« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の9件の記事

2013年3月31日 (日)

グランパス、無難に勝利@湘南戦

昨日の甲子園、大阪桐蔭、印象悪かったな〜。
相手ピッチャーにデットボールあてて、最後は明らかなアウトなのに体当たりって。
甲子園らしくないね。

グランパス2-0湘南
玉田がカップ戦に続いてゴール。
だんだん調子乗ってきましたかね。
まぁ、下位相手にしか結果出てませんがね。

次はレイソル戦。
調子よく行けますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

農芸化学会終了

二日も前ですが、農芸化学会終了しました。

発表についてはまずまずで、あとはここ最近の農芸化学のホットトピックスなども聞けてよかったです。
地元での開催でしたので、夜、飲み会終わってからうちまでが遠いというのが地元開催のネックですね。

あと、アクセスが半端なく不便で、2、3年後の地下鉄開通が待たれるなぁと思いました。
もうちょっと何とかならんかったもんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

グランパス、これはつらい......@ヴァンフォーレ戦

昨日は、BSでグランパス戦がやっていたので見ました。
ここまで2試合でオウンゴールの1点のみという、得点力不足を補うべく、どうしたかというと......。

ヴァンフォーレ0-1グランパス
FWにトゥーリオ。
昨年の失敗(守備崩壊)に懲りてないのか、ヴァンフォーレ相手なら他の守備陣でも大丈夫だと思ったのかわかりませんが。

肝心のトゥーリオも前半そこまで機能してなかったようなかんじ。
というか周りがうまく使えてなかったのかな。
あと、ヴァンフォーレのプレスも積極的でよかった。

一人退場してからも、甲府は頑張ってましたけどね。
一人少ないと感じさせなかったです。
それだけグランパスがひどいって話ですが。

退場はちょっと審判が厳しすぎたかな。
ピクシーもあわてて、イエローもらってる選手引っ込めてましたから。

最後は初出場の本多が相手GKのミスから得点し、内容はどうあれ、とりあえず今シーズン初勝利。
本職が左サイドというだけあって、足下はまぁまぁ安定してたかな。
たまにミスってたけど、始めてて緊張してたのかもね。

DFはやっぱりトゥーリオいないと心配。
ダニエルじゃちょっと無理っぽい。

勝ってよかったけど、このままじゃ先が思いやられるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

Google reader終了って.....まじ?

今朝、いつも論文チェックに使っているGoogle readerを開くと、「7月1日でGoogle readerは終了します」という旨のウィンドウがでました。

いやぁ、これってまじですか。

結構気に入ってたのになぁ。

PubMedで検索したいワード登録しとくと、PubMedに載った時点でリアルタイムで知らせてくれるんですよ。

うむむ。これはこまった。

次なるサービスを探さなきゃならんわ。

さくっと移行できる新たらしいRSSreaderを開発しれくれれば....。
できれば、Google Readerと同じ仕様がいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

学振から企業ポスドクへ

ようやく決心がついて、秋から企業でポスドクをやることにしました。
とりあえず、大きい研究所持ってる企業だし、自分にはプラスになるかなと。
 
前のエントリー
でも書いたんですが、アカデミア企業かすごく迷いました。
もともとはなんとなくアカデミア志向だったんです(大学院時代)。
アカデミアで育つと、なんとなく企業研究に対する偏見みたいなもの(?)もあるし。
 
けれども、せっかくお誘いいただいたので、この好機(企業ポスドク)を逃すわけにはいかないと思い、上記の結論に達しました。
 
アカデミアにこだわって、今の大学で学振任期後も続けるっていう選択肢もなきにしもあらずでしたが、雑用でつぶされて実験できないのは目に見えてたし、かといって、なかなか酵母研究の採用ってないし(まぁ、あとは選考を勝ち抜けるだけの力もないし)。
訳のわからん分野でポスドク続けてまでアカデミアにこだわるのも違う気がしたし(アカデミアに残るんでもどういう大学で、どういう分野でってのが大事でしょ!?)。
 
 
学振に採用してもらって、実際にラボを変更して(←ここ重要。名義貸しじゃないよ)、非常にたくさんのことを学んだと思います。
 
多分、この変化がなければ(変更せずに前のラボで学振やるとか、学振外れていたとしても元々のラボでポスドク続けるとか)、企業でポスドクしようとは絶対に思わなかったと思います。
  
同じところでずっとやってると、ボスのよしみでなんとなくアカデミアに残っていけて、『よし、もう俺にはアカデミアしかない』なんて思ったと思います。自分の場合。
 
例を挙げるなら、
「元々のラボ(大学院時代のラボ)でポスドク→そのままずるずる......となり、空きがあれば教員採用!?」
みたいな。
 
学振に採用してもらい、研究について非常に大きなことが学べたと思い、感謝しきれないくらいです。
学振採用されたのに企業かよ!って声も聞こえてきそうですが、自分はまぐれ採用だったんで、大目に見てください。
まだポスドクなんで、縁があればアカデミアに戻るかもしれないしね。 
 
 
そんなわけで学振期間で学んだことは、

ラボを本当に変わるのがとても大事だということ。
「アカデミアに残
って研究をする」=「ただ大学に残っていればいい」というわけではないということ。

大きくこの二つです。
あ、もちろん研究方針や内容など学ぶことは多かったですよ。勿論。それ以外でってことね。

まだ残り半年あるので、成果が残せるよう頑張りたいと思います(ちっさいところでもいいので論文にまとめたい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

野口復活か@名古屋ウィメンズ

今日のウィメンズマラソン、木崎の好走が光りましたね。

あの状態なら、世界でもそこそこいけるんじゃないでしょうか。
まぁ、序盤からハイペースだと話は変わってくるかもしませんが。

あと、野口。

復活を印象づける走りでしたね。

もう少し練習重ねれば、最後の粘りも出てくるかな。
とりあえず代表は選ばれそうだし、世界選手権楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

次の就職先@アカデミアから企業へ

今日、企業の説明会に行ってきました。

これまでは、「アカデミアに残って研究をする」と特に確固たる理由もなく思っていました。
まぁ、「自由に研究できるから」とか「やりたいことができるから」とか表面上の理由はそれぞれあると思います。
けど、それが言えるのって、結局のところ、同じ先生のもとでずーっとやってる人か、同業者内で動いている人だけなんですよね(まぁ、同じところでずーっとできるようなラボを選ぶという策士もいるかもしれませんが)。
自分の場合、次移るときは確実に今までの研究はできないわけです。

ポスドク終わって、どっかの助教になったとしても、結局はそこのボスの手伝いをすることになります(まぁ、いいボスなら自由にやらしてくれるかもしれないけど)。

公募を見てると、やっぱり培養細胞やマウスなんかを扱うポストが多くて(まぁ、そこにお金が集まるから必然的にそうなるわけですが)、酵母でやってきた人間から見ると募集は圧倒的に少ない(と感じます)。
助教になるのも、結局のところ空きがないとなれないわけで。
しかも、少しはコネがないと難しそうだし。
(一応公募の体はとってますが、よほどの実力者以外は内々でってところが多いと感じてます。)

と考えたときに、基礎の分野をいったん抜け出して、企業で修行するのもいいかな、と思った次第です(その後、いいポストがあれば移ればいい訳だし)。
 
その企業の話を聞いてる分には、なかなか面白そうで、酵母の研究が続けられるならいいと思いました。
自分自身、農学部出身だし、いつまでも基礎にしがみついていても....とも思います。
 
自分の中では、
 
これまでやってきたこと(酵母研究)を続ける>酵母の研究をする>>培養細胞の実験をする
 
という位置づけで、今回の企業は、真ん中の『酵母の研究をする』に相当します。
 
アカデミアでやってる人からすると、これは『ドロップアウト』に相当する訳ですが、まぁ、縁があればアカデミアに戻ることも可能かなと(甘い考え?)。
 
ドロップアウト、というのは「大学での研究をやめる(あきらめる)」というようなネガティブな響きですが、個人的には、ドロップアウトというよりも、新たな世界に飛び込む、というような気でいます。
 
企業の研究なんて.....とよく大学の先生はいいますが、その先生自身は企業経験がなかっりするんですよね。今後どうなるかわかりませんが、企業での経験というのもいずれ活きてくると思っています。
 
乱文ではありますが、現時点での自分の考えを書いておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

びわ湖毎日マラソン@7分台はでなかったけど.....

びわ湖毎日、なかなかのレースでしたね。

藤原、久々に見たなぁ。
もっといいコンディションなら、もうちょい記録出たかも。

これで、

堀端(福岡国際)
川内(別府)
前田(東京)
藤原(びわ湖)

は当確で、あと一人は川内と競った中本か、今日走った山本ということになりそうですね(あ、この後の海外レースで7分台がでたら話は変わるけど)。

まぁ、個人的には下手に5人も派遣せず、3人くらいに絞った方がいいような気がするけど........。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J開幕〜グランパスはドロー発進

グランパス1-1ジュビロ
いよいよJ開幕しました。
テレビでは、ベガルタvsヴァンフォーレでしたので、グランパスの試合はハイライトだけですが。

とりあえずは前田にゴールされなくてよかったかなと。

あと、トゥーリオが怪我(?)らしく、開幕早々守備の中心がいなくなるかも、ってのはちょっと不安。

次戦はレッズですかぁ。
今年は優勝候補に挙げる人も多いであろうチームですね、レッズは。
どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »