« 仙台国際ハーフのコースを走ってみた〜まじでこのコースを走らせるの??  | トップページ | ドローか.....〜勝ちを逃したグランパス »

2012年4月18日 (水)

培養細胞一年生

最近、酵母だけではなく、培養細胞を使った実験もするようになったのですが、なかなか複雑で難しい。
ラボ全体で培養細胞に精通している訳ではないので、いろいろなことが手探り状態。
 
細々としたことをいちいち条件検討しなきゃならんのが、面倒くさい。
酵母ならもっと楽にできたのになぁ、と。
 
そして時間がかかる。
値段が高い(培地やトランスフェクション試薬)。

というか細胞の種類が多すぎる。
論文の結果を、論文とは別の細胞でやってみたら違う結果になったりして、そういうところもなんかなぁ、って思います。
 
ま、今後、研究を続けていくなら培養細胞の扱いに慣れておくのはプラスだと思うので、ちょくちょくやっていきたいと思います。

|

« 仙台国際ハーフのコースを走ってみた〜まじでこのコースを走らせるの??  | トップページ | ドローか.....〜勝ちを逃したグランパス »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/44932803

この記事へのトラックバック一覧です: 培養細胞一年生:

« 仙台国際ハーフのコースを走ってみた〜まじでこのコースを走らせるの??  | トップページ | ドローか.....〜勝ちを逃したグランパス »