということを思い出しました。

その時から一年経って、今のことを考えると、ほんとにがらりと変わったなぁと。
今はラボが変わって仙台にいるわけですが、環境が変わって、やることも変わると、ほんとに成果出すのは大変だなぁ、とつくづく感じます。
半年たって、まだ何も得られていません。
まじでsweat02
この半年は実験技術の習熟につとめた、というのが総括でしょうか。
 
最初は、3年で、一旗揚げるぞ!みたいな、ある意味勘違いしてるくらいの意気込みだけはあったんですがねwobbly

つまるところ、春はそこそこ楽観視していたってことでしょうか。
もう現在では、悲観を通り過ぎて、もう絶望ってところですcrying
いつになったら少しでもポジティブだと感じるデータを出すことが出来るのか・・・・。

3年では、大きな仕事をするのは無理で、ある程度コツコツした仕事をやっていかなかんなぁ、とようやく気が付きました。
 
<学位とるのに必要な程度のジャーナル>→<中堅ジャーナル>→<姉妹紙クラス>→<CNS>

と考えると、この3年間で目指すのはやはり中堅ジャーナルです。
それが達成できたら御の字。
 
(自分で言うなら、
学位とるのに必要な程度のジャーナル: G2C、BBRC、FEBS Lett.などなど
中堅ジャーナル: JBC、MBC、MCBなどなど
姉妹紙クラス: 姉妹紙、Plos系、PNAS、JCBなどなど
って感じでしょうか)
 
一流ジャーナルを目指すのは、その後ですね。
うむ。
5年くらいないと無理だわ。今の自分じゃ。

僕の場合、学生時代は、<学位とるのに必要な程度のジャーナル>にしか出したことがないので、まぁ仕方ないといえば仕方ないですが。
急に賢くなるわけでもないし。

    (追記:2011/10/29) 今年の学振はペンディングなしで採用、面接、不採用の結果が出たみたいですね。 よかったですhappy01

|

« 毛玉クリーナー~これは使える | トップページ | なんとか逆転勝利、グランパス@アルディージャ戦 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/42499507

この記事へのトラックバック一覧です: もう10月も終わり@あっという間に一年:

« 毛玉クリーナー~これは使える | トップページ | なんとか逆転勝利、グランパス@アルディージャ戦 »