« 週末はいよいよウルトラ初挑戦!@いわて銀河 | トップページ | 特典航空券の予約できた〜 »

2012年6月11日 (月)

いわて銀河100キロマラソン、完走@感激したよ〜

日曜日のウルトラ初挑戦のいわて銀河、無事に完走しました。
目標は12時間以内で完走で、結果は11時間23分。
個人的にはかなり頑張ったのではないかと思います。
今日はひどい筋肉痛です。
 
<前日>
2時頃に決戦の地・北上到着。
体育館みたいなところで、受付&前夜祭。
岩手県知事、ではなく、代理のコメント。
でもって、北上市長、ではなく、代理のコメント。
そういえば、 10月の北上マラソンは、制限時間6時間に拡大されるそうです。
出場しようかと思ってましたが、見送りですかね。
 
岩手の地酒も振るまわれて、結構飲んでる人いました。
さすが、100戦錬磨の猛者ぞろいといったところでしょうか(まぁ、飲んだ人が猛者かどうかは知りませんが)。
あ、あとワイナイナいたわ。
100km駅伝に出るみたいね。
多分桁違いの早さだろうなぁ。
 
前夜祭は途中で抜け出して、コンビニによってホテルへ。
夕方6時から7時頃には就寝。
 
<当日>
朝2時に起床。
連絡バスに乗ってスタート地点へ。
結構ランナーの数が多くて、驚きましたdash
 
持ち物は、ちっこいペットボトルにVAAMいれたもの、エネルギー補給のゲル(パワーゲルみたいなやつ)を6個(残りは中継エイドに)、ミネラル分を補給する粉、ティッシュ、ビニールポンチョ、お金少々です。
夜があけて、明るくなってきたなぁ、って頃にスタートrun
とにかくペースをあげすぎないよう、スローにスローにを意識して入りました。
目標は①10キロを65~75分で刻んでいくこと②エイドに長居しないこと。
 
それでも最初の10キロは64:00
落とさなきゃって思ったんですが、10〜20キロは下りが多くて、どんどんペースアップ。
この10キロは60:44
 
20〜30キロは、ようやく落ち着きを取り戻し、ペースダウン。63:30
この頃から、靴がきつくなってきました。
30〜40キロに入ると、しんどくなるということはないけど、フォームが固まって、一定のペースで走れているような感覚に。62:25happy01
 
40キロすぎて、アップダウンが連続するコースに変貌し、一気にペースダウン。69:27
これはしんどかった(ちなみに、42キロは大体4時間25分くらいで通過。)。
50キロ過ぎからの5キロほど続く坂のことを思うと、この時点でへばってしまっては先が思いやられるなぁと。
50キロ入る前のエイドでは、坂を上りきるまでエイドがないので、水分をしっかりとって、手持ちのボトルにもスポーツドリンクをつめてもらいました。
おばちゃんが丁寧に詰め替えてくれましたup
 
50〜60キロは、その長ーい登り坂。しかもトンネル付き。
歩いてても大してスピード変わらないんじゃないかと思うくらいのスピードでしか走れませんでした。
ここは一番の山場ですねwobbly
この辺りから歩くランナー急増。
トンネルの中に入ると涼しくなって、個人的には疲労が和らぐ感じ。
トンネルでた57.5kmのエイドで、初めてトイレに行って、十分に水分&エネルギー補給しました。ここのエイドでは5分くらいかかったかな。
このエイドあたりから、レモンを齧るとすごく体がすっきりして楽になったので、後のエイドでは毎回レモン&バナナセットでいただきました。
ちなみにこの10キロは75:52
 
60キロ以降、微妙に登ったり下ったりのコースで、満身創痍の体には、その微妙な坂もすごく急な坂に感じて、疲労が蓄積。
67キロ過ぎのレストステーションでは事前に預けていた靴に履き替えました。
レストステーションは履き替えと補給合わせて5分くらい。
履き替えてすぐは違和感あったけど、足の開放感はあったので、個人的には今回の靴チェンジはよかったと思います。
60~70キロは74:40
 
70キロすぎても同じで、このままずるずるペースダウンかなぁ、と思っていたのですが、75キロすぎたあたりに走り方を変えたら、急に楽になって、がんがん行けるようになりました。
走り方はどたどた走りで、足への負担が心配で、決してほめられた走り方じゃないんですが。
75〜80kmは30分くらいでカバーして、この10kmを70:07まで押し上げました。
 
80キロ以降はずーっと下り。
しかも、雨が降って涼しくなったこともあって、80〜90kmは今日のベストラップ57:33をたたき出しました。
この時点で、10時間切ってたので、「このままの感触を維持できたら、11時間切り行けるかも!?」なんて一瞬思ったんですがね。
 
甘かった....weep

90キロすぎてからは雨がやんで、日照りも強くなり、ペースが落ちました。
75〜90kmは一種のトランス状態みたいなものだったんでしょうか。
結局、90~95kmは35分。
95km過ぎの最後のエイドについたときに、頭がくらくらして、酸欠状態になってしまいました。
「このまま走りつづけたら、途中でぶっ倒れて棄権になるかも」「棄権したら元も子もない、とりあえず完走はできる訳だし、無理せず」ということで、エイドで10分くらい休憩。
それでも治らなかったので、ここに来て、初めて歩くことにしました。
悔しかったけど、仕方ない。
そのあと2kmくらい走ったり歩いたりを繰り返して、最後の2kmはゆっくり走り続けられるようになりました。
結局最後の5キロは50分くらい。90〜100kmは85:06bearing
 
それでも、最後のゴールテープを切った瞬間は、これまでの11時間の思いがこみ上げてきて、本当に感激しました。
ウルトラのゴールでは涙する、という記事を読んだことがありましたが、本当にそうなんですね。
 
ゴール後は、シャワー浴びて、着替えて、配られた食券で飯食いました。
充実感に満ちあふれすぎてて、危うくアーリーエントリーの2000円の受け取りを忘れるところでしたsweat01
 
最後は盛岡から新幹線&タクシーで自宅まで直行して爆睡しました。
 
最後まで読んでいただきありがとうございましたcatface
 
<コース高低>

Photo_2

|

« 週末はいよいよウルトラ初挑戦!@いわて銀河 | トップページ | 特典航空券の予約できた〜 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140393/45611998

この記事へのトラックバック一覧です: いわて銀河100キロマラソン、完走@感激したよ〜:

« 週末はいよいよウルトラ初挑戦!@いわて銀河 | トップページ | 特典航空券の予約できた〜 »