« もう2月か、早い | トップページ | ホノルルマラソンの完走証、届く »

2012年2月10日 (金)

大型プロジェクト終了後のポスドク

いつも読んでいる、大「脳」洋航海記に気になる記事が‥‥。コチラ
 
なんでも2014〜2015年にかけて大型プロジェクト(gCOEや最先端次世代など)が終了するため、ポスドクが就職市場に放出されるとのこと。
 

自分の今の任期が終了するのは2014年3月だから、もろかぶりですwobbly
 
実際、gCOEや最先端次世代などのお金で雇用されてるポスドクってどれくらいいるのでしょうか?
特任○○なんてのもあるのかな。
その数を知らないのですが、大量放出ってことはかなりいるんですかね?
統計データがないので何とも言えませんが。
 
単に科研費で雇われてるポスドクも結構多いと思うんですが、どうなんでしょう。
 
 
自分の場合、任期が切れた後、ポスドクを続けるにしても今のラボでは難しそうだし、やっぱり早めにポスト見つけないとダメだなぁ、とここ最近の思いをより強くした記事でした。

|

« もう2月か、早い | トップページ | ホノルルマラソンの完走証、届く »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/44061118

この記事へのトラックバック一覧です: 大型プロジェクト終了後のポスドク:

« もう2月か、早い | トップページ | ホノルルマラソンの完走証、届く »