« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の13件の記事

2012年5月29日 (火)

グランパス、ACL敗退@また決勝T一回戦で

アデレード1-0グランパス
負けました。
試合は見てないんですが、まぁ、惜しい試合だったみたいですね。

運もなく、敗退というところでしょうか。

やっぱりダニルソンの穴は埋まらなかったかぁ。

いずれにしてもこれで今年はなんとかリーグで上位に食い込んで、カップ戦でタイトル狙いですかね。

ACLがんばって、序盤失速して、けれどもACL敗退して......と去年と同じ流れ。
どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

あと二週間後にいわて銀河100km@心配になってきた

月曜日から実験がうまく行かず、出鼻をくじかれたなぁ。
ほんとどうしたらいいんだろうか。なかなか光明がささないね。
2年後が心配です。

さてさて、いわて銀河が2週間後に迫って来ました。
ここ最近風邪で体調を崩していて、全く走れていません。

とりあえず、パワーバーとかサプリメントとか、レース中に必要になりそうなものは集めましたが、走りこみ量が絶対的に不足しているので心配になってきました。

60キロランを一回したので大丈夫かなぁと思っていたのですが、ウルトラ完走のためには月間250キロ程度走っとくと安心、という情報を見て愕然wobbly

全然足りてないんですけど........。

ここ最近は、いまいち密度の薄い練習ばかりで走る力が落ちてるような。
実際この前の仙台ハーフもよくなかったし。

80キロくらいまでは走れると思うので、最後の20キロがどうなるかがポイントですかねぇ。
多分、ものすごく長く感じるだろうなぁ。

目標はキロ7分位のペースで、極力無駄な休憩はせずに走り続けることです。

ウルトラ終わったら、インターバルトレーニングでしっかり鍛えようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

グランパス、不調〜セレッソ戦負けでここ5試合1勝4敗

グランパス0-1セレッソ
負けました...。
ここ最近不調過ぎ。
5試合で1勝4敗です。
 
ACL集中モードなのだろうか。
 
まぁ、ケネディ不調&中盤けが人続出ということで仕方ない面もあるけど、この時点で既に5敗は厳しいね。
今日ベガルタが勝てば勝ち点で13もの差がついてしまう。
 
ACLのあとは、アントラーズ、ジュビロ、ガンバ、マリノスと続きます。
 
 
とりあえずはACL突破を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

ようやく研究費の通知が来た

今日、事務から研究費内定の通知が来ました。
去年と変わらず多くはないけど、まぁ一安心。
これで学会行ったり、ちょこっとした試薬を買ったりするには十分。
 
2chなどをみると、新規採用の人の科研費は拡充されているようですね。
まぁ、僕のときは採用人数多かっただろうし、しょうがないよね。
新規採用の人の方が力があるということなんだと思います。
 
裏でどんな力が働いているのかは知りませんが。
 
 
あ、あと酵母遺伝学フォーラムの手紙届いてた。
締め切りは6月30日か。
行けるかな....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

だからね、サッカーは何が起こるかわからないんですよby清水さん@チェルシー、初のCL制覇〜アブラモビッチ買収から10年

バイエルン1(PK3-4)1チェルシー
いやぁ、後半30分くらいまでは退屈な試合でしたね。
決勝て、こういう試合になりがち。
 
まぁ、最後には決着がつくから、なんらかのドラマは生まれるけど、みててドキドキしたのはPKくらいなもんで。
 
地上波の実況(青嶋&清水)も別にどっちかを応援する感じでもなく、ただ淡々と実況&コメントしてる感じ。
青嶋さんはカルチョ好きのイメージが強いし、清水さんはリーガでしょうかね。
バイエルンが追いつかれた後も、「ほら、言ったでしょ。サッカーは何が起こるかわからないって。」みたいな感じで熱くなるわけでもなし。
 
バイエルンは、まぁチャンスあるにはあったけど、チェルシーの“良い所つぶし”にやられましたな。
さすが監督のディ・マッテオがイタリア出身なだけあるね。
バイエルンは失点した後、チームがバラバラに成った感じ。
延長でのPK外しで完全に終わりましたね。
 
 
アブラモビッチがチェルシーを買い取ったのが2003年。
その後から、大金はたいて、いろいろなタイトル獲得したけど、CL取るのには10年かかったわけか。
リーグは割りとすぐに取れるけど。
運もあるし、やっぱり金じゃすぐにCLは買えんということだねぇ。
 
いずれにしてもチェルシーおめでとう〜happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランパス、大敗...〜久々の応援も実らず

昨日は、ユアテックにベガルタvsグランパスの観戦に行って来ました。
こっちに来てからサッカー見に行くのは初めて。
ユアテックも初めてでした。
サッカー専用ということで、一体感ありました。
そしてベガルタサポーターが思ってた以上に熱かった。
 
ベガルタ4-0グランパス
6大敗でした。
結果的には、マスのOGで決した感じ。
今のベガルタに前半で2失点は痛い。
最初の失点まではそんなに悪くなかったと思うのですがね。
 
ベガルタは最初のチャンスで得点して、勢いにのりました。
グランパスは、因果関係はわかりませんが、ダニルソンの負傷退場が響いた形になったんでしょうか!?
 
 
後半の始めの方から闘莉王を前線に上げましたが、あんまり効果なかった感じ。
というかACL疲れ?
最後の2失点はまぁ仕方ないね。
3失点目の直前の闘莉王のシュートが決まってたら、同点くらいまではいけたかもなぁと思いますが、ベガルタは勢いがありましたね。
 
そしてサポーターの応援が熱いです。
今回は訳あって、ベガルタ側の席で見てたんですが、応援の熱の入りっぷりに感心しました。
これだけいいサポーターがいれば、たしかに力になるわなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

ようやく論文受理

今日、ようやく博士課程の仕事をまとめた論文がアクセプトされましたupwardright
昨年4月に、最初のジャーナルに投稿してから、1年以上経ってしまいました(間に2回リジェクトあり)wobbly
まぁ、最終的には落ち着くところに落ち着いたという印象です。
 
ラボを移ったので、リビジョンの追加実験などが大変で、前のラボで追加実験ができたらもっとサクっといってた気もするのですが、こればっかりは仕方ないですね。
関西と東北じゃ、離れすぎてて行こうにも行けないしsweat01
そういう意味では、ひとつのラボにずっといるってのは羨ましいです。
変化はないけど。
 
早い話、そのラボにいる間に、アクセプトまでこぎつければいいんですがね。
 
これまでにいくつか論文の投稿に携わって(といっても最終的には先生が手続き含めもろもろのことはするわけですが)、なんとなく雰囲気はつかんだかなぁ。
一回目の審査は大体1〜2ヶ月程度。
リジェクトされれば次のジャーナルへ。
一発アクセプトってことはほとんどなくて、大体直しがいる。
マイナーリビジョンならさくっと直しておしまい。
メジャーリビジョンだったら、1〜2ヶ月で直して再投稿。そんでもって1〜2ヶ月で結果が来る。
ここでOKならおしまいで、リジェクトだとまだ次のジャーナルへ.....、という感じですね。
ホントのところはコレスポにならないと実感できないだろうと思います。
 
ジャーナルの種類にもよるけれど、リビジョンに回った論文に何かしらの決着(アクセプトでもリジェクトでも)がつくのに、4〜6ヶ月くらいはかかったなぁ、という印象です。
まぁ、一発リジェクトならすぐですけどdash
 
とはいっても、トップジャーナルに出したわけではないので、CNSや姉妹誌クラスだと話は違うのかもしれません。
 
なにはともあれ、これで一安心。
いよいよもって、こちらでの仕事を頑張っていかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

グランパス、ACL決勝T初戦はアデレードとアウェイで

昨日、メルボルンを下して、2位での予選通過を決めたグランパス。
藤本のループ、惚れ惚れしたわ〜。
 
で、今日の他のグループの結果により、グランパスは決勝Tでアデレードとアウェイで戦うことになりました。
もしかしたらポハンかもなぁ、と思っていたので、個人的には「アデレードでラッキーsweat01」、なんて思っているのですが、どうなんでしょう。
アデレードの実力ってどんなもんなんでしょうか。
 
ポハンはグランパスの組で1位のソンナムと韓国勢どうしの潰し合いということになりました。
 
他の日本勢は、FC東京が広州と、柏はウルサンとです(いずれもアウェイ)。日本勢同士で当たることはなく、うまくばらけましたね。
 
一発勝負なんで、読めないところもありますが、ぜひ駒を進めて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

北海道に行ってきた

GWは北海道に行って来ました。
この時期は飛行機の値段がかなり高くて(まぁ、当然だけどさ)、通常の時期の倍以上の値段がかかりましたsweat01
事前の天気予報が雨だったので心配でしたが、たまに小雨がちらつく程度で助かりました。
 
Photo_3まず行ったのは、定山渓温泉。
日帰りバスで行ったのですが、あまりにも寂れていてがっかりしました。
どんなガイドブックも1、2ページしか載っていなかった理由がわかりました。
わざわざ行くほどじゃないなぁ。
昼ごはんを食べるところを探すのも苦労しましたsweat02
定山渓第一ホテル翠山亭がオススメです。
 
Photo次の日は、旭山動物園へ。
バスで移動。
3時間ほどの滞在でしたが、思っていたほどの混雑はなくて、十分に楽しめました。
昔に訪れた時よりも人の流れもスムーズで、ほどよい混雑具合でした。
ガチャガチャバブルがやばかった。
 
Photo_2あとは、小樽。
たまたま通りかかった文学館で古本市がやっていたので、覗いて来ました。
文庫が一冊50円という破格で売られていました。
結構レア物っぽいような本もあったように思います。せどりっぽい雰囲気の人もいたような。
もちろん運河沿いや堺町通も行きましたけどね。
今度小樽来るなら、長めに滞在したいな。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

仙台国際ハーフ走って来ました

快晴!
というか天気がよすぎて、暑かった。
 
最初は人が多くて、2キロは9:30もかかりましたが、ここは焦らず流れに乗って。
その後はしばらく4:15前後のペースで走りました。
10キロ過ぎたところで、Qちゃんとハイタッチ。
タイムは44分前半。
結構楽に走れていたので、ベスト更新&1:30切りを狙いペースを上げましたが、結果的には裏目に。
 
15キロすぎてから、足が上がらなくなってしまいました。
息が苦しいということはなかったけど、スピード不足ということですね。
完全に。
あのペースで15キロまで行って、残りも4:10切るペースでいかなきゃ1:30切れないんだから、まだまだ遠い目標です。
 
ゴールタイムは1時間33分32秒。
 
ちょっと悔しいハーフマラソンになりました。
ハーフはずーっと31分から33分位の間のタイムが続いています。
安定性はあるけど、爆発もしてませんねsweat02
次のハーフはインターバル練習などを重ねてから挑みたいです。
 
とはいえ、来月のウルトラに向けての調整も兼ねてたので、まぁよしとしよう(暑かったし)。
 
22:27-21:42-21:10-23:12-5:01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

仙台国際ハーフの受付に行ってきた@レースは明日

今日は、仙台国際ハーフの前日受け付けに行って来ました。
ハーフなのに、前日受け付けって....って感じですが、まぁ仕方ない。
 
ゼッケンをもらい、その後、市民広場で参加賞を受け取りました。
ゼッケン受け取り場所と参加賞受け取り場所を、なぜ、別の場所にしたのかが謎。
ゼッケン受け取りでは、いろいろと渡すくせに、袋すらないし。
風でゼッケンやらなんやら飛ばされちゃう人もいたんじゃないかと思います。
これは来年度以降、改正してほしい(せめて、ゼッケンとともに袋を渡す)。
 
市民広場では、ちょうど高橋尚子がトークショーやってて、まぁまぁの賑わいでした。
 
EXPOの参加を促すために、参加賞受け取り場所を別にしたっていうのなら、ほんと信じられないです。
EXPOは出たい人は出るし、出ない人は出ないんだから、強制的に!ってのはほんとダメだと思います。
 
参加賞は、おなじみのTシャツやタオルではなく、袋でした.....。
これはTシャツよりもいらないと思うんですが。
多分、明日使ったら、お役御免だね。
ここも改正希望。
 
市民広場付近は、警察がやけに多かったんですが、天皇陛下が仙台にお見えになってたんですね。
どうりで、警察の人はものものしい雰囲気だったわけだ。
 
 
直前になって、ゲストランナーの欠場も相次ぐ仙台ハーフですが、どうなるんでしょうか。
明日は晴れるそうですが、風がないか心配です。
今日は風が強かった。
 
個人的な目標は、ペースを落とさず走ること。
前半は抑えめで、後半上げていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

雑感〜研究費の通知がまだ来ていないらしいことについて

今日、事務に昨年度の研究報告書を持っていったら、
 
「今年は、まだ交付申請書が来てないんですよねぇ。遅いですねぇ。」
 
とのこと。
すっかり忘れていたんですが、まだ科研費の通知が特別研究員のものだけ来ていないらしい。
確かに、昨年は4月の末ごろに書いたような記憶が。
 
いつも事務の人に任せっきりで、自分ではなんにも把握してないので.........。
 
まさか研究費0円ってことはないだろうけど。
確か、昨年もらった通知は3年間80万ずつだったように記憶しているのですが、お国の財政状況はそれすらも厳しい状況ということですかね。
 
まぁ、さしあたり困ってはいないのですが、どうなるんでしょうね。
採用枠だけ拡充して、研究費はますます縮小の方向に向かっていくんでしょうか。
 
だったら、億単位研究費もらってる人の研究費を少しだけ削ればいいような気もするんですが........。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

グランパス、ドローで2位守る@ACL

明日から休み、だけど雨だなぁ。
はーぁ。
 
ソンナム1-1グランパス
ドローです。
最低限の結果は得たというところでしょうか。
 
試合全体を見ればドローは妥当、後半だけ見れば勝てたなぁ、と。
 
いずれにしても最終戦負けなきゃ言い訳だから(ホームだし)、突破はほぼ当確と見ていいのでしょうか。
油断は禁物ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »