カテゴリー「京都」の46件の記事

2013年9月16日 (月)

安井金毘羅宮の石が.....

週末は友達が遊びにきて、久々に清水寺に行きました。
暑かったですが、3連休ということもありまぁまぁの人出。

最近のお土産屋のバ拡充は凄まじく、ちょっと来ない間に新しいお店がたくさん。
これなら何度来ても飽きないね。 

時間が少し余ったので、坂をおりたところにある縁切り神社・安井金毘羅宮へ。
ちょいと前はあんまり人もいなかったんですが、観光に力を入れたのか結構な人だかり。
女性が多かったです。

で、肝心の『石』をみると、なんと切断されてるじゃないですか!
4年くらい前に来たときは、通るのも大変なくらいの長さ(1.5mくらい?)だったんですが.....。
やっぱりみんながくぐれるってなるとあーなっちゃいますかね。

すこし悲しいけど仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

上賀茂神社・善峯寺で花見

先週末、花見に出かけました。
市内のメジャーどころはもう一週前にピークで、先週末はもう葉っぱがでてきてたので、中心部からちょっと離れた上賀茂神社善峯寺にいきました。

これが最後の京都観光になります(来週引越し)。

地理的には、上賀茂神社が京都駅の真北、善峯寺が京都駅の南西です。

Photo_2

 

 

上賀茂神社は最初の鳥居入ってすぐのしだれ桜が満開。
後ろには青空が広がっていて(写真ではわかりにくいけどsweat01)、とってもきれいでした。


Photo

次は善峯寺。
JRの向日町から1時間に1本のバスに乗って30分くらいで到着。
例のごとく急坂を登って登って、ようやく到着です。
高いところに登っていくほどきれいな桜がいっぱいでした。

一番よかったのは、幸福地蔵のところから降りたところにある庭園の桜です。
何故か、お寺に来ていた人たちも、この庭園まではあまり来ていなくて(もったいない!!)、満開の桜を思う存分満喫できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

スイーツ&アフタヌーンバイキング@ル・タン~グランヴィア京都

先日、グランヴィア京都のル・タンに行ってきました。

というのも、普段は平日しかやっていない『スイーツ&アフタヌーンバイキング』が夏休みは休日も開催していたから。

PM3:15~と遅めの時間なのですが、昼飯とスイーツをまとめて食べられちゃうというお得なバイキングです。

もちろん昼ごはんは我慢して出かけましたhappy02 

ごはんのほうは予想以上にかなりしっかりしてて、お腹一杯になりすぎました。
カレーやラーメンもあった。
もちろんスイーツも充実。

おいしかったのは、自分でお肉や野菜をはさんで作るハンバーガーとモンブラン。
普段ケーキはあんまり食べないんですが、モンブランはお酒がちょっぴり効いてて、めちゃおいしい~って思いましたhappy01

しかも、一週間前までにWebで予約すれば\2500-が2割引で\2000-になります。
開始時間が遅いけど、結構お得。

また行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

大原観光@京都~お勧めの観光スポット

前にGWに奈良に行ったことを書いたのですが、大原にも行きました。京都の北の方ですね。

こちらはすごい空いてて、ゆっくり楽しめました。

すごくいいところなんですよ。大原。
もう三、四回目になるでしょうか(前に言ったときの記事はコチラ)。

今回は民宿・大原の里で宿泊したので、夜間拝観や大原の朝市などにもはじめて行きました。
三千院や寂光院などのメジャーどころはパスです。

Photo

夜間拝観は、勝林院・宝泉院のライトアップに行きました。
宝泉院は血天井が移築してあることで有名ですね。
京都のライトアップでこんなに空いてることってあるんだ~、と感動しました。
全体の雰囲気も京都の街中の寺院にまったく引けをとってないです。
むしろ人がいないからこっちのほうが上か!?

Photo_3

宝泉院のお庭はほんと視界に人が入らず、落ち着いて鑑賞できました→。
ひっそりとした感じがなんとも乙です。
こんなこと京都街中のライトアップじゃありえないです。

宿泊した大原の里は古い宿かなぁと思ってたのですが、めちゃくちゃきれいでうれしい誤算。
名物の味噌なべもおいしかった~。
温泉も満喫しました。

翌日も朝早く起きて朝市へ。
朝市は二ヶ所でやってて、それぞれ結構にぎわってました。
多くの人が車で訪れていて、いろいろ買ってました。
名物朝市みたいです。
大原に宿泊する際は、早起きしてぜひ行ってみるといいと思います。

 

これまでは日帰りばかりだったのですが、宿泊して大原のさらなる魅力を知った大原観光となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

京都御所&修学院離宮&高台寺でお花見

週末、京都御所修学院離宮に行ってきました。
事前に予約しないと参観できないこれらの施設、今回ははがき応募で参観が叶いました。
 
まずは、京都御所へ。
Photo御苑内の桜も満開を迎えていました。
それにしても御所は広い!
久々に来て、再度実感しました。
 
受付を済ませ、係の人の説明を聞きながら約一時間の参観です。
で、この説明が最高にいいです。
歴史的な史実だけではなく、建物がどう使われていたとか、昔の一年の行事だとか、それから天皇がどう暮らしてたとか、オマケ情報満載。
30分コースと60分コースがありますが、じっくり味わうためにも是非60分コースをお勧めします!
 
Photo_2これで参観料が無料なんだからすばらしいサービスだと思います。
右の写真は御所内最大の御池庭です。

 
で、その後修学院離宮へ。
こちらはたっぷり一時間半の参観。
下離宮、中離宮、上離宮とそれぞれ離れたところをめぐるので結構歩きました。

Photo_3

Photo_6

一番いいのはやはり一番標高が高く京都市内が一望できる上離宮でしょうか。そこまで続く杉並木もきれいでしたよ♪
勿論ここも無料ガイド付きです。
桜があったのは上離宮だけ。修学院離宮は紅葉が有名で、上離宮一体が紅葉するとさぞかし美しいと思います。

Photo_5
中離宮には、日本三名棚の一つと言われる違い棚と、ふすまに書かれた鮒(あまりに生き生きとしててふすまから飛び出しそうなので網をはったという逸話付き。しかもその網が破れれているというオマケ付き。)などがありました。
 
 
 

夜は高台寺にいって、しだれ桜のライトアップを見ました。
この桜は期待したほどではなかったけど、風情あるお寺と相まってすばらいしものに感じました。


ブログネタ: 2010年春♪ もうお花見した?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

六角堂&京都国際漫画ミュージアムへ行ってきた

先週末、初めて京都国際漫画ミュージアムへ出かけました。

向かう途中で、オステリアバステューユでランチ、六角堂に立ち寄りました。

オステリアバステューユはいっつも満席でなかなか入れなかったので、今回は予約して昼間っから少し贅沢ランチ。
当日朝からなら席だけの予約もできるとのことでしたので、今度はそれで行ってみよう。

Photo

Photo_3

六角堂は前はとおることはあっても、入ったのは初めてだったかも。
堂内は大きな枝垂れ柳があります。
枝垂れ柳をおみくじで結び合わせると願いが叶う(らしい)。
 

Photo_4

 

桜も咲いていて、偶然でしたがラッキーでした。


 

Photo_5

そして漫画ミュージアム。
30万冊所蔵でうち読めるのは5万冊。
ですが、それだけでもすごい量。
年間パスポート買って入り浸りになる人もいるんだろうなぁ。

烏丸通に面したところに芝生エリアがあって、そこは寝っころがって漫画を読むこともできるのです。
都会の喧騒がすぐ隣にあるというのに、嘘のような光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

京都タワーに久々にのぼる

昨日の投稿で、ブログの記事が1000件超えてた。
いや〜、はじめた当初はまさかココまで続けられるとは予想してなかったな。
続けられるのも、誰か読んでくれている人がいるから。
 
記事も特に統一感がある訳でもなく、サッカーやら本やらデジカメやらで。
読んでくださっている方々にただただ感謝感謝です。
 
================================================================= 
一番よく読まれてる記事を見ると、インクが詰まったCANONプリンタ修理のやつですね....。(記事はコチラ
かなりの単発ヒットです。
 
あのプリンタは、治るには治ったものの、用紙の終わりから3cmくらいのところに青っぽい線が出るようになってしまいました。
ま、その部分をさけたり(白スペースなら問題なし!)とか、ちょっと余計に紙をつなげてのばしてやるとうまく印刷できるので、ちょいと面倒だけど、当座は困っていません。
文章印刷には全く問題ないし。
 
おそらく、紙の終わり部分の紙送りが変なのかな。
いい加減買い替えろって話ですけどね。
最近プリンタめちゃくちゃ安いし。
 
==================================================================
で、ようやく本題の京都タワー
前に行ったのはいつだったか思い出せませんが、『たわわちゃん』なんていうマスコットもいなかったし、かなり前だねぇ。
 
感想としては、京都にこういう高い建物はココしかないし、それに甘えちゃってる感じですね。完全に。
最近のぼった東山のスカイタワーもひどいと思ったけど、それ以下です。比較対象外。
 
普通なら潰れますよ。これは。
ちょっとひどい。
通常入場700円以上というのもぼったくりに近いです。
 
望遠鏡もただだけど、ぼろいし、もっと高性能なやつ置くだけでも変わると思うのですが......。どうでしょうか。
グッズ売り場もしょぼしょぼで。たわわちゃんグッズをもっと盛大に売り出せばいいのにね。
 
記念撮影用の巨大たわわちゃんも寂しげでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

市比賣神社(いちひめじんじゃ)に行く

週末、五条にある半兵衛で“むし養い”をいただいて、その後、近くにある市比賣神社へ行きました。

Photo_3

どこにあるのかと思い、河原町通を西へちょこっと入ると、ありました!

住宅街にひっそりと。
で、なんとなんと、この神社の上には・・・・

Photo_4 
マンションが!
 
こんな感じで。
 
神社そのものは新しいんですが、歴史は古く平安時代からあるようです。 祭ってある神様がすべて女性の神様ということで、“女人守護”の神社です。 

姫みくじや、女人守りなどのちょっとレアなモノがあります。Photo_5
ちょっと商業化してきてる感じも否ませんでしたが・・・・。

何故か唐突にカード塚というものもありました→
何故ここに?

 

珍しいかも?と思ったのは、“おとう鈴”というお手洗いのお守りです。
安産によいものらしいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

修学院離宮の参観許可書やっと届く@ちょっと遅くないかなぁ

今週やってる実験がうまくいくとなにやら良さげな雰囲気。
うまくいくかしら?
 
で、今日、タイトルの通り、修学院離宮の参観許可書が届きました。
 
宮内庁宛に申し込みの往復はがきを書いて.....という結構めんどくさいやつですhappy02
京都だと、御所、桂離宮、修学院離宮で必要ですね。
あとは、宮内庁管轄ではない(たぶん)けど苔寺も必要です。
 
4月の拝観のはがきを今月初めに出したんですがね、届いたのが今日27日。
申し込みが多いと拝観できるかが抽選になるみたいなんで、どうかなぁ、と心待ちにしていたのです(前に一度外れた経験あり)。
 
扱いが悠長ですなぁ。
しかもはがきには許可日:1/14て書いてあるのに....。
 
まぁ、いずれにしても拝観できることになったので楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

鷹峯エリアを散策~光悦寺・常照寺・今宮神社・大徳寺@京都+

週末、京都の鷹峯エリアに行きました。

本当の目的は源光庵に行くことだったのですが・・・・・。
なんと、会合が開かれているらしく拝観中止の憂き目に会ってしまいましたcrying

Photo_3そこで、同エリアにある光悦寺・常照寺に寄りました。
紅葉の時期は過ぎてしまっていて、かな~り中途半端な時期に来たもんだなぁという気分になりましたが、本阿弥光悦という人について勉強出来てよかったかな(写真は常照寺)。

本阿弥光悦は家康からこの地を与えられ、芸術村を営んで発展に貢献したとのこと。
ということでこのエリアには光悦という名前がいろんなところに残ってます。

そこから歩いて坂道を下り、今宮神社へ(徒歩20分くらい)。

Photoここは阿呆賢さんという、願いがかなう場合は軽くなる石が有名ですね。

最初に石をもちあげ、その後願いながら石をなでて、再び石を持つ。
その時、石が軽くなればその願いはかなう、重くなればかなわない、という石です。
自分がやったらなんとなく軽くなったようなかわらないような感じでした。
 
 
Photo_4 Photo_5それから、今宮神社は、あぶり餅が有名ですね。右の写真の門前町の両サイドにあります(『一和』と『かざりや』)。
15本が一つにまとまって500円。味噌味で、味噌好きにはたまらなくおいしいし、そうでない人でもぱくりと食べられてしまうはず。もちろん両店舗ともいただきました!
 
Photo_2 で、そのあと大徳寺の黄梅院によりました。 特別公開中だというのに、中が工事中て.....。 『滅多に見られない文化財の修復工事の様子をご覧ください』なんていって、お金をとるのはどうなのかね。 修復にかかるお金がたりないんでしょうか? 大徳寺は好きなところですが、ちょっとがっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧