カテゴリー「デジカメ」の51件の記事

2012年9月12日 (水)

すごいコンデジ出た〜ソニーDSC-RX1@フルサイズコンデジ

いやぁ、すごい高級コンパクトが出ました。

001

DSC-RX1です。
ちょいと前に、DCS-RX100(1インチセンサー)が出た時もすごいなぁ、と思いましたが、そこからさらにぶっ飛んですごいのが出てきました。

フルサイズコンパクトです。
価格は.........

25万前後!

らしい。

家電業界は不振続きだけども、カメラ業界はまだまだ頑張ってるんでしょうか。
まぁ、単なるコンパクトなら、そこまで変わらないですが、ここまでぶっとんだのがあると、また注目を集めますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

オリンパス、XZ-1発表〜驚異のF値&望遠端でも明るいレンズ

引越し準備やら、実験追い込みやらで、頭の中が忙しい....。
 
004オリンパスXZ-1が発表になっていました。
これはすごいです。
28mm-112mm(35mm換算)でF値が1.8-2.5です。
F1.8ってのが驚異だし、望遠端でもF2.5ってのがすごい。
 
人気でそう。
 
去年はcanonのS90かなんかが人気のばしたもんね。
あれはF2.0だったかしら?
 
これからは、こういう明るいレンズのモノがどんどん売れていくのかな。
 
NEXも新機種が発表されるようですし(2、3ヶ月以内に?)、はやく買わなきゃ。
こっちの方でも頭の中が忙しいです....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

カシオ、TRYXを発表〜自分撮りに便利なスイバル機&モーション検知のセルフタイマー

カシオから面白いデジカメが発表されました。
 
TRYXです。
06まずは、なんといっても液晶モニター部とレンズ部が独立に回転できるスイバル機能でしょう。
自分撮りに便利。
いまいち構図が定めにくい時でも、被写体のほうで動いて微調整できるのはいいですね。
 
最近、バリアングルモニターのデジカメがふえてきて、その影響でしょうか。
昔は、ちょこちょこスイバル機があったらしいのですが、最近はあまり見かけませんでした。
 
 
それから、TRYXのすごい機能は、モーション検知機能です。
 
液晶モニターを見ながら、被写体のほうで配置を決めてから、手を振るなどの合図をカメラに送ることで、セルフタイマーが起動するというもの。
これはものすごく便利。
 
レリーズシャッターなどがあればいいんですが、持ってないので。
 
でもって、35mm換算で21mmの単焦点というのも、なんだかんだで、便利そうです。
 
人物が入った写真をたくさん撮りたい(自分撮りやツーショットなど)人には結構人気が出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

FinePix X100は9万円程度!?

01発売前から結構話題になっているFinePix X100ですが、大体1000ドル程度になるのでは、といろんなところで情報が載っていました。
 
日本円ですと、大体9万円程度でしょうか。
元々は12万以上とかいわれてましたので、ちょっと手に入りやすくなりそうです。
 
そうなってくると、NEX-3を買うか、ちょっと待ってFinePix X100を買って長く使うか、またまた迷ってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

オンラインプリント~『写真館!フォトピース』に挑戦!

これまでオンラインプリントは、「オンラインラボ」を愛用してました。

数あるオンラインプリントをいろいろと試した中で、プリントの出来が一番よかった。

特に、写真の明るさ。

明るすぎたり(人物を明るくするせいで背景が白とびetc.)、逆に暗すぎたり(写真全体で明るさを決めてるせいか、人物がやけに暗くなったりetc.)する会社が結構多かったんです。
そんな中で、明るさが一番しっくり来たのがオンラインラボだったのです。

いつのころからか1枚6円のサービスも始めて、使いまくってました。

最近になって、そのキャンペーンが終了して1枚15円にsad
プリントのクオリティは捨てがたいけど、15円は高いなぁ、ということで、注文先を変えることにしました。

今回は、いろいろ評判を見た中で、「写真館!フォトピース」を選びました。

で、肝心のできばえはというと、かなりよかったです。
明るさに関しても、bearingな写真はなかったし。
1枚9円なら、15円よりかは財布にやさしい。

これからはフォトピース使うかなぁ。
オンラインラボも値段下げないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

FinePix X100発表〜でっかいCCDと明るいレンズ!

今週は、旅行の片付けやらなんやらで忙しくて更新があまり出来なかった....。
 
今日は卒業式。
はれて学位が取得できました。
 
しかも、期せずして総長とのツーショット写真まで達成してしまった。
いやいや、うれしい限りです。
 
 
で、久しぶりにデジカメ情報をチェックすると、自分に関係ありそうところで、FinePix X100が発表されましたね。
 
001なんともこのクラシカルな雰囲気がカッコいいです。
 
センサーサイズも大きくて(APS-Cサイズ)、しかもF2と明るいレンズ。
 
 
価格は10万オーバーということで、なかなか手が届かなそうですが、最近のソニーのNEXシリーズとか、今回のFinePix X100が契機になって、どんどんでっかいセンサーサイズのデジカメが安く発売されないかと期待してしまいます。まぁ、NEXシリーズとFinePix X100は全く別物ですがね(前者はエントリー的な感じ、後者は結構本格的)。
 
あー、NEX買おうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

5000円以下のGPSロガー発売!〜ピクセラPIX-PG012-PUW

ここ最近NEX-3購入を迷いに迷っています.....。
 
001そんななか、ピクセラから格安のGPSロガーが発売されました。
PIX-PG012-PUWです。
 
価格は4980円。
 
これまではソニーのヤツや、今年はハンファジャパンというところから出てましたが、いずれも一万円を超える高額商品で、なかなか手が届きませんでした。
 
安いから、機能的にも最小限なんでしょうか。
個人的にはそっちの方が歓迎ですがね。
とにかく位置情報さえ記録してくれれば楽チンです。
 
しかも16時間も動くので、一日中心配いらないですね。 
 
まだまだ発売されたばかりなのでどんな感じかわかりませんが、今後出てくる使用レポートなどで評価がよければ、いよいよGPSロガー買っちゃおうかと思います!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月21日 (水)

待ちに待った(?)パナソニックLUMIX DMC-LX5発表~マイナーチェンジ??

久々にデジカメネタを。

01

DMC-LX5が発表されました。
LX3の後継機で、どんなスペックになるか、いろいろと憶測が飛んでましたが、マイナーチェンジですな。

基本的には望遠端が60mmから90mmになっただけ。

あとは、フジのFinePix F300EXRの位相差AFでしょうか。
なんやら初心者にはよくわかりませんが、AFが早くなるらしい。
まぁ、そんなせっかちに写真撮らないので、まぁ個人的には不要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

NEX3、NEX5を触ってきた@ソニーストア

先日、名古屋に帰った時にソニーストアで新型αを触ってきた。

コンデジユーザー層の取り込みを狙ったモデルで、自分のような人にピッタリ。
やはり機動性が高くないと使いづらいし。

実際の大きさや重さなどを触って確かめてきました。

触った感じでは、コンデジそのままの使いやすさを実現してるといえるのでは!?
デザインも写真で見ると無骨な感じだったけど、実際に生で見ると、そうでもなく、かなりスタイリッシュな感じでかっこよい。
重さも想像以上の軽さ。
カメラを持って構えるときもコンデジそのままという印象。
E-P1は持った時、一回り大きいと感じたからなぁ。
それより小さい。

あとはディスプレイが大きく、ディスプレイの角度を変える機能もついてるので、かなり見やすい。
エントリーモデル的な扱いなので、ファインダーもつかないんだろう。
実際、自分は要らないし。

 

あまり普段ズームは使わないので、パンケーキレンズの方でいいですね。
35mm換算で24mmとのことでした。

パンケーキレンズセットは64000円で発売です。
ちょっと待ってから買おうかなぁ。
いくらくらいになるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

NEX-3とNEX-5〜ソニーからコンパクトなレンズ交換式デジカメ登場

今週は久々に忙しい。
いつ以来だろうか?
 
最近ブログ更新がとどこっているのもそのせいなわけで。
あと一週間で解放です。
 
さてさて、ソニーからなんともエキセントリックなデジ一が発表されました。
 
001046
NEX-3(左)とNEX-5(右)です。
 
これはすごい。
コンデジからのユーザーがターゲットのエントリー機なんだろうけど、何がすごいって?
 
まずボディ。
この何とも奇妙なまでのコンパクトさ。
なんか不器用なカメラという印象....。
最初は不格好だと思ったけど、それが不思議なことに見れば見るほど愛らしさがUP。
せんとくんみたいなもんか?
 
そしてでかいCCD。
これはマイクロフォーサーズ陣営もうかうかとはしていられない?
  
オリンパスのEP1が出たときも欲しいとは思ったけど、これはかなり欲しいです.....。
 
ボディ内手ぶれ補正がないのが残念なところではあるけど。
でかいCCDで手ぶれ補正がないことはカバーできるんだろうか。
そもそもコンデジユーザーからしたら、わからない程度のものなんだろうか。
 
個人的には動画はあまりいらないし、レッドがあるNEX-3がほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧