« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の6件の記事

2013年8月30日 (金)

おわり〜

こちらでの研究、終わりました。

ようやくスッキリ。

結局のところ、最後までボスにはイライラさせられましたが、これでようやくお別れできます。

研究費だって、

「xx君の科研費、年度途中だけど全部使い切っちゃっていいの?使いすぎてこっちに迷惑かけないでね」

とかさんざん言ってました。
最後はラボに全部供したんですが、あれだけイヤミ言ってた割に、お礼は一切なし。

それ以外にも、結構言ってることに一貫性がなくて、ほんとヒトとしては尊敬できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

世界陸上おわった〜

昨日で、世界陸上終わりましたね。

最終日は、三段跳びのタムゴの最終跳躍は明らかにファールじゃないかとか、4継のアメリカはレーンはみ出してたけど....と気になりました。

日本はメダル1入賞7で目標(メダル1入賞5)をクリアしたとのこと。
メダル1はどこでクリアできると踏んでたんでしょうね、陸連は。

今後はやはり女子マラソンに期待してしまいますね。
男子はいいところまで行ってもなかなかメダルは難しそう。
中本はスピードを身につけないとメダル行けないかなぁ。

あと、可能性を感じるのは昨日の4継でしょうかね。
あれで山縣はいって、38秒がきれたら(日本記録だけど)、ほんとに勝負できるから。
期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

5連勝〜グランパス

昨日の女子マラソンは久々に今後を感じさせるレースでしたね。
最近、マラソンは割と高齢になってものびてくる選手が増えてきてるので、福士もまだまだいけるね。

グランパス2-0レッズ
まさかの勝利です。
前半を耐えられたのが大きかったらしい。

それにしても中断明けからのってますね。
これで5連勝でACL圏内まで7ポイント差。
次は首位サンフレッチェかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

蔵王トレイル@いや〜しんどい

週末、蔵王トレイルランに参加してきました。

結構タフなコース(完走率は7割程度とのこと)。
参加者の中には、先週の富士登山競争に参加した強者もいらっしゃいました。
走る前は8時間くらいで、と思っていましたが、フィニッシュは八時間半を超えました。
およそフルのタイム+5時間です。
序盤で足を使いきってしまって、中盤以降は踏ん張る力が全然なくなってしまいました。

トップはというと、5時間台だそうです。
考えられない....。
上りとかもずっと走ってるんですかね。
女性のトップはたしか7時間台でした。
考えられないですね、こちらも。
10時間で完走するにしても、フルを4時間台で走れないと厳しいかなと(下りが上手なら5時間くらいでもいけるのかな??)。
そういう意味では、結構タフな大会だったと思います。

最終的な負担はウルトラよりもないけど。
途中、歩いてもいいわけだし(歩かざるをえない区間やのぼりもあるし)。

今回は初トレイルだったというのもあり、ペース配分と下りの技術が×でした。
ペース配分の点では、前半の不忘岳まででがんばりすぎてしまったし、下りはヘタクソなせいでがんがん抜かれてしまいました。
今後トレイルするなら、下りの技術もっと身につけないとなぁ。 

けど、大会だから走りきれたし(あのコースを自分の意志だけで走り抜けない)、景色も良くて(途中霧だらけのところもあったけど)楽しかったです。
 
しんどかった区間
1-白石スキー場から不忘山山頂ののぼり(ドロドロ、なんど滑ったことか)
2-後烏帽子岳ののぼり(最後なのに過酷)
3-最後のゲレンデ下り(疲れているにも関わらず、急下りだからペースがあがってしまう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

あと一ヶ月!

ここでの研究もようやく残り一ヶ月を切りました。

一応、仕事は論文にまとめて出ていくつもり(まぁ、通るかどうかは別として)。

とにかく今のボスとは早くおさらばしたい。

悪い人ではないのだけど、自分とはいまいち馬が合わないというか。
合わせない自分が悪いのかなぁ。

やるべき実験は決まっているし、再現性も含めてしっかりしたデータを取りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

グランパス4連勝!

週末、蔵王で開催されたトレイルに参加してきました。
これについては後日。

ジュビロ2-3グランパス
これで4連勝。
一気に上位との差を詰めました。

ACL圏はまだとしても、勝ち点3差のセレッソ(5位)が手の届く範囲まで来ました。
そこから上はさらに間が空くのですが、次節は4位レッズ相手。

さらに上位に行くためには落とせない試合です。

そのあとは現在首位のサンフレッチェ(A)、セレッソ(H)と続きます。 
上位相手にも勝ち点を落とさずいけるかどうかが、シーズンのできを左右しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »